ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「食生活」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Googleの「コロナ感染者予測」は信頼に足るのか 専門家がメカニズムを解説
コロナ禍で米Googleの新型コロナに関する予測サービス「COVID-19感染予測(日本版)」が注目を集めている。Googleの予測とどう向き合うべきなのか。専門家に聞いた。(2021/5/5)

ブラック企業務めの果てに…… 引きこもってたら体に“きのこ”が生える漫画が予想外のハッピーエンド
私も外出自粛できのこ生えそう。(2021/5/2)

五郎丸歩選手、現役引退へのいきさつを告白「半端な数で終わりたくありませんでした」 引退後のコーチ業は否定
五郎丸選手「35歳(で引退)かなとぼんやりありました」【訂正】(2021/4/30)

意志力すごいな! 107キロのマック鈴木、1年で約13キロの減量に成功 さらなる目標は「体脂肪を15%」
妻の小原正子さんもつられて痩せていました。(2021/4/29)

浅香唯、血管が実年齢プラス17の“68歳”で衝撃 牛乳ガブ飲み生活に医師が影響指摘「あまりにも量が多い」
「血」の診断結果も5点中2点の結果に。(2021/4/23)

中尾明慶「健康診断で良くない結果が出ました」 突然の告白に心配の声「身体大切にして」
コメント欄が知恵袋みたいに。(2021/4/21)

コンビニごはんで健康的な食事を目指す書籍『カラダにやさしいコンビニごはん100』発売
ネットで話題になった「深夜勤務者のための食生活ブック−健康をめざすコンビニ食の選び方−」を発展させた書籍です。(2021/4/20)

現実を超える仮想空間の「分身」 自分に代わり仕事、未来も予測
 (2021/4/19)

コロナ禍でお金が減った人の使い方1位は“食事” 「お金が増えた人の使い方」1位は?
全国の20代〜70代を対象に「コロナ禍で変わったお金と時間の使い方」について調査。結果は?(2021/4/14)

ITmedia エグゼクティブセミナーリポート:
AI栄養士が食事のアドバイス 創業70数年の食と健康の思いをIT活用で新たな価値に変革――「あすけん」天辰次郎氏
創業70数年の食と健康の歴史があるグリーンハウスが、100%出資する「食×テクノロジー」のベンチャー企業であるasken。ヘルスケアアプリ「あすけん」の挑戦と成功の要因を紹介する。(2021/4/6)

ペット手帳:
ワンコが食べると危険! 「絶対に与えてはいけない食材」と「注意が必要な人間の食べ物」とは
もう一度おさらい!(2021/4/3)

ニチレイの自販機が冷凍弁当用として新生! NTT西日本と共同でオフィスでのテスト販売開始
気軽に使えてよさそう。(2021/3/30)

ゆきぽよ、ボディーメイクで“人生初”の腹筋披露 ダイエット前の姿には「戻りたくない」
食生活改善とトレーニングの成果。(2021/3/30)

RIZAPで5.7キロ減のゆきぽよ、でっぷりおなかとの比較写真に衝撃「ヤバくない?」「コレで仕事してた」
すっかり見違えたなぁ。(2021/3/26)

Innovative Tech:
「塗り絵」で食事の質を向上 奈良先端大「eat2pic」開発
塗り絵による色のフィードバックでバランスの取れた食事を取る仕組み。(2021/3/18)

具合が悪いときは「ググってないで病院いけ」 体調不良で苦しんだ体験から学んだことを描いた漫画にうなずくしかない
「ググってないで病院いけ」は真理。(2021/2/20)

“体重138キロ”の清原和博、1カ月の過酷トレーニングで9.2キロ減 快挙に勝利のガッツポーズ「やればできる子なんです!」
やったねキヨさん!(2021/2/18)

はじめしゃちょー、腹筋10万回を完遂 見違えた体披露しバキバキ腹筋にリスペクト
食事制限なしで腹筋などの筋トレと有酸素運動で鍛えたとのこと。(2021/2/5)

ワタミの宅食、明治の宅配と提携 両者の商品を相互に宅配
ワタミは2月1日、宅配サービスで明治との提携を発表した。「ワタミの宅食」は明治が販売する乳製品を、「明治の宅配」は一部の特約店を通じて「ワタミの宅食」が販売する弁当や総菜を宅配する。(2021/2/2)

