ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「英検」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「英検」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

880人に聞いた:
女性がこれから取りたい資格 2位は「TOEIC/TOEFL」、1位は?
キャリアデザインセンターは、女性を対象に「資格」についての調査を行った。今後取りたい資格は何か、新型コロナウイルスの拡大が資格取得の意向度に影響したかなどを聞いた。(2021/10/26)

独学で取得するには:
独学で取得した資格 「FP」や「宅建」を抑え1位となったのは?
独学でも取りやすい資格にはどのようなものがあるだろうか。ビズヒッツが、独学で資格を取得したことがある男女500人に調査した。(2021/10/9)

目指すは上場:
育児中の主婦が立ち上げた「子ども向け英語スクール」は年商7000万円に成長 教育ビジネスの勝ち組に「異色の戦い方」を聞いた
今、ひそかに注目を集める、子ども向け英語スクールがある。SUNNY BUNNY Language Educationは、もともと2006年に当時2歳の娘を育てていた羽織愛氏が立ち上げた親子英語サークルが母体だ。設立7年で年商は7000万円、売り上げを伸ばし続ける教育ビジネスの勝ち組だ。大手企業も進出する教育ビジネスの中で、どのような戦略を実行してきたのか。代表の羽織氏に聞いた。(2021/8/23)

あたしゃビックリしたね! 実写版「ちびまる子ちゃん」の森迫永依、すっかり成長した姿に反響「聡明なレディになられて……」
8歳の“まる子”が23歳に。(2021/5/6)

いまさら聞けない建築関係者のためのFM入門(10)::
最新のFMに触れる、そして学ぶ方法(下)−資格試験を受ける。部会活動に参加する−
本連載は、「建築関係者のためのFM入門」と題し、日本ファシリティマネジメント協会 専務理事 成田一郎氏が、ファシリティマネジメントに関して多角的な視点から、建築関係者に向けてFMの現在地と未来について明らかにしていく。今回は、会場を用意して開催していたこれまでのファシリティマネジメントフォーラムと、今回初の試みとなったオンライン版との比較、さらに認定ファシリティマネジャー資格の有用性を解説する。(2021/3/12)

「近づけない、集めない」時代を生き抜く、企業の知恵:
人を集めて成長してきた貸会議室のTKP コロナ禍で見つけた新たな需要とは
貸会議室大手のTKPはリアルな場に人を集めて成長してきた。コロナ禍で状況は一変した。どのようなビジネスチャンスを見いだしているのか。(2020/12/28)

KDDIとメイツが提携 家庭学習支援サービスを提供へ
KDDIとメイツは、4月13日に家庭学習支援サービス提供に向けたパートナーシップ構築を発表。学習塾や中学・高校などの教育機関を対象に2020年夏の提供を予定していたが、一部前倒しで開始する。(2020/4/13)

新型コロナ関連で支援 学習やエンタメの無料開放コンテンツまとめ
新型コロナウイルスの感染が拡大し、全国の小、中、高および特別支援学校が休校になり、会社に出勤できないなどの影響がでている。そんな中、外出せずに宅内で過ごせるようにと、さまざまな企業が一部のコンテンツやサービスを一時的に無料化するなどしている。教育、電子書籍、映像のコンテンツをまとめた。(2020/3/16)

臨時休校の中高校生を対象としたLINE公式アカウント開設 5教科の学習動画などを無償提供
LINEみらい財団らは、新型コロナウイルスの影響で臨時休校と中高校生が対象のLINE公式アカウントを開設。国語、数学、社会、理科の学習動画を提供し、英語の学習教材が利用できる公式アカウントへのリンクを掲載する。(2020/3/2)

組み込みエンジニアの現場力養成ドリル(24):
英語のコミュニケーションで最も苦労しているのは米国人!? 〜 英語によるUI
今回は、組み込み系エンジニアがものすごく苦労している「英語によるユーザーインタフェース(UI)やデザイン」を取り上げます。組み込み製品で、何かを英語で伝えるのは難しく見えますが、コツを押さえれば、意外に簡単です。このコラムで、「コミュニケーションの国際化」のコツを理解していただければうれしく思います。(2020/2/7)

