ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「缶コーヒー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「缶コーヒー」に関する情報が集まったページです。

3000店舗に導入済み:
レジ真上に巨大ディスプレイ、広告配信すると売上2割アップ ファミマが推し進める「第3のメディア」戦略
ファミリーマートのレジの真上に、巨大なディスプレイが増えている。デジタルサイネージで広告を配信した商品の売り上げが平均2割以上アップ。来年度中に対象全店舗へのデジタルサイネージ導入を目指す。(2022/6/27)

「気持ちの切り替え」を提案:
スタバから2種の缶コーヒー登場 セブン&アイで限定発売
スターバックス・コーポレーションとサントリー食品インターナショナルは、5月10日から「スターバックス COFFEE CHOICE コンフィ」と「スターバックス COFFEE CHOICE ロースティノーツ」を、セブン&アイグループ限定で発売する。(2022/4/28)

「お金に愛されないエンジニア」のための新行動論(2):
定年を自覚したエンジニアがひねり出した“投資のHello Worldアプローチ”
定年がうっすら見えてきたエンジニアが、なりふり構わず「お金/投資」について勉強するシリーズ。今回から、「何でもいいから、1万円で金融商品を一つ買ってみよう」という戦略、名付けて“Hello Worldアプローチ”を実践していきます。(2022/4/28)

地球を掘り、恐竜と遭遇し…… 万博コラボイベント「デジタル遊園地」で見えた未来
1970年に「日本万国博覧会」が開かれた万博記念公園で「やってみた展〜カラダで学ぶ遊園地〜」が開かれている。VRやAIなどを活用したコンテンツで、科学を体で感じてもらおうという試み。(2022/4/19)

ロングセラーの挑戦:
サントリー「BOSS」の“おじさん”は誰? 人によって印象が違う表情の秘密
サントリー食品インターナショナルが展開する「BOSS」が今年発売30周年を迎える。商品ラインアップは、海外商品も含め108。なぜそれほどまでにラインアップを拡大したのだろうか。(2022/3/29)

サントリー、「ビッグボス」を北海道限定で発売 2020年に終売も“復活”
サントリー食品インターナショナルが、北海道限定で「ビッグボス カフェオレ」を3月22日に再発売すると発表した。(2022/3/17)

担当者に聞いてみた:
「甘い」が8割を占める紅茶市場で、「甘くない」午後の紅茶の新商品 商機はあるのか?
キリンビバレッジは、4月5日に「キリン 午後の紅茶」から新商品「キリン 午後の紅茶 ミルクティー 微糖」を全国にて発売する。紅茶市場は「甘い」商品が8割を占めるという。そんな中で微糖商品は生き残れるのか? 担当者に聞いてみたところ……(2022/3/16)

マーケティングが奏功:
苦戦のコーヒー業界で黒字転換 「豆で勝負した」タリーズが狙うのは“在宅需要”
伊藤園の2021年5〜22年1月期の連結決算ではタリーズコーヒー事業の営業損益は8億2200万円の黒字へ転換し、苦戦が続く飲食業界のなかで光明を見いだしている。黒字転換の要因は何なのか。タリーズコーヒージャパンのマーケティング本部でグループ長に、国内のコーヒー市場の変化に対するタリーズコーヒーの戦略を聞いた。(2022/3/4)

約1万人に聞いた:
「コンビニコーヒー」を買う理由 2位は「値段の割においしい」、1位は?
マイボイスコムは「コンビニコーヒー」に関する調査を実施した。コンビニコーヒーを購入する理由の1位は「価格が安い」だった。コンビニコーヒーを購入する際の重視点や、今後利用したいかどうかを聞いた。(2022/2/22)

ふるさと納税の返礼品に「線路の輪切り」 京都丹後鉄道と舞鶴市が協力、硬券モチーフのシリアルナンバープレート付き
限定50個!(2021/12/21)

落ち込む部下を「強制的に励ます方法」がほのぼのカワイイ 優しい上司を描いた漫画に「やってみたい」の声
フォローの仕方がステキな上司。(2021/12/14)

