ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「いたずら」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「いたずら」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

セキュリティクラスタ まとめのまとめ 2019年5月版:
「DDoS攻撃」でサイバー攻撃に対抗してよいの?
令和を迎えた2019年5月のセキュリティクラスタ、ゴールデンウイーク中は比較的平穏でしたが、その後は活発な議論が続きました。「IIJによるDDoS対策のためのDNSフィルタリング」「サイバー攻撃に対抗して攻撃したり、捜査対象にマルウェアをインストールしたりする自民党の提言」「無限アラートURL貼り付け事件の結末」が話題となりました。(2019/6/17)

定番すぎていっそ気持ちいい ネコ界王道の極悪非道遊戯「トイレットペーパー・カラカラ」に励むネコちゃん
期待に背かない最高の動画がきました!(2019/6/12)

アニメ映画「ぼくらの7日間戦争」12月公開決定 原作から30年ほど経過した2020年が舞台
名作が実写映画に、そして今度はアニメ映画に。(2019/6/11)

アラートループで書類送検の男性2人、起訴猶予に 「嫌疑なしにすべきだった」担当弁護士が異例の声明、検察を批判
ポップアップが繰り返し表示されるサイトのURLを掲示板に書き込んだとして、不正指令電磁的記録供用未遂の疑いで神戸地検に書類送検された男性2人が起訴猶予処分に。弁護士は「『嫌疑なし』の判断をすべきだった」と検察を批判している。(2019/5/30)

神戸地検、「ブラクラ貼った」と書類送検された男性2人を起訴猶予処分に 「ウイルス罪に該当」との認識は変わらず
被害者は“0人”だったというこの事件について、当事者の男性2人を取材しました。(2019/5/29)

ネコとカメのじゃれあいに和む ネコの毛に顔を埋めてはむはむするカメ
攻撃力ゼロ。(2019/5/23)

「そこにいるの?」 見えないけど家族の存在を強く感じる犬の命日の漫画に「涙が出た」「心に響いた」の声
きっといる。(2019/5/21)

「うしし、いい眺めでちゅう」 脱走を図ったいたずらネズミ2匹のニヤリとしたお顔がまるで絵本のワンシーン
かわいい!(2019/5/11)

「大物の兆し」「スターの器」 長友佑都、ピッチデビューでポーズ決める長男との親子2ショットにファン大興奮
スター性はパパ譲り。(2019/5/10)

トイレに行きたいときに限って猫が膝にオン 3匹の猫との日常を描いた漫画に暮らしのあるあるが詰まってる
3匹の猫ちゃんとの生活はとっても楽しそう。(2019/5/9)

先輩の火の貸し方が惚れる…… 漫画『俺がタバコをやめない理由』に「タバコは嫌いだけどこの漫画は好き」の声
シガーキスってなんかえろい。(2019/5/5)

「家の床にネコがいた…」というツイート、どう見てもネット都市伝説の「ねこです」だとSFファンの間で話題に
ねこはいます。(2019/4/29)

アベンジャーズ初心者がいきなり「インフィニティ・ウォー」を見たらこうなった漫画
「エンドゲーム」公開&「アベンジャーズ」「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」2週連続地上波放映記念に見てみました。(2019/4/27)

15歳と16歳の米人気YouTuber、妊娠ドッキリで炎上
「妊娠はジョークにしていいものではない」と批判されています。(2019/4/23)

コージーコーナーのこどもの日に向けた動物ケーキがのほほんかわいい 子どもの成長をワイワイみんなでお祝いするのにぴったり
友達を呼んでパーティもよし、家族で祝ってもよし。(2019/4/19)

この光景、覚えてますか? 東京ディズニーランドの平成30年間をデコレーションで振り返る
なつかしい思い出がよみがえるかも。(2019/4/18)

VRニュース:
一体型HMDと独自ソフトでVRの業務利用を支援するソリューション
インターピアは、VRコンテンツの業務利用やロケーション展開を支援するソリューション「KANTAN VR(かんたん VR)」の提供開始を発表した。(2019/4/17)

「食パンがフワフワか確かめただけニャ」 食パンに付いた肉球跡で踏んだのがバレた猫ちゃん
こんなにかわいい食パンがありましたか?(2019/4/15)

セキュリティクラスタ まとめのまとめ 2019年3月版:
「JavaScript」と「警察」は相性が悪いのか?
2019年3月のセキュリティクラスタでは、「JavaScriptを使った無限アラートサイトへのリンクで中学生が補導された事件」に対する意見が殺到しました。「コインハイブ事件の判決」でもJavaScriptと警察の対応が話題の中心になりました。この他、「破産者マップ」についても多数のツイートが飛び交いました。(2019/4/15)

