ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  H

  • 関連の記事

「HP Vertica」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「HP Vertica」に関する情報が集まったページです。

「League of Legends」を支えるデータマネジメント【前編】
「リーグ・オブ・レジェンド」のデータはどのように管理されているのか?
「League of Legends」で知られるRiot Gamesは、同社が提供するゲームの多様化に伴い、データの所有者や目的が不明瞭になる課題を抱えていた。どのように解決したのか。同社のデータマネジメント責任者に聞いた。(2020/11/2)

Google Cloud Data Platform Dayで説明:
バンダイナムコエンターテインメント、DeNA、リクルートテクノロジーズが語ったデータ基盤改革、「何を」「なぜ」「どのように」
バンダイナムコエンターテインメント、DeNA、リクルートテクノロジーズといった、データを武器にしていかなければならない企業は、データ分析基盤をどのように進化させているか。Google Cloudが2020年3月31日に開催したGoogle Cloud Data Platform Dayで3社が語った、それぞれのデータ基盤改革をお伝えする。(2020/4/6)

高度な技術をどうサポートするか
CIOが機械学習から逃げられなくなる日
機械学習を企業に導入する流れをCIOはどのようにサポートできるだろうか。恐らくはデータレイクの構築から始めることになるだろう。(2018/6/28)

「The Next Platform」で読むグローバルITトレンド(15):
ハードウェアはこれからのデータベースの在り方をどう変えるか――ストーンブレーカー氏に聞いた
データベースの世界において、次々に革新を生み出してきたマイケル・ストーンブレーカー氏には、最近のハードウェアの進化がどう見えているのだろうか。SSDや3D Xpointなどの新ハードウェアがデータベースに与える影響について、同氏へ行ったインタビューの前編をお届けする。(2017/11/14)

ITmedia エンタープライズ ソリューションセミナー レポート:
デジタル変革に追い付くための、ITモダナイゼーションの「あるべき姿」とは?
レガシーシステムのマイグレーションによる、いわゆる「現代化」は競争力を高めるうえで武器となる半面、実践にあたっては厄介な課題も存在する。現代化に向けた最新動向と、課題解決を支援する取り組みとは。(2017/3/29)

利用規模に応じてモデルを選択可能:
アシスト、AWSでBI活用ソリューション「WebFOCUS TurboV」をすぐ利用できるようにする新サービス
アシストは、利用規模に応じた選択肢を用意する「アシストTシャツモデル」の第3弾「アシストTシャツモデル for WebFOCUS TurboV」の提供を開始。データウェアハウスとオペレーショナルBIの一体型ソリューション「WebFOCUS TurboV」をAmazon Web Services上で提供する。(2017/1/24)

API公開からAI活用まで:
ビッグデータで株式投資はどう変わる? カブドットコムの先進事例
社長が自らデータに触れて、データの分析や活用を進めるカブドットコム証券。同社代表執行役社長の齋藤正勝氏が日本データマネジメント・コンソーシアムが主催するユーザー会で、データ活用の取り組みについて講演を行った。(2017/1/20)

DMP成功まで、あと1センチ(5):
「で、それ本当にできるわけ?」 実現可能性の調査で大失敗
あれもやりたい、これもやりたい。さまざまな要件に応えようとするも「これって本当に実現できるの?」という視点を欠いたまま、導入プロジェクトが進んでしまう。そんな経験はありませんか? 特にDMPではそれで失敗してしまうケースが多いようです……。(2017/1/13)

HPE、クラウドで使えるビッグデータ分析基盤の新サービス発表
クラウド対応を強化したデータウェアハウスの最新版と、多数のAPIをドラッグ&ドロップ操作で利用できるという新サービスを近く提供する。(2016/10/5)

月額48万円から:
スモールスタートが可能なクラウド型データウェアハウス、NECが開始
NECが、1TB程度の小規模なデータ容量より導入できるクラウド型データウェアハウス「ビッグデータ分析基盤Data Platform for Analyticsサービス」の販売を開始した。月額48万円からスモールスタートできる。(2016/9/2)