バイカーズパラダイスで旧車&バイク愛好家の交流イベント「Nostalgic Weekend」開催 11月28日
「マツダ 767B」も来て快音響かせるらしいですよ〜。(2021/11/22)

この一杯が明日の作業効率を変える!?:
PR:全てのコーヒー党に送る! タリーズのブラックコーヒー、新作は何が“一味”違うのか?
「ブラックコーヒー」と聞くと、朝や残業時の「眠気覚まし」「気付け」としてビジネスパーソンが手にする機会も多いが、「ただカフェインが摂れて苦ければよい」という時代は既に過去。コロナ禍の影響で巣ごもり時間が増え、「リラックス時間のお供」としてカフェ顔負けの質が高いRTDコーヒーを選ぶ人が増加している。その影響で、嗜好性にも変化が出ているというが、その内容とは?(2021/11/18)

キリン、缶コーヒー約90万本を自主回収 中身が変質の恐れ
キリンビバレッジが、缶コーヒー「キリン ファイア 関西限定ミルクコーヒー 245g缶」を自主回収すると発表した。(2021/10/29)

キーワードは“爽快”:
シリーズ累計30億本超 「クラフトボス」誕生のきっかけとなった予想外な“若者の本音”
サントリー食品インターナショナルが発売する「クラフトボス」のシリーズ累計販売本数が30億本を突破した。(2021/10/29)

新しい顧客接点開拓:
スターバックスがAlexaを活用したお試しサンプリング施策に挑んだ理由
スマートスピーカーを活用したお試しサンプル配布を実施したスターバックス。その企画の背景や狙い、施策を通した気付きを聞いた。(2021/10/14)

国民的キャラクター:
進むガンダムのメインカルチャー化 社会的アイコンとしてバンダイナムコが描くサステナブル戦略とは
今や国民的キャラクターといえる機動戦士ガンダム。バンダイナムコのサステナブル戦略を追った。(2021/10/14)

あたたか〜い専用エナドリ「HOTエナジー暖」チェリオから登場 「寒い」「眠たい」「動きたくない」冬の悩みに元気をチャージ
妥当缶コーヒーを目指す。(2021/10/7)

「鬼滅缶」は大ヒット:
ダイドー、『呪術廻戦』とのコラボコーヒー発売
ダイドードリンコが、人気テレビアニメ『呪術廻戦』とコラボしたダイドーブレンドコーヒーを期間限定で発売すると発表した。(2021/8/23)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
成功する人のすごいリアクション
仕事をしていて一番言われて痛い言葉は「君、使えないな」で、これを言われたらチャンスを失う。デートで「あの人は使えない」と言われたら、恋愛もうまくいかない。どうすれば使える人になれるのか。(2021/8/12)

コーヒー・紅茶に次ぐ:
なぜサントリーは、抹茶ラテを「伊右衛門」ではなく「クラフトボス」から発売するのか
サントリー食品インターナショナルが展開する「クラフトボス」に新たなラインアップが加わる。8月17日に発売する「抹茶ラテ」だ。(2021/8/10)

週末に「へえ」な話:
3年連続でトップ! サントリーの「天然水」は、なぜJANコードを変えたのか
2020年11月、サントリーの「天然水」に異変が起きたことをご存じだろか。新たな商品「北アルプス」を展開したタイミングで、商品のJANコードも統一したのだ。通常、1つの商品にJANコードは1つなのに、なぜ統一したのか。その背景を聞いたところ……。(2021/7/31)

ペット手帳:
【ベストショット】面白いポーズの猫ちゃんたち 2021年7月号
かわいい猫ちゃんがいっぱいです。(2021/7/25)

ビールやジュースを「1本だけ」キンキンに冷やせる「缶専用クーラー」発売 USB式でどこでも使える
ペットボトルにも使えます。(2021/7/22)

