ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「動画編集」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「動画編集」に関する情報が集まったページです。

小寺信良の「プロフェッショナル×DX」:
日本生まれのプロ向け映像編集ソフト「EDIUS」 新バージョンで強化した“小規模ワークフロー”とは
現場で見かけるのにシェア調査で表に出てこないソフトの代表格が、Avid「Media Composer」とGlassValley「EDIUS」だろう。GlassValleyは米国の老舗スイッチャーメーカーだが、EDIUSは日本で開発されていることから、日本にユーザーが多い。(2024/2/3)

先行レビュー:
グラフィックスメモリを倍増した「Radeon RX 7600 XT」は6万円台で買える動画編集にもお勧めなGPUだった
AMDがRadeon RX 7700 XTとRadeon RX 7600の“間”を埋める新型GPUをリリースした。発売に先駆けて、その実力をチェックしていこう。(2024/1/24)

「GPD G1」はドッキングステーションとしても使える外付けGPUボックスだ! Thunderbolt 4(USB4)対応モバイルPCでゲームや写真/動画編集は快適になる?
中国GPDが販売している「GPD G1」は、Radeon RX 7600M XTを内蔵するコンパクトな「GPUボックス」だ。モバイルノートPCにつなぐと、グラフィックスの性能や写真/動画の編集速度が上がるらしいのだが、果たしてどのくらいの効果があるものか、試してみよう。【訂正】(2024/1/20)

Premiere Proにアップデート 絵文字対応などテキスト新機能 AIによる音声の自動タグ付けも β版公開
米Adobeが、動画編集ツール「Premiere Pro」の新機能を発表した。オーディオワークフローの改善や、フォント周りの機能追加を行った。パブリックベータ版として公開されており、Creative Cloudのサブスクリプションユーザーであれば誰でも利用できる。(2024/1/17)

B2Bマーケティングにもっと動画を:
ホワイトペーパーから動画を作成する「ナレムビ」
アイコネクトがホワイトペーパーから動画を作成するサービスを提供。ナレーションにはAIを活用する。(2024/1/12)

男女900人に聞く:
動画編集、プログラミング……2024年に挑戦したい「大人の習い事」トップ10は?
ストリートアカデミー(東京都渋谷区)が「2024年に挑戦したい大人の習い事」について調査した。(2023/12/26)

アドビ、より簡単に写真加工ができるAI機能も盛り込まれた「Photoshop Elements 2024」「Premiere Elements 2024」を発表
アドビは、同社製写真編集ソフト「Photoshop Elements」および動画編集ソフト「Premiere Elements」の最新版を発表した。(2023/10/25)

ベンキュー、ハードウェアキャリブレーションに対応したプロ向けのWQHD/4K対応27型液晶ディスプレイ2製品
ベンキュージャパンは、写真/動画編集向けをうたうWQHD/4K対応27型液晶ディスプレイ「SW272Q」「SW272U」を発表した。(2023/7/31)

「DaVinci Resolve 18.5」正式リリース テキストで動画編集、自動文字起こしなど新機能どっさり
Blackmagic Designは、動画編集ソフト「DaVinci Resolve 18.5」を正式にリリースした。当初は4月に発表されたソフトで、先行してβ版を提供。新機能のフィードバックなどをユーザーから集めていた。価格は4万2980円だが、一部機能を制限した無料版も用意する。(2023/7/21)

Facebookの「Watch」タブが「Video」に 動画編集機能の強化も
Metaは、Facebookの「Watch」タブを「Video」に変え、リール、動画、ライブ動画のワンストップハブにする。また、リールの編集機能をフィードの動画でも利用可能にするなど、動画編集機能を強化する。(2023/7/18)

小寺信良の「プロフェッショナル×DX」:
クラウド上で動く、異色な出自の動画編集ソフト「Atomos Edit」 試してわかった先進性と課題
これまでクラウド編集プラットフォームは、AivdやAdobe、GrassValleyといった編集ソフトメーカーが主体で製品化が進められてきた。ATOMOSのような周辺機器メーカーが手掛けるのは珍しい。同社の「Atomos Edit」を触りながら、狙いを探る。(2023/7/12)

「動画編集やってる芸人」 アメトーーク最新回、TVerで公開中 テロップや演出のこだわり語る
テレビ朝日が6月15日に放送した「アメトーーク!」最新回「動画編集やってる芸人」が、民放の公式テレビ配信サービス「TVer」で配信中だ。YouTubeチャンネルの動画などを自分で編集しているタレントたちが、テロップや演出のこだわりを語っている。(2023/6/17)

