ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「食生活」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

当日予約で廃棄ロス削減:
大学が「100円朝食」「100円夕食」を提供、コロナ禍で学生の食生活を支援
四天王寺大学および北海道科学大学は、「100円朝食」の提供を発表した。学生に朝食を食べる習慣を身につけてもらうことを目的としている。(2022/5/17)

導入事例:
一般設計者でも放射線の遮蔽性能評価を数時間で行えるアプリを開発、清水建設
清水建設は、高エネルギー放射線医療施設の遮蔽設計時に必要な放射線の遮蔽性能評価を、一般の設計者でも簡易に行えるアプリ「SC-HoRS」を開発した。SC-HoRSでは、独自の簡易式自動計算機能により、放射線遮蔽室と放射線治療装置の仕様を入力するだけで、放射線の遮蔽性能評価が行える。(2022/5/12)

フワちゃん、ダイエット終了後の“爆食い”で体調不良に 笑顔ですしをつまむも「気持ち悪いしお腹も痛い」
苦しみながらも満足顔のフワちゃんではある。(2022/5/2)

ファーストサマーウイカ、4年間の“歯列矯正ビフォーアフター”に感激 「やって良かった!」とキレイな歯並びに
ウイカさん「歯磨きが何より楽ちん!! これが本当に嬉しい…!」(2022/5/2)

40歳以上の500人にアンケート:
老後の備え「していない」34% 「今の生活で手いっぱい」の声多く
保険相談サービスを提供する保険マンモス(東京都港区)が、40歳以上の男女500人を対象に「老後に関するアンケート調査」を実施した。老後の生活について不安を感じている人は9割に上り、不安の理由は「老後の資金」が最多となった。(2022/4/28)

スピン経済の歩き方:
「日清の“謎肉”がなくなれば、日本の生命線が守られる」は本当か
日清食品ホールディングスと東京大学は、日本で初めて「食べられる培養肉」の作製に成功した。この報道を受けて、筆者の窪田氏は「日本の生命線が守られるかも」と指摘しているが、どういう意味なのか。(2022/4/26)

減塩食を“しょっぱく”感じる箸型デバイス、明大とキリンが開発 電気で味覚を操作
明治大学とキリンホールディングスは、減塩食品の味わいを増強させる箸型デバイスを開発した。減塩食を食べたときに感じる塩味が1.5倍程度に増強されることを世界で初めて確認したという。(2022/4/11)

2500人に聞いた:
今後お金をかけたいこと、2位は「旅行・レジャー・イベント費」 1位は?
新型コロナウイルスが消費者の行動や意識に与える影響について調査した。32%がコロナ禍で支出が「増えている」と回答。支出が増えた項目の2位は「食生活」、1位は?(2022/4/5)

「源氏も平氏も大満足!」「身分によって選べる!」 “鎌倉時代のサイゼリヤ”の空想ランチメニューがほぼお米だけどおいしそう
完全なる和食屋。(2022/4/3)

人事総務部長にインタビュー:
経産省が太鼓判! あのワタミが「健康経営優良法人」に認定されたワケ
さまざまな逆風に直面してきたワタミが、経済産業省が認定する「健康経営優良法人」に選ばれた。同社の総務人事部長に、同社での取り組みを聞いた。(2022/3/28)

2022年パンまつりは「1人暮らしでも皿ゲットチャンス」 パンまつりガチ勢に攻略法を聞いたら圧倒的情報量で答えてくれた
パン食べるかー。(2022/3/18)

凄絶な“お酒の失敗談”に「生きててよかった」「ご無事で何より」 2階にあるカラオケ店の階段から落ちて……
ガチで危ないやつ!(2022/3/15)

あの会社の「SDGs」:
“豆まるごと”でバカ売れ 新たな主食を目指したミツカングループの“ZENB ヌードル”とは?
ミツカングループのZENB JAPANが展開する「ZENB ヌードル」だ人気を博している。2020年9月に販売を開始し、22年3月までに累計300万食を突破した。その特徴とは?(2022/3/10)

餅田コシヒカリ、ロングから外ハネボブに大胆イメチェン 「NEWヘアーお気に入り」と充実感
かわいい!(2022/3/9)

キッチンに置きたい:
放ったらかしでもプロ並みに? 低温調理器「BONIQ」が15万台も売れた理由
家庭用の低温調理器が密かにブームになっている。その火付け役ともいえるのが、累計販売台数が15万台を突破した家庭用低温調理器「BONIQ」(ボニーク)シリーズだ。プロクオリティのローストビーフなどがつくれるというが、その人気の理由は何なのか。(2022/2/28)

「市民向け健康増進アプリ」の政策【前編】
健康づくりで映画券ゲット 「健康増進アプリ」を英国自治体が始めた“深刻な理由”
英国ウルバーハンプトン市は、健康的な行動に対して報酬が発生するスマートフォンアプリケーションを試験運用している。地域住民の食生活改善と運動促進の支援を目指す、その取り組みの背景とは。(2022/2/28)

