ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「フォルダ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「フォルダ」に関する情報が集まったページです。

Tech TIPS:
壊れたパブリックユーザーのフォルダを修復する裏ワザ【Windows 10トラブル対策】
Windows 10には、ユーザー間のファイル共有を簡単にする仕組みとして、「パブリック」ユーザーのフォルダが標準で作られている。このフォルダは、少々特殊なため、何らかの理由でフォルダが壊れた場合の修復が面倒となっている。そこで、「パブリック」ユーザーの下にあるフォルダが壊れた場合の修復方法を紹介しよう。(2021/2/18)

マウスのいらないコマンドプロンプトの世界:
コマンドラインで脱Excel手作業 フォルダ内の全ファイルでドババンとソートや検索を行う(前編)
データを順番通りに並び替えたい場合、Excelを起動して、対象となるデータをシートに読み込んで、[編集]グループの[並べ替え]コマンドを実行しているのではないだろうか。ファイルが複数に分かれていると作業がさらに面倒になる。でも、データによってはコマンドを使った方が数倍速く処理できる。コマンドを使って時短しよう。(2021/2/5)

Instagram、削除した投稿が30日間ゴミ箱に保存されるように
Instagramアプリで削除してしまった投稿が30日間はフォルダに保存されるようになった。[設定]からフォルダを開き、すぐに削除したり復活させたりすることができる。「ストーリー」の場合は保存期間は24時間だ。(2021/2/3)

マウスのいらないコマンドプロンプトの世界:
コピペの連続はつらいよ ファイルの一覧を文書に取り込む!―― dirコマンド/treeコマンド+clipコマンド
納品の際などにフォルダ名やファイル名の一覧をドキュメントとして載せたいような場合はないだろうか。このような場合、エクスプローラーでフォルダを開き、ファイル名を選択して、コピーして、テキストファイルに貼り付け、といった作業を繰り返していたのでは時間がいくらあっても足りない。ここはコマンドを使ってスマートに片付けよう。(2020/12/24)

Tech TIPS:
【Windows 10】知っていればいろいろはかどるパス関連環境変数一覧
ユーザーフォルダなどを開く際、階層が深いため、エクスプローラーで[C:\]フォルダからたどるのは意外と面倒だ。環境変数を知っていると、例えばアドレスバーに「%HOMEPATH%」と入力するだけで、ユーザーフォルダを開くことができる。環境変数には、こうしたフォルダパスに関するものが幾つもある。こうした環境変数の一覧を示し、その使い方を紹介しよう。(2020/12/14)

Dropbox、月額2500円で2テラバイトを6人で共有できるファミリープラン開始
Dropboxが6人までのユーザーが2TBのクラウドストレージを共有できる新プラン「Family」を発表した。日本では月額2500円。個人フォルダと共有フォルダを設定できる。(2020/10/22)

Tech TIPS:
【Windows 10】ユーザーアカウントを追加して仕事とプライベートなどを分ける
リモートワークなどで自宅のPCで仕事を行うこともあるだろう。そのような場合、仕事用のユーザーアカウントを作成し、プライベートと分けておくと、作成したファイルなどが別のユーザーフォルダに保存されて、誤って削除してしまうなどの事故を防ぐことができる。そこで、Windows 10で新しいユーザーアカウントを追加する方法を紹介しよう。(2020/10/9)

Tech TIPS:
【Windows 10】「.(ピリオド)」でユーザーフォルダが開く? ユーザーフォルダを開く5種類の方法
Windows 10では、ユーザーが作成したファイルや設定などが基本的にサインインしているユーザーの「ユーザーフォルダ」の下に保存されるようになっている。ディスク内のファイルを整理したり、バックアップしたりする際、このフォルダを開いて行うとよい。そこで、ユーザーフォルダを開く方法を5種類紹介しよう。(2020/10/8)

Tech TIPS:
エクスプローラーのキーボードショートカット全リスト
エクスプローラーをキーボードで操作すれば、マウスを使わずにフォルダを開いたり、ファイルを操作したりできる。幾つかのキーボードショートカットを覚えておくだけでも、作業効率が大幅にアップするはずだ。エクスプローラーで使える主なキーボードショートカットを紹介しよう。(2020/10/1)

多機能フォルダー「EGO」がクラウドファンディングで先行販売 モバイルバッテリー、スマホスタンド、電卓などを統合
優心が、多機能なフォルダーをクラウドファンディングサービス「Campfire」で先行販売する。モバイルバッテリーを内蔵しQi(チー)規格のワイヤレス充電パッドを備える他、スマホスタンドや電卓なども統合している。(2020/9/7)