NEC、大規模データを蓄積・管理するクラウド型DWH基盤を提供
NECは、大クラウド型で大規模データの高速処理を実現する「ビッグデータ分析基盤Data Platform for Analyticsサービス」の販売を開始。データ量1TBからのスモールスタートにも対応するという。(2016/9/2)

HPE VerticaとAWSを組み合わせて提供:
アシスト、AWSで「ビッグデータの高速分析をすぐに実現」できるサービスを開始
アシストは、ビッグデータ分析支援サービス「アシストTシャツモデル for Vertica」を開始。HPE VerticaとAWSを組み合わせて提供する。(2016/8/12)

EMCの「DSSD D5」を採用
オールフラッシュストレージでOracle RACを「別次元の速度に」、導入企業の本音とは
最近登場したEMCのフラッシュシステム「DSSD D5」は、大規模で複雑なデータベースのクラスタリング機能で1日に何千件ものクエリを実行するユーザーに大幅なパフォーマンス向上をもたらすかもしれない。(2016/8/2)

製造ITニュース:
デバイスと通信プロトコルの連携を簡素化するIoTプラットフォームを提供
米ヒューレット パッカード エンタープライズは、多種多様なデバイスと各種通信プロトコルとの連携を簡素化するIoTプラットフォーム「HPE Universal IoT Platform」の提供を開始する。(2016/6/22)

分析プラットフォーム「Haven」が示唆する有効な分析体制の作り方:
「ビジネスの改善フィードバックループを作るには“分析の共有基盤”が不可欠」、米HP
“ビッグデータ活用”という言葉がここ数年で企業、社会に浸透するとともに、そのためのテクノロジも着実に進展している。だが成功事例はいまだ多いとは言えないのが現実だ。分析を収益・ブランド向上に変えるための一つのアプローチを米HPに聞いた。(2015/6/17)

Database Watch(2015年2月号):
HP Verticaを歴史からひもとく/データプラットフォームを中心に据えたSAP
ビッグデータ解析基盤製品群「HAVEn」の一製品に位置付けられる「HP Vertica」、SAP HANAをデータ基盤と位置付けて生まれ変わった「SAP Business Suite」をウオッチする。(2015/2/27)

“システムのパフォーマンスは、ビジネスのパフォーマンス”:
PR:デジタルビジネス時代、あらためて疑う運用管理の在り方
ほとんどのビジネスをITが支えている今、システム運用管理の在り方が企業の収益やブランドに大きな影響を与えるようになった。だが仮想化、クラウド、またマルチデバイスの浸透などを受けて、システムは年々複雑化している。では人的リソースも限られている中、仮想化、クラウドのメリットを引き出し、ビジネス要請に迅速に応えていくためには何が必要なのか? 運用管理製品を包括的にラインアップしている日本HPに、新時代の運用管理の在り方を聞いた。(2015/1/13)

日本HP、企業のビッグデータ活用を促す統合型の新BIサービス
日本HPは、企業内のビッグデータを把握、管理し、その活用を支援する「HPビジネスインテリジェンス・モダナイゼーションサービス」を発表した。(2014/10/30)

各ツールの接続ソフトとコンサルティングサービスも提供:
HP、ビッグデータ解析に向けたツール群「HAVEn」を発表
ヒューレット・パッカードは、「HAVEn」と呼ぶ、ビッグデータの解析に向けたソフトウェア群とコンサルティングサービスの提供を開始することを明らかにした。(2013/6/26)

1テラバイトまでのビッグデータを分析する無償ソフト、日本HPが発表
構造化/非構造化データやセキュリティ対策向けのログデータなどを活用するためのビッグデータ解析プラットフォーム「HAVEn」も発表した。(2013/6/26)

「HPはソフトウェアにも強い」 事業責任者が来日会見
米HPでソフトウェア事業を統括するジョージ・カディファ氏が戦略を説明。IT管理やセキュリティ、ビッグデータ分野における取り組みが好調だと述べた。(2013/4/12)

