ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「合宿」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「合宿」に関する情報が集まったページです。

セキュリティ・アディッショナルタイム(32):
深夜のXSS講座も? サイボウズのバグハンター合宿がやたら楽しそうな件
ソフトウェアに含まれるバグや脆弱性を見つける者たちが1カ所に集まり、集中的に脆弱性を見つけ出す「バグハンター合宿」をサイボウズが開催した。なぜ、わざわざ脆弱性報奨金制度を展開し、合宿まで実施するのだろうか。(2019/6/6)

「恐るべき原稿を手助けするお宿」 千葉の旅館が始めた“原稿合宿プラン”に「最高」「行ってみたい」の声
アンケートで推し作品・キャラを聞いてくる宿泊プランです。(2019/4/9)

ITエンジニア U&Iターンの理想と現実(57):
宮崎編:大きな議題は「合宿」で解決――宮崎発のB2Bサービスを開発するZOZOグループのナイスガイエンジニア
昼は誠実に仕事と向き合う――「ITエンジニア U&Iターンの理想と現実」宮崎編は、ZOZOBASEと連携するECシステム開発に従事する若手エンジニアの仕事と日常です。(2019/2/14)

ピタゴラ装置は「装置合宿」で作る……ピタゴラスイッチの謎、「ユーフラテス」に聞く
NHKEテレの人気番組「ピタゴラスイッチ」。ピタゴラ装置はどうやって作っているのかなど、気になることを制作会社のユーフラテスに聞いた。(2019/1/24)

深夜、合宿の布団の中 2人きりだったら我慢できてた? 「やがて君になる」11話
女の子たちの、欲を耐えるお風呂回。(2018/12/14)

セキュリティ・アディッショナルタイム(21):
10分で脆弱性が見つかった、バグハンターと開発者が共同合宿で得たこと
缶詰め状態で集中して脆弱(ぜいじゃく)性を見つけてもらう「バグハンター合宿」を、サイボウズが2017年11月3〜4日に実施。予想以上に多くの報告を受理しただけでなく、サービス開発者とバグハンターの双方に気付きが生まれた。(2018/2/14)

猫ちゃんたちの合宿かな? 横並びのミニベッドをきれいに使いこなす猫ちゃんたちがかわいい
きっと猫ちゃんもワクワクしてるに違いない。(2017/6/5)

「第2回 セキュリティ・キャンプアワード」レポート:
セキュリティ・キャンプの刺激を成果に、修了後も優れた取り組みあり
合宿形式でセキュリティ技術を学ぶ「セキュリティ・キャンプ全国大会」。修了生がキャンプ後に取り組んだ成果を表彰するイベント「セキュリティ・キャンプアワード」が開かれた。最終選考に残った5人の発表内容を紹介する。(2017/4/11)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
WBC消滅危機で侍ジャパンが抱え込む苦悩
いよいよワールド・ベースボール・クラシック(WBC)が開幕する。侍ジャパンも2月22日に合宿がスタートし、本番に向けて準備を整えていくのだろう。しかし、その一方で気になる情報がある。それは、今回限りでWBCは終了するという報道だ。(2017/2/17)

プリズムエリート養成合宿だ! 新宿バルト9にて「プリティーリズム・レインボーライブ」全51話1180分の全話上映会が開催決定
4日でプリズムスタァになるぞ。(2017/1/19)

セキュリティ・キャンプ九州 in 福岡 2016レポート(後編):
サイバーセキュリティのプロになるための3箇条とは――熱気あふれた「セキュリティ合宿」
2016年9月16日から19日にかけて開催された「セキュリティ・キャンプ九州 in 福岡2016」から、専門講座のレポートをお届けする。(2016/10/21)

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない(13):
PR:False! True!! ヨヨイのヨイ! 開発合宿でプレイ☆ボール
ぼく、エンジニアの梧籐 剛。上司のリナさん、可愛過ぎる後輩椎子ちゃんと、部下のアンドロイドたちを引き連れて、野球の交流試合にやってきました。でも、あんまりにもアンドロイドたちが独創的過ぎて、ぼく、また職場を辞めたくなってきちゃったよ……。(2016/9/30)

ITエンジニア U&Iターンの理想と現実(10):
島根編:どこでも働けるということ――Iターンエンジニアが実践する屋外開発と開発合宿
ITエンジニアはPCと電源があれば、どこでも働けるよね?――U&Iターンの理想と現実「島根編」の第1回は、お城で、お寺で、民宿で、ネットワークとクラウドツールを駆使して働くIターンエンジニアのリモートワーク事情を紹介します。(2016/8/19)

完全にガチじゃないですか! 武井壮、ストIVシリーズ覇者を招いてストVの修行合宿を行う
この人、本気だ……!(2016/5/10)

