ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  C

  • 関連の記事

「CAR NAVITIME」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「CAR NAVITIME」に関する情報が集まったページです。

“いつでもどこでも持ち運べる最高のタブレット”――iPad mini Retinaディスプレイモデルの魅惑
iPad miniの7.9インチという画面サイズはそのままに、Retinaディスプレイ化を果たした「iPad mini Retinaディスプレイモデル」。今回、本モデルをいち早く試す機会を得たので、実際に使ってみた上でのインパクトや、iPad Airとの違いなどについてリポートしたい。(2013/11/13)

Android版「カーナビタイム for Smartphone」にドライブコメント機能
ナビタイムジャパンのAndroidアプリ「カーナビタイム for Smartphone」に、Twitter/Facebook連携機能を追加。出発地・現在地・目的地・到着予定時間およびコメントを共有できる。(2012/9/4)

Mobile IT Asia:
車載ディスプレイ+スマホの連携アプリを参考展示――ナビタイムジャパン
ナビタイムジャパンは、ドライバー向けの「動態管理ソリューション」、車載ディスプレイと連携させたアプリ、スマートフォンホルダーなどを展示していた。(2012/3/16)

KDDIのパケット通信サービスに障害 現在は復旧
11月22日未明から朝にかけて、KDDIのパケット通信サービスに障害が発生した。au.NETやau one netの利用や、一部スマートフォンとフォトフレームやCAR NAVITIME、電子書籍リーダーでのパケット通信がしづらくなった。(2011/11/22)

PR:UIの大切さを学んだ――スマートフォン向け「NAVITIME」アプリの進化に注目
ナビタイムジャパンが開発したトータルナビゲーションアプリ「NAVITIME」といえば、ケータイナビの代名詞だが、スマートフォン向けのNAVITIMEも新しいユーザーインタフェースをまとい、とても使いやすく生まれ変わっている。かつてのNAVITIMEのイメージとは全く異なる姿に進化したNAVITIMEアプリを紹介しよう。(2011/9/5)

PR:“クラウドカーナビ”で観光がさらに便利で楽しい――沖縄で「CAR NAVITIME体験モニタープラン」を試した
ナビタイムとOTSレンタカーが9月30日まで実施している「CAR NAVITIME体験モニタープラン」は、レンタカーで沖縄観光をするならぜひ利用したいサービス。CAR NAVITIMEの魅力を存分に感じ、沖縄を堪能できる。(2011/7/25)

「CAR NAVITIME」のマウントキットとカーアダプターの一部に不良品 無料交換を実施
ナビタイムジャパンが、「CAR NAVITIME」のマウントキットとカーアダプターの一部に耐久性の低い製品が混入している可能性があることを明らかにした。対象製品は無料で交換し、不具合品は回収する。(2011/7/19)

PR:いま買える“次世代クラウドカーナビ”――CAR NAVITIMEで実現する4つのスマート
カーナビゲーションに通信機能が融合されると、これまでとはまったく異なる新たな世界が広がる。クラウドサービスと連携する「CAR NAVITIME」は、NAVITIMEユーザーに大きな恩恵をもたらすナビなのだ。(2011/7/11)

「CAR NAVITIME」がバージョンアップ オービス通知機能などを搭載
ナビタイムジャパンのナビゲーションサービス「NAVITIME」がクルマで利用できる「CAR NAVITIME」がバージョンアップを実施。道路交通情報機能の改善やオービス通知機能の搭載など、使い勝手を向上させるアップデートを開始した。(2011/6/30)

通信機能付きカーナビ「CAR NAVITIME」を沖縄滞在中無料で使えるキャンペーン
ナビタイムジャパンが、OTSレンタカーでキャンペーン対象車をレンタルすると、通信機能付きカーナビ「CAR NAVITIME」が無料で使えるキャンペーンを6月1日から9月30日まで実施する。(2011/5/12)

神尾寿の時事日想・特別編:
あと数年で市場が消滅? 市販カーナビを猛追する携帯ナビ
市販カーナビが苦戦している。理由は、割安なPNDとメーカー純正品に挟まれた上、進化する「ケータイナビ」サービスに追い上げられているからだ。格安な料金で高度なサービスを提供する、携帯ナビの今を解説しよう。(2010/8/4)

auブランドでリーチできない分野、アライアンスで活路を――KDDI
通話や通信のためのツールから、生活を支援するためのツールへ進化する携帯電話。利用シーンがさらなる広がりを見せる中、ユーザーとの接点を増やすためにKDDIが注力しているのがアライアンスビジネスだ。(2010/7/20)

CAR NAVITIME、8月11日に発売――7月20日から先行予約
ナビタイムジャパンの通信機能付きナビゲーション専用端末「CAR NAVITIME」の発売日が8月11日に決まった。CAR NAVITIMEウェブサイトで7月20日から先行予約を開始する。(2010/7/20)

携帯電話オープン化時代、新たなキャリアの在り方とは――KDDI 高橋氏に聞く
コンシューマー市場の飽和、スマートフォンの台頭などにより携帯電話市場は変革期を迎えており、新たな成長領域の創出が通信キャリアの重要課題となっている。新時代に突入した携帯電話市場で通信キャリアが果たすべき役割について、KDDI グループ戦略統括本部長の高橋誠氏に聞いた。(2010/7/12)

ナビタイムの通信機能付きPND、通信費は定額で525円/月
(2010/7/1)

「NAVITIME」がカーナビ端末に参入 au回線活用で地図更新、周辺情報も
「NAVITIME」がカーナビ端末に参入。auの3Gモジュールを内蔵し、ネット版サービスの利便性をカーナビでも実現するのが売り。(2010/5/24)

価格は4万円台:
ナビタイム、au通信網で利用できるカーナビ「CAR NAVITIME」発表
ナビタイムジャパンが、au通信網で利用できるカーナビ“CAR NAVITIME”「WND-01K」を7月以降に発売する。同製品では、最新の地図情報や口コミ情報を入手できるほか、ケータイやPCとの連携機能も備えている。(2010/5/24)

端末販売と通信サービス提供を分離――auの新サービス「Link→au」
KDDIのアライアンス型サービス「Link→au」は、端末販売をメーカーが行い、ユーザーが後から通信サービスを契約する新しいサービス体系を採用している。同社は新サービスを推進し、通信機能付き商品の市場拡大に対応する考え。(2010/5/24)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。