「Google Maps Platform」の一環として提供:
ドローンで撮影したかのような動画を簡単に作成できるAPIを発表 Google
Googleは動画作成に役立つ「Aerial View API」を公開した。「Google Maps Platform」の一環として提供されるAPIで、同社は「鳥瞰(ちょうかん)的な視点からの映像を利用して、没入感のある映像体験を作り上げることができる」としている。(2023/6/15)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
予想通りだが想像以上! M2 Ultraチップ搭載「Mac Studio」で動画編集が爆発する!
Appleが、クリエイター向けデスクトップMac「Mac Studio」を発売した。Mac Studioは、現時点におけるApple Siliconの最上位SoC「M2 Ultraチップ」を搭載する構成も選択できる。今回は、同チップを搭載する構成を実際に使ってみよう。(2023/6/13)

iPad版「Final Cut Pro」配信開始、タブレットで本格動画編集 音楽制作「Logic Pro」も
米AppleがiPad用動画編集アプリ「Final Cut Pro for iPad」と音楽制作アプリ「Logic Pro for iPad」の配信を開始した。サブスクリプション仕様で、月額700円か年間7000円のプランを選べる。(2023/5/24)

ついに手が届く価格帯に!? 「GeForce RTX 4060シリーズ」登場 4060 Ti(8GB)は6万9800円から
NVIDIAの「GeForce RTX 40シリーズ」に、フルHDゲーミングと動画編集に強みを持つエントリークラスのGPUが加わる。第1弾の「GeForce RTX 4060 Ti(8GBモデル)」は5月24日22時に販売が解禁される見込みで、税込み6万9800円からとなる。(2023/5/18)

小寺信良の「プロフェッショナル×DX」:
もう「テキストで動画編集」ができる時代に 試して分かったAIの進化っぷり
今ネット社会は、AIの進化に揺さぶられている。毎日画像生成AIで新しい画像が生み出され、次第に写真と見分けが付かなくなってきている。一方チャット系AIは検索補助ツールの領域を超えて、データ整形やアイデアツール、文書作成までこなせるようになった。この変化は動画編集にもおよんでいる。(2023/5/16)

AppleがiPad版サブスク「Final Cut Pro」と「Logic Pro」を発表
Appleが5月9日、iPad版の動画編集アプリ「Final Cut Pro」と音楽制作アプリ「Logic Pro」を発表、5月23日(現地時間)からApp Storeでのサービスを提供する。料金は月額版が700円、年額版が7000円だ。(2023/5/10)

「Premiere Pro」などに生成AIツール、23年後半から 何ができるようになるのかAdobeが予告
アドビが3月に発表した生成AI「Adobe Firefly」について、23年内にも「Premiere Pro」などのビデオツールに導入すると発表した。生成AIが動画編集ツールに導入されると一体何ができるようになるのか。(2023/4/18)

「テキストで動画編集」、Premiere Proで可能に Adobeの動画ツールに大型アップデート
アドビのビデオツール「Premiere Pro」「After Effects」に大規模アップデートがやってきた。AI技術を使った「文字起こしベースの編集」やGPUアクセラレーションの強化など多岐にわたる。5月から一般提供を開始する。(2023/4/14)

rinna株式会社提供Webキャスト:
本人そっくりのAIアバターが自然にしゃべる、動画作成を変革する注目の新技術
自社の社員が出演するセミナーやイベントといった動画コンテンツが注目される一方、その撮影にかかる負荷が課題となっている。そこで活用したいのが、実在の人物の容姿・音声データを基にAIで動画を作成できるソリューションだ。(2023/3/28)

ソニー、法人展開していたクラウドサービスを個人向けに投入 写真・動画のアップに編集機能、共同作業も
ソニーは、クラウド制作プラットフォーム「Creator's Cloud」を個人向けに提供を開始したと発表した。動画や静止画をアップロードできる他、クラウドAIを活用した動画編集機能、コミュニティ機能を備える。(2023/2/24)

動画編集アプリ「Final Cut Pro」海賊版にマルウェア発見 勝手に仮想通貨を採掘
米Jamfは、macOS用動画編集アプリ「Final Cut Pro」の海賊版にマルウェアが含まれていることが分かったと発表した。アプリを実行するとバックグラウンドで仮想通貨を採掘するという。(2023/2/24)

Innovative Tech:
映像内の犬を猫に変えられるAI テキストのみで動画編集が可能 Googleなど「Dreamix」開発
Google ResearchとイスラエルのThe Hebrew University of Jerusalemに所属する研究者らは、テキストに応じた動画編集ができる拡散モデルを提案した研究報告を発表した。(2023/2/13)