「第1回 セキュリティ・キャンプアワード」レポート:
セキュリティ・キャンプが修了生の「今」を表彰する新たな取り組みに迫る
若者たちが合宿形式でセキュリティ技術を学ぶ「セキュリティ・キャンプ全国大会」の修了生向けに、“現在の”取り組みや研究成果などを表彰するイベント「セキュリティ・キャンプアワード」の最終審査と表彰式が3月4日、「セキュリティ・キャンプフォーラム2016」内で行われた。(2016/3/30)

セキュリティ・キャンプ全国大会 2015リポート:
より広がったカリキュラムを通過点に若者は上を目指す
2015年8月11日から15日にかけて、4泊5日の合宿形式で「セキュリティ・キャンプ全国大会 2015」が開催され、選考をくぐり抜けた22歳以下の若者、50人が参加した。(2015/8/25)

早稲田アカデミー 合宿で生徒から預かっていたスマホなど約340人分が盗難に 保護者からは塾側の責任問う声も
保管場所は誰でも出入りできる状態になっていたそう。(2015/8/11)

深夜12時のツンデレラタイム:
【69時間目】夏といえば合宿!
波乱の幕開け?(2015/7/15)

湯河原の老舗温泉旅館が「開発合宿プラン」提供 コード書きがはかどりそうだ
ブログ書いてるエンジニアは、なんと50%オフ!(歓喜)(2015/7/6)

コスプレ専用創作ルーム「コスバコ」誕生 ミシンなど完備、お泊まり合宿も可能!
みんなで衣装を作ろう!(2014/12/12)

島根県、学生を対象にプログラミング言語「Ruby」を学ぶ5日間の合宿を開催
「ソフト系IT産業」といえば島根!(2014/6/24)

自転車レース大会「弱虫ペダルカップ」 静岡と千葉で開催
静岡のレース会場は、作中で総北高校のメンバーが合宿をしたところ。(2014/3/31)

ベンチャー投資、今こそ好機――サイバーエージェント、合宿型ビジコン開催 藤田社長が審査、最大3億円出資
サイバーエージェントが、来年3月に行うスタートアップ企業向けの合宿型ビジコン「第一回 スタートアップ版あした会議」の参加者募集を開始。藤田社長自らが審査し、優秀プランには最大3億円を投資する。(2013/12/3)

18時間のオンライン学習で「7つの習慣」の社内講師になれる
フランクリン・コヴィー・ジャパンは、「7つの習慣」研修を社内で実施できるファシリテーターをオンラインで養成するコースの提供を開始した。従来5日間の合宿形式で提供されていたものが、18時間のオンライン学習で習得できる。(2013/11/19)

皆でモノづくりするFablabのイベント:
夏のモノづくり合宿「FAB9」に込められた思いとは
2013年8月21〜27日の7日間、FAB9が開催される。記者発表会では、Fablab創設者のニール・ガーシェンフェルド氏、日本におけるFablabのリーダー田中浩也氏が登壇。FablabやFAB9へ込めた思いについて語った。(2013/8/20)

臼北信行のスポーツ裏ネタ通信:
侍ジャパンがWBC3連覇できそうもない、いくつかの理由
ワールド・ベースボール・クラシック第1次ラウンドを目前として、山本浩二監督率いる日本代表チームが宮崎合宿を張っている。ところが、どうにも3連覇達成は怪しい雲行きなのだ。(2013/2/21)

IT用語解説系マンガ:食べ超(7):
ジャストアイデアの開発合宿だけど、オポチュニティはtrueです
困難をともにし、力を合わせて乗り越えてこそ、チームとしての連帯感が強まり、よりアベイラベリティをアップさせるリアルなコーディング・マインドをキャッチすることができます。(2012/9/20)

散歩するガジェット:
電気がなければ発電したらいいじゃない 大型ソーラーパネルGOAL ZEROで24時間耐久に挑戦
今年も節電の夏が来るようです。そこで、キャンプや防災の視点で、ソーラーパネルで発電に挑戦してみた。散歩というより今回は合宿みたいな感じ。(2012/5/11)

節電で開発拠点ごと西日本に移動 パンカク「長めの開発合宿」
東電管内での節電に協力するため、アプリベンチャーのパンカクは、開発拠点を西日本に移動させるという。(2011/3/14)

Imagine Cup 2010 世界大会レポート(1):
日本代表チーム、強化合宿の成果はいかに?
マイクロソフト主催の学生向け技術コンテスト「Imagine Cup」。ポーランドで行われる世界大会へ向け、日本代表チームは旅立った(2010/7/2)

富士山のふもとで特訓:
JUASが企業変革を担うCIO候補を育成
JUASの「イノベーション経営カレッジ」は、変革をリードする人材として情報システム部門の幹部社員を育成するのが狙いだ。9日間にわたる合宿研修のハイライトを取材した。(2010/1/27)