Z会、英語スピーキングの採点をAIで自動化へ 公正な採点を低コストで実現する狙い
Z会とEdulabが、AIを活用して英語のスピーキングテストを自動採点する技術の共同研究を始めたと発表した。(2019/9/10)

TOEICが大学入試共通テストから撤退 2020年度開始予定の新試験に影響
理由は、当初想定より仕組みが複雑だったため。(2019/7/3)

PCで受験する英検CBT、試験会場を全国47都道府県に拡大
日本英語検定協会はPCで受験する「英検CBT」「英検2020 1 day S-CBT」の2020年度実施会場として「テストセンター」を47都道府県に設置すると発表した。(2019/5/16)

水曜インタビュー劇場(客の声公演):
ネットに接続できなくても、カシオの電子辞書が売れている秘密
国内の電子辞書は苦戦しているのに、長年にわたって売れ続けている商品がある。カシオ計算機のエクスワードだ。スマホがあれば英単語などの意味を調べることができるのに、なぜカシオの電子辞書は売れているのか。その秘密を聞いたところ……。(2019/4/10)

Weekly Memo:
働き方改革にAIを活用 “自然言語解析技術を結実させたAI”でNTT Comが新境地に挑戦
NTTコミュニケーションズが「働き方改革」にAIを活用したサービスを発表した。自然言語解析技術を活用したAIサービス「COTOHA」シリーズの新ラインアップとなる会議支援サービス「COTOHA Meeting Assist」だ。通信キャリアの同社がこうしたサービスに注力するのはなぜか。(2019/4/1)

世界を「数字」で回してみよう(54) 働き方改革(13):
政府の地雷? 「若者人材育成」から読み解くひきこもり問題
今回のテーマは「働き方改革」の「若者人材育成」です。「若者人材育成」をよく読み解いてみると、その根っこには、深刻な“ひきこもり”問題が存在していることが分かります。(2018/12/28)

英検の採点にAI ライティング・スピーキングも自動採点
英検のライティングとスピーキング試験に、AIによる自動採点を導入。実証研究を行った結果、人の手を介した採点と遜色ない成果が出たため、採用に踏み切った。(2018/10/19)

「ユーアー ビフォア ダイイング(お前はもう死んでいる)」 『北斗の拳』を乱暴に訳した『BBQ味』にツッコみ切れない
ナントフェニックスパンチ アルティメットジャンピングヘブンクロスワードチキン!!(南斗鳳凰拳奥義天翔十字鳳)(2018/10/2)

レベルは入門者から英検準1級またはTOEIC700点程度まで対応:
AI搭載でユーザーの英語力に合わせて会話、CAIメディアが英会話の学習用ロボット「チャーピー」を発売
CAIメディアは、英会話の学習用ロボット「チャーピー」を発売する。クラウドプラットフォームとしてAzureを採用した。音声認識機能を備え、ユーザーの英語力に合わせて話しかけてくる。身近に英語を話せる環境を作り、英会話力を育成する。(2018/3/5)

「面倒でも手書きするべき」「ありきたりな趣味はNG」 履歴書の“ルール”が本当なのか専門家に聞いてみた
まことしやかに主張されているけど、その通りにしないと落ちるの?(2017/11/25)

真剣に就活するアイドル「キチョハナカンシャ」に今年の就活について聞いてみた
「キチョハナカンシャ」の意味は、「貴重なお話をありがとうございました」です。(2017/11/12)

「シャーロック・ホームズ」全作品を翻訳した英語学習法 TOEICにはオーバースペックな“最強単語帳”の作り方とは?
語彙力こそパワー。(2017/9/28)

漫画「ルーツレポ」:
自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)
感想「すごい『観光した』って気になった」(2017/8/19)

キャリアニュース:
AI人材が約5万人不足、東大阪大のAI講座は即戦力育成の呼び水となるか
新エネルギー・産業技術総合開発機構は、電機や機械など製造業を中心にAI(人工知能)分野の即戦力人材を育成する特別講座「AIデータフロンティアコース」を、大阪大学(吹田キャンパス)と東京大学(本郷キャンパス)に開講すると発表した。2017〜2019年度で総額約2億2000万円を投資し、3年間で250人以上のAI人材を育成する計画だ。(2017/7/31)

