ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「機動戦士ガンダムAGE」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「機動戦士ガンダムAGE」に関する情報が集まったページです。

「朝から正に寝言のような悲報がトレンドに」 ガールズバンド「ねごと」が2019年7月に解散、ネットでは悲しみの声が続出
12月28日開催CDJに出演。(2018/12/28)

帰ってきたガンプラバトルアニメ! 最新作「ガンダムビルドダイバーズ」が2018年春放送へ
4年ぶりの第3弾、主人公機はダブルオーベースのカスタマイズ機。(2018/2/2)

ガンダム「00」「AGE」「THE ORIGIN」で“母親役” 声優・恒松あゆみが第1子を出産、ついに本当の母になる
「息子を胸に抱いた時。あまりの愛おしさに涙がとまりませんでした」(2016/11/23)

こんなの出てきたら勝てる気しないよ! 初代ポケモン御三家をテーマにしたガンプラ作品が強そう
ビルドファイターズやガンダムAGE、鉄血のオルフェンズまでさまざまな作品のガンプラが使用されています。(2016/5/22)

Galileo Galilei、3月からの全国ツアーを最後に“終了”へ
すべての思いを込めたというラストアルバムは1月27日発売。(2016/1/25)

最新作「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」、10月から全国放送
ガンダムの最新作が7月15日に正式発表された。タイトルは「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」。10月から全国28局で放送を開始する。(2015/7/15)

真夏の夜のガンダム ガンダムプロジェクションマッピング「G-Party35“RISE”」開催
ガンダムファンにはたまらない内容となっています。(2014/8/12)

シャア専用ザクのモノアイが目の前に! 「ザクの整備工場」設置中の那須ハイランドパークに行ってきた
ザクだけでなく、「坊やだからさ」で有名なバーカウンターまでも再現。やはり那須はジオン公国領かもしれない。(2014/3/13)

ヒゲでツインテールでニーソでネコ耳の外国人男性がTwitterやってる Ladybeardさん、じわじわ人気上昇中
「猫耳メイド服が見たいです!」「わかりマシタ!」と気さくにフォロワーとやり取りしているこの方は一体……。(2014/2/7)

ガガガ文庫最新情報をお届け!
『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』キャスト&スタッフ発表など、注目の話題が盛り沢山!(2012/12/20)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2012/10/25)

電子書籍もここからどうぞ:
漫画・小説が原作の2012年秋アニメを全チェック
10月前後から続々と始まる2012年秋アニメの中から、漫画や小説が原作の作品を一挙にピックアップ。電子書籍化されている作品は販売サイトへのリンクとともに紹介しよう。(2012/9/12)

週間ゲームソフト販売ランキング:
ただでさえ天使の初音ミクさんが……
PS Vita「初音ミク -Project DIVA- f」が1位です。(2012/9/6)

京阪電車大津線に「ちはやふる」列車 かるたの聖地をPR
競技カルタ漫画「ちはやふる」のラッピング列車が京阪電車大津線を走る。車内では百人一首をキャラが解説してくれる。(2012/7/20)

エヴァは「福音戦士」、ジョジョは「JOJO冒険野郎」 アニメ・マンガの中国語名が面白い
中国や台湾では「機動戦士ガンダム」が「機動戦士剛弾勇士」で「ストライク・ウィッチーズ」が「強襲魔女」になっている。強そうだ。(2012/3/9)

2011ネットの風景:
もの言う人々
「まったく盛り上がらない」「最悪」──Amazon.co.jpの「機動戦士ガンダムAGE」BD版の販売ページには、同作品を酷評するレビューがあふれている。(2011/12/29)

【記者の7つ道具】生存戦略とはなんだったのか
なんとなく続いたリレーコラムの最後です。(2011/12/24)

「Google 年間検索ランキング 2011」発表 急上昇ワード上位は震災関連が独占
「Google 年間検索ランキング 2011」が発表された。「急上昇ワード」のランキングは、1位が地震、2位が停電、3位が放射能と、震災関連のワードが上位を独占した。(2011/12/1)

「機動戦士ガンダムAGE」、無料ネット配信スタート
バンダイチャンネルでテレビアニメ「機動戦士ガンダムAGE」の最新話を1週間無料で配信する。(2011/10/31)

「機動戦士ガンダムAGE」のラッピング電車、京阪大津線が運行
今月放送が始まったアニメ「機動戦士ガンダムAGE」のラッピング電車を、京阪大津線が運行開始した。(2011/10/20)

ガンプラ、秋葉原に立つ!! 「ガンプラEXPOワールドツアージャパン2011」開催決定
ガンプラの祭典が秋葉原で開催される。バンダイホビーセンターが併設されるほか、ガンプラ作りの世界一を決めるコンテストも実施される。(2011/10/18)