真野恵里菜、夫・柴崎岳が撮影した“ナチュラル笑顔”に反響 「真野ちゃん専属カメラマン」「むちゃくちゃ写真上手」
柴崎カメラマン大活躍。(2022/2/26)

500人に聞いた:
「一人暮らしの食事」で重視すること 3位は「お腹を満たせる量」、2位と1位は?
ゴーフードは、「一人暮らしの食生活」に関するアンケート調査を実施した。一人暮らしの食事で重視することの1位は「価格(安さ/予算内)」だった。(2022/2/16)

「もう少し体重落としてから……」 餅田コシヒカリ、体重90キロでの“高負荷トレーニング”に心配の声
膝と腰が心配。(2022/2/14)

9400人に聞いた:
試したことがある減量法 3位「食べ方に気を付ける」、2位「食事制限」、1位は?
ノボ ノルディスク ファーマが、「『肥満』と『肥満症』に関する意識実態調査」を実施。これまで取り組んだ減量・ダイエットなどについて聞いた。(2022/2/13)

「お肉を休む日を、つくろう。」:
コメダの新業態店「KOMEDA is □」の料理に覚えた”違和感” プラントベースの限界か
東京・東銀座駅から徒歩2分の場所にコメダの新業態店舗「KOMEDA is □」がオープンした。「地球とくつろぐ」を目指し、プラントベース100%のメニューを提供している。人気メニューを口にして言い表せない”違和感”を覚えた。コメダが考える現時点のプラントベースの”限界”とは?(2022/1/27)

高タンパク・低カロリー:
ゴールドジムと筋肉食堂がコラボ 「バルクアップ」「ダイエット」宅配弁当を展開
「ゴールドジム」と「筋肉食堂」がオリジナル宅配食を期間限定で販売するコラボキャンペーンを実施する。(2022/1/18)

是枝裕和監督が手掛けるNetflixドラマ「舞妓さんちのまかないさん」が2022年配信 森七菜と出口夏希のW主演
是枝監督初のNetflix作品は、「女優たちが醸し出すアンサンブルの妙が、最大の魅力」。(2022/1/7)

ギーク向けプレゼント選定ガイド【後編】
「卓上ガーデン」から「芝生水まきマシン」まで 技術オタクがうなる贈り物は?
テレワークを継続中のギークが喜ぶプレゼントとは何か。テレワーク用ガジェットから衣食住の品まで、選択肢は豊富だ。ギークにぴったりのプレゼント選びをお手伝いしよう。(2021/12/31)

幼少期の味覚がポイント:
今のライフスタイルでいいのか 沖縄「長寿の島」が崩れつつある理由 働き盛り世代の深刻度
厚生労働省が発表した都道府県別の健康寿命で、沖縄は男女とも2016年から順位を下げた。平均寿命の順位も下がり続け「長寿の島」のイメージが崩れつつある。(2021/12/22)

「街の住みここち」ランキングふるさと版 3位「北海道の東川町」、2位は「山梨県の昭和町」、1位は?
大東建託は、全国47都道府県に住む成人男女累計14万6758人の回答を集計し、各ランキングを作成した。(2021/12/28)

サプリ市場、初の1兆円超え コロナ禍、健康志向追い風
新型コロナウイルスの感染拡大で消費者の健康志向や免疫への関心が高まったことを背景に、サプリメントの販売が好調だ。民間調査会社によると市場規模は今年初めて1兆円を超える見通しで、食品メーカーなどは拡大する需要の取り込みへ、商品開発やプロモーションに力を入れている。(2021/12/20)

サボテンとの相性もピッタリ! ローラの美しい着物姿に反響「めっちゃ似合ってる」「もうため息しか出ない」
エキゾチックな雰囲気。(2021/12/17)

PR:「大豆」が日本から消えた!?→しょうゆ、味噌、どれも全部食べられなくなり…? コミカルミステリー動画の結末がほっこり&勉強になる
ナゾを解くキーワードは、「Returning home(里帰り)」。(2021/12/15)

東京メトロ初 一風堂のラーメンが買える冷凍自販機が登場
駅で見かけたら気になっちゃう。(2021/12/1)

技術・家庭科で「Python」を ミクシィが中学校で「プログラミング授業」を実施(前編)
渋谷区立鉢山中学校の技術・家庭科のプログラミングに関する授業に、「モンスト」などで知られるミクシィが協力した。この記事では、1回目と2回目の授業の様子を見てみよう。(2021/11/26)

インフラの性能、拡張性、信頼性を大幅強化:
PR:900億件のデータを管理する山崎製パンがAI活用も見据えて刷新したDWHインフラ
ITとビジネスの一体運営を進めている山崎製パンは、消費者ニーズの多様化とビジネス環境の変化に対応するためにデータ活用基盤の刷新を決断。同社が抱えていた課題を解決し、AI活用、BCPの強化を見据えて採用したデータ活用基盤とは。(2021/11/25)