浦上早苗「中国式ニューエコノミー」:
中国で“果実酒人気”が爆発、日本企業は「中国の女性」に訴求できるか?
中国で、果実酒など低アルコールドリンクの市場が急拡大している。新興ブランドが都市部の高収入女性のニーズを掘り起こし、伝統酒造メーカーも相次ぎ参入。アリババECサイトの6月のセールでは、果実酒の流通総額は前年比100%、梅酒は200%増えた。中国の女性に特化したマーケティングに力を入れる日本企業も出てきている。(2021/7/1)

スピン経済の歩き方:
10年で116万台減少! 「世界一の自販機大国ニッポン」はなぜ衰退したのか
「日本は世界一の自販機大国」という話を聞いたことがあるが、本当にそうなのか。一人当たりの台数は世界一だが、機能面でいえば世界の潮流から遅れているようで……。(2021/6/23)

圧倒的不審者の工房:
チョコに銀を加えた“抗菌チョコレートの包丁”が完成 「過去一で手順が理解できない」と話題に
(※)このチョコレートは食べられません。(2021/6/19)

スピン経済の歩き方:
外国人にも人気の「缶コーヒー」が、なぜ2017年から低迷しているのか
缶コーヒーの売り上げが低迷している。「カフェが増えたから」「コンビニコーヒーが伸びているから」といった理由を想像したかもしれないが、筆者の窪田氏は違う見方をしている。どういうことかというと……。(2021/5/25)

週末に「へえ」な話:
インドの占い師・ラブさんが大人気 HISの「オンライン体験ツアー」舞台裏
新型コロナの感染拡大を受けて、海外旅行の需要はほぼ消滅した。そんな中で、オンラインツアーに参加している人が増えているという。各社参入している中で、存在感を示しているHISの「オンライン体験ツアー」を取材したところ……。(2021/5/22)

「GW前の利用状況に戻っている」 JR東日本、通勤時間帯の「減便」中止を発表
通常通りのダイヤで運行します。(2021/5/6)

水曜インタビュー劇場(コーヒー公演):
想定の5倍以上! なぜデロンギのサブスクは「受付→停止」を繰り返すのか
デロンギ・ジャパンのサブスク「ミーオ!デロンギ」が売れに売れている。受付を開始したところ、すぐに完売。再開しても、すぐに完売。注文が殺到しているようだが、なぜこのようなことが起きているのか。同社の担当者に話を聞いたところ……。(2021/4/14)

シェア拡大を狙う:
2リットル大容量コーヒーも投入 サントリー「BOSS」、イエナカ戦略を強化
サントリー食品インターナショナルは、コーヒー飲料の主力ブランド「BOSS」で、イエナカ需要を取り込む戦略を強化する。濃縮コーヒーの新商品や大容量アイスコーヒーを投入。ターゲットとしている“働く人”の新たな需要に対応する。(2021/3/3)

コロナ禍なのになぜ?:
駅ナカ自販機が最大39.5%の売り上げアップ! 陳列商品を提案するAIがすごい
新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、人々は外出を控えるようになった。駅ナカの自販機の売り上げはさぞかし下がったことだろう――そう思いきや、実はJR東日本の駅構内にある「Acure」ブランドの自販機は売り上げを伸ばしているという。その要因は、JR東日本ウォータービジネスが導入したAIシステムだという。その正体と、効果とは?(2021/3/5)

水曜インタビュー劇場(プカ〜公演):
喫煙所でどんなビジネスが生まれているのか スキマ デパートの試みが面白い
東京都内で、喫煙所がじわじわ増えていることをご存じだろうか。設置しているのは、自販機などを扱っている「スキマ デパート」。喫煙所を増やすことで、同社は何を狙っているのだろうか。話を聞いたところ……。(2021/2/10)

ビジネスの構造:
自販機1日の売り上げは1000円未満 ダイドーが“鬼滅缶”で増益を達成できた理由
鬼滅の刃とタイアップした缶コーヒーがヒットしたDyDo。発売から3週間で累計販売数が5000万本を突破。自販機ビジネスの収益モデルとは?(2021/1/7)