Tech TIPS:
【Windows 10】うっかり削除したファイルの復元方法まとめ
ファイルやフォルダを整理していたら、間違って必要なファイルまで削除してしまったという経験はないだろうか。そのような場合、慌てずにファイル復元ツールを実行することでファイルを復元できる可能性がある。その方法について解説する。(2020/8/28)

Googleフォト、LINEやTwitterなどの写真の同期がデフォルトでオフに(新型コロナ対策で)
「Googleフォト」アプリの、端末内の他アプリの写真・動画フォルダの「バックアップと同期」の設定がデフォルトでオフになった。新型コロナでネット経由のコンテンツ共有が増加する中、リソースを節約するのが目的としている。LINEやTwitter、Instagramなどの設定がオフになっている(変更可能)。(2020/6/30)

Dropbox、パスワード管理や“金庫”など、新機能を紹介
Dropboxが、パスワード管理ツールやPINで保護する“金庫”フォルダ、6人で共有できるファミリープランなど、複数の新機能を発表した。(2020/6/17)

LINE、トークの分類機能を試験提供 個人・企業からの連絡をフォルダに仕分け OpenChatにも対応
LINEが、トークルームの分類機能を試験提供。カテゴリーは個人(1対1)、個人(グループ)、企業、OpenChatの4種類。設定を適用すると「トーク」タブの上部にフォルダが表示され、該当する連絡を自動で振り分ける。(2020/5/8)

Tech TIPS:
【Windows 10】現在使用しているユーザーアカウント名を変更する方法
すでに設定されているWindows 10のアカウント名(ユーザー名)を変更する方法を紹介する。ただし、Microsoftアカウントでサインインしている場合は、アカウント名の変更が難しい。また、アカウント名は変更できるが、ユーザーフォルダ名は変更できないので注意してほしい。(2019/12/13)

猫ちゃんがスイーツの中でスヤァ…… とってもかわいい「猫用スイーツ布団」が登場!
画像フォルダがもっと愛猫だらけになる予感。(2019/12/11)

アクセス権管理を曖昧にすることへのリスク
そのアクセス権で大丈夫? ファイルサーバの情報セキュリティ対策のヒント
ファイルサーバのアクセス権管理はセキュリティ対策の盲点になりがちだ。アクセス権の設定は複雑かつ煩雑で、組織改編が度重なると「危険なフォルダ」を見逃してしまうこともある。こうしたリスクを回避する、良い管理方法とは。(2019/12/4)

半径300メートルのIT:
「Excelシートでパスワード管理」のデメリット
少し前の連載記事で紹介した「クラウドストレージのセキュアなフォルダに、パスワードのメモを置いて管理しましょう」という記事ですが……実は正直、ちょっと後ろ向きな手法だったのです。(2019/11/12)

「Box」にデータ漏えい防ぐ新機能 ファイルごとにアクセスポリシー設定、他社製SaaSと連携しても有効
「Box」のセキュリティを強化する新サービス「Box Shield」が国内向けにリリース。Boxに組み込むと、ファイルやフォルダ1つ1つに異なるアクセスポリシーを設定できる。他社製SaaSと連携した場合も有効。(2019/11/7)

Tech TIPS:
OneDriveの新セキュリティ機能「個人用Vault」に機密性が高い情報を保存する
OneDriveに「個人用Vault」と呼ぶ、アクセスに2段階認証が必要となる特別なフォルダがサポートされた。大事なファイルをオンラインフォルダ上でも保存可能だとしている。この[個人用Vault]フォルダの使い方を紹介する。(2019/10/10)

OneDriveの2FA保護「個人用Vault」と新容量プラン、日本でも提供開始
Microsoftのクラウドストレージサービス「OneDrive」で、2段階認証でファイルを保護するフォルダ「個人用Vault」が使えるようになった。6月発表の新料金プランもスタートした。(2019/10/1)

iOS版「Yahoo!メール」アプリでGmailアカウントが利用可能に
ヤフーの提供するiOS版「Yahoo!メール」アプリが、外部のメールアカウントを追加できる機能をリリース。まずは「Gmail」のメールアカウントを利用でき、「きせかえテーマ」やフォルダーごとの通知などの機能にも対応する。(2019/9/18)

Tech TIPS:
【Windows 10】前回開いていたフォルダを再起動後に自動的に開く
再起動すると、開いていたフォルダが閉じられてしまうため、作業を継続するには手動でフォルダを開いていかなければならず、少々面倒だ。しかし、[フォルダーオプション]で設定を変更することで、自動的に再起動前に開いていたフォルダを再現することができる。その設定方法を紹介しよう。(2019/9/13)

