ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  B

「Bunkamura」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Bunkamura」に関する情報が集まったページです。

加山雄三が脳梗塞でコンサートツアーの公演が延期 「自分としてはいたって元気にしています」
12月のコンサートは通常通り行うとのこと。(2019/11/12)

石原さとみ、TikTokで初挑戦した“全力顔”が再生数500万再生超の大反響 YouTubeも48万再生超
無限ループ不可避。(2019/9/10)

「ねとらぼGirlSide」2018年にシェア数が多かった記事トップ10
1位はオタク女子のライフハックをまとめたあの記事でした。(2018/12/29)

みんな大好きミュシャがBunkamuraに集結 没後80年記念展示「みんなのミュシャ」
ミュシャに影響を受けたアーティストとして天野喜孝らの絵も展示!(2018/11/30)

「ゼルダの伝説」のフルオーケストラコンサート、東京・大阪で開催 オカリナ、ハープ、アコーディオンの演目も
行くしかない。(2018/8/25)

「シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽」のCD化が決定! 初回限定盤のジャケットに夢の対決イラストも
待望のCD音源化……!(2017/10/21)

「シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽コンサート」がBSプレミアムで放送 数々の名曲をフルオーケストラで
テレビ初放送!(2017/4/28)

着ぐるみのムーミンが跳んで回って踊る! 「ムーミンバレエ」を観てきた
ムーミンたちが短い足を懸命に上げてバレエを踊っていました。(2017/4/22)

シン・ゴジラ&エヴァ楽曲のオケ公演がニコニコで生中継、3月23日18時から 前夜に特番も決定
「シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽」がネットで生視聴できるぞ!(2017/3/22)

星のカービィ25周年を記念したフルオーケストラコンサート開催! 人気楽曲とともにクリエイターのトークも
グルメレースが聞きたい。(2016/12/15)

「ムーミン」が題材のバレエ公演ついに来日! フィンランド国立バレエ団による新作を世界初演
動きにくそうなムーミンが華麗におどる!?(2016/12/10)

「シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽」開催 両作の楽曲をフルオーケストラで
「シン・ゴジラ」と「エヴァンゲリオン」の楽曲をフルオーケストラで演奏するコンサート「シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽」が来年3月に開催へ。(2016/11/24)

シン・ゴジラ音楽をフルオーケルトラで……! 「シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽」が開催決定 記念展で超先行受付開始
「エヴァンゲリオン」の楽曲は約20年ぶりのオーケストラコンサート。(2016/11/23)

冨田勲追悼公演「ドクター・コッペリウス」のプリマ・初音ミク、バレエ衣装を初披露
3DCGの初音ミクと人間の幻想的な共演。(2016/10/28)

エロはアートだ! “秘宝”だらけの展覧会「都築響一 presents エロトピア・ジャパン展」に潜入してきた
「無駄な方向に努力をしていくのが日本のエロクリエイティブ」(都築さん)(2016/6/13)

冨田勲×初音ミクの新作舞台「ドクター・コッペリウス」 冨田氏の逝去受け「追悼特別公演」に変更
冨田さんが集大成として作り上げたという作品。予定通り11月に開催されます。(2016/5/12)

冨田勲×初音ミク「ドクター・コッペリウス」、遺作かつ新作として11月に予定通り上演
5日に亡くなった作曲家・冨田勲さんにより初音ミクとコラボレーションする新作「ドクター・コッペリウス」が、予定通り11月に上演されることが決まった。(2016/5/12)

冨田勲×初音ミク、4年ぶりの新作 交響曲「ドクター・コッペリウス」上演決定
音楽・バレエ・ミクさんが渾然一体となった舞台を予定。(2016/4/25)

タイムアウト東京のオススメ:
ラウンジから銀座を眺める
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2016/4/5)

B'z 松本孝弘さんが浮世絵展のイメージソングを書き下ろし! 「国芳、国貞の超Coolな作風にRock'n Rollを感じました」
浮世絵×Rock!(2015/12/1)

アニメ音楽をフルオーケストラで演奏する「Anime Symphonia」が開催 楽曲は「進撃の巨人」など
出演者も東京フィルハーモニー交響楽団やNHK交響楽団の団員など、期待が高まる!!!(2015/1/16)

Bunkamuraドゥマゴ文学賞に山浦玄嗣『ナツェラットの男』
Bunkamuraドゥマゴ文学賞はパリで創設された「ドゥマゴ文学賞」を受け継ぎ、1990年に創設された東急文化村主催の文学賞。受賞した山浦玄嗣さんは、医師・言語学者・詩人など多彩な顔を持つ。(2014/9/3)

8月29日21時放送:
【番組告知】eBook TV第25回 ソーシャル疲れから抜け出す“分人”コミュニケーションのススメ
eBook USERの情報番組「eBook TV」。今回は、芥川賞作家の平野啓一郎さんをゲストに招き、SNSなどで発生するソーシャル疲れから抜け出すカギとなる考え方“分人”についてお届けしていきます。(2014/8/26)

仕事帰りに“寄り道美術館”オススメです
仕事が終わり、疲れた心を美術館で癒してみるのはいかがでしょうか? “寄り道美術館”にぴったりな東京周辺のオススメ美術館を紹介します。(2014/7/8)