容積14Lで空冷だけどパワフル! Core i9-13900K搭載でコンパクトな「Intel NUC 13 Extreme Kit」を試す
Intelが2022年12月末に発売した「Intel NUC 13 Extreme Kit」は、デスクトップ向け第13世代Coreプロセッサをあらかじめ組み込んだハイエンドベアボーンキットだ。ゲーミングあるいは動画編集の快適さを重視する人にとって、貴重なコンパクトボディーも魅力である。この記事では、Core i9-13900Kを搭載する最上位モデルの使い勝手をチェックする。(2023/2/10)

「動画SNSは命がけ」な現役女子大生に聞いた“独断と偏見による流行アプリ3選”が生々しすぎた
今、若者の間ではどんなアプリが流行っているのか。筆者の妹に今まさに大学生の間で流行っているアプリは何か尋ねてみた。画像・動画編集アプリと韓国アイドルアプリが“キてる”らしい。(2023/2/10)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「Mac Pro」並みの動画編集能力を持ち運べる! M2 Max搭載「16インチMacBook Pro」の実力を先行チェック
Appleが2月3日に発売する新しい14インチ/16インチMacBook Proは、見た目が全く変わっていないものの、チップ(SoC)がM2 Pro/M2 Maxに変わっており、思った以上にパワーアップを遂げている。M2 Maxチップ搭載の16インチMacBook Proを先行して試してみた上で、インプレッションをお伝えしようと思う。(2023/2/2)

鑑賞価値を守るため:
劇場内のスマホ操作を注意→「何が悪いのか分からない」 福岡・博多座が検証動画をつくった背景
小さな光でも暗い客席ではとても気になります――。福岡市の劇場「博多座」が、暗い劇場内でスマートデバイスを操作した際に、どれだけ光が目立つのか検証する動画を作成し、話題を呼んでいる。コロナ禍を経て劇場への客足が徐々に戻りつつある中、観劇に快適な空間を作ることで、来場客の満足度を高めたいとの狙いがあるという。(2023/1/12)

今日のリサーチ:
フリーランスに求められたスキル 上位に「営業」「SNS運用」「動画編集」など――ランサーズ調査
ランサーズは、フリーランス市場における「2022年必要とされたスキルランキング」を公開しました。また、検索キーワードを基に2023年のスキルトレンドも予想しています。(2022/12/29)

普段使いもゲームも動画編集も快適! 日本HPの「OMEN 16(Intel)ハイパフォーマンスモデル」の実力を試す
日本HPのゲーミングノートPC「OMEN」シリーズには、IntelおよびAMDのCPUを搭載したモデルが用意されている。今回は前者の16.1型で最上位モデルをチェックした。(2022/11/24)

iPad版「Davinci Resolve」発表 2022年Q4に無料提供へ
Blackmagic Designは10月20日(現地時間)、動画編集ソフト「Davinci Resolve」のiPadアプリ「DaVinci Resolve for iPad」を発表した。(2022/10/20)

今日のリサーチ:
フリーランス市場の需要トレンド 「動画編集」他、マーケティング関連業務の発注数が急増――ランサーズ調査
働き方の多様化や副業を認める企業が増えていることなどを背景に、フリーランスで働く人たちが注目されています。(2022/10/6)

アドビ、「Photoshop Elements 2023」「Premiere Elements 2023」を発表 AI機能“Adobe Sensei”を強化
米アドビは、同社製フォトレタッチ/動画編集ソフトの最新版「Photoshop Elements 2023」「Premiere Elements 2023」を発表した。(2022/9/30)

約6割が副業したい:
やってみたいと思う副業 2位「プログラミング・開発」、1位は?
メディア運営を手掛けるMDM(大阪市)は、「テレワーク環境での副業に関するアンケート」調査を行った。やってみたいと思う副業を聞いたところ、1位は「動画撮影・動画編集」(40.1%)が選ばれた。(2022/9/22)

15.6型で18mm切りのスリムボディーを実現! 在宅ワークから動画編集まで対応できる高コスパな「mouse X5-R5」を試す
マウスコンピューターの「mouse X5-R5」は、従来モデル「mouse B5-R5」から薄型/軽量化を果たした15.6型のスリムノートPCだ。約1.43kgと持ち運びにも対応した新モデルをチェックした。(2022/8/29)

