ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「下ネタ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「下ネタ」に関する情報が集まったページです。

「女子高生の無駄づかい」が実写ドラマ化 バカ役の岡田結実、女子校への“淡い夢“を「ぶち壊していきたい」
あのさー、凄いこと聞いちゃったんだけど。女子無駄が実写化だって。(2019/11/28)

映画「かぐや様は告らせたい」を漫画でレビュー キンプリ平野紫耀&橋本環奈の好演、でも2019年に「ボイン」はつらいよ!
平野くんの魅力がさく裂!(2019/9/20)

女子ってわからないことだらけ 「手品先輩」青春は手品よりも謎に満ちている
永遠に部に二人でいられるわけじゃない。(2019/9/17)

化学実験でびっくりしてもらいたい女子高生の企み 「手品先輩」エンタメ的奇術 VS 論理的化学
化学マジックはタネ明かしまでがワンセット?(2019/9/10)

おっちょこちょいな先輩は滑稽で悲しいピエロ 「手品先輩」咲ちゃん・まーくんによる世界の大道芸
咲ちゃんちょっと天才すぎる件。(2019/9/3)

先輩、水中脱出マジックはやめてください! 「手品先輩」高3女子が挑み続ける歴史的奇術の数々
手品はお金も時間もかかるもの。(2019/8/27)

「まどマギ」から「天気の子」まで、2010年代アニメを読み解く書籍 『ぼくらがアニメを見る理由 2010年代アニメ時評』発売
ライムスター・宇多丸さんが推薦しています。(2019/8/25)

姉が自分の部屋のゴミ箱を漁ってきて困る件 「手品先輩」大道芸好き努力家少年まーくんの苦労
「このチャンスをそんな妥協水着で済ますなんて俺が許さない!!」という名言(2019/8/20)

ギャルの恋バナの勘をなめちゃいけない。「手品先輩」咲ちゃんの押しの強さが幸せを呼ぶ
ブラコンがおさまりさえすれば本当によい子。(2019/8/13)

海辺でスク水で無邪気にカニ探しする女子高生 「手品先輩」斑さんの化学愛と羞恥
黒髪ロングメガネギザ歯黒スト白衣カタカナ語尾……属性てんこもりな子です。(2019/8/6)

お姉ちゃん笑顔で下ネタ飛ばすのやめて! 「手品先輩」お姉ちゃん VS 妹のちゃらんぽらんな追いかけっこ
ちゃらんぽらんの度が過ぎると無敵になります。(2019/7/30)

「声優ラジオに心を救われた」「握手会にはあえて行かない」 オタクが語る“アイドル声優”の熾烈な世界
「声で人を好きになる」。(2019/7/27)

【漫画】「大きさがプレッシャー」「自分の体に自信がない」……ティーンエイジャーの“秘密のクリニック“ Netflix「セックス・エデュケーション」が最高
親とはみたくない。でも子供にはみせたい!(2019/6/23)

平成最後の「IPPONグランプリ」徹底解説。ホリケンの狂気回答にバカリズムもロバート秋山もクルクルクルクル。松本人志、嘆く
サドンデス勝負のお題は「新元号発表の雰囲気で何かを発表してください」それでなぜ全員クルクルに?(2019/4/21)

週末珍ゲー紀行:
江戸の町民に大人気! ふんどし一丁で大空を舞うジェットパック消火アクションゲーム「Otokomizu〜漢水〜」
アイアンマン(ふんどし)。(2019/3/10)

可愛い子が急に「ちんちん」とか言い出したら君は耐えられるか 「かぐや様は告らせたい」7話
「ちんちん」を通じて描かれる女子二人の結びつき。(2019/2/24)

週末珍ゲー紀行:
老婆は人生の最期に何を見る? 砂漠化した寒村で老後のスローライフを送るゲーム「The Stillness of the Wind」
人生とは喪失の物語。(2019/2/20)