オタクが真面目に「健康」について話したら具体的な薬品名が飛び交う地獄になりました
オタクは体が資本です。(2021/2/5)

お米のような大豆食品「ダイズライス」をフジッコが開発 本格販売に先駆けクラウドファンディングを開始
電子レンジで温めるだけで食べられます。(2021/1/27)

吉川ひなの、ハワイから第3子妊娠を報告 “おめでた動画”に「天使から新しい天使が!」と祝福の声
マタニティダイアリー楽しみ。(2021/1/24)

「お! な! か!!!!」 こじるり、夜中にダイエット宣言 ダラダラ生活で腹筋を失ってしまう
「このあとからやく1年ずっとダラダラ食べて飲んで寝てた」(2021/1/18)

YOSHIKI、コロナ禍で10カ月オールデリバリー生活「作曲はできるけど、料理はできない」 年始に“鬱治療”を告白で心配の声
1人での食事が続くと心にくるかも……。(2021/1/15)

「こんなに見せてもらえていいのかな?」 手越祐也が大腸カメラ実況、人間ドックの様子と結果を全世界へ公開
見せちゃいます。(2021/1/12)

否定せず寄りそって考える「ゲーム障害」 “できてる行動”確認して居場所探しを
WHO「ゲーム障害」を新たな国際疾病分類として認定し、専門外来を設ける医療機関が少しずつだが増えつつある。治療時には子供はのできていることを確認することが大事という。(2020/12/18)

「すごい美人になってる!」「努力の賜物だ……」 ゆうこす、7キロ減の“ビフォーアフター”が別人レベルに垢抜ける
ここまで変わるんだ!(2020/12/16)

またきれいになった? 尼神インター誠子、軽やかなダンス動画に「痩せたかな?」「可愛いし綺麗になってる」
コミカルさとかわいらしさが合体したダンス。(2020/12/16)

見る見るうちに痩せてく! 36キロ減のゆりやんレトリィバァ、1年振り返り動画に「尊敬しかない」「感動」の声
努力の結晶。(2020/12/4)

女性以外も買っている:
見る機会の減った「ぬかどこ」が無印良品で売れている その理由は?
無印良品の「発酵ぬかどこ」が売れている。現在、増産中だ。どんな点が支持されているのか。(2020/11/28)

アフターコロナ 仕事はこう変わる:
本格料理に進出? 働き方の変化で“食の新需要”獲得へ、湖池屋の「ニューノーマルおやつ」戦略
菓子メーカーの湖池屋は、コロナ禍における食生活の変化を踏まえて、新戦略「ニューノーマルおやつ」を打ち出す。2021年春、ハッシュドポテトやハンバーグといった“料理”と組み合わせた菓子の新商品を発売。新市場への進出を狙う。(2020/11/27)

交通政策白書2020を読み解く(後編):
超高齢社会の「移動の足」を支えるには? 生きがいになる外出の促進を
本稿では交通政策白書2020の「要旨」を基に、前編ではCOVID-19の影響も含めた交通の動向について確認した。後編では、テーマ章である第2部について、日本における高齢者の生活と生きがいづくり、外出の実態について考察した上で、超高齢社会の「足」を支える施策の最新動向や先進的な取り組みを紹介する。(2020/11/27)

6年間の引きこもりは「最高だった」 元“世界一即戦力な男”の作家・菊池良さんに聞く普通な生き方、ヘンな生き方
ヘンな人に「普通/ヘン」の考え方を聞くインタビュー企画。(2021/1/22)

「破産寸前状態」のてんちむ、ホステス姿と源氏名を公開 「皆様のお越しをお待ちしております」
YouTubeの広告収入だけでは追い付かず、ホステスとしても働くことに。(2020/11/14)

てんちむ、豊胸謝罪後の現状は「破産寸前」 億ションもキャンセルし夜の仕事へ「プライドを持って頑張らせていただきます」
返済が全部完了するまで続けるとのこと。(2020/11/10)

36キロ減量のゆりやんレトリィバァ、パリコレさながらにランウェイを華麗に歩く 「太ったことに飽きたので痩せました」
スーパー真面目な取り組みの成果。(2020/11/10)