日本科学未来館、YouTuberテーマの展覧会 はじめしゃちょーやリュウジなど9組のコンテンツを展示
日本科学未来館が、YouTuberなど動画クリエイターをテーマにした展覧会を開催する。はじめしゃちょーやリュウジなど9組のクリエイターが作成した動画を展示。動画の編集・撮影を体験できるブースなどを設けるという。(2022/8/8)

Meta、Instagramの15分未満の動画は今後すべて「リール」に
Metaは、Instagramに投稿する15分未満の動画をすべて「リール」として共有する。リールは、TikTokに似た動画編集・投稿機能。プロフィールのタブもリールと動画が統合される。(2022/7/22)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
新しい「13インチMacBook Pro」は誰のための製品か? 理想的な進化を遂げた「Apple M2チップ」の魅力
Appleの新SoC「Apple M2チップ」を搭載する13インチMacBook Airは、外観上はM1チップを搭載モデルと変わりない。しかし、実際に使い比べてみると、特に動画編集でパフォーマンスの差を体感できる。発売に先駆けて使ってみた感想をお伝えしよう。(2022/6/22)

Adobe、Premiere Proの最新アップデートを告知 M1 MacでのH.264/HEVCエンコード画質が向上
アドビは、動画編集ソフト「Adobe Premiere Pro」の最新アップデートを告知した。(2022/6/22)

「Lightroom」が動画編集に対応 写真と同じ色味調整が可能に
アドビは、同社のクリエイティブ製品「Adobe Creative Cloud」のアップデートを発表した。その中で、写真レタッチソフト「Lightroom」が動画編集に対応したと発表した。(2022/6/15)

小寺信良のIT大作戦:
頭を使って空いてる方の手も使え 「Orbital2 STERNA」が動画編集にもたらす効率
最近、利き手ではない方の手で操作するコントローラーに注目が集まっている。そんな中登場した新型コントローラー「Orbital2 STERNA」を使ってみた。(2022/6/9)

全国の小中学校に動画編集ソフトを無料提供 30億調達したSaaSスタートアップ・オープンエイトの狙い
SaaS型の動画編集サービス「Video Brain」を提供するオープンエイトが、同サービスを全国の小中学校向けに無料提供する。文部科学省による“子供1人にPC1台”施策「GIGAスクール構想」を踏まえた対応という。(2022/5/26)

「DaVinci Resolve 18」の最新β版が登場、クラウドを通した共同作業に対応
豪Blackmagic Designは、ビデオ編集ソフト「DaVinci Resolve 18」のβ版を公開した。(2022/4/20)

Blackmagic Design、新しいクラウドコラボレーションを追加した「DaVinci Resolve 18」を発表 空間オーディオにも対応
無料でも提供されるビデオ編集ソフトがメジャーアップデート。(2022/4/19)

Appleが「iMovie 3.0」を公開 SNS風の動画作成などが手軽に
Appleは4月12日、ビデオ作成機能「iMovie」の新バージョン「iMovie 3.0」を発表した。「ストーリーボード」と「マジックムービー」の2つの新機能が追加された。幅広いスタイルが用意されており、ビデオの最終的な見た目や雰囲気をパーソナライズできる。(2022/4/14)

Adobe、「Premiere Pro」「After Effects」をアップデート Frame.ioを統合
Adobeは、同社製の映像編集ソフト「Adobe Premiere Pro」「Adobe After Effects」のアップデートを発表した。(2022/4/12)

汚名返上へ:
横断歩道の一時停止率、岡山県がワースト1位 自動車会社がPR動画を制作
横断歩道で一時停止する車の割合が岡山県は全国ワースト1位――。そんな汚名を返上しようと、岡山市の自動車販売会社、岡山トヨペットは4月6日、PR動画を作成し、公開した。(2022/4/6)

全ての都立校でAdobe導入 デザイン、Webページ、動画などの製作に活用
東京都教育委員会が、都立学校にAdobe Creative Cloud Expressを導入した。児童生徒16万人と教職員2万人が、学校や自宅でデザイン、Webページ製作、動画編集などを体験できるようになる。(2022/3/24)

TwitterのiOSアプリ、カメラから直接GIF作成が可能に
TwitterのiOSアプリで、GIF動画を作成し、投稿できるようになった。アプリ内のカメラで「GIFT画像」を選んで撮影するだけだ。Androidアプリではまだできない。(2022/3/23)

アドビがPremiere Proの新機能を発表 指定時間に合わせて音楽クリップを自動作成できる「リミックス」機能を実装
アドビ(Adobe)は、同社製の動画編集ソフト「Adobe Premiere Pro」の新機能を発表した。(2022/2/8)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。