集英社というか大石浩二が暴挙 ジャンプ+『リコピン』の出版社見学回に「攻めすぎ」とネット噴飯
よくある“マンガ作りの現場をレポートする回”かと思いきや……?(2019/2/18)

「ポテト油で化粧落とすなんて」 芸人・紺野ぶるま、“元ギャル”時代と現在のビフォーアフターがまるで別人
ギャル時代のエピソードがやばい。(2019/2/15)

全作完結済み! 「このマンガがすごい!」にランクインしなかったけどすごい!2019 
虚構新聞・社主UKのウソだと思って読んでみろ! 第96回は、毎年恒例の特別企画。2018年の発表作からUK大おすすめのマンガベスト5を紹介。(2019/2/10)

フィギュア写真をバズらせるポイントは? ワイドナショーでも取り上げられたフィギュア職人・すえきちさんに話を聞く
ダウンタウンとかフレディの人。(2019/1/2)

dTVオリジナルバラエティー「トゥルルさまぁ〜ず」は、なぜ10年も愛され続けるのか 収録現場にお邪魔して理由を探ってみた
あびる優さんにもお話を伺ってきました。(2018/11/26)

相撲女子を首ったけに:
「諦めなければ夢はかなう」 豊ノ島との友情が生んだ相撲雑誌
相撲雑誌「TSUNA」が人気だ。編集長は友人の豊ノ島の雄姿に突き動かされ創刊を決めた。独学で「相撲トリビア」を詰め込んだ入門誌を発行し続けた。(2018/11/5)

「結婚式は1回限りの女版風俗店」 漫画『アフロ田中』最新刊で世の男達を唸らせまくる
なるほど……なるほどぉ……。(2018/8/30)

週末珍ゲー紀行:
異世界転生したら墓守やらされるハメになった件 “汚い牧場物語”と話題のゲーム「Graveyard Keeper」の危険な魅力
ダークサイドに堕ちた牧場物語。(2018/8/27)

コミケで見つけた同人誌「回文の赤本」がハイレベルすぎて話題に 「『竹やぶ焼けた』レベルだと偏差値2くらい」
他の問題もヤバい難易度でした。(2018/8/16)

週末珍ゲー紀行:
猫ちゃんがカワイイから死にまくってもつらくない! サイケと猫とマゾゲーを混ぜた電子ドラッグ「PUSS!」の中毒性がヤバい
ハイになった状態でイライラ棒をプレイする感覚。(2018/8/11)

フィリピンの子どもに卑猥な日本語を言わせる動画が炎上 「最低」「子どもはあなたのおもちゃじゃない」
コロンビア人男性が日本人女性に「私は良い売春婦です」と言わせた問題と重ねる声も。(2018/7/25)

なぜ人類は性欲にあふれた「クソLINE」を送ってしまうのか?
キーワードは「23時」。(2018/7/21)

「昔からカッコいい」「素朴さがたまらない」 福山雅治、約25年前のイケメン極まる姿にファン興奮
ラジオ熱すぎた。(2018/7/9)

「下ネタ言わされる」「後輩に無視される」:
女性社会人に聞くハラスメント体験談 「“手相見るよ”と手を握られる」など続出
女性ビジネスパーソンの7割が職場でハラスメントを受けた経験があるという。どんないじめ・嫌がらせを受けたのか――。(2018/7/4)

週末珍ゲー紀行:
ゲームというよりメンタルセラピー ごみ屋敷をひたすらリノベーションする業者シミュ「House Flipper」に癒やされる
本当にリノベーションしているのはあなたの心です。(2018/6/15)

全部面白い! 帰ってきた俺ちゃん「デッドプール2」ネタバレなしレビュー
待ってた❤(2018/6/2)

スピン経済の歩き方:
山口達也さんの事件で、見落としている「少年の心をもったおじさん」問題
TOKIOの山口達也さんが、ジャニーズ事務所から契約を解除された。メディアで散々報じられてきたので、食傷気味の人も多いかもしれないが、筆者の窪田氏は「今後の日本社会のあり方を考えるうえで、かなり重要な問題提起となっている」という。どういうことかというと……。(2018/5/8)

