ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  B

  • 関連の記事

「BlackBerry Tour」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「BlackBerry Tour」に関する情報が集まったページです。

AndroidがiPhoneから関心を奪いつつある?
Android携帯電話を購入したいと考えている人が急速に増えており、iPhoneに関心を持つ層に迫る勢いだ。(2009/12/24)

Android、“DROID効果”で認知度が急上昇――米comScore
「次に欲しいスマートフォン」としてAndroidを挙げたユーザーがiPhoneにほぼ匹敵した。(2009/12/18)

もうiPhoneでもAndroidを止められない
iPhoneは依然、スマートフォン市場で一人勝ちの状態だが、「DROID」の登場で新たな時代が始まった。Androidは勢いを増しており、iPhoneほどの人気があっても止められない。(2009/11/20)

AT&Tの呪縛から開放せよ:
AppleはiPhoneの独占販売契約をやめるべき
複数キャリアでiPhoneを販売しているフランスでは、iPhoneのシェアが40%と世界で最も高い。(2009/9/2)

5分で分かる、先週のモバイル事情――6月13日〜6月19日
6月18日、iPhone OS 3.0ソフトウェアアップデートの配信がスタート。日本ではアップデートに伴い、iPhone 3GでS!メールが利用可能になった。イー・モバイルは、下り最大21.6MbpsのHSPA+サービスをアピール。ドコモはFOMAの契約数が5000万を突破した。(2009/6/23)

RIM、グローバルな3Gスマートフォン「BlackBerry Tour」発表
BlackBerry TourはEV-DO Rev. A、UMTS/HSPAなどをサポートし、世界中で高速3Gネットワークに接続可能だ。(2009/6/16)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。