限定特典をゲット!「東急電鉄×コロプラ スタンプラリー2013」開催
コロプラは、東京急行電鉄と連携した「東急電鉄×コロプラ スタンプラリー2013」を開催。対象の乗車券購入や東急沿線の指定スポットをめぐるデジタルスタンプラリーに参加すると、限定デジタルアイテムが獲得できる。(2013/8/1)

冨田勲×初音ミク 「イーハトーヴ交響曲」今夏に再演決定
花巻市で開催する公演を皮切りに、東京・名古屋・大阪の各地で!(2013/4/26)

初音ミク“主演”のオペラ「THE END」 東京公演が決定
ルイ・ヴィトンが衣装デザインを担当したことでも注目されています。(2013/3/14)

部屋とディスプレイとわたし:
そろそろ「ガンダムUC」という“現象”に気がついたほうがいいのかも
心は宇宙世紀に生きているわれわれが改めて刻の涙を見ることになった「ガンダムUC」。それはただ優れた作品であるだけではなく、ひとつの特別な“現象”である──という作家・堀田純司さんの論。(2012/9/4)

興行収入ゼロでもいい!? 新聞社が映画出資する理由
近年、新聞連載が映画化され、ヒットに結びつくケースが見られるようになっている。そうした映画には新聞社も出資しているのだが、なぜ今、新聞社が映画事業に進出しているのか。毎日新聞社の宮脇祐介事業本部副部長が、販売・広告以外の収入を求める新聞社の動きについて解説した。(2011/12/22)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
「リアルサウンド 風のリグレット」の画面写真を作ってみた
連載第79回は、「リアルサウンド 風のリグレット」(ワープ)。“ゲーム界の風雲児”こと飯野賢治氏の作品です。最大の特徴は、ゲーム画面が一切なく、音だけでゲームが進行すること。でも、この記事まで画面写真がなかったら味気ないので、あえてこのゲームの画面写真を、想像で勝手に作ってみました。(2009/10/16)

新たな逆転は宝塚歌劇団が呼び起こす!――「逆転裁判 特別法廷 2008 秋 オーケストラコンサート」リポート
カプコンは9月23日、Bunkamuraオーチャードホールにて「逆転裁判 特別法廷 2008 秋 オーケストラコンサート」&「NEW 逆転裁判 NOT ゲーム」プロジェクト発表会を開催した。(2008/9/24)

「逆転裁判 特別法廷 2008秋 オーケストラコンサート」チケット、8月2日より予約開始
(2008/7/18)

日本のコンテンツを世界に発信、第2回「CoFesta」概要を発表
9月末から1カ月に渡って開催される「JAPAN国際コンテンツフェスティバル」(愛称:CoFesta)の概要が発表された。(2008/7/15)

「逆転裁判特別法廷 2008秋 オーケストラコンサート」公演決定
(2008/7/4)

オフィシャルイベントとパートナーイベントを決定――コ・フェスタ
「JAPAN国際コンテンツフェスティバル」(コ・フェスタ)のオフィシャルイベントとパートナーイベントが決定。(2008/6/12)

JASRAC独占、なぜ崩れないのか――JRCの荒川社長に聞く
4月末、公取委がJASRACに立ち入り検査に入った。JASRACが音楽著作権管理市場を独占しているのは事実。だが、状況を改善する努力も続けてきている。「なぜ、今なのか分からない」と、新規参入事業者・JRCの荒川社長は言う。(2008/5/12)

名画もびっくり「ルノワールリカちゃん」登場
ルノワールの名画「ぶらんこ」に描かれた女性を再現したリカちゃんが登場。美術館で1000体限定販売。1万2600円。(2008/1/31)

やっとできました――「ロストオデッセイ」完成披露&オーケストラコンサート
マイクロソフトは11月19日、オーチャードホールにおいて「ロストオデッセイ」完成披露記者会見および「Orchestral Pieces from LOST ODYSSEY & BLUE DRAGON」を開催。スペシャルゲストも登場した。(2007/11/20)

オーケストラでつづる坂口博信の世界――「Orchestral Pieces from LOST ODYSSEY & BLUE DRAGON」
(2007/10/19)

「コ・フェスタ」のシンボルマークが決定。テーマ曲は久石譲氏が担当
東京ゲームショウ2007からスタートし、約40日間にわたって開催される「JAPAN国際コンテンツフェスティバル」のシンボルマークが決定した。ゲーム、アニメ、CG、、放送、映画など、さまざまなコンテンツがあつまるイベントが、この秋に開幕する。(2007/6/12)

ケイブ、東京フィルの「第九」特別演奏会で着うたプレゼント
(2006/12/20)

もうすぐゴールデンウィーク:
忙しい人のための“1日で楽しめる”イベント案内
ゴールデンウィークに「でかける予定はない」人が7割?――そんな忙しい+Dライフスタイル読者に、編集部からお節介な贈り物。ロボット、天文、鉄道、クルマ、映画……1日、いや半日あれば楽しめるゴールデンウィークの催しもの情報を集めてみた。(2006/4/27)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。