Tech TIPS:
【Windows 10】保存先フォルダはどこ? ファイルが見つからない場合の探し方
誰でも一度は「保存したファイルが見つからない」という経験があるのではないだろうか。そのような場合、エクスプローラーで思い当たるフォルダを順番に探すのは効率が悪い。簡単に見つからないファイルを探す方法を紹介しよう。(2019/7/29)

Microsoftの「OneDrive」に各種認証でロック解除が必要な「Personal Vault」フォルダ
Microsoftが、クラウドストレージ「OneDrive」の新機能「Personal Vault」を発表した。PIN、指紋、顔、ワンタイムコードなどを設定し、ロックできる。パスポートなどの機密データ保存向けだ。(2019/6/26)

Dropbox、新デスクトップアプリ発表 Slack連携やWebコンテンツを含むユニバーサル検索など
DropboxがWindowsおよびMac向けの新しいアプリを発表した。ファイルやフォルダだけでなく、アプリやWebコンテンツ、フォルダを共有するメンバーとのコミュニケーションをDropboxから離れずに行えることを目指す。(2019/6/12)

ITの教室:
【WSL入門】第3回 WSL活用の落とし穴:LinuxからWindowsフォルダへのアクセス完全マスター
WSLを活用するには、bashのヒストリー機能をマスターするのが近道。またWSLとのWin32相互運用性を理解するのが重要だ。今回はこの2つについて解説する。(2019/4/19)

Tech TIPS:
Windows 10の[スタート]メニューにある「意外な領域」に[エクスプローラ]アイコンなどを表示する
意外と知られていないが、Windows 10の[スタート]メニューには、[エクスプローラー]アイコンや[ドキュメント]アイコンといったフォルダアイコンをピン留めすることができる。ピン留めすれば、素早く目的のフォルダを開くことが可能だ。(2018/11/15)

Tech TIPS:
Windows 10の「バックアップ」機能(ファイル履歴)でファイルを定期的にバックアップする
Windows 10には、ファイルやフォルダを定期的にバックアップできる「バックアップ」機能が付属している(Windows 8で導入された「ファイル履歴」を拡張したもの)。これを使ってファイルやフォルダをバックアップすることで、ミスでファイルが失われるのを防ぐことができる。(2018/10/12)

「Windows 10 October 2018 Update」、問題修正版をインサイダー向けに提供開始
Microsoftが、「Windows 10 October 2018 Update」のアップデートで「ドキュメント」フォルダのファイルが消失する問題を特定・修正できたとして、停止していた提供再開を目指し、まずはInsiderコミュニティ向けに更新版提供を開始した。(2018/10/10)

「Windows 10 October 2018 Update」提供が一時停止に(ファイル消失報告受け)
Microsoftが10月2日にスタートした「Windows 10 October 2018 Update」の提供を6日に停止した。複数のユーザーが、OSのアップデート後に「ドキュメント」フォルダ内のファイルが消失したと報告したため。(2018/10/7)

Tech TIPS:
Windows 10でファイルを削除する前に確認ダイアログを表示させる
Windows 10では、エクスプローラでファイルやフォルダを削除する前に確認ダイアログなどが表示されず、ごみ箱に移動してしまう。これをWindows 7と同様、エクスプローラで確認ダイアログが表示されるようにしよう。(2018/9/6)

Visual Studio Codeで始めるPythonプログラミング:
VS CodeとPythonで作るFlaskアプリの構成を一巡り
Flaskではアプリの構成をさまざまな方法で行える。その基本からインスタンスフォルダを利用するまでざっくりと見ていこう。(2018/8/28)

Tech TIPS:
Windows 10のエクスプローラを便利に使うTIPS 10本
Windows 10のエクスプローラは、単にフォルダやファイルを閲覧するだけではなく、さまざまな機能がある。知っていると作業効率がアップするエクスプローラに関するTIPSを幾つか紹介する。(2018/8/17)

業務部門と情報システム部門の役割分担が鍵
ファイルサーバの無法地帯化を防止する効率的なアクセス権管理とは?
人事異動や組織変更のたびに、ファイルサーバのフォルダのアクセス権変更作業に追われる企業は少なくない。しかしこの作業を怠ると、重大なセキュリティリスクを招く。(2018/8/13)

家族に見せたくないデータを守る「じぶんフォルダー」機能付きのホームNAS
アイ・オー・データ機器は、1ドライブ構成のスタンダードNAS「HDL-TA」シリーズを発表した。(2018/7/11)

Visual Studio Code TIPS:
VS Codeのファイルアイコンを変更するには
VS Codeでは[エクスプローラー]ビューに表示されるファイルやフォルダのアイコンを好みのものに変更できる。その方法を見ていこう。(2018/7/6)