品川女子学院が英語の自主学習に「AI」導入 その狙いは?
iPadやクラウドサービスなど、IT技術を積極的に導入している品川女子学院。今度は、長期休暇時における英語の自主学習対策にAI英会話アプリを導入するという。その狙いはどこにあるのだろうか。(2017/6/14)

「レーダー」で無線LANがストップ
iPad活用校、聖望学園中学校で“謎の無線LANトラブル”を招いた「DFS障害」とは?
「iPad」を活用したアクティブラーニングを実践する聖望学園中学校は、無線LAN接続が不安定になる謎のトラブルに直面していた。調査を進めると、その原因が「DFS」であることが明らかになったという。(2017/6/5)

「4YFN」登壇のベンチャー起業家に学ぶ:
「グローバルファースト」で世界に売り込む方法
世界に対して自らのビジネスを売り込むためにはどうすればいいか。ITジャーナリスト占部雅一が、スペインで開催されたベンチャー企業イベントに登壇したある日本人起業家の軌跡をたどりながら、その方法を探る。(2017/3/23)

“先生”は8歳年下? アプリ「メルカリ アッテ」でアラサー女子が大学生に会ってみた
出会い系ではありません。 アプリ「メルカリ アッテ」でアラサー女子が大学生に会ってみました。(2016/7/4)

シリコンバレーのプログラミング講座「Make School」日本上陸 中高生向け、3週間でiPhoneゲーム開発
米シリコンバレーのプログラミングスクール「Make School」が日本上陸。中学1年〜高校3年生向けプログラミング講座を夏休み期間中に都内で開講する。(2016/5/13)

「iTeachers TV」最新番組紹介
子ども向け英語教室の“IT導入熱”に火を付けたネット動画の内容とは?
タブレットをはじめとするIT製品を生かす英語教室「キッズイングリッシュ」。本格的なIT活用に至ったいきさつとは? 代表を務める金谷尚美氏が明かします。(2016/3/9)

経済評論家・山崎元の「エンジニアの生きる道」(17):
エンジニアに高い学歴は必要か
エンジニアがエンジニアとして生き残るためには、ビジネス的な観点が必要だ。ビジネスのプロである経済評論家の山崎元さんがエンジニアに必要な考え方をアドバイスする本連載。今回は社会人になってから大学院に通学したり、資格をたくさん取得したりするのはキャリアアップに有効か、また転職時に採用担当者からどのように見られるのか、などを「辛口」に解説する。(2015/10/5)

女子ヘルプデスクのプロマネ修行奮戦記:
恐怖! ナゾの資格「ぴんぼっく」
かつての上司、Aさんが再び私の上司に返り咲いた。武勇伝には事欠かないAさんのことだから、職場が賑やかになるんだろうなぁ……なんてのんきに構えていたら、とんでもない事態に……。ヘルプデスクの私に「プロマネやれ」ってマジですか!?(2015/4/24)

「BookBeyond」が「学研BookBeyond」へ名称変更、記念のキャンペーンが開催
『まんがサイエンス』(あさりよしとお)1巻〜14巻が半額に。(2014/12/4)

一生食える「強み」のつくり方:
あなたをグローバル人材に変える、5つの「日本人プレミアム」とは?
私たち日本人には、自然と身につけているスキルや特性があります。これらは外国の人たちから見れば、容易に習得できるものではありません。今回は、5つの「日本人プレミアム」を紹介します。(2014/5/7)

「で、結局何が言いたいの?」と言われない話し方:
主語と動詞をハッキリさせる
会話や文書の中では、主語と動詞をハッキリさせないと誤解が生まれます。勘違いを防ぐためにも、「あれ」や「例の件」などの代名詞はできるだけ使わないようにするのが賢明です。(2014/4/24)

一生食える「強み」のつくり方:
プチスキルなら、プロスキルの「3つの問題」を解決できる
前回、「プロスキル」には3つの問題があることを紹介しました。今回は、それらの問題点を解決できる「プチスキル」について考えます。(2014/4/23)

