ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「時代劇」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「時代劇」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

「ニンジャバットマン」がまさかの舞台化! 「ジョーカー誰がやんのかな」「スーパー歌舞伎みたいになりそう」の声も
これは楽しみ……!(2020/2/19)

大河「麒麟がくる」、AIのSNS解析では高評価7割 一方4Kカメラの映像はくっきりしすぎ?
初回放送が好視聴率となったNHKの大河ドラマ「麒麟がくる」について、産経新聞がAIを活用してTwitterを解析したところ、7割が高評価だったことが分かった。一方、低評価の理由は色が派手すぎるというもので、撮影に使われた4Kカメラの映像がくっきりしすぎていたことが影響した可能性もある。(2020/1/24)

「宝石の様な輝き」「美しすぎる」 平祐奈、初めての“白無垢姿”で江戸随一の美女になる
着物が似合ってしょうがない。(2020/1/5)

逮捕の秋元議員、「ようかんの紙袋」で現金300万円手渡し? Twitterでは「時代劇か」「お主も悪よのお〜」の声
2020年は「キャッシュレス元年」などと言われていますが……。(2019/12/26)

8Kで撮影する時代劇「帰郷」の挑戦 表現豊かだが「きれいすぎ」で撮影に工夫も
日本映画放送の時代劇「帰郷」は8Kで撮影された。ろうそくの明かりの質感など2K映像でも難しかった表現ができる一方、きれいに写りすぎてしまう難しさもあったという。(2019/12/19)

司書みさきの同人誌レビューノート:
日本髪で暮らしてみた! 一番やりたいことを突き詰めた人の同人誌マンガ『今日から日本髪生活』
日本髪の気になるあれこれがマンガに。(2019/12/15)

“夫婦生活がない”悩みにまさかの血液型占いが登場「AB型はソフトに抱きしめるのがベター」って……「テレフォン人生相談」先週のハイライト
5年間夫婦生活がない、どうしたら?(2019/10/28)

「仮面ライダーゼロワン」に大和田伸也が本人役で出演 サブタイの「オレは俳優、大和田伸也」がただの自己紹介でネット大盛り上がり
公式サイトによると、2話にまたがって出演するとのことです。(2019/10/27)

「山吹色のお菓子」という名のお菓子、人気で売り切れに 「理由はお分かりいただいてますよね」
「どこかのだれかが、本物使っちゃったからですね……」と販売元。(2019/10/5)

「俺も悪代官になりたい」と思った時に気になる「そもそも小判って買えるの?」
「おぬしもワル」になれる。(2019/10/3)

「お菓子の下に金貨があった」関西電力役員への金品、小判や金の延べ棒も 「悪代官かよ」とネット仰天
ただし悪代官はどっちだ問題が浮上。(2019/10/2)

低きにありて、高きを思う:
ジブリ鈴木敏夫が語る――宮崎駿に『風の谷のナウシカ』を連載させた『アニメージュ』初代編集長の「型破り人生」
スタジオジブリのプロデューサーとして、宮崎駿作品をはじめとするアニメーション映画の制作に尽力している鈴木敏夫氏。その鈴木氏が大きな影響を受けたのが徳間書店時代の上司である故・尾形英夫氏だ。尾形氏は宮崎駿氏に『風の谷のナウシカ』を連載させた『アニメージュ』の初代編集長。尾形氏の型破りな生き様を鈴木氏が大いに語る。(2019/10/1)

ワオ……ニンジャ……! 本物の忍者が監修、話題の手裏剣ダーツゲーム「ニンジャトレーナー」を触ってきた
これは確かに人気出そう。(2019/8/15)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
パナソニックはアップデータブルな企業になれるのか
既になりつつあったり、そうでなかったり。(2019/8/8)

「ライハとガイさんが共演だと!?」 特撮ヒーロー・ヒロイン大集合の時代劇「BLACKFOX: Age of the Ninja」のキャストにファン歓喜
キャスト陣のカッコいいアクションが期待されています。(2019/8/2)

「声優ラジオに心を救われた」「握手会にはあえて行かない」 オタクが語る“アイドル声優”の熾烈な世界
「声で人を好きになる」。(2019/7/27)

何で「コピペ」が辞書に載ってるのに「ティラミス」はないんです? 辞書マニアが教える“ちょっと不思議な岩波国語辞典”
おカタい『岩国』のカタカナ語。(2019/7/4)