1年を振り返る:
PS5、ニンテンドースイッチ、鬼滅グッズ 2020年「転売ヤ―の経済学」
2020年は、商品を買い占めて高値でネット転売をする「転売ヤー」が最も目立った年でもある。PS5、ニンテンドースイッチ、鬼滅グッズなど転売の実情を振り返る。メーカーが販売店に強く出られない事情とは?(2020/12/29)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
“鬼滅缶”で大成長? 3週間で5000万本を売ったダイドーから学ぶ「コラボ成功のヒケツ」
大ヒット中のアニメ、「鬼滅の刃」とコラボ企画を行った企業の決算が徐々に開示されてきた。今期には「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」の公開に合わせたコラボ企画が相次ぎ、業績を回復ないしは成長させる企業が現れ始めている。(2020/12/4)

すごいぞ「鬼滅缶」効果! ダイドーが21年1月期利益予想を上方修正
集めたくなるからね……!(2020/11/27)

現地取材を敢行:
鬼滅ブームが観光ビジネスに一石 JR東やJR九州が鬼滅列車で続々コラボ
『鬼滅』効果は企業活動にも多大な影響を及ぼしている。JR九州は「SL鬼滅の刃」を、熊本駅から博多駅の間を11月の土日祝日に走らせた。JR東日本でも『鬼滅の刃』とコラボしたSLを走らせている。(2020/11/20)

「鬼滅の刃」コラボで販売本数1.5倍 ダイドーの缶コーヒー飲料大作戦
「鬼滅の刃」が缶コーヒーの市場でも存在感を増している。ダイドーが26日に公表した飲料の種別販売状況ではコーヒー飲料の販売が前期比で約1.5倍に。コラボと重なるのは調査期間の後半だけだ。(2020/10/27)

新たなポジショニング:
ローソン、スイーツの新シリーズ立ち上げ 目指すは「コロナ疲れ」の解消
ローソンはご褒美スイーツ「ウチカフェスペシャリテ」シリーズの新商品を10月27日に発売する。コロナ禍で生じたストレスや疲れを解消するというニーズに着目した。(2020/10/21)

ポケモンGOとマクドナルドの思い出
マクドナルドは10月13日、スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)とのコラボレーションを終了すると発表しました。(2020/10/14)

「鬼滅の刃」コラボデザインの「ダイドーブレンド」が期間限定販売 炭治郎たちをあしらった全28種類
10月5日発売。(2020/8/21)

意味がわかると怖い話:「首無し峠」
有名な心霊スポットの、秘密の話。(2020/8/2)

ぬいぐるみでもヨシッ! 「仕事猫」がゲーセンプライズになって7月下旬から登場
大きいサイズと、ふわふわミニサイズ。どっちもかわいい!(2020/7/12)

PayPayボーナス100万円分がチャージ済み 「BOSS」オリジナル5Gスマホが当たるキャンペーン
サントリー食品インターナショナルが7月7日から、同社の缶コーヒー「BOSS」とソフトバンクのコラボレーション企画「クラフトボス5G!当たる!」キャンペーンを開催する。BOSSオリジナルの5Gスマートフォン「クラフトボス5G」が抽選で5人にプレゼントされる。(2020/7/2)

「最高最強」「悲願」 JR渋谷駅、新しい埼京線ホームに「大喜び」社員ポスターが話題に
「すぐ乗れる 最高!!」 利用者だけでなく駅員さんも嬉しそうです。(2020/6/16)

缶コーヒー「BOSS」の新CMが、過去映像の再編集なのに感動的 「今までの集大成をここで出してくるなんて」
「ただこの惑星の住人は、宇宙人のアドバイスなどなくても、やるときはやる」。(2020/5/30)

前年比95%減少 JR東、GW期間中の新幹線・特急列車の乗車率を発表 客数わずか32万人に
わずか5%という驚異的な数字。(2020/5/7)

月刊乗り鉄話題(2020年3月版):
「東海道新幹線と競争する」「赤いヤツだ!」 注目浴びまくり、近鉄の新型名阪特急「ひのとり」に乗ってきた
3倍速くはない……けれど、きっと3倍快適に違いない。もうすぐ完乗率100%の筆者が、どれだけ快適かを早速チェックしてきました。【写真54枚】(2020/3/24)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。