ソフトニック:
TOEICや英検対策に、iPhone/iPadで勉強できる暗記帳――「zuknow」
zuknowは、TOEICや英検などの試験対策ができるiPhone/iPad向け単語帳アプリです。オリジナルの暗記帳を作成できるほか、ほかのユーザーと暗記帳の共有ができます。(2014/2/27)

freeeでやる青色申告:
できるだけ楽に確定申告をしたい! をかなえよう
フリーランスが経理の手間から脱出するカギは「自動化」。今回は、青色申告をする際に障壁となる経理の「煩雑さ」を乗り越える方法を考えていきます。(2014/1/8)

父と娘の週末トーク:
娘と父のマジトーク(その6)「自分の国の言葉が下手なのに、外国語が上手くなるって、ありえなくない?」
英語が好きな娘。もしかして留学経験がある俺(父)の影響? と、あわい期待をしながら、「英語と留学」について話し合ってみました。(2013/12/13)

父と娘の週末トーク:
娘と父のマジトーク(その2)「お父さんがキモい理由を説明するね」
年頃の娘さんを持つ父親の大多数は、娘から「キモい」と呼ばれた経験があるでしょう。私もその1人です。なぜそう思うのか、思い切って聞いてみました。(2013/11/8)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2013/11/5)

毎日コツコツ英会話:
シリコンバレーに行くために、英会話学習を始める!
やろうと思っては挫折を繰り返していた英会話学習。今回は勉強をする明確な理由が見つかったので続けられそうです。目標は半年で日常会話レベルまで上達すること。毎日コツコツ頑張ります。(2013/10/16)

ヒロ前田氏に聞くTOEIC対策:
TOEIC受験の第一人者に聞く――社会人にとってのTOEICの意義とは?
グローバル対応の名のもと、英語力を測る上でのTOEICの在り方があらためて問われている。長年TOEIC受験対策を手掛けてきたヒロ前田氏に、詳しく話を聞いた。(2013/9/6)

英検3級レベルでも大丈夫――アルクが月1890円から始められる初心者向けオンライン英会話
語学系出版社のアルクは、初心者向けオンライン英会話を9月9日に開始する。英語に苦手意識を持っているけども必要性を感じている人に向けて、ネイティブと会話ができる体系だったレッスンを提供する。(2013/9/5)

朝1時間勉強法:
朝1時間をうまく使い、資格を取る「3つのメリット」
「資格なんて使えない」という人がいます。しかし経験者である筆者ははっきり語ります。「資格を取ること」には、3つの大きな意味があるのです。(2013/9/5)

甚さんの「バンバン板金設計でキャリアアップ」(14):
VTRヘッドシリンダベースの“いまいちな設計”を発見しよう
“VTRの心臓部”ともいえるヘッドシリンダベースはとても複雑。今回は、この板金部品の“いまいちな設計”を見付けてみよう。(2013/7/29)

「英語に愛されないエンジニア」のための新行動論 ―番外編―:
TOEICを斬る(前編) 〜悪魔のような試験は、誰が生み出したのか〜
2年にわたる米国赴任の前後で、自分の英語力は全く変わっていない――。その事実を私に冷酷に突き付けたのが、“TOEIC”でした。あの血も涙もない試験は、いったい誰が生み出したのでしょうか。そして、その中身にどれほどの意味があるのでしょうか。(2013/7/26)

グローバル時代を生き抜くスマートリーダー術:
学び続ける組織を作る
常に学び続け、進化し続ける。小さなことからスタートし、仮説を立て、検証しながら進め、ときに方向転換したり、修正する。どうしたらこのように学べる組織を作れるでしょうか。(2013/6/28)

半年でTOEIC800点をとる方法:
TOEICは就職活動に役立つ
就職活動中の学生にとって、履歴書の中でTOEICのスコアがアピールポイントになるかは気になるところです。日本の会社の場合、採用側にとって分かりやすい英語の指標は、やはりTOEICのスコアなのです。(2013/6/14)

『まずは動詞を決めなさい。』著者、網野智世子さんインタビュー:
英語学習で日本人がつまずく「落とし穴」
「語学学習には動詞が重要である」という『まずは動詞を決めなさい。』の著者、網野智世子さん。動詞にこだわる理由や、網野さんの語学に対する想いなども伺いました。(2013/6/12)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。