ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「デジカメ動画活用塾」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「デジカメ動画活用塾」に関する情報が集まったページです。

デジカメ動画活用塾:
15分で理解するWindows Live ムービーメーカー、5つのTips
オマケの印象が強かったWindows OS付属の動画編集ソフトだが、最新版「Windows Live ムービーメーカー」はかなり使えるソフトになった。動画編集の基礎を体験するにも適している。(2010/8/23)

デジカメ動画活用塾:
15分で理解するiMovie、8つのテクニック
デジカメやビデオカメラでせっかく撮ったHD動画もそのままでは死蔵の危険性アリ。Macの定番ソフト「iMovie」を15分で理解して、動画編集を楽しんでみよう。(2010/7/23)

デジカメ動画活用塾:
オンラインで完結する動画編集ツール「YouTube Video Editor」を試す
デジカメの動画対応で動画の「撮影」はより身近なものとなったが、「編集」についてはハードルが高いと感じる人も多いはず。そんな人におすすめなのが、オンラインで完結する動画編集ツール「YouTube Video Editor」だ。(2010/7/1)

夏ボで後悔しない、7.7万円のデジ一眼選び
とある調査によれば夏ボで「買い物・レジャー」に使う金額は7万7000円とのこと。それだけの予算があれば、デジイチが買える。7万7000円で買える機種の選び方を考えてみよう。(2010/6/21)

デジカメ動画活用塾:
こうすれば失敗しない、撮影中と撮影後の5つのポイント
いくら準備万端にしていても、動画撮影はある意味ナマモノ。撮影中にいくつか気に留めておいた方がよいことと、編集時のちょっとしたポイントを紹介する。(2010/6/17)

デジカメ動画活用塾:
こうすれば失敗しない、撮影前の5つのポイント
せっかくの撮影チャンスなのにッッッ……とならないために。撮影前に確認しておきたいチェックポイントを紹介しよう。(2010/5/24)

広角から超望遠までおまかせのスリム動画デジカメ キヤノン「PowerShot SX210 IS」
持ち歩きに困らないサイズで14倍ズーム可能なコンパクトデジカメがキヤノン「PowerShot SX210 IS」だ。最大1280×720ピクセルのハイビジョン動画も気軽に撮影でき、「静止画ときどき動画」の旅カメラに最適だ。(2010/4/20)

デジカメ動画活用塾:
動画デジカメを選ぶ3+αのチェックポイント
もはや「動画が撮れるデジカメ」は珍しくないが、ビデオカメラほど成熟したジャンルではないため、細部は製品ごとに異なることが多い。製品選びの際に気をつけた方がいいポイントを確認しよう。(2010/4/19)

デジカメ動画活用塾:
第2回 デジイチ動画のキモ、オートフォーカスを知る
デジタル一眼で動画を撮影した際、ビデオカメラと比べて最も違和感を感じるのはオートフォーカスの速度だろう。その仕組みを知る。(2009/12/22)

デジカメ動画活用塾:
第1回 デジイチ動画って、イイモノですか?
今や「動画」はケータイでもコンデジでもデジ一眼でも撮れるが、デジカメの動画機能はあまり利用されていないようだ。まずは最近、利用できる製品の増えてきた“デジイチ動画”がどんなものか見てみよう。(2009/12/16)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。