ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「久石譲」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「久石譲」に関する情報が集まったページです。

ゲーム「二ノ国」が完全オリジナルでアニメ映画化 主演は声優初挑戦の山崎賢人「まさか声の仕事がいただけるとは」
「声優さんにはいつも尊敬していて挑戦してみたかった」と山崎さん。(2019/2/10)

「風の谷のナウシカ」が新作歌舞伎に 宮崎駿監督作品では初 ナウシカ役は尾上菊之助
トルメキア屋っ! 風の谷屋っ!(2018/12/12)

ドラクエ……じゃない! レベルファイブの新作「二ノ国II」のCMが出だし一瞬だけドラクエのテーマ
一瞬だけ伝説へ……。(2018/3/28)

懐かしい!! 「金曜ロードSHOW!」の「秋のジブリ」オープニングで映写機を回すおじさんのアニメーションが復活
カタカタカタカタカタ。(2015/10/2)

豊かな世界観! フランスの学生が制作した2D短編アニメーションが美しくてハイクオリティ
宮崎駿監督似のキャラクターも登場。(2015/4/16)

ラピュタもトトロもナウシカも! 久石譲さん、初のジブリ映画音楽ベストアルバム
初のCD化となる曲も含まれています。(2014/3/15)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2014/2/24)

高畑勲監督「かぐや姫の物語」公開までの933日に迫る ドキュメンタリー放送
WOWOWの「ノンフィクションW」で2週連続特集します。(2013/11/27)

映画「夢と狂気の王国」公開記念鼎談:
ポスターに隠された意味、いま明かされる宮崎駿・高畑勲伝説【ほぼ全文書き起こし】
スタジオジブリの“今”を描いたドキュメンタリー映画「夢と狂気の王国」が公開。プロデューサーを務めたドワンゴ川上量生会長らが撮影の裏側とポストジブリのアニメ業界を語る。(2013/11/20)

高畑勲監督が「初音ミク」を使った? 「かぐや姫の物語」の意外な制作裏話
意外すぎるぜ……!(2013/11/8)

アニメロが着メロなどの「10周年総合大ランキング」発表 天使のミクさんが1位!
ミクさんからルパンまで、新旧入り交じっています。(2013/8/15)

ジブリ新作映画「風立ちぬ」は7月20日公開
公式サイトで「7月20日全国ロードショー」と告知。(2013/3/26)

宮崎監督が3秒でOKを出した舞台版「もののけ姫」 せりふは英語、タタリ神はパペットで
「誤解を恐れずに言いますが、変なもののけ姫を見てみたいんですよ」と鈴木敏夫プロデューサー。(2013/3/5)

世界初! ダイオウイカの深海映像 NHKで13日放送
これは見逃せない。(2013/1/11)

ジブリ新作は宮崎駿「風立ちぬ」&高畑勲「かぐや姫の物語」 2013年夏2本同日!
両監督が新作に込めた思いを鈴木プロデューサーが語った。(2012/12/13)

久石譲さん、大橋のぞみさんがコンサート 気仙沼市の復興イベントをライブ配信
作曲家の久石譲さん、タレントの大橋のぞみさんらが出演するコンサート「集!(あつまれ)〜夢見るチカラ コンサートLIVE」を宮城県気仙沼市からライブ配信する。配信は3月20日13時30分〜。(2012/3/16)

PS3「二ノ国白き聖灰の女王」を同梱した「PlayStation 3 NINOKUNI MAGICAL EDITION」限定発売
「二ノ国白き聖灰の女王」仕様の限定版プレイステーション 3が11月17日に発売される。価格は3万3780円。(2011/9/1)

週間ソフト販売ランキング:
ジブリとがっちり握手
DS「二ノ国 漆黒の魔導士」、Wii「ドンキーコング リターンズ」、PS3「アサシン クリード ブラザーフッド」の3本が新たにランクインしました。(2010/12/16)

レベルファイブ、「二ノ国」発売イベントを開催――招待されたユーザー1000名と豪華出演陣で発売を祝う
12月9日、レベルファイブのニンテンドーDS用タイトル「二ノ国」の完成披露発表会が開催された。主役の多部未華子さんをはじめ、豪華なゲストがJCBホールに集結した!(2010/12/9)

TGS2010【レベルファイブブース】:
ふたつの「二ノ国」に体験入国してきました!
ニンテンドーDSでは「二ノ国 漆黒の魔導士」が、PS3では「二ノ国 白き聖灰の女王」が発売されることになっている。プラットフォームの垣根を越えて世界を共有する2作品。スタジオジブリや久石譲などの豪華スタッフも話題だ。そんな「二ノ国」のプレイアブルコーナーに行ってみた。(2010/9/18)