Tech TIPS:
Windows 10でPath環境変数を設定/編集する
よく使うコマンドやツールなどがあるなら、それらをまとめて1つのフォルダに保存しておき、そのパスをPath環境変数に追加しておくとよい。環境変数にはユーザー固有のものとシステム全体で共通なものの2つがある。Windows 10における環境変数の設定方法を解説する。(2018/5/11)

.NET TIPS:
プロジェクト名やソリューション名を変更するには?
既存のソリューションやプロジェクト、それらに付随して決定するフォルダ名やアセンブリ名、名前空間名を変更する方法と、その際の注意点を説明する。(2018/4/18)

Tech TIPS:
Windows 10で「Windows.old」フォルダを削除して空き容量を増やす2つの方法
Windows 10では、春と秋の年2回、大型の更新プログラムが提供される。こうした大型更新プログラムをインストールすると、システムドライブに[Windows.old]フォルダが作成される。このフォルダの容量は大きいので、ディスククリーンアップツールを利用して削除するとよい。(2019/1/29)

ムーバ初 背面に有機ELディスプレイ採用した「F504i」(懐かしのケータイ)
「F504i」は、指定したメールフォルダなどを隠せる「プライバシーモード」を搭載するなど、富士通らしさを維持しつつ、鏡面仕上げの背面に有機ELディスプレイを採用するなど、デザイン面でも光るケータイでした。(2017/9/2)

CADニュース:
フォルダを丸ごと暗号化する「FinalCode」、AutoCADなど対応強化
デジタルアーツは、企業/官公庁向けファイル暗号化/追跡ソリューション「FinalCode」のVer.5.3を発売した。PC上のフォルダを丸ごと暗号化する新機能「セキュアコンテナ」により、複数ファイルの編集や保存が可能になった。(2017/8/30)

Windows VMとLinux VMで利用可能:
Azure BackupのVMバックアップから「ファイル/フォルダ単位」のインスタントリカバリーが可能に
「Azure Backup」に、Azure仮想マシンのバックアップから“ファイル/フォルダ単位”でインスタントリカバリーする機能が実装された。Windows VMとLinux VMで利用できる。(2017/7/25)

HPのPCにキーロガー? セキュリティ企業が指摘
全てのキー入力を記録したログファイルが、ユーザーにも読める状態で、Cドライブのフォルダ内に保存されているという。(2017/5/12)

VBA/マクロ便利Tips:
VBAでフォルダを移動させるMoveFolder、ファイルを移動させるMoveFileメソッドの使い方
業務効率化に役立つVBA/マクロのさまざまなTipsをコード例を交えて紹介していきます。今回は、フォルダを移動させるMoveFolderメソッド、ファイルを移動させるMoveFileメソッドの使い方などについて。(2017/5/2)

VBA/マクロ便利Tips:
VBAで親フォルダのパスを取得する方法、Folderオブジェクトのいろいろな使い方
業務効率化に役立つVBA/マクロのさまざまなTipsをコード例を交えて紹介していきます。今回は、親フォルダのパスを取得するGetParentFolderName、Folderオブジェクトを取得するGetFolderメソッドの使い方やFolder.Files、SubFolderプロパティなどについて。(2017/5/1)

VBA/マクロ便利Tips:
VBAでファイル名や拡張子を取得する方法、特殊フォルダを取得する方法
業務効率化に役立つVBA/マクロのさまざまなTipsをコード例を交えて紹介していきます。今回は、ファイルの拡張子を取得するGetExtensionName、ファイル名を取得するGetFileName、「特殊フォルダ」を取得するGetSpecialFolderメソッドについて使い方を解説する。(2017/4/20)

VBA/マクロ便利Tips:
VBAでドライブやファイル、フォルダの存在チェックを行うには
業務効率化に役立つVBA/マクロのさまざまなTipsをコード例を交えて紹介していきます。今回は、存在チェックを行うメソッド――ドライブのDriveExists、ファイルのFileExists、フォルダのFolderExistsについて使い方を解説する。(2017/4/12)

VBA/マクロ便利Tips:
Excelでファイルやフォルダを作成、削除するには
業務効率化に役立つVBA/マクロのさまざまなTipsをコード例を交えて紹介していきます。今回は、フォルダを作成するCreateFolder、テキストファイルを作成するCreateTextFile、ファイルを削除するDeleteFile、フォルダを削除するDeleteFolderメソッドなどについて。(2017/3/22)

VBA/マクロ便利Tips:
FileSystemObjectを使うための準備――ファイル/フォルダをコピーするには
業務効率化に役立つVBA/マクロのさまざまなTipsをコード例を交えて紹介していきます。今回は、ファイルシステムへアクセスするメソッドなどを提供するFileSystemObject、ファイルをコピーするCopyFile、フォルダをコピーするCopyFolderメソッドなどについて。(2017/3/14)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。