日本HPがDWH事業を強化へ、ソフトウェアの単体展開も
日本HPはデータウェアハウス(DWH)ビジネスの「Vertica事業本部」を設立。IBMやTeradata、EMCに挑む。(2012/12/19)

ビッグデータの取り込みや分析も可能に、インフォマティカが基盤製品群を刷新
インフォマティカは、データのETLや統合、分析、管理のための基盤製品群の最新版「Informatica 9.5」を発表した。(2012/10/31)

米HP 社長兼CEO メグ・ホイットマン氏が基調講演:
米HP、「単品売りではなく、ソリューションを届ける」
(2012/6/6)

「HP Discover 2012」をラスベガスで開催:
米HP、ビッグデータ活用基盤製品を強化。「原点回帰」を強調
(2012/6/6)

日本HP、ビッグデータ分析システムの導入支援サービスを開始
日本HPは、顧客のビジネス要件に合わせた分析システムの考案から、実際の構築、運用までを行うコンサルティングサービスを提供していく。(2012/3/1)

ビッグデータ処理の常識をJavaで身につける(2):
並列分散処理の常識をHadoopファミリから学ぶ
Hadoopをはじめ、Java言語を使って構築されることが多い「ビッグデータ」処理のためのフレームワーク/ライブラリを紹介しながら、大量データを活用するための技術の常識を身に付けていく連載(2012/2/8)

ビッグデータのためのDWH基盤【第3回】
列単位格納でビッグデータの高速処理を実現するカラム型データベース
ビッグデータの高速処理基盤として注目されているカラム型データベース。代表製品は近年大手ベンダーが買収した製品が目立つ。カラム型データベースの特徴と、どのような場合に利用が適しているかを解説する。(2011/11/29)

ビジネスニュース:
HPがPC事業のスピンアウトを検討、「webOS」事業は打ち切りへ
HPが、PC事業のスピンアウトを検討していることを明らかにした。タブレット端末向けの「webOS」に関連する事業も打ち切る方針だ。同時にソフトウェアベンダーであるAutonomyの買収を発表しており、今後はソフトウェア事業にも注力するとしている。(2011/8/23)

ビジネス分析で「時間短縮」、日本HPがDWHアプライアンスを発表
日本HPは、2月に買収したVerticaの技術を採用したハイエンド向けと、中堅・中小企業向けのデータウェアハウス製品を発表した。(2011/7/12)

HP、2012年からすべてのPCにwebOSを搭載――Bloombergが報じる
スマートフォンおよびタブレット向けOSのwebOSをPCにも搭載することで、より多くの開発者を引き付けるのが狙いだとアポテカーCEOは語った。(2011/3/11)

Teradata、大規模並列処理DWHベンダーのAster Dataを2億6300万ドルで買収
HPによるVertica買収に続き、TeradataがMySpaceなどにWeb分析ツールを提供しているAster Dataを買収すると発表した。(2011/3/4)

HP、リアルタイムビジネス分析のVerticaを買収
HPは、VerizonやTwitter、Mozillaなどに採用されているビジネス分析メーカーを買収することで、DWH市場に参入する。(2011/2/15)

EMCによるGreenplumの買収はDWH業界再編の引き金になるか?
EMCのGreenplum買収はOracleによるSun買収と同様、ワンストップ型統合アプライアンスの提供を狙いとしている。この取引はDWH業界における企業買収を活発化させる“引き金”になるかもしれない。(2010/7/8)

AmazonやMSの事例公開が鍵:
2009年も加速するクラウドデータベース
クラウドコンピューティング戦線では、2009年もデータベースベンダー各社の大きな動きが続くとアナリストは予測する。Amazon.comやMicrosoftの照会サービスの利用事例が広く公開されるようになれば、クラウドはデータベースベンダーのメジャーな関心事になるという。(2008/12/15)

オンデマンド型データウェアハウジング登場
クラウドベースのBIは受け入れられるか?
AmazonのEC2などのクラウドコンピューティングモデルでは、BIやデータウェアハウスシステムを社内で運用するよりも安価で、かつ迅速にデータにアクセスし、分析することが可能だ。(2008/7/15)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。