ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「入学」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「入学」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

ベルトのバックルにディスプレー:
入試に忍び寄る? ハイテク“カンニング機器”
大学入試で相次ぐ不正行為を受け、大学入学共通テストを運営する大学入試センターはスマートフォンの禁止を厳格化するなど対策を強化する。だが、その隙をついた新たな不正が生まれる可能性も否めない。(2022/6/15)

PR:アイティメディア社員が子どものスマホデビューで「IIJmio」を選んだ理由
お子さんが中学校に入学されたことをきっかけに、スマートフォンの購入を決めたアイティメディア社員のYさん。契約する回線をどこにすべきか検討した結果、「IIJmio」に決めた。実際に20GBのプランを契約して3カ月ほど使った感想を聞いてみた。(2022/5/23)

鉄道をモチーフ:
“電鉄系”ランドセルってなに? 百貨店で商戦ピーク
令和5年度に小学校に入学する子供向けのランドセル商戦が、大型連休に各百貨店でピークを迎えている。商品の豊富なラインアップや量販店とのサービスの違いを強調。今年は鉄道をモチーフにした電鉄系ランドセルの投入も目立つ。(2022/5/2)

「ランドセル大きすぎ」「親を探しながら入場してくる」 新1年生の入学式、かわいいあるあるエピソードに共感続々
「かわいい」が大渋滞。(2022/4/22)

地方受験生400人に調査:
オープンキャンパス、Web開催に「メリットある」9割に
入学試験のDXに取り組むサーティファイは、地方在住の受験生を対象に「オンラインオープンキャンパス」についての意識調査を実施した。その結果オンラインでの実施が一般化した場合、4割以上の受験生が「受験対象として考えていなかった大学を見るきっかけになる」と回答したことが分かった。(2022/4/20)

卒園式「あんなに小さかったのにこんなに大きくなって」→入学式「1年ちっっさ!」 子どもが卒業→入学するたびに起こる謎現象に共感
なぜ人は同じことを繰り返してしまうのか。(2022/4/18)

“35歳の大学生”スザンヌ、入学式で新入生代表として宣誓 ヘキサゴンファミリー・つるの剛士も応援「貴重な学生生活楽しんで」
高校の通信課程を卒業していたスザンヌさん。(2022/4/13)

山市良のうぃんどうず日記(229):
Windows 11へのアップグレードの機会に、PCをリフレッシュしてみない?[前編]
わが家の子どもがこの春社会人になり、大学入学時に購入して、貸与していたノートPCが返却されました(当人が自費で購入し、購入を代行したWindows 11 PCとの入れ替えで)。このノートPCをリフレッシュして、再利用するまでの手順をレポートします。Windows 11非対応のPCですが、対応PCであることを想定した手順です。(2022/4/13)

ダイアモンド☆ユカイ、長女の誕生記念ソングを披露 「中学入学おめでとう」新たな門出に“パパの歌声”が響く
愛が伝わる。(2022/4/12)

新山千春、高校入学式で美人親子ショット 「ママを主語にして人生楽しんで」15歳娘の感動メッセージに反響
おめでとうございます!(2022/4/11)

ジャガー横田、高校入学で親元離れた息子に愛情あふれる手紙 夫・木下博勝「僕までウルッとくる内容」
ジャガーさん「子どもの新たな門出を喜んであげなければならないのが親」。(2022/4/11)

AKINA、愛娘の小学校入学式で美しい着物ショット ビビる大木と夫婦でしみじみ「あんなに小さかったのに…」
おめでとうございます!(2022/4/10)

藤本美貴、小学校入学の長女抱きしめ2ショット 「最高の娘」「自分の道を楽しんでほしいな」と幸せ願う
昔とは違い、カラーが豊富なランドセル。(2022/4/10)

ジェンダーレスの波:
ランドセルの人気カラー1位は? 7割超が赤・黒以外を選択
工房系ランドセルメーカーの土屋鞄製造所(東京都足立区)は、23年度入学の小学生向けランドセルの発売後1カ月間の集計を行った。赤・黒を上回り、人気カラー1位となったのは――。(2022/4/9)

大学の入学式にアルセウスが! 多摩美キャンパスに降臨した伝説のポケモンが強烈で30万いいね
誰かてんかいのふえ持ってた?(2022/4/8)

渡辺美奈代、次男・矢島名月の大学入学式で記念ショット “急に大人びたスーツ姿”に「バッチリキマッテますね!!」
入学おめでとうございます!(2022/4/8)