インターネットを守る翼竜:
バーチャルYouTuber800人全員を追う本物の男に聞く、最近のバーチャルYouTuber事情
「毎日最低4時間はログインしてます」(2018/3/18)

最低作品賞・最低監督賞・最低脚本賞ノミネート! 「絵文字の国のジーン」は何がそんなにダメなのか
唯一無二の体験。(2018/2/24)

週末珍ゲー紀行:
伸びる陰茎を相手の肛門に突っ込むだけのガチンコ対戦ゲーム「Genital Jousting」がついに正式リリース
陰茎と肛門だけの集団性交に見る生殖器崇拝とウロボロスの神話。(2018/2/2)

週末珍ゲー紀行:
デジタル時代の飛び出す絵本 新感覚のアハ体験が味わえるパズルアドベンチャー「Gorogoa」
脳内に新たな部屋を作るゲーム。(2018/1/19)

週末珍ゲー紀行:
死の間際に老人は何を願ったのか RPGツクールで世界の涙腺を緩めた男の新作「Finding Paradise」
人生のハッピーエンドについて考える。(2018/1/8)

あのキャラに花束を:
話題の「バーチャルYouTuber」はなぜ突然ブレークしたのか? 今、このバーチャルYouTuberを見逃すな!
バラバラに出たのに、みんなで1つに見える不思議。(2018/1/7)

週末珍ゲー紀行:
「悪意の塊」「人にプレゼントして相手の発狂っぷりを楽しむゲーム」 “世界一難しいゲーム”作者の新作がもはや哲学の域
全ての成果が幾度となく瓦解する痛み。(2017/12/22)

どうしてこうなった 母が作ったトイレのステンドグラスがトイレをフィーチャーしすぎたデザイン
お母さんの自作!(2017/12/20)

週末珍ゲー紀行:
「これで310円とか冗談にもほどがある」 スリルと欲望の間でひたすら大空を滑空するゲーム「Superflight」の中毒性
極限状態で収束する世界。(2017/12/8)

「ザ・インタビューズ」再来? 急速に流行「Sarahah」とは サウジ発アプリ、日本で1位に
「Sarahah」(サラハ)というスマートフォンアプリが、11月半ばごろから日本で急速に流行しています。いったいどんなアプリなんでしょうか。(2017/11/27)

週末珍ゲー紀行:
人間なんかやめていっそ猫になりたい人へ にゃーにゃと遊べるネコ好きホイホイ「Play with Gilbert」に癒される
Out Neow!(2017/11/24)

週末珍ゲー紀行:
今日からあなたは死神のパシリです ピタゴラスイッチ感覚で人を事故死させるパズルゲーム「Death Coming」
因果律により定められしモブキャラたちの消費期限。(2017/11/11)

週末珍ゲー紀行:
絶対にネタバレは見ないでください 海外生まれのビジュアルノベル「Doki Doki Literature Club!」があなたに問いかけるもの
ヲタクの妄想に秘められたアンチテーゼ。(2017/10/27)

週末珍ゲー紀行:
ディストピアにも程がある QTEに支配されたアメリカで、QTEに順応できず狂人化した人から逃げるメタ実写ゲーム「Press X to Not Die」
ゲーマーの脳内では日常にQTEが表示されている。(2017/10/13)

週末珍ゲー紀行:
手を使って手を操作するという無理ゲー 人体の神秘をイヤというほど体験できる人体シミュ「Hand Simulator」
こんな複雑な手を余裕で操作している脳みそってすごい。(2017/9/29)

週末珍ゲー紀行:
深い無意識の喜びに満ちた世界へご招待、シンボルとサウンドだけで意思疎通するオープンワールドのMMO雰囲気ゲー「Meadow」
認識の木の実を貪った者の末裔にとっては神になるより困難な世界。(2017/9/16)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。