体当たりッ!スマート家電事始め:
ソニーのおもちゃ「toio」、プレステのノウハウでパワーアップしていた
2年前、「ソニーのおもちゃ」として注目を集めた「toio」がようやく発売にこぎつけた。事業はSIEに移管され、製品にも大きく手を加えたという。toioの商品企画を担当する田中章愛さん、toio専用タイトルのプロデューサー、小番芳範さんに話を聞いた。(2019/4/11)

この腕はボクのものだニャッ! 飼い主の腕が大好きすぎて“ガブガブ”が止まらない猫ちゃん
やめられない止まらない。(2019/4/10)

“脱Excel”か“活Excel”か
Excelの長過ぎる関数式をシンプルにするために、職場で心掛けたいポイント
気が付けば「Microsoft Excel」の関数式が長文に……。作成者なら理解できる関数式も、第三者が読み解くのは一苦労だ。チームで使うExcelツールならば、シンプルな関数式にしておかないと大きなデメリットが。(2019/4/9)

東京ディズニーランドのイースターの見どころは? うさたま大暴れのパレード「うさたま大脱走」&パークデコレーションを紹介
東京ディズニーランドのイースターは「うさたま」だらけです!(2019/4/8)

ニャンという寝顔でしょう おしゃれだったドールベッドがネコの手により猫ベッドに生まれ変わる
もう猫ベッド以外の何にもなれない。(2019/4/2)

それは技術の問題か、運用の問題か:
ブラクラ補導問題を題材にしたエンジニア小説、@ITに爆誕
セキュリティ業界のご意見番といえば、高村ミスズ先生ですよね。(2019/3/29)

Microsoft、「エイプリルフール禁止」のお達し 「得るものより失うものが大きい」
米Microsoftは今年、エイプリルフールのいたずらネタには参加しないようだ。クリス・カポセラCMOが従業員宛にエイプリルフール禁止のお達しメモを送ったとThe Vergeが報じた。フェイクニュースが問題になっている現在、順当な判断だろう。(2019/3/28)

「飼い主一人でお風呂なんて許さないニャ!」 お風呂に入りたいネコちゃんが必死なお顔で無理やり侵入を試みる
飼い主さんと一緒にいたいあまり、こうなってしまいました。(2019/3/28)

Twitter、「生年月日を2007年にすると新しい配色使える」デマに注意呼びかけ
2007年にすると13歳未満になってアカウントがロックされてしまいます。(2019/3/27)

“兵庫県警ブラクラ摘発”、弁護士費用の寄付呼び掛け 日本ハッカー協会
無限ループプログラムのURLを掲示板に書き込んだ3人が不正指令電磁的記録供用未遂の疑いで摘発された事件で、被疑者の弁護士費用を集める寄付の募集を日本ハッカー協会が始めた。「弁護士を付けることができれば、不起訴処分にさせたり裁判で無罪の判決を得ることも可能」とみている。現金のほか仮想通貨での寄付も可能だ。(2019/3/25)

「政治はなぜ技術を潰す?」 “いたずらURL摘発”で弁護士やエンジニア議論 勉強会をライブ配信
JavaScriptを使ったループプログラムのURLを掲示板に書き込んだ3人が摘発された事件をテーマにしたエンジニアと法律家のための勉強会が20日夜に開催。Facebookページでライブ配信も。(2019/3/20)

セキュリティ勉強会休止、「攻撃コードの研究発表でも逮捕されかねない」と懸念 いたずらURL事件受け
セキュリティ勉強会「すみだセキュリティ勉強会」が休止。いたずらURL投稿者がウイルス供用未遂の疑いで摘発された事件などで警察に不信感を募らせており、「単なるセキュリティ勉強会ですら、脆弱性の解説や攻撃コードの研究発表を理由に、逮捕事案にしかねない」と懸念したためという。(2019/3/20)

不祥事でドラマやCD自粛、「慎重な対応を」 芸能人の権利保護団体が声明
ピエール瀧容疑者の逮捕で、出演作品の放送や配信が中止されたり、CD販売が自粛される中、芸能人の権利を守る団体・日本エンターテイナーライツ協会が、自粛について「冷静かつ慎重な対応を求める」との声明を発表した。(2019/3/20)

これで仲良く暮らせるニャ ペットと人が快適に暮らせるリノベーションプランが新登場
動物病院院長監修のキメ細やかな工夫が満載!(2019/3/20)

