ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

  • 関連の記事

「GREE Platform for smartphone」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「GREE Platform for smartphone」に関する情報が集まったページです。

Open Mobile Summit 2011 San Francisco:
HTML5か、ネイティブアプリか、それが問題だ
App StoreやAndroid Marketを通じたアプリ配信が花盛りだが、一方でHTML5を駆使したWebアプリの将来を有望視する向きもある。英Financial Timesや米New York Timesなどのキーパーソンが、コンテンツ提供側の立場からモバイルアプリの今後を議論した。(2011/11/10)

グリー、タブレット端末向けサービスを強化
GREE向けWebアプリの開発環境がタブレット端末に対応。GREEのパートナー企業が開発したスマホ向けWebアプリが、自動でタブレット向けに最適化される。(2011/9/8)

グリーの会員は「月1000万人」増えている 「次は3億人目標」と田中社長
「会員数はすでに1億人を超えた。次は3億人を目標にしたい」――グリーが2011年6月期の第4四半期決算を発表。国内の課金や広告事業が好調で増収増益となったが、今後は海外での取り組みを加速させ、将来的には「FacebookやTwitterに並ぶメディア企業」を目指す。(2011/8/9)

海外から見た! ニッポン人エンジニア(10):
なぜ日本だけにとどまる必要が? 生き残るためにグリーは海外を目指す
時代を読む力は、生き残れるエンジニアの必須条件である。本連載では、海外と深い接点を持つ人物へのインタビューをとおして、IT業界の世界的な動向をお届けする。ITエンジニア自らが時代を読み解き、キャリアを構築するヒントとしていただきたい。 (2011/8/8)

5000万ユーザーにリーチ――SNS「mig33」、グリーと共通仕様のスマホ向けプラットフォームを採用
グリーの開発パートナーは、「mig33」がサービスを展開するアジアやアフリカ、中東のユーザーにソーシャルアプリを提供できるようになる。(2011/7/22)

「バーコードカノジョ」にAndroid版が登場
バーコードをスキャンして“彼女”を生成し、商品情報などとともに管理できるモノチェックインサービス「バーコードカノジョ」がAndroidにも登場。GREE Platform for smartphoneに対応しており、ソーシャルゲームの機能も備えた。(2011/5/6)

仕様共通化で競争力強化――OpenFeint買収のグリー
グリーがスマートフォン向けソーシャルゲームプラットフォームを展開するOpenFeintの買収を発表。今後はプラットフォームの仕様共通化を図り、国際競争力を高めていく。(2011/4/22)

グリー、新興国向けモバイルSNS「mig33」とスマートフォン仕様を共通化
グリーのスマートフォン向けアプリプラットフォームと、新興国中心に4700万ユーザーを抱える「mig33」のプラットフォームが共通化へ。(2011/4/13)

グリー、「QQ」運営の中国Tencentと提携 スマホ向けアプリプラットフォーム共通化へ
グリーが中国の大手ネット企業Tencentと提携。スマートフォン向けアプリケーションプラットフォームを共通化し、日中のアプリプロバイダーが相互にアプリを提供できるようにする。(2011/1/26)

「セカイカメラ」の頓智ドット、「GREE Platform for smartphone」に参入
ARアプリ「セカイカメラ」の開発元である頓智ドットが、グリーの「GREE Platform for smartphone」に参入する。アプリ第1弾として、ARを活用したRPG「魔獣ウォーズ(仮)」を2011年1月に配信予定。(2010/12/17)

「GREE」スマートフォン向けプラットフォームに171社が参加 「国内最大規模」
「GREE」のスマートフォン向けプラットフォームにセガやタイトーなど171社が参加。「国内最大規模」としている。(2010/12/17)

グリーの開発パートナー、Android向けランタイム「VIVID Runtime SDK」を利用可能に
GMOインターネットとアクロディアは、「アンドロイドやろうぜ!by GMO」プロジェクトが提供するVIVID Runtime SDKがグリーに採用されたことを明らかにした。(2010/12/8)

「GREE」iPhone&Android版もオープン化
iPhone/Android向けGREEプラットフォームもオープン化。サードパーティがスマートフォンアプリを提供できるようになった。(2010/12/7)

GREE、米国の新興国向けモバイルSNS事業者に出資
グリーが新興国向けモバイルSNS「mig33」を運営する米Project Gothに出資。スマートフォン分野で提携する。(2010/11/1)

「GREE」iPhone版でも有料サービス まずアバター販売から
SNS「GREE」のiPhone版サイトで有料サービスが利用可能に。アバターアイテムを購入できる。(2010/9/9)

GREE、iPhone版を公開
GREEがiPhone版をβ公開。正式版ではiPhone/Androidアプリのリリースも予定。(2010/8/9)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。