レベルファイブ、出版業務を開始
レイトン教授シリーズやイナズマイレブンシリーズなどの開発で知られるレベルファイブが新たに書籍出版業務を開始する。(2011/10/16)

全日本模型ホビーショー:
ガンプラも鉄道模型もラジコンも 「全日本模型ホビーショー」15日から一般公開
「NERV官用車」やレインボー塗装の「九州新幹線」など、2012年発売予定の気になるグッズも目白押しでした。(2011/10/14)

全日本模型ホビーショー:
メガサイズモデルのガンダムも展示 新作満載の「機動戦士ガンダムAGE」コーナーをフォトリポート
全日本模型ホビーショーのバンダイブースで「機動戦士ガンダムAGE」のプラモを見てきました。(2011/10/14)

「SDガンダムGジェネレーション3D」シャア専用3DS同梱版の詳細明らかに
「SDガンダムGジェネレーション3D」のプレミアムボックスに同梱される“シャア専用ニンテンドー3DS”は、赤い本体に歴代シャアのシルエットが描かれたデザインだ。(2011/10/12)

バンダイナムコがライブ配信番組 日替わりで商品やサービス紹介
バンダイナムコがライブ配信番組「バンダイナムコライブTV」をスタート。ゲームやアニメ、グッズなどの情報をネットで生放送する。(2011/10/6)

セブン―イレブンでガンダムキャンペーン 9月24日から
「機動戦士ガンダムAGE」放送開始を記念し、セブン―イレブンでガンダムキャンペーンが始まる。「シャア専用ソーラーパネル付きバッグ」などの賞品が当たる。(2011/9/20)

TGS2011:
あ、アムロがふたり居る!?――バンダイナムコゲームスにガンダム芸人登場
今回も数多くのイベントを行った「バンダイナムコゲームス」ブースで行われたイベントリポートを掲載! ガンダム芸人の若井おさむさんと土田晃之さん、声優の古谷徹さんも登場!(2011/9/16)

ありがとう、そしてありがとう! 「TIGER & BUNNY」のスカイハイさんにも会える「魂フェスティバル 2011」
7月16日と17日の両日、ベルサール秋葉原で開催される「魂フェスティバル 2011」のプレス内覧会に潜入。「TIGER & BUNNY」のブルーローズやキッドちゃんにも会ってきた。もちろん折紙は見切れてます。(2011/7/15)

超合金の夏が来た――「魂フェスティバル2011」は東京と香港で
200点以上の大人向けコレクターズアイテムを一挙に展示する「魂フェスティバル2011〜超合金の夏、ロボットの夏〜」が東京・秋葉原で7月16日〜17日に開催される。(2011/7/7)

週間ゲームソフト販売ランキング:
「ダンボール戦機」が「ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D」を僅差で押さえた
「ダンボール戦機」「機動戦士ガンダムAGE」そしてDeNAとの協業による「レイトン教授ロワイヤル」と、レベルファイブの勢いがすごい。(2011/6/23)

東京おもちゃショー2011:
主役はおもちゃだけど……コンパニオンさんにも注目してみた
今年も東京おもちゃショーを華やかに彩ったコンパニオンのお姉さんたち。イベントの様子を振り返りながら紹介していきます。(2011/6/20)

ねっと知ったかぶりβ版(6/11〜6/17) 新ガンダムから「画像で画像を検索」まで
注目ニュースをまとめてお届けする「ねっと知ったかぶり」。今週はガンダム新シリーズの発表にネットが盛り上がりました。「画像で画像を検索」するGoogleの新機能も話題に。(2011/6/17)

東京おもちゃショー2011:
今年のトレンドは「エコ」「スカイツリー」「大人向け」――東京おもちゃショー開幕
東京ビッグサイトで「東京おもちゃショー2011」が開幕した。会場では世相を反映して「エコ」を意識したおもちゃや、「東京スカイツリー」関連のおもちゃが注目を集める一方、大人も楽しめるようなおもちゃも多数出展されている。(2011/6/16)

10月放映開始:
今度のガンダムは親子3代100年の叙事詩――「機動戦士ガンダムAGE」新作発表会
ガンダム新シリーズ「機動戦士ガンダムAGE」が10月より放映開始される。ストーリー/シリーズ構成はレベルファイブの日野氏が担当する。(2011/6/13)

ガンダム新作は「機動戦士ガンダムAGE」 10月放送開始
ガンダム新作「機動戦士ガンダムAGE(エイジ)」はテレビシリーズとして10月から放送される。(2011/6/13)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。