杉山愛、長男の入学式で笑顔の母子ショット “ピッカピカの1年生”の晴れ姿に「大きくなられて」「もうすっかり立派なお兄さん」
もう小学生なんだ……!(2022/4/8)

アレックス・ラミレス、ダウン症を患う長男の小学校入学を祝福 「私たちはとても誇りに思っている」 息子は特別支援学級へ
「これからもずっと剣侍のことを応援しているよ」。(2022/4/7)

近大入学式の恒例行事「各学部の入試倍率をたたえあう謎の儀式」が無駄にかっこいいと話題に 4.8倍から93倍まで上がる激アツ演出
近年恒例のつんく♂プロデュース演出。(2022/4/8)

ムサシノ学生服で納品遅延トラブル、入学式前日でも制服届かず「あまりに酷い」と炎上
4月5日ごろから「明日入学式なのに制服がまだ届かない」といった声が増加していました。(2022/4/6)

元バレー日本代表の荒木絵里香さん、早大大学院スポーツ科学研究科に入学 「社会の中で還元できるように」
荒木さんは2021年9月22日に現役を引退しています。(2022/4/5)

いずれ:
山手線内で「家賃5万円」のマンションに住める? 供給過剰気味のワンルーム 
今年もフレッシュマンの季節がやってきた。東京や大阪などの大都会には、大学に入学する、就職するなどの理由で多くの若者が転入してくる。(2022/4/4)

里田まい、入学準備中の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛が暴走
漢字覚えちゃうほど好き。(2022/4/4)

新高1は新科目「情報I」必修 プログラミング経験の無い教員も
2022年度から高校で「情報I」が必修科目となった。現行の情報科目より専門性が高まり、25年からは大学入学共通テストの出題教科にも加わる。ただ、多くの教員はプログラミングの授業をした経験がないなど課題も浮上している。(2022/4/1)

Amazon限定のテープ付きでカシオのラベルライターが15%オフ 整理収納や入学入園の準備に
Amazon.co.jp限定で9ミリ幅のテープ付き。(2022/2/28)

東大、入試草稿・個人情報入りUSBを紛失 データの悪用は「確認されていない」
東京大学の教員が、2022年度学士入学試験問題の草稿や入学希望者の個人情報が入ったUSBメモリを紛失した。草稿はすでに破棄。個人情報についても悪用は確認されていないという。(2022/2/24)

「3COINS」の入園入学グッズがシンプルかわいい&高機能 プチプライスがママにもうれしいシリーズです
お財布にやさしい価格が魅力的。(2022/2/24)

気がつきにくい“生活習慣で大切なこと”をおさらい! 小学生ママによる「入学前に準備しておくといいこと」まとめが参考になる
これで安心!(2022/2/1)

電子機器進化に対策追いつかず 海外でも後絶たぬカンニング
大学入学共通テストの問題が流出した問題で、関与したとみられる受験生の女性はスマートフォンを上着の袖に隠して試験問題を撮影したと供述している。電子機器を使った試験中のカンニング行為は過去にも起きており、有効な対策がないのが現状だ。(2022/1/31)

「情報」が国立大入試で必須化、6教科8科目制に 「大学教育を受ける上で必要な基礎能力」
国立大学協会が、2024年度実施の国立大学入学試験から「情報」を必須科目の一つにする方針を発表した。これまでの国語、英語、数学、理科、社会に加えて6教科8科目制になる。(2022/1/28)

大学進学にいくらかかるのか
大学進学を考えるうえで気になるのが、必要となる費用だ。入学金や授業料のほかに、どのくらいお金が必要になるのか確認し、奨学金の活用なども検討したい。(2022/1/27)

「IT人材養成ブートキャンプ」 プログラミング教育で人生と日本を変える
人材が欲しい企業側だけでなく、入学者にとっては人生の逆転を狙えるチャンス。ITエンジニアとして羽ばたこうと、多様な来歴の男女が集まる。バレエダンサーからの転身組にその実態も聞いた。(2022/1/24)

「IT人材養成ブートキャンプ」 プログラミング教育で人生と日本を変える
IT人材不足で育成が急がれる今「ブートキャンプ」と呼ばれる短期集中型養成所に注目だ。入学者にとっては人生の逆転を狙えるチャンスであり、ITエンジニアとして羽ばたこうと、多様な来歴の男女が集まる。(2022/1/24)

