ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

  • 関連の記事

「Google Fast Flip」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

関連キーワード

Google、終了予定サービスを発表 「Google Desktop」や「Web Security」も
Google+などのソーシャルサービの登場で役割を終えたとみられるソーシャル検索サービス「Aardvark」や「Google Notebook」、「Sidewiki」なども終了になる。(2011/9/5)

Google「イノベーションとボトムアップ」の中心 「Google Labs」の存在感
「Google Labs」はGoogleの実験サービスを試せる場。今やおなじみのGoogleマップやiGoogleもラボを経て正式公開された。最近では3D人体模型も。(2011/3/9)

Google、iOSとAndroidの検索結果にリンク先プレビュー機能を追加
検索結果のページを画像としてプレビューする「Instant Preview」が、iPhone、iPad、Android端末でも利用できるようになった。(2011/3/9)

Google、コンテンツ販売・決済サービス「One Pass」発表――Appleに対抗
Appleが前日に発表した定期購読サービスに対抗し、Googleがパブリッシャー向けのコンテンツ販売システムを発表した。収益分配率や価格設定権などがAppleよりパブリッシャーに有利になっている。(2011/2/17)

New York Times、コンテンツ有料化を発表 2011年に実施
従量制の課金システムで広告に次ぐ収入源を確保し、Googleとの関係も保てるとしている。新たなプラットフォーム向けコンテンツ配信も視野に入れているようだ。(2010/1/21)

iPhoneとAndroidにも対応:
Googleの高速記事リーダー「Fast Flip」の参加メディアが90に
Googleがオンラインメディアの記事閲覧を高速化するために立ち上げたサービスに、新たにLos Angeles Times、Popular Science、Reutersなどが参加した。(2009/12/17)

オルタナブログ通信:
ある実名SNSの終焉
220組を超えるブロガーがITにまつわる時事ネタなどを日々、発信しているビジネス・ブログメディア「ITmedia オルタナティブ・ブログ」。その中から今週は、「新政権発足」「Google」「実名SNS」「Twitter」「スマートフォン」といったテーマで紹介したい。(2009/9/25)

New York Timesほか39メディアと提携:
Google、記事の“高速閲覧”を可能にする「Fast Flip」立ち上げ
Googleは、オンラインメディアが苦戦している一因は「読み込みが遅いこと」にあるとし、ストレスなく記事を読めるサービスをメディアとの提携により立ち上げた。iPhoneとAndroidにも対応する。(2009/9/15)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。