ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  H

  • 関連の記事

「Hinemos」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Hinemos」に関する情報が集まったページです。

オンプレミス寄りか、クラウド寄りか
「ハイブリッドクラウド」を実現する製品とは? 選定の勘所は?
オンプレミスとパブリッククラウドが併存するハイブリッドクラウドを構築する動きが広がっている。管理ツールを中心に、関連製品の選定ポイントや今後の注目動向などについて、ITRの甲元宏明氏の話を基にまとめる。(2019/3/26)

Zabbix Conference Japan 2017レポート:
PR:リクルートの“4万5000台VDIプロジェクト”の運用監視基盤でなぜ「Zabbix」が選ばれたのか?
Zabbixのユーザーやパートナーが集う毎年恒例のイベント「Zabbix Conference Japan 2017」が11月17日に開催された。本稿では、当日の模様をレポートする。(2017/12/13)

DevOpsをクラウドで実践する企業へ:
PR:パブリッククラウドとオンプレミスを自在に監視&分析 統合アプリケーション運用管理サービス「Oracle Management Cloud」
パブリッククラウドを利用する全ての企業が必ず直面する課題の1つは、「クラウドやオンプレミスに散在するシステムの監視/管理をいかに効率的に行うか」ということだ。オラクルは、この課題を解決するクラウドサービスとして「Oracle Management Cloud」を提供している。[パブリッククラウド][Oracle Cloud](2017/1/23)

運用管理ソフト「Hinemos」の普及を、NTTデータなど5社が協業
Hinemosのビジネス強化を目的とする「Hinemosアライアンス」が発足した。(2016/7/19)

実際に検証済み!OSS徹底比較(2)運用監視編【後編】:
OSS運用監視ソフト 注目の10製品徹底比較 2016年版
運用監視をはじめ、多くの企業が取り入れているOSS(オープンソースソフトウェア)。目的に応じて最適なものを選択し、うまく使いこなせば強力な武器となるが、それができなければかえって手間や混乱の原因にもなりかねない。本連載では注目のOSSをピックアップして実際に検証し、基本的な優位性、劣位性を明確化した。ぜひOSSを選ぶ際の参考にしてほしい。(2016/5/19)

特集:クラウド/OSS時代の「業務を止めない」運用ノウハウ(3):
混在環境の運用管理、絶対に外せない「5つの機能」とは
混在環境の運用管理上の課題をどう解決するか? クラウド/OSS時代の運用効率化に必要な機能とアプローチを徹底解説する。(2016/4/20)

PR:複雑化するITシステム、肥大化する管理コスト――悩める企業を救う「プロフェッショナル集団」とは?
(2016/3/23)

Docker運用管理製品/サービス大全(6):
開発者も知っておきたいDocker管理ツールとしてのAWS Elastic Beanstalkの使い方
数多く台頭しているDockerの運用管理に関する製品/サービスの特長、使い方を徹底解説する特集。今回は、いまさら聞けないDockerとPaaSの関係、BeanstalkでDocker環境を作成した場合の構成や構築手順、運用テクニック、Amazon EC2 Container Serviceとの比較などについて。(2015/12/18)

Docker運用管理製品/サービス大全(5):
AWSのDocker管理サービス、Amazon EC2 Container Serviceの概要と使い方
数多く台頭しているDockerの運用管理に関する製品/サービスの特長、使い方を徹底解説する特集。今回は、AWSが提供するECSの概要や主な機能、環境構築方法、オーケストレーション設定やスケーリングを行う手順など使い方などについて。(2015/11/20)

Docker運用管理製品/サービス大全(4):
Kubernetes管理サービスGoogle Container Engine、Google Container Registryの概要と使い方、Fluentdによるログ監視
数多く台頭しているDockerの運用管理に関する製品/サービスの特長、使い方を徹底解説する特集。今回は、Google Cloud Platformで動くKubernetesの管理サービスであるGKEや、グーグル独自のDockerリポジトリであるGoogle Container Registryの概要や主な機能、環境構築方法、使い方について。(2015/10/30)

Docker運用管理製品/サービス大全(3):
Docker管理ツール、Kubernetes、etcd、flannel、cAdvisorの概要とインストール、基本的な使い方
数多く台頭しているDockerの運用管理に関する製品/サービスの特長、使い方を徹底解説する特集。今回は、グーグルが主導で開発しているOSSであるKubernetes、flannel、cAdvisorの概要や主な機能、環境構築方法、使い方について。(2015/10/23)

Docker運用管理製品/サービス大全(2):
OSSの管理ツールDocker Machine、Swarm、Compose、Kitematicの概要とインストール、基本的な使い方
数多く台頭しているDockerの運用管理に関する製品/サービスの特長、使い方を徹底解説する特集。今回は、Docker社が開発しているDocker Machine、Docker Swarm、Docker Compose、Docker Kitematicの概要と使い方を解説する。(2015/10/9)

