ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

  • 関連の記事

「Google Moderator」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Googleの質疑応答サービス「Googleモデレーター」が6月30日に終了
Googleが2008年に立ち上げたオンライン質疑応答サービス「Googleモデレーター」が6月末に新規投稿ができなくなり、7月31日に閉鎖される。redditのAMA(Ask Me Anything)などの台頭により「残念ながら期待したほど利用されなかった」ため。(2015/4/8)

被災者支援サービス開発目指す緊急ハッカソン開催 参加者募集
被災者支援のためのネットサービスを開発するオンラインイベント「Hack for JAPAN」をGoogleなどが19〜21日に開催。アイデア出しだけの参加も含め、参加者を募集している。(2011/3/19)

米政府、YouTubeで原油流出事故について質疑応答
バラク・オバマ米大統領の演説に続いて、「Google Moderator」で募った国民からの質問に対し、ロバート・ギブズ報道官がストリーミングで答えた。(2010/6/16)

YouTube、ソーシャル機能「Google Moderator」を追加
YouTubeのチャンネル上でリクエストや質問を募ったり、人気投票を行うための機能が追加された。(2010/5/28)

「Xperia」は“デキる女性が持ってそう”――Androidは女性の心をつかめるか
スマートフォンユーザーのすそ野が広がるなか、日本Androidの会 女子部が女性のためのAndroidイベント「Andronjoナイト!」を開催。女性ならではの視点で“イケてる”アプリやAndroid端末のあり方が語られた。(2010/2/17)

Googleがユーザー参加型の衆院選企画 候補者がYouTubeで回答
「Googleモデレーター」を使い、衆院選候補予定者への質問を募る企画が始まった。人気上位の質問5つについて、候補予定者にYouTubeで回答してもらう。(2009/7/13)

「ユーザーがWeb世界を変えていく」 Googleマリッサ・メイヤー副社長来日
「ユーザーの貢献や検索活動が、Web世界を変えていく」――米Googleのマリッサ・メイヤー副社長が来日し、検索の方向性について語った。(2009/6/15)

動画もTwitterも――“プロ”でなくても検索可能に、Google副社長が自信
「質問に答える検索エンジン」として話題になった「Wolfram|Alpha」や、Microsoftの「Bing」など、Web検索の世界がにわかに活気づいてきた。来日した米Googleのマリッサ・メイヤー副社長に、Googleが提供する検索サービスとその今後について聞いた。(2009/6/15)

オバマ大統領への質問、Google Moderatorで募集
オバマ大統領がオンライン市民会議で回答する質問を、Google Moderatorを使って募集している。(2009/3/26)

Google、App Engineで「Google Moderator」公開
Google Moderatorは、ユーザー投票で重要な質問を選ぶことで、モデレーターの会議進行を手助けする。(2008/9/26)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。