PR:中高生がiPhoneデビューするならコレ! ドコモのエコノミーMVNO「トーンモバイル for docomo」の魅力を解説
4月に控える進級や入学に向けて、子どもの携帯電話をどうするか、検討している親御さんは多いだろう。そんな人にオススメしたいのが、ドコモのエコノミーMVNOの「トーンモバイル for docomo」だ。専用プランの「TONE for iPhone」では、月額1100円で動画以外が使い放題となり、子どもが安全にスマホを使えるサービス「TONEファミリー」が6カ月間無料で利用できる。(2022/1/19)

【その視点はなかった】入学時からオンライン授業ばかりだった大学2年生が、人間関係を更新できず“高校5年生”になっている
現場で生徒と接しているから見える問題点。(2022/1/12)

コロナ禍で入学した大学生の8割が「後悔」 アルバイト、遊びを抑えた1位は?
IDEATECHは、首都圏在住の大学1年生に「2021年の後悔と2022年の意気込み」を聞いた。21年に後悔することがあった学生は82.0%に上った。コロナ禍に入学した学生は何に後悔したのか?(2022/1/7)

500人に聞いた:
家を買ったタイミング 3位「結婚・婚約」、2位「子どもの入園・入学」、1位は?
不動産情報メディアを運営するAlbaLink(東京都江東区)は、家の購入経験がある500人を対象に「家を買ったタイミングに関する意識調査」を実施。家を購入した人の平均年齢や買ったタイミングを聞いた。(2021/12/8)

Go AbekawaのGo Global!〜Tyler Shukert編(前):
父がMITなら私はスタンフォードだ 入学できなかったけど
グローバルに活躍するエンジニアを紹介する本連載。今回はHubSpot JapanのTyler Shukert(タイラー・シューカート)氏にお話を伺う。最初にプログラミングを学んだときに「大変なだけで面白くない」と感じていた同氏が、幾つものWebサービスを開発するようになったきっかけとは。(2021/11/15)

サービス需要が右肩上がりのUCAS
毎年70万人の大学入学を支える出願支援機関が、Infosysとの契約を更新した理由
英国大学への入学を希望する学習者が増加傾向にある中、入学出願支援サービスを提供するUCASは技術パートナーであるInfosysとの契約を更新した。その狙いは。(2021/10/29)

“34歳の高校生”スザンヌ、通っている高校の文化祭でランウェイ挑戦 恩師と再会し「ただただしあわせ」
中退した母校の通信課程に再入学していたスザンヌさん。(2021/10/24)

お金持ち学校に入学した貧乏な特待生 クラス一の金持ちから「とんでもない扱い」を受ける漫画
平和な日々が続く予感しかない。(2021/8/13)

仲里依紗、長男からもらった宝物でモチベ維持「5時起き弁当作りも頑張れる」
小学校入学でお弁当生活がスタート。(2021/6/10)

益若つばさ、金髪姿で入学式参加への批判に「これが私のノーマルヘアー」 育児にも「苦労してなんぼというイメージ」と指摘
「こんなお母さん嫌だ」「ありえない」との声が上がっていました。(2021/5/6)

安めぐみ、娘が小学校に入学し「大きなランドセル姿にうるうる」 夫・東貴博も感激「可愛いかったなぁ」
夫婦で娘の小学校入学式に参加したようです。(2021/4/15)

元“小学生ホスト”琉ちゃろ、中学入学で10年ぶりの黒髪に 母ちいめろは校則に苦言も、本人は「そんなに違和感がなくてびっくり」
制服似合う系男子に変身。(2021/4/12)

Amazonで絵具・習字・裁縫セットや防災ずきんなどの割引クーポン配布中 入園入学&新学期の準備に
学年が上がっても使いやすいデザインです。(2021/4/9)

首都圏の私立大学:
新入生への仕送り額は月8万2400円、過去最低 1日の生活費は?
2020年度に首都圏の私立大学に入学した自宅外通学者への仕送り額は、いくらくらいなのだろうか。新入生の保護者に聞いた。(2021/4/8)

エハラマサヒロの三女が小学校入学 笑顔でピースの家族写真とともに妻が報告「ピカピカの一年生の可愛さたまらない!」
おめでとうございます!(2021/4/7)

スザンヌ、“34歳の高校生”になる「息子に負けないように頑張ります」 母校の通信課程に再入学
スザンヌさん「子どもが小学校1年生ですし、一緒に学びたいなという気持ちが強くなった」(2021/4/6)

紀平梨花、羽生結弦と同じ早稲田大学eスクールに入学 上品笑顔ショットで「大学生として頑張っていきたい」
羽生選手と先輩後輩コンビに。(2021/4/3)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。