Docker運用管理製品/サービス大全(1):
実業務でも使えるか? 今アツいDocker運用管理製品/サービス15選まとめ
数多く台頭しているDockerの運用管理に関する製品/サービスの特長、使い方を徹底解説する特集。初回は、紹介するDocker運用管理製品/サービスの概要と比較表を提示する。(2015/10/2)

Zabbix+JobSchedulerで効果的な運用監視とジョブ管理:
初めての運用管理者が知っておきたい監視・ジョブ管理向けOSS構成例4つの比較まとめ
システム運用の上で重要な「監視」と「ジョブ管理」について、効率的な実現方法を解説。(2015/5/21)

Zabbix、Hinemos、Nagiosなど主要ツールをピックアップ
【徹底比較】商用ツールにも引けを取らない6つのOSS監視ツールを機能で比較
OSSベースの運用監視ツールが機能と製品の面で充実してきている。6つのOSS監視ツールを4つの機能で比較した。(2015/1/23)

特集:運用自動化ツールで実現する、クラウド時代の運用スタイル(3):
徹底比較! 運用自動化OSSと商用ツール、両者の違いと使い分け、見極めのポイント
企業におけるITシステムの運用自動化を徹底的に深堀りする本特集。今回は運用自動化のオープンソースソフトウェア(以下、OSS)と商用ツールの違いを比較。ケーススタディも交えてOSSと商用ツールを賢く使い分ける観点を紹介する。(2014/10/29)

NTTデータ、OSS統合運用ソフトでMicrosoft Azureに対応へ
同社が提供しているオープンソースソフトウェア「Hinemos」で、Microsoft Azureで稼働するシステムを運用管理できるようになる。(2014/10/7)

特集:運用自動化ツールで実現する、クラウド時代の運用スタイル(2):
徹底比較! 運用監視を自動化するオープンソースソフトウェア10製品の特徴、メリット・デメリットをひとまとめ
運用自動化のポイントを深掘りする本特集。今回は「個々の作業項目の自動化」に焦点を当て、「Zabbix」「JobScheduler」「Sensu」など、運用・監視系の主要OSS、10種類の特徴、使い方などを徹底解説する。(2014/9/25)

AWS、Cloudnとオンプレミス環境にまたがる一元管理を支援:
Hinemosのクラウド管理オプションがバージョンアップ、監視機能を強化
NTTデータは2013年11月26日、オープンソースの統合運用管理ソフトウェア「Hinemos」を用いて複数のクラウド環境を一元管理できる、クラウド管理オプションの最新版を発表した。(2013/11/26)

NTTデータ、運用管理ツールでNTT ComとAWSのクラウド環境に対応
OSSの統合運用管理ツール「Hinemos」のクラウド管理オプションをバージョンアップし、マルチクラウド環境への対応を図った。(2013/11/26)

OpenFlowスイッチの冗長化もサポート:
「Hinemos」のOpenFlowオプションが大幅強化、Northbound APIも提供
NTTデータは2013年7月22日、「Hinemos 仮想ネットワーク管理オプション ver.2.0」の提供を開始した。(2013/7/22)

Interop Tokyo 2013から見たSDNのいま:
夢から現実のソリューションへ
6月に開催された「Interop Tokyo 2013」では、昨年以上に充実したSDN関連のデモンストレーションが注目を集め、同時にOpenFlowの可用性や監視機能など、実導入に向けた課題も見えてきた。会場で見付けたほかのユニークな製品も交えながら、その模様を振り返る。(2013/7/5)

運用管理OSSの「Hinemos」にクラウド管理機能を提供、NTTデータ
NTTデータは、運用管理のオープンソースソフトウェア「Hinemos」でのクラウド管理オプションの提供を開始した。(2013/5/27)

基幹DBも含めて社内システムを全面仮想化へ
【事例】NTTデータがSIerの威信をかけて構築した先進クラウド基盤
NTTデータは2013年5月に足がけ4年に及ぶ長期プロジェクトを完了させ、社内システムを全面的にプライベートクラウド上に移行する。SIerらしく顧客に向けたソリューションモデルともなる効率的な基盤だ。(2013/5/17)

ユカイ、ツーカイ、カイハツ環境!(30):
DevOps時代の開発者のためのOSSクラウド運用管理ツール5選まとめ
DevOpsという観点で、クラウドに使えるオープンソースの運用管理ツールとして、Zabbix、Hinemos、Hyperic HQ、Scalr、Aeolusの特徴をまとめて紹介します。(2013/2/27)

