ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「市川ソフトラボラトリー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「市川ソフトラボラトリー」に関する情報が集まったページです。

PR:CP+2019でRAW現像、写真編集の魅力をアピールしたマウスコンピューター
よい写真を作るためには、処理性能の高いPCが必要――国産RAW現像ソフトメーカーやプロ写真家に、マウスコンピューターのクリエイター向けPCブランド「DAIV」の魅力を聞いた。(2019/3/15)

絵を描きたい!動画編集したい!DTMしたい!:
“創る”ためのPC――ドスパラがクリエイター向けPCブランド「raytrek」にかける想い
サードウェーブデジノス(ドスパラ)の展開するブランドと言えば、ゲーミングPCの「GALLERIA」が有名だが、そのゲームを“クリエイト”するためのPCも負けていない。クリエイター向けPCブランド「raytrek」の担当者に話を聞いた。(2016/4/28)

市川ソフトラボラトリー、RAW現像ソフト「SILKYPIXDeveloper Studio Pro6」β版を提供
市川ソフトラボラトリーはRAW現像ソフト「SILKYPIX Developer Studio」のシリーズの最新版「SILKYPIXDeveloper Studio Pro6 Beta(Mac OS版)」を提供開始した。(2014/6/4)

「アドバンス水中モード」搭載、スリムなタフネスデジカメ「DMC-FT25」
パナソニックがタフネスデジカメの新製品「DMC-FT25」を発売する。スリムボディながら耐水や耐衝撃を備え、日常からアウトドアまでさまざまなシーンで利用できる。(2013/1/29)

2重ガラスで耐結露性能も 写真も動画も高画質なタフネスデジカメ「DMC-FT5」
パナソニックがタフネスデジカメの新製品「DMC-FT5」を発売する。新センサーの搭載で1080pの動画撮影にも対応したほか、レンズバリアを2重ガラスにして結露を防ぐ機構も取り入れた。(2013/1/29)

タムロン、SILKYPIXベースのRAW現像ソフトを無償提供
タムロンはレンズ「SPシリーズ」の利用者を対象に、市川ソフトラボラトリーのRAW現像ソフト「SILKYPIX Developer Studio 4.0」をベースとしたRAW現像専用ソフト「SILKYPIX Developer Studio 4.0 for Tamron」を無償提供する。(2012/11/6)

ドスパラ、RAW現像ソフト“SILKYPIX Developer Studio”推奨パソコンを発売
サードウェーブは、RAW現像ソフト「SILKYPIX Developer Studio」動作確認済みデスクトップ/ノートPC計3製品の販売を開始した。(2011/10/28)

デジタルフィルターでひと味違う写真を手軽に楽しむ:
「デジタルフィルター」非搭載機で「デジタルフィルター」を楽しむ方法
これまではデジタルフィルター機能を搭載した製品とその楽しみ方を紹介してきたが、フィルター機能非搭載の製品で楽しむ方法はないのだろうか。(2011/9/26)

アドビ、Lightroom 3を約1/3の価格で販売する「乗換え/特別提供版パッケージ」
アドビシステムズは、RAW現像・画像管理ソフト「Adobe Photoshop Lightroom 3」を特別価格で購入できる「乗換え/特別提供版パッケージ」の販売を開始した。通常価格の約1/3で購入できる。(2011/5/13)

アドビ、乗り換えユーザー向きの「Photoshop Lightroom 3」特別パッケージを発売
アドビ システムズは、同社/他社製品からの乗り換えユーザー向きパッケージ「Adobe Photoshop Lightroom 3 乗換え/特別提供版パッケージ」を発売。通常版の約1/3の値段で提供する。(2011/5/13)

初級者のためのRAW現像入門(前編)――RAW撮影のススメ
趣味としてデジカメ撮影を楽しむなら、JPEGではなくRAWで撮るのがおすすめ。好みや被写体に応じてフィルムの銘柄を選ぶ感覚で、デジタル画像の微妙な発色や階調、細部表現を自由にコントロールできる。(2010/8/20)

古田雄介のアキバPickUp!:
OCもコア倍増も省電力も味わえる――ユーザーイベント「AMDグリーンの真髄」
AMDがユーザーイベント「AMDグリーンの真髄」を開催。“兄貴”が最新最強の「Phenom II X4 955 Black Edition」や、登場したばかりの「RADEON HD 4770」などを紹介した。(2009/4/30)

古田雄介のアキバPickUp!:
「2009年になって、ようやくAMDの力が出せたかなと」――Phenom IIで飛躍するAMD
1月10日に登場した新型CPU「Phenom II」にあわせて、AMDがユーザーイベントを実施。インテル製CPUとのベンチマーク対決やオーバークロックの解説など、いろいろと踏み込んだ内容だった。(2009/1/14)

AMD、Phenom IIを兄貴が語る新春イベント「兄貴と紳士のお正月だよAMD」――1月10日
AMDは、Phenom IIをアピールする新春イベント「兄貴と紳士のお正月だよAMD」を開催する。場所は秋葉原・リナックスカフェ。(2009/1/9)

読者から見たBiz.ID:
「画像復活.com」の市川ソフトラボ「画像データは取り込んでいない」
8月7日公開の記事「消したデジカメ画像をオンラインで復活させる」は肯定的な評価を集めた一方、「消したはずの丸秘写真も全部サーバに吸い上げられてしまうのでは」といった懸念も。そこで、運営元の市川ソフトラボラトリーに取材してみました。(2007/8/10)

3分LifeHacking:
消したデジカメ画像をオンラインで復活させる
デジカメの画像を誤って消去した──。そんな時、ソフトウェアを使って復元するのが一般的だが、オンラインでも復元できるサイトがあるのだ。(2007/8/7)

PR:「AdobeRGB」対応のカラーマネジメントで“本当の色”を手に入れる
デジタルカメラ、ディスプレイ、プリンタといったカラーイメージング機器の高性能化と低価格化を受け、機器間の色を合わせるカラーマネジメントは、業務用途に限らず、個人用途でも重要になっている。とくに今後は、sRGBを超える色域の「Adobe RGB」がキーワードになることは間違いない。(2007/3/16)

ドスパラ、デジ一眼RAW現像用のハイパフォーマンスPC発売
サードウェーブは、デジタル一眼レフRAW現像用途向けのハイパフォーマンスPC「Prime A Create Photo designed for SILKYPIX Developer Studio」を発売する。(2007/3/8)

ペンタックス、実売7万円台の手ブレ補正付きデジ一眼「PENTAX K100D」
ペンタックスは、ボディ内に手ブレ補正機能を搭載したデジタル一眼レフカメラ「PENTAX K100D」を7月下旬に発売する。ボディのみの店頭予想価格は7万5000円前後。(2006/5/23)

アクト・ツー、RAW対応高速カタログソフト「iView Media Pro 2」の優待版を発売
アクト・ツーは、RAW対応の高速画像カタログソフト「iView Media Pro 2」の、他社製品からの乗り換え優待版を発売した。価格は1万9800円。(2005/2/21)

デジカメメーカー各社のRAWデータの現像にも対応
市川ソフトラボラトリーは、RAWデータの現像にも対応したデジカメ写真用フォトレタッチソフトを11月5日に発売する。価格は1万290円(税込み)。(2004/10/5)

ソースネクスト、家庭用プリンタで大きなポスターが作れるソフト
ソースネクストは、A4対応の家庭用プリンタで、A2サイズ(A4×4)の印刷物を作成できるソフト「ズバリ 巨大プリント」を2月6日に発売する。1980円。(2004/1/23)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。