ソーシャルアパートメントに住んでみた:
合宿所? それとも現代のトキワ荘?
三日坊主のタカキとしては、今までチャレンジしてみて続かなかったことがかなりある。SNSをはじめとするソーシャル系サービスもなんどやってみては止めたか分からない。そんな筆者に「ソーシャルアパートメントに住んでみませんか?」というお声がかかった。(2009/5/18)

「イノベーション経営カレッジ」設立、5年で500名輩出を目指す:
JUAS、デキるCIOを合宿で厳しく育成
(2009/3/24)

初心者歓迎! 懐かしのアニソン演奏合宿ツアー再び
2泊3日の河口湖畔特訓合宿でアニソンをバンド演奏できるレベルまで上達!?(2008/9/8)

「フリスタ! -Street Basketball-」公式サイトにフリスタモールを導入――春合宿イベントもスタート
(2008/3/12)

ディルバート(54):
今日は楽しいマネージャ合宿
(2008/2/8)

悩めるCTOの行く年来る年:
システム開発は合宿で短期集中――ECナビ
常に新しいシステムの開発に追われるのはインターネット企業の宿命だ。価格比較サイトのECナビのシステム本部長に2007年を振り返り、2008年の展望を話してもらう。(2007/12/26)

70〜80年代限定・アニソン演奏特訓合宿、河口湖畔で
「70年代&80年代のアニメソングの名曲を、当時の想い出にひたりながらバンド演奏できたらという願いを実現した」という合宿特訓ツアーが来年1月に開催される。(2007/11/19)

田口元の「ひとりで作るネットサービス」探訪:
【番外編】開発合宿で出会った3人が作ったお小遣い帳
今回の「ひとりで作るネットサービス」は、番外編として「チームでつくるネットサービス」を取り上げる。会社の枠を越えて集まった3人が作ったネットサービスとは? その企画、開発、運営のウラにはどういった苦労があったのだろうか。(2007/10/3)

「マッシュアップ仲間に入れてほしい」――ニフティもAPI公開
リクルートや楽天など“Web1.0的”と言われる企業がAPI公開を進める中、老舗ISPのニフティもAPI公開サイトを開設した。社外の開発者を交えた開発合宿も行い、“Web2.0的”な体制をアピールする。(2007/8/8)

スパイシーソフト、高専生限定の「ハッキング合宿!インターン2.0」を開催
(2007/5/25)

日本全国ラボめぐり:
実験サービスは業務時間外に、でも「賞金あり」――ウノウラボ
オンラインサービスを手がけるウノウによるウノウラボ。社員が持ち回りで毎日アウトプットをするブログと内容は自由だが「最後まで仕上げること」を学ぶ開発合宿が特徴だ。(2007/3/26)

Biz.ID Weekly Top10:
“もっと”集中して仕事をする方法
本気で集中して作業するコツは、「メールソフトやIMを終了させる」「電話を留守電にする」「会議室を個人で予約して“1人合宿”」……いやいや、もっと集中できる方法があるのですよ。(2007/2/6)

シリーズ「ゆるやかにつながる」(2):
2つの合宿・OBII編
松の内も明けやらぬ2007年正月、再び伊豆半島に向かった。伊東市の山喜旅館では大手町ビジネスイノベーションインスティチュートが主催する合宿が始まりつつあった――。(2007/1/26)

シリーズ「ゆるやかにつながる」:
2つの合宿・田口編
現代ビジネスパーソンの横のつながりを追うシリーズ「ゆるやかにつながる」。第1回のテーマは「合宿」だ。2006年12月中旬、筆者は伊豆半島・今井浜海岸にいた――。(2007/1/19)

Biz.ID Weekly Top10:
開発合宿に行ってきた
都会の雑踏を離れ、開発に没頭する――。そんな合宿に行ってきた。(2006/12/21)

社内に掘りごたつ――はてなの“変”が進化中
会議は立ったまま、新サービスは合宿で開発、タスク管理は紙で――昨年話題になったはてなの「変」な仕組みが最近、少し変わってきた。(2006/5/2)

うれしはずかし夏合宿。「スクールランブル」ゲーム化第2弾が登場
マーベラスインタラクティブは、週刊少年マガジンにて連載中の「スクールランブル」ゲーム化第2弾として、PS2用ソフト「スクールランブル二学期 恐怖の(?)夏合宿! 洋館に幽霊現る!? お宝を巡って真っ向勝負!!!の巻」を発売する。(2006/5/1)

U-20のアツイ夏――セキュリティキャンプ2005開催
20歳未満の若者30名が5泊6日の合宿形式でセキュリティの考え方や技術について学ぶ「セキュリティキャンプ2005」が行われた。(2005/8/8)

もう挫折しない? 「楽器挫折者救済合宿」で三線マスター
(2004/12/13)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。