NTTデータとNEC、運用管理ソフトウェアの安定性向上で連携へ
OSSの「Hinemos」と高可用性ソフトの「CLUSTERPRO」の連携させるための支援サービスを提供する。(2013/1/25)

オプション含めフル機能が利用可能に:
Hinemos 4.0をOpenBlocks Aに搭載したアプライアンス、発売
(2012/10/5)

NTTデータとぷらっと、運用管理OSSを搭載するマイクロサーバを発売
ぷらっとホームは、NTTデータが技術支援する統合運用管理のオープンソースソフトウェア「Hinemos」を搭載したシステム管理アプライアンスを発売した。(2012/10/5)

オープン、省エネ、耐障害性をアピール:
NTTデータがOpenStack、OpenFlowを使った仮想化基盤を発表
(2012/10/2)

NEC、「Hinemos」のWebクライアントをOSSで公開へ
運用管理のオープンソースソフトウェア「Hinemos」を使った運用管理がWebブラウザからできるようになる。(2012/7/25)

Interop Tokyo 2012 Report:
ネットワークの“競演”再び、OpenFlow技術など多数出展
ネットワーク関連技術イベント「Interop Tokyo 2012」が開幕した。15日まで千葉県の幕張メッセで開催されている。(2012/6/13)

NTTデータ、オープンソースの運用管理ソフト「Hinemos」をバージョンアップ
グラフィカルマップを利用したジョブ管理機能などを新たに実装した。(2012/4/24)

レポート ITパフォーマンスイベント:
クラウド時代のITインフラに必要なソリューションとは?
6月29日、東京・秋葉原の富士ソフト アキバホールにて、@IT編集部および@IT情報マネジメント編集部主催の「パフォーマンス最適化セミナー 仮想化・クラウド時代のビジネススピードを加速する」が開催された。当日はアマゾン データ サービス ジャパンの小島英揮氏による基調講演や、NTTデータの馬場達也氏による特別講演のほか、日本ベリサイン、ジュニパーネットワークス、NTTコミュニケーションズ、日本コンピュウェアによるセッションが行われた。(2011/8/3)

クラウド化と海外拠点の活用を軸に、コスト削減と節電に取り組むNTTデータ
NTTデータは、クラウド化による運用コストの削減や海外拠点を活用した節電対策など、自社システムにおける改善への取り組みを紹介した。(2011/6/27)

京阪百貨店、Oracle VM上に情報基盤を構築
京阪百貨店は、百貨店事業の基盤強化と京阪電鉄グループのリテール事業拡大を目的に、Oracleの製品群を活用した情報システム基盤の構築を進めている。Oracle VM上にDWHなどを構築しようとしているのがミソだ。(2010/8/2)

NEWS
京阪百貨店、オラクルの仮想化プラットフォーム上にDWH環境を構築
オラクルは、京阪百貨店がオラクルの仮想化プラットフォーム上に、Oracle Enterprise Manager 11gらBI製品などを採用したと発表。京阪グループのリテール事業拡充を目指す。(2010/7/30)

特集:実用フェイズに入った仮想化(5):
仮想化最大の利点はビジネスのスピードアップ──パイオニア
仮想化技術の導入により、ビジネスのスピード向上とコスト削減を果たしたパイオニア。同社では、「仮想化のメリットを引き出すためには、最適なリソース配分ができる管理体制と、管理者の技術力が鍵になる」という。(2009/9/18)

NTTデータら4社、OSS統合監視ツールの推進へ本腰
NTTデータ、サン、富士通SSL、ミラクル・リナックスの4社は、オープンソースの統合監視ツールを共同で普及促進するための協議会を設立した。Hinemosなどが商用製品にも劣らないことを広くプロモーションしていく。(2009/1/15)

Javaバッチ処理は本当に業務で“使える”の?(2):
OSSのJavaバッチフレームワークでHello World!
(2008/4/17)

目指せ! ネット時代の幸せな管理者(7):
サーバの健康診断してますか?
情報システムではサーバが重要な役割を果たす。サーバの監視はIT管理における1つの要だ。ではサーバの何をどのように監視すればいいのか、基本から紹介する。(2008/3/5)

NTTデータ、OSS情報発信サイトを開設――他社の追随はあるか?
NTTデータは、NTTデータグループが提供するOSSの情報を集約したポータルを開設した。併せて、コミュニティーに近い場所で開発していく姿勢を明確に示すなど、ほかのシステムインテグレーターに先行する動きを示した。(2008/1/30)

NTTデータのOSS情報を集めたポータルが開設
NTTデータは、NTTデータグループのオープンソースソフトウエアの情報を集めたポータルサイトを開設した。(2008/1/29)

今年のソフトの“顔”はあの顔ソフト
(2007/10/10)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。