ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「拡張パック」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「拡張パック」に関する情報が集まったページです。

Visual Studio Team Servicesの拡張版:
「Azure DevOps」をMicrosoftが提供開始、包括的なDevOpsサービス
Microsoftは、開発ライフサイクル全体をカバーし、共同作業による高品質なソフトウェアの迅速な出荷を支援する「Azure DevOps」サービスを提供開始した。Visual Studio Team Servicesの拡張版と位置付けられるサービスだ。(2018/9/12)

映画「この世界の片隅に」拡張版、12月公開決定! 正式タイトルは「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」
以前から示唆されていた拡張版……!(2018/7/26)

映画「この世界の片隅に」幻の30分拡張版が製作決定か プロデューサーが“さりげなく”ツイート
興行収入10億円突破したら作ると明言していました。(2016/12/21)

「TSN」の標準化が進む:
産業用IoT向けイーサネットは次世代へ
産業機器分野においてIoT(モノのインターネット)を普及させる手段の1つとして、「IEEE 802.1 TSN(Time Sensitive Networking)」と呼ばれる次世代規格の標準化が進んでいる。標準イーサネットの拡張版である同規格は、コストや相互運用性などの面でメリットを生み出す可能性がある。(2016/2/2)

ビジネスニュース 業界動向:
産業用IoT向けイーサネット規格、「TSN」の普及を目指す
モノのインターネット(IoT)がトレンドになっているのは民生機器分野だけではない。産業機器分野にもIoTをより浸透させるため、拡張版イーサネット規格「TSN(Time-Sensitive Networking)」の普及を目指す取り組みが始まっている。(2014/12/15)

ビジネスニュース:
組み込み機器向けの新規格「I3C」を発表
MIPI(Mobile Industry Processor Interface)アライアンスは、モバイルアプリケーションプロセッサ向けに、I2Cの拡張版である「I3C」を発表した。スマートフォンなどにさまざまなセンサーが搭載されるようになり、I2CやSPIだけでは対応しきれなくなっているためだ。(2014/11/17)

Arcserve、統合型バックアップ/リカバリ製品のアップデートをリリース
CAからスピンアウトしたArcserveは、5月に発売したばかりの「Arcserve UDP」の拡張版を早くも発表した。(2014/11/5)

時代は“蒼天”から“龍神”へ……。新たな遊びに新たな敵も登場した新バージョン「真・三國無双Online〜龍神乱舞〜」
3月15日と3月22日に連続アップデート予定の「真・三國無双 Online」新拡張パック「龍神乱舞」の詳細情報をご紹介! 様々な面で新要素が追加されている。(2012/2/29)

「真・三國無双 Online」、拡張パック第3弾「龍神乱舞」を2012年3月15日開始
新バトル「國士無双戦」や伝説の生き物「四聖獣」といった新コンテンツが追加された拡張パックが、来年3月に登場する。(2011/12/27)

UEI、Androidアプリ開発環境「enchant PRO」SDKのβ版公開
ユビキタスエンターテインメントが、HTML5ベースのオープンソースゲームエンジン「enchant.js」の拡張版「enchant PRO」SDKのβ版を公開している。(2011/10/25)

車載表示システムを短期間・低コストで開発:
eT-KernelとeBinderが富士通セミの車載向け画像LSIの開発キットに採用
イーソルのT-Kernel拡張版リアルタイムOS「eT-Kernel」と開発環境「eBinder」が、富士通セミコンダクターの車載機器向け画像表示LSI「MB86R11」のソフトウェア開発キットに標準採用された。(2011/4/5)

週間ソフト販売ランキング:
拡張版はひとつの戦略
2月7日〜2月13日の期間集計した週間ソフト販売ランキング。トップはPSP「テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3」でした。(2011/2/17)

発見物を展示して、世界中にトレンドを巻き起こせ――「大航海時代 Online 〜Tierra Americana〜」
2月22日に予定している次期拡張パック「大航海時代 Online 〜Tierra Americana〜」Chapter 1「Atlantic(アトランティック)」でトレンドメイカーになれる。(2011/1/25)