この発想はなかった……! スマホを手放さないと食事できないユニークなお皿が誕生
「スマホと向き合うよりも、食事と向き合って欲しい」。(2020/11/9)

意味がわかると怖い話:「潜入捜査」
教団の目的は……。(2020/11/8)

前年比17%増:
プロテインパウダーの市場拡大 コロナ太り解消目指し需要高まる
富士経済は、タンパク補給食品の国内市場の状況をまとめた調査結果を発表した。2020年のプロテインパウダーの市場規模は、680億円(前年比17.0%増)まで成長すると見込む。コロナ太りや、運動不足解消のため自宅でトレーニングをする人が増えたことから需要が高まっている」と分析。(2020/10/26)

最大で年額6万円増額:
身体年齢が若い社員は、年金の掛け金を増額! 健康経営のユニークな企業事例
病気になってから治療に通うのではなく、普段から健康管理に気を付けようというのが近年の潮流である。健康意識を高めるために、ユニークな方法を取り入れた企業の事例を紹介する。(2020/10/21)

わたなべ麻衣、長女誕生を笑顔の初家族ショットで報告 夫のJOYは愛娘の姿に「感動と言う言葉の向こう側まで行った」
とてもいいパパママになりそう!(2020/10/20)

ひと周り小さくすっきりと ゆりやんレトリィバァ、36キロのダイエット成功後のボディー披露
圧倒的別人ッ。(2020/10/8)

今日のリサーチ:
会社員のお金の使い方で「増えた」は光熱費 「減った」は交際費――アイブリッジ調査
会社員を対象にした「新しい生活」に関する調査結果です。(2020/10/6)

「おうち時間」で人気のメニューは定番の「カレー」 手作りを始める男性も増加中?
自分で好きなブレンドを作る「スパイスカレー」も話題になっているよね。(2020/10/6)

ジャイアン声優・木村昴、ライザップへ逆オファー 普段はしずかちゃん声優が監視「油断しちゃダメよ」
しずかちゃんは見た。(2020/9/28)

日本橋兜町にバー:
新ジャンルのスイーツビール? スウェーデン発「オムニポロ」が日本進出
新型コロナ感染拡大を受けて、「仕事が終わって、ちょっと一杯」といった人も減ったはず。しかし、ビール党には気になるブランドが日本に上陸した。スウェーデン発の「オムニポロ」である。どんなビールを発売しているのかというと……。(2020/9/28)

簡単レシピも提供:
社食のランチを宅配、リモートでも「食生活を支えたい」と一念発起 ココネの事例
IT企業・ココネは、「ココネデリ」と呼ぶ社員食堂を設け、専属のシェフが栄養バランスの取れた食事を日々提供。大半の社員がリモートワークに移行している最近では、社員に食事を宅配する「ホームデリ」を始めた。(2020/9/17)

パーソナルデータは「不正引き出し」できるのか:
「もうひとりの私」を預ける 情報銀行が守るパーソナルデータとは
コロナ禍にビジネスのオンライン対応が急務となるなか、企業にとって個人情報の保護と活用はいっそう重要度を増している。その中で2020年8月、ITmediaエンタープライズ主催のWebセミナー「データガバナンスが切り開く企業の未来」が開催された。基調講演では、NTTデータ金融事業推進部デジタル戦略推進部 部長の花谷昌弘氏が「ビジネス資産としてのパーソナルデータ〜個人情報保護法の改正と新型コロナウィルス対応〜」と題して講演した。(2020/9/28)

「健康的なコンビニ食の選び方」紹介した資料が実践的 生活習慣病予防から「飲みすぎた」「むくみが気になる」程度の悩みまで
コンビニ食を頻繁に利用するすべての人が参考にできそうな資料です。(2020/9/8)

食生活や運動を意識:
コロナ前より「健康になった」が5割 健康への支出減も禁煙対策費用は増加
明治安田生命の調査によると、新型コロナウイルス感染拡大前と比べて「健康になった」という回答が約5割に上った。スポーツジムなど、健康増進への支出額は前年より減少。一方、禁煙対策への支出は増加した。(2020/9/2)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。