500人に聞いた:
年収が1000万円あったらお金をかけたいこと 2位は「旅行/レジャー」、1位は?
ビズヒッツは、働く男女に「年収1000万円あったらお金をかけたいことに関する意識調査」を実施した。年収が1000万円あったらお金をかけたいこと1位は「家の購入・リフォーム・ローン返済」だった。(2021/11/18)

アレクサンダー、ダイエットで12キロ減「後3キロは年内に痩せたいな」 夏にはサボった結果80キロに
7月には、リバウンドしつつも「頑張る」と宣言。(2021/11/17)

3分インタビュー:
ジャンク×ヘルシーは成り立つのか? ドーナツやカレーが「健康食」認定される未来
「おいしいものは、脂肪と糖でできている。」という有名なコピーがある。カラフルでカロリーが高そうな食べ物は「健康」とは対極にある存在かと思われたが、ドーナツやアイス、カレーなどが「健康食」として食べられる未来が来るかもしれない。なぜ?(2021/11/16)

広田レオナ、12キロ増なデビュー時代の姿を公開「鼻も埋没していった…」 6月には激細姿に焦りも「脚が棒みたい」
デビュー前後の体形変化を回顧。(2021/11/15)

キーワードは0.7食と健康:
2021年に流行したと思うグルメ 「フルーツ大福」「オートミール」を抑えた1位は?
リクルートは、発行する「HOT PEPPER」にて「2021年の流行グルメ」を発表した。2位と500票以上差をつけた1位のグルメは? また、同社による2021年のグルメトレンドを紐解くキーワード「0.7食」を解説する。(2021/11/12)

ガムシロ直飲み、ビールは“噴水”飲み ただれた生活描く川尻こだまの日々が書籍化、描き下ろしに「健康診断編」
絵本サイズのこだわり仕様。(2021/11/5)

PR:食生活は見直したい、けどコンビニ飯も甘いモノもやめられない……! そんな人でも始めやすい「ソイラテ」作戦のススメ
「一息つくなら、やっぱりカフェラテでしょ!」派のあなたに。(2021/10/19)

霜降り粗品の糖質過多な食生活、相方・せいやがガチ説教 糖尿病発症した父親を指摘し「怖いからやめとけって」
いい相方だ……。(2021/10/14)

やしろ優、妊活目的で10キロのダイエットに成功 ビフォーアフター公開し「顔が小さくなった」「痩せましたね」
第1子妊娠を公表したばかり。(2021/10/13)

「やりました!」ニッチェ近藤、半年間で10キロ減量に成功 ダイエット前後の写真に「すごい」「勇気もらいました」
身体の大きさが全然違う。(2021/10/11)

「AKB48」本田仁美、20歳の誕生日迎え祝福相次ぐ 「今くら」で話題の“見事な腹筋”に注目する声も
20歳の誕生日おめでとうございます。美にもかなりのストイックさを感じています。(2021/10/7)

インフラの性能、拡張性、信頼性を大幅強化
900億件のデータを管理する山崎製パンがAI活用も見据えて刷新したDWHインフラ
ITとビジネスの一体運営を進めている山崎製パンは、消費者ニーズの多様化とビジネス環境の変化に対応するためにデータ活用基盤の刷新を決断。同社が抱えていた課題を解決し、AI活用、BCPの強化を見据えて採用したデータ活用基盤とは。(2021/9/30)

Weekly Memo:
病院が増えるまで待っていられない「救急搬送の困難化」問題をDXで解決する方法
さまざまな社会課題をDXでどのように解決できるか。この問題に対し、NTTデータが「異なるDXの掛け合わせ」によって解決策を見いだす方向性を示した。その内容が非常に興味深かったので取り上げて考察したい。(2021/9/27)

餅田コシヒカリ、顔スッキリだった増量前の姿 現在は100キロ突破でダイエット中「背脂たっぷりのラーメン食べたい」
目指せ85キロ。(2021/9/20)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
コンビニの攻勢で菓子店が減っているのに「シャトレーゼ」は大躍進 コロナ禍で発揮した強みとは?
菓子チェーン「シャトレーゼ」の業績が好調だ。新たに展開したプレミアムブランド「YATSUDOKI(ヤツドキ)」も貢献する。少子化やコンビニの攻勢といった“逆風”を跳ね返している要因は?(2021/8/31)

ほぼ週刊インフォグラフィックス:
「ウオーターフットプリント」 最も大量の水を消費する食品は?
あらゆる食品が気軽に買える現在、地球に優しい食生活について考えてみましょう。(2021/8/27)

【がんに気付くまで】いつもよりツラい生理「気が付くと床に倒れていました」 “生理中の失神”で子宮体がんが発覚した……というお話
3年前にがんが見つかって治療→現在は普通に仕事、生活しているという方の体験談。(2021/9/21)

マッコイ斉籐、5カ月のRIZAPで16キロ減 バッキバキに“出来上がった”身体へ山本圭壱「すごいわぁ!」
驚くべき結果にマッコイさん「まさか!? と思ってます」。(2021/8/26)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。