「ウイルス罪」適用範囲、全都道府県警に開示請求 エンジニアが進ちょく公開、議員に陳情も……いたずらURL事件受け
いたずらURLを掲示板に書き込んだ3人がウイルス供用未遂の疑いで摘発。エンジニアの間で「何がアウトかセーフか分からない」と不安が広がる中、ウイルス罪の適用範囲を明らかにするよう求める情報公開請求を行うエンジニアが現れた。(2019/3/19)

「あなたブラクラ貼ったでしょ?」→39歳男性を書類送検 検挙男性が明かす「兵庫県警“決めつけ”捜査の実態」
検挙された男性はメディアのインタビューに初めて応じ「悔しい」と語りました。(2019/3/20)

お座りしてこちらをじっと見つめる黒柴くん 「これはずるい」「胸キュンした」ともだえる人が続出
うん、癒されまくるぅ!(2019/3/15)

「私は既に萎縮している」 セキュリティエンジニア、兵庫県警に情報公開請求 「いたずらURLで摘発」問題で
JavaScriptを使った無限ループプログラムのURLを掲示板に書き込んだ3人が摘発された事件。「何がセーフで何がアウトか分からない」とエンジニアの間で困惑が広がる中、あるセキュリティエンジニアが兵庫県警に対して、どういった内容が摘発対象になるか説明を求める情報公開請求を行った。(2019/3/13)

ITりてらしぃのすゝめ:
「いたずらURL」補導にCoinhive事件、“警察や法律を頼れない時代”に私たちがすべきこと
サイバー犯罪が増える中、「これは犯罪なのか?」というグレーゾーンにまで警察が踏み込んできている。私たちにできることは何があるのだろうか。(2019/3/13)

猫とフクロウのふしぎな関係 一枚上手のフクロウにイタズラを仕掛けられたニャンコ
フクロウさん結構大きい。(2019/3/13)

“「ブラクラ」中学生補導”に同様のプログラム公開で抗議 「みんなで逮捕されようプロジェクト」の真意は
補導の原因となったものと同様のプログラムをあえてGitHubで公開した、プログラマーの加藤公一さんに話を聞きました。(2019/3/11)

「いたずらURL貼って補導」がIT業界の萎縮をまねく理由
JavaScriptのループ機能を使った“ブラクラ”のURLを書き込んだ3人が摘発されて物議を醸している。今回の事件で本当に注目すべき問題は何なのか。同じく問題視されている改正著作権法の共通点についてもまとめたい。(2019/3/8)

「ブラクラ」補導、不当か妥当か ネットリテラシーと大衆化のジレンマ
アラートが繰り返し表示されるサイトのURLを貼る行為がいわゆる「コンピュータ・ウイルスに関する罪」に当たるのか、中学生への補導が適切だったのか、議論が続いている。ネット上の議論と記者の見解をまとめた。(2019/3/7)

「ガンダムアストレイレッドフレーム改」に似ている? 新人VTuber「斗和キセキ」がTwitterで話題に
(2019/3/7)

「県警はどれだけネットに詳しくないのか!」 ブラクラURLで補導、Twitterでは7割超が補導に否定的
「ブラクラURLを貼っただけで補導」は妥当? それともやりすぎ?(2019/3/6)

「IT業界の萎縮を招きかねない」 “ブラクラURL書き込みで中学生補導”、弁護士に問題点を聞いた
ネットでは「この程度で補導されるのか」と批判的な声が。(2019/3/5)

「何回閉じても無駄ですよ〜」ブラクラURLを掲示板に貼っただけで補導、「やり過ぎ」と物議
「何回閉じても無駄ですよ〜」と書かれたポップアップが繰り返し表示されるサイトのURLを掲示板に書き込んだとして、13歳の女子中学生が補導。「ブラクラのURLを貼っただけで補導や家宅捜索とは、行き過ぎだ」とネットで物議をかもしている。(2019/3/5)

信州善光寺、仁王門にクラウド監視カメラを設置 歴史的建造物への落書きなどを防止
長野県長野市の善光寺は、仁王門にクラウド監視カメラを2台設置した。シャープ製の無線LANアクセスポイント「QX-C300」を活用し、景観を損ねずに監視カメラを設置。落書きなどを防止し、参拝者に安心・安全な環境の整備を目指す。(2019/2/27)

京大“折田先生像”、2019年版は「平成」掲げる小渕恵三 「オルガ像」や「AR版」も登場し現実も仮想もカオスに
平成最後の折田先生像ですから。(2019/2/25)

きつね……じゃない? 吉岡里帆、“猫の日”に無邪気なネコになりきる姿にファン「飼わせて下さい」
ケモ耳がよく似合う。(2019/2/22)

いたずらニャンコの犯行現場を激撮!? 器用にタンスを開けて探しものをする猫さん
凛とした立ち姿でタンスを開ける猫。(2019/2/16)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。