ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  F

  • 関連の記事

「F-08D」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「F-08D」に関する情報が集まったページです。

SIM通:
あのスマホが中古市場から消えた? 9月の中古端末
謎のau端末人気や、人気のあのシリーズが姿を消すなど、9月のランキングはいろいろ番狂わせが……。(2015/11/4)

ワンピーススマホは80%オフ――ドコモオンラインショップでスマートフォンを大幅値下げ
ドコモが、「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」や「N-02E ONE PIECE」などのスマートフォンやケータイを、ドコモオンラインショップで大幅に値下げしている。(2014/3/6)

gooスマホ部:
LINEで知り合いかも?が存在しません
最初にアプリをインストールしたときには「知り合いかも?」は出ていたんですが、一度アカウントを削除して再インストールしたら、知り合いかも? が出てこなくなりました。(2014/2/4)

gooスマホ部:
LINEのトークで画像のみを消したい
LINEで友だちに送った写真だけを消したいのですが、可能ですか?(2014/1/30)

GALAXY Note 3やXperia NX/acro HDなど20機種が「ドコモメール」に対応
ドコモは、スマホ向け新メールサービス「ドコモメール」の対応機種にXperia NX/acro HDやGALAXY Note 3など20機種を追加した。(2013/12/10)

PCや他社スマホでも利用可能:
「ドコモメール」提供開始――機種ごとの対応スケジュールや利用方法も案内
ドコモの新しいキャリアメールサービス「ドコモメール」が、10月24日9時から提供開始された。ドコモは機種ごとの対応スケジュールや利用方法などを案内している。(2013/10/24)

ドコモ、「F-08D」や「T-01D」など富士通製Androidスマートフォン2機種でソフトウェアアップデート
ドコモは9月4日、富士通製Androidスマートフォン「Disney Mobile on docomo F-08D」「REGZA Phone T-01D」でソフトウェア更新を開始した。いずれも、2012年11月から提供しているAndroid 4.0へのOSバージョンアップが必要。(2013/9/4)

写真で解説する「Disney Mobile on docomo F-07E」(外観編)
Disney Mobile on docomoの第4弾製品となる「F-07E」。なんといっても背面のド派手なイルミネーションが特徴だが、普通のAndroidスマホとしてみても見どころが多い。(2013/7/19)

70%以上オフの機種も――ドコモオンラインショップでスマホやタブレットを値下げ
「GALAXY S III α SC-03E」「ARROWS X F-10D」「AQUOS PHONE sv SH-10D」「Xperia acro HD SO-03D」などのドコモ端末が、オンラインショップで大幅に値下げされている。(2013/3/12)

「くーまん」に迫るでふ:
PR:ARROWSで「星の輪熊」を飼う
あなたは「くーまん」という星の輪熊の赤ちゃんをご存知だろうか。かつては東芝のケータイに住んでいた、“〜でふ”が口ぐせのキャラクターで、今は富士通製のスマートフォンにも生息が確認されている。このくーまんを、あなたのARROWSで飼い始めるノウハウを伝授しよう。(2013/3/8)

Mobile Weekly Top10:
2012年に「ITmedia Mobile」で最も読まれた記事は?
2012年最後のMobile Weekly Top10では、いつもの週間ランキングに加えて、年間を通して読まれた記事ランキングと1カ月ごとのTop10も集計した。(2012/12/31)

ドコモ、一部機種でAndroid 4.0アップデートの提供時期を変更
ドコモは、12月中にAndroid 4.0へアップデートするとしていたスマホ3機種について、提供時期を2013年1〜2月下旬に変更すると発表した。(2012/12/20)

ドコモ、スマホ・タブレット8機種のAndroid 4.0アップデートを順次開始
ドコモは、スマートフォンとタブレット8機種について、Android 4.0バージョンアップを開始する時期の見通しを発表した。(2012/11/8)

ドコモ、「Disney Mobile on docomo F-08D」をAndroid 4.0へバージョンアップ
富士通製のディズニースマホ「Disney Mobile on docomo F-08D」が、11月5日からAndroid 4.0へのバージョンアップが可能になる。(2012/11/6)

グリーンハウス、スマホやタブレット向けカードリーダーを発売
グリーンハウスが、スマートフォンやタブレットに取り付けて直接データを読み込めるAndroid対応カードリーダー/ライターを発売。SDカードやmicroSDなどのメディアから簡単にデータ転送でき、USB接続による外付けHDDやマウス・キーボードも利用可能だ。(2012/9/11)

OTAS、ペットの名入れが可能なオリジナルスマートフォンケースを発売
OTASから、ペットの名前が入れられる犬のシルエット付きスマートフォンケースが登場。シルエットの犬種は5つから選べるほか、スマートフォンの機種は13タイプに対応している。(2012/7/6)

F-08D/P-05D/SC-05Dは8月以降4.0に:
ドコモ、F-12CとXperiaシリーズ4機種のAndroid 4.0バージョンアップを見送り
ドコモがF-08D、P-05D、SC-05Dを8月以降にAndroid 4.0へバージョンアップすることを案内した。一方、F-12CとXperiaシリーズ4機種はメモリ不足のため4.0へのバージョンアップは見送られた。(2012/7/2)