フロンティアスピリットある冒険者たちよ――「大航海時代 Online 〜ティエラ アメリカーナ〜」Chapter 1 アトランティック最新情報公開
2月22日(火)にサービス開始を予定している次期拡張パック「大航海時代 Online 〜Tierra Americana〜」Chapter 1「Atlantic」を紹介する。(2011/1/19)

PS3/X360「Dragon Age:Origins」の拡張パックが早くも発売決定
(2010/12/22)

カーライフをさらに充実――「ザ・シムズ3」追加パック「The Sims 3 Fast Lane」配信開始
人生シミュレーションゲーム「ザ・シムズ3」に、カーライフを充実させる拡張パックが登場。4種類の新しい車種とそれにあわせたファッションアイテムなどがラインナップされる。(2010/11/12)

今度は大人のナイトライフだ――「ザ・シムズ3」、11月18日に拡張パック第3弾「ザ・シムズ3 レイトナイト」発売
「ザ・シムズ3」に夜の街を演出する拡張パックが登場。徹夜のパーティには、セレブな方々やセクシーなヴァンパイアも現れ、さらにはゴージャスなアーバンライフを演出する高層マンションなども用意される。(2010/10/27)

象、桃源郷、崑崙山!! 「蒼天乱舞」の詳細を大公開!――「真・三國無双 Online」拡張パック第二弾発表
コーエーテクモゲームスは、「真・三國無双 Online」拡張パック第二弾となる「蒼天乱舞」の発表会を行った。新たな副将「象」や、他勢力と交流ができる「桃源郷」などの、数々の追加要素をお伝えする。(2010/9/6)

リリースは今秋予定――「ウルティマ オンライン」新拡張パック「未踏の航路(仮称)」を発表
今回の拡張パックのテーマは「海」。3種類の新しい船には大砲も搭載可能となり、戦いの要素として新たに「砲撃」が加わる。海上にはボスモンスターが登場するほか、さまざまな素材を提供するマーケットも用意され、生産できるアイテムの幅も広がる。(2010/8/30)

近未来の東京に現れるランドマークも収録――「A列車で行こう9 建物キット」10月8日発売
都市計画をシミュレートする「A列車で行こう9」発売から1年。東京にそびえ立つ大電波塔から茅葺き屋根の家屋まで、さまざまな日本の建物を揃えた拡張パックが発売となる。(2010/8/23)

空白の1940年代シナリオを追加――10月1日「ハーツ オブ アイアン III センパーファイ【完全日本語版】」発売
第2次世界大戦を文字通り「世界」規模でシミュレーションする「ハーツ オブ アイアン III」に、1940年代シナリオやAIの大幅改良などを含む拡張パックが10月1日に発売される。(2010/8/10)

SOAのライフサイクル開発ツールを新たに提供:
オラクル、SOA構築基盤の拡張パック最新版をリリース
(2010/6/14)

「信長の野望 Online」拡張パック第4弾は来年3月24日開始
(2009/12/14)

江戸に向かって舵をとれ!――拡張パック第3弾「大航海時代 Online 〜El Oriente〜」先行試遊会リポート
12月9日、コーエーが運営するオンライン海洋冒険RPG「大航海時代 Online」の拡張パック第3弾のサービス開始を前に、同社にてプレス向け体験会が開催された。今回の拡張パックのタイトルは「大航海時代 Online 〜El Oriente〜」となる。ユーザーからの期待も大きい最新仕様を一足早く体験してきたので、その内容を紹介しよう。(2009/12/11)

天下統一が実現する「新星の章」が実装!――「信長の野望 Online」の拡張パック第4弾発表会
11月29日、コーエーは恵比寿ザ・ガーデンルームにて、「信長の野望 Online」の拡張パック第4弾「新星の章」の発表会を開催した。(2009/11/30)

「大航海時代 Online」拡張パック「El Oriente」特設サイトオープン
(2009/10/13)

「ウルティマ オンライン」最新拡張版「ステイジアン アビス」ダウンロード販売決定
(2009/8/18)

「ウルティマ オンライン」拡張版「宝珠の守人」が無料化
(2009/7/30)