ついに発売日が12月9日に決定、さらにPS3版の存在も明らかに!――レベルファイブの新たなる挑戦「ニノ国」制作発表会開催
アニメーション作画をスタジオジブリが手がける、レベルファイブのファンタジーRPG「ニノ国」の制作発表会が開催された。発売日やPS3版の発表など、サプライズ満載の模様をレポートしていく。(2010/6/25)

あなたが思う“クール・ジャパン”コンテンツは? 「ドラゴンボール」や「ジブリ作品」が上位に
アニメやマンガ、映像、ファッションなど、日本が強みとするコンテンツ産業が「クール・ジャパン」として最近、注目されるようになっている。具体的にどんな作品が「クール・ジャパン」と思うかを尋ねると、「ドラゴンボール」や「スタジオジブリ作品」などが上位に入った。東京工芸大学調べ。(2010/5/18)

紅白歌合戦のテーマ曲歌う動画募集 NHK特設サイトや番組で紹介も
NHKは、紅白歌合戦のテーマソング「歌の力」を歌った動画をユーザーから募集している。集まった動画は、特設サイトや紅白歌合戦の関連番組で紹介する。(2009/11/20)

豪華声優陣決定「二ノ国」――TGS2009で体験版出展
“もうひとつの現実”が広がる異世界を旅する主人公の冒険を描く「二ノ国」のキャストが発表された。(2009/8/26)

LEVEL5 VISION 2009:
レベルファイブ×ブラウニーブラウン×植松伸夫のコラボ――究極のスローライフRPGを発表
レベルファイブは8月25日、東京・恵比寿にあるザ・ガーデンホールにて、LEVEL5 VISION 2009と銘打った制作発表会を行った。そこでは新作以外にも、「レイトン教授」セカンドシーズンや「イナズマイレブン2」などの進捗状況も。(2009/8/26)

ミニバイヤーズガイド「崖の上のポニョ」
7月3日にDVDが発売となる「崖の上のポニョ」。劇場で見た人もまだ見てない人もITmediaでおさらいしておこう。(2009/7/2)

「レイトン教授オススメの味」を皆様にお伝えするハズでした
先日、レベルファイブの新作発表会の後、10周年記念パーティーが開催された。用意された料理には、おなじみのゲームキャラクターにちなんだスペシャルメニューがあり、それをぜひここでご紹介しようと思っていたのだが……。(2008/10/1)

レベルファイブ、ロボットに変形する新ハード発表?――「LEVEL5 VISION 2008」
レベルファイブの日野氏は高らかに「ROID」と名付けられた新ハードのコントローラを掲げてみせる。でもこれ、なぜか変形しますよ……? 9月26日に国際フォーラムで開催された新作発表会には、7つの驚きが用意されていた。(2008/9/26)

レベルファイブ×スタジオジブリ×久石譲――本とゲームソフトが融合する「二ノ国」
レベルファイブ10周年記念作品のひとつ「二ノ国」は、アニメーション作画をスタジオジブリ、音楽を久石譲による、一冊の本を頼りに進める新感覚ファンタジーRPG。(2008/9/26)

+D Style 最新シネマ情報:
「崖の上のポニョ」
結論から言えば、大、大、大傑作。宮崎駿監督「崖の上のポニョ」。(2008/7/8)

「JAPAN国際コンテンツフェスティバル」オープニングセレモニーを開催
「JAPAN国際コンテンツフェスティバル」がいよいよ開幕。オープニングセレモニーにはメイン・キャラクターの役所広司さんのほか、堀井雄二さんや富野由悠季監督も登場した。(2007/9/19)

“コンテンツの秋”に──12イベント合同で「CoFesta」
「東京ゲームショウ2007」から「東京国際映画祭」まで12のコンテンツ関連のイベントを集めた「JAPAN国際コンテンツフェスティバル」が9月から40日間にわたって開かれる。(2007/6/12)

「コ・フェスタ」のシンボルマークが決定。テーマ曲は久石譲氏が担当
東京ゲームショウ2007からスタートし、約40日間にわたって開催される「JAPAN国際コンテンツフェスティバル」のシンボルマークが決定した。ゲーム、アニメ、CG、、放送、映画など、さまざまなコンテンツがあつまるイベントが、この秋に開幕する。(2007/6/12)

iTunes年間ランキング、トップは宇多田とモーツァルト
iTunes Storeの年間ダウンロードランキングが発表され、シングルトップは宇多田ヒカル「Keep Tryin'」。(2006/12/20)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。