ドコモ、「Xperia acro SO-02C」などAndroid 4.0アップデート見送り
ドコモがAndroid 4.0アップデートの予定を更新し、人気機種「Xperia acro SO-02C」を対象外とした。(2012/7/2)

「REGZA Phone T-01D」などに電源が入らない不具合――ソフト更新で対応
ドコモは、「REGZA Phone T-01D」「Disney Mobile on docomo F-08D」と「PRADA phone by LG L-02D」のソフト更新を開始した。T-01DとF-08Dでは、充電後に電源が入らなくなる不具合を解消する。(2012/6/20)

該当機種のユーザーは要注意:
SDHC規格の一部機種にmicroSDXCを差し込むとデータが破損する事象
一部のAndroid端末で、microSDXCカードをmicroSDXC非対応機種に差し込むと、microSDXC内のデータが破損する事象が確認されている。(2012/6/11)

NTTドコモ、Androidスマートフォン向け「おまかせロック」の対応機種を追加
NTTドコモは、離れた場所から携帯電話やスマートフォンの機能をロックできる「おまかせロック」の対応機種を追加。2011年冬春以降に発売されたスマートフォンの一部でも利用可能となる。(2012/4/26)

ドコモ、SH-06D/T-01D/F-08Dのソフトウェア更新を開始
ドコモのスマートフォン「AQUOS PHONE SH-06D」「REGZA Phone T-01D」「Disney Mobile on docomo F-08D」に不具合が判明。同社はソフトウェア更新を開始した。(2012/4/2)

7月以降に順次提供:
ドコモ、スマホとタブレット18機種をAndroid 4.0にアップデート
NTTドコモは、Androidスマートフォンとタブレット18機種をAndroid 4.0にアップデートすると発表した。7月以降に、順次バージョンアップを行う。またそのほかの7機種についても、アップデートを検討している。(2012/3/26)

ドコモ、同社スマホのAndroid 4.0アップデート予定を公表
ドコモが発売中のスマートフォンとタブレットについて、Android 4.0へのバージョンアップを7月以降順次開始する。(2012/3/26)

ドコモの一部スマートフォンで「Evernoteプレミアムキャンペーン」に登録できない不具合
NTTドコモのAndroidスマートフォン向けにEvernote実施している「DOCOMO×Evernoteプレミアムキャンペーン」で、一部の機種でキャンペーンに応募できない事象が発生。Evernoteが3月13日に新バージョンのアプリをリリースして対応する。(2012/3/9)

iPhone 4Sが純増とMNPに貢献 各社“学割”でしのぎを削る――2012年2月契約数
2012年2月の携帯電話・PHSの契約者数が電気通信事業者協会(TCA)から発表された。純増数のトップは28万4100契約を確保したソフトバンクモバイル。またMNP利用では4万3300件の転入があったKDDIが首位だった。(2012/3/7)

ドコモ、「Disney Mobile on docomo F-08D」を2月22日に発売
ドコモは、ウォルト・ディズニーとのコラボレート端末「Disney Mobile on docomo F-08D」を2月22日に発売する。ディズニーの世界観にあったUIに加え、映画やドラマ、アニメなどのコンテンツも無料で提供する。(2012/2/17)

Mobile Weekly Top10:
auスマートフォンで進むか? SIMロックの“オープン”化(2月6日〜2月12日)
2月6日週のアクセスランキングでは、一部のauスマートフォンでキャリア内のSIMロックがなされていない記事がもっとも読まれた。auは他3社と比べてもSIMの使い回しに制約が多かったため、注目を集めたようだ。(2012/2/13)

Mobile Weekly Top10:
2つの「Disney Mobile」(1月30日〜2月5日)
ドコモからも登場した「Disney Mobile」。ディズニーの映像コンテンツが見放題になるなど、ほかにはない強力なコラボレーションが特徴だ。こうしたブランド端末もマルチキャリア化が進むのだろうか。(2012/2/6)

写真で解説する「Disney Mobile on docomo F-08D」
「Disney Mobile」のスマートフォンがドコモから登場する。2月下旬に発売される富士通製の「F-08D」はその第1弾。防水・防塵ボディにデュアルコアCPUを搭載し、ワンセグやおサイフ、赤外線も内蔵。もちろん、ディズニーコンテンツも満載した。(2012/2/2)

写真で解説する「Disney Mobile on docomo P-05D」
厚さ7.8ミリ、重さ105グラムという薄型軽量ボディが目を引く「Disney Mobile on docomo P-05D」。Disney Mobile端末としてはもちろん、Androidスマートフォンとしても完成度の高い仕上がりとなっている。(2012/2/1)

映画やアニメが見放題――ドコモとディズニーのスマホ向けコラボブランド、その狙い
ドコモとディズニーがスマートフォンブランド「Disney Mobile on docomo」を立ち上げた。ディズニーの世界観を演出した端末に動画の見放題サービスや無料コンテンツを組み合わせ、女性ユーザーの新規開拓を狙う。(2012/2/1)

Disney Mobile on docomo:
ミッキーとミニーのシルエットが美しいAndroidスマホ――「F-08D」
ドコモとウォルト・ディズニー・ジャパンが協業し提供する「Disney Mobile on docomo」のサービスが2月下旬からスタートする。対応端末の第1弾は富士通製のAndroidスマートフォン「F-08D」だ。(2012/2/1)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。