ついに日本を含む東アジアが実装!――「大航海時代 Online」の拡張パック第3弾発表会
7月26日、コーエーは江東区青海の日本科学未来館にて、「大航海時代 Online」のPS3版とWindows版の拡張パック第3弾の発表会を開催した。(2009/7/27)

「大航海時代 Online」拡張パック第3弾発表会にユーザーを招待
(2009/7/3)

「ウルティマ オンライン」拡張版「ステイジアン アビス」今夏発売決定
(2009/4/30)

新たな戦いの幕開け!――「真・三國無双Online 〜神将乱舞〜」お披露目会リポート
コーエーが開発を担当し、CJインターネットジャパンが運営するMMOアクションゲーム「真・三國無双Online」の新拡張パック「神将乱舞」が3月17日に実装される。それに先立ち、3月11日に「神将乱舞」のお披露目会が行われた。その模様をリポートしよう。(2009/3/12)

拡張パック「神将乱舞」3月17日に公開――「真・三國無双 Online」
(2009/3/5)

「METAL GEAR ONLINE」拡張パック第2弾の発売日決定
(2008/11/17)

100種類以上のパーツを収録――「SPORE」拡張パックが登場
(2008/10/29)

「METAL GEAR ONLINE」拡張パック第2弾「MEME EXPANSION」発表
KONAMIは「METAL GEAR ONLINE」の拡張パック第2弾を発表。東京ゲームショウ2008においてプレイアブル出展をしている。(2008/10/9)

ズー、「インペリアム ローマ」拡張パックを10月24日に発売
(2008/9/17)

「RACE07」+拡張パック――エボリューションパッケージ「GTR : Evolution」日本語マニュアル付英語版発売
(2008/8/27)

「大航海時代 Online」に待望の中南米西岸海域が追加――Chapter4「インカ」
コーエーは7月23日にアップデートを行い、「大航海時代 Online 〜Cruz del Sur〜」において拡張パック「Cruz del Sur」のChapter4「Inca(インカ)」をスタートすると発表した。(2008/6/24)

「メイプルストーリーiTCG」拡張パック第2弾発売
(2008/6/19)

拡張パック「ザ・シムズ2 アパートライフ」とDS「ザ・シムズ2 アパートペット」発売決定
(2008/6/6)

「EVE Online」、無料拡張パック「Empyrean Age」を発表
(2008/6/4)

「カンパニー オブ ヒーローズ」オリジナルと拡張版がセットに――5月23日「ゴールドエディション」発売
(2008/4/22)

「打倒! GMイベント」の拡張版「GM全員大集合!」を開催――「Alteil.Net」
(2008/4/15)

中級者クエストで遊びながら学ぶ――「信長の野望 Online 〜争覇の章〜」
コーエーのプレイステーション2/Windows用MMORPG「信長の野望 Online」拡張パック第3弾「争覇の章」において実装される新要素について紹介する。(2008/2/18)

「信長の野望 Online 〜争覇の章〜」発売日決定――専用特典アイテム公開
コーエーは、PS2/Windows用MMORPG「信長の野望 Online」の拡張パック第3弾「争覇の章」のパッケージを、3月26日に発売する。パッケージには、専用特典アイテムを獲得できるシリアルナンバーが付属する。(2008/2/1)

Chapter3「グランドアニバーサリー」は2月20日に開始――「大航海時代 Online 〜Cruz del Sur〜」
コーエーは、まもなく3周年を迎える「大航海時代Online」において、2月20日に拡張パック「Cruz del Sur」の第3章をスタートすると発表。オセアニア海域の強化などはかられている。(2008/1/28)

より戦国色を強めた拡張パック第3弾「争覇の章」発表会――「信長の野望 Online」
コーエーはは12月16日、プレイスーテション 2/Windows用RPG「信長の野望 Online」の拡張パック第3弾「争覇の章」の製品発表会を、ユーザーを招待して開催。「信On」検定などのユーザー参加イベントも実施した。(2007/12/17)

「信長の野望 Online」、福袋は拡張パック第3弾のアイテム入り
(2007/12/13)

ついに対戦が可能に! シリーズ最新版拡張パック発売――「フライト シミュレータ X:栄光の翼」
(2007/11/20)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。