国際CIO学会公開講演会:
世界トップレベルのAI社会原則を策定した日本――課題は低いテクノロジーの活用レベル
今後の日本の成長戦略には、AIやブロックチェーンなどの最先端テクノロジーの活用が不可欠。さらに、米国、中国との関係をいかに構築するかが重要になる。(2019/5/13)

「御用」提灯や黄金色のお菓子 江戸時代の道具を再現したミニフィギュア登場
「御用だ! 御用だ!」「おぬしも悪よのう……」なんてセリフが聞こえてきそう(2019/5/8)

ゲーム実況グループ「幕末志士」坂本さんが活動再開へ 「自分を見つめ直し、生まれ変わった」
ファンからは「ていうか休止してた?」と突っ込む声も。(2019/4/19)

あまりにもハンサム! 草刈正雄、約50年前の“レアショット”が10代とは思えない色男
ハンサムを極めてる。(2019/4/14)

オシャレ過ぎるデュエルがここに……! バーでバレずに遊戯王「熱き決闘者たち」を弾く方法が原曲とは違うアツさ
アレンジのかっこよさに感動する。(2019/4/6)

「幸せなことばかりじゃない」 高橋真麻が二世タレントの悩み吐露、周囲とのギャップ埋めるため自虐ネタへ
いろいろな苦労があったもよう。(2019/3/27)

「マシリト」こと鳥嶋和彦が語るキャリア論【前編】:
ジャンプ「伝説の編集長」がFGO誕生に関わった“黒子”、電ファミニコゲーマー編集長と語る「才能を“超一流”に育てる極意」
ジャンプ「伝説の編集長」マシリトこと鳥嶋和彦氏、人気スマホゲーム「FGO」の誕生に関わったマーケター小沼竜太氏、電ファミニコゲーマー編集長TAITAIこと平信一氏が才能を育てる極意を語った。(2019/3/26)

PR:Renta!でマンガ全巻が無料でもらえるチャンス! ねとらぼ編集部が選ぶ「イッキ読みしたい漫画」13選
全部マジで面白いやつです。(2019/3/20)

なにここ天国? “国宝級”のレア筐体も並ぶ、大阪・新世界の謎ゲーセン「ザリガニ」を君は知っているか
オープンの裏には「ゲーム好きだった父の思い」がありました。(2019/3/22)

幼女とおっさんが妖怪を食ったり売ったりする漫画 外道が悪食するほっこり展開が新しい
バケモノなのにおいしそう。(2019/2/27)

人気ゲーム実況配信グループ「幕末志士」の坂本さんが活動休止を宣言 「心がポッキリと折れました」
さまざまな騒動があったためとしています。(2019/2/24)

このアイアンが目に入らぬか! ゴルフ大好き高橋英樹、テンションが上がりすぎて“二刀流”を披露してしまう
強い(確信)。(2019/2/7)

「スタイリッシュ水戸黄門」「笑った」 バーでバレずに水戸黄門を弾く方法がめっちゃオシャレでかっこいい
江戸って雰囲気じゃない!(2019/2/2)

SF×時代劇な異色の漫画が話題に 超能力者が悪代官に殺された父の仇を討つ悲しい復讐譚に「泣ける」「絵柄が最高」の声
劇画調のアクションシーンがかっこいい。(2019/1/28)

スピン経済の歩き方:
カルロス・ゴーンは現代の立花萬平か 日本が「人質司法」を止められない事情
日産自動車前会長、カルロス・ゴーン容疑者が意見陳述で容疑を否認した。一連の騒動についてさまざまな人がいろいろなことを述べているが、筆者の窪田順生氏はちょっと違う見方をしている。NHKの朝ドラ『まんぷく』とかぶるところがあって……。(2019/1/15)

いつでもどこでも武士(もののふ)気分 ほら貝にしか見えないペットボトルケースが誕生
コスプレにも役立ちそう。(2018/12/28)

「パシリム」や「インターステラー」、Amazonプライム・ビデオで1月に配信
「幽☆遊☆白書」「けものフレンズ」も。(2018/12/20)

今振り返るコンビニ統廃合の歴史。セーブオン、スリーエフ、am/pm……思い出のあのチェーンはなぜ消えたのか?
圧倒的な3大チェーンの強さと、中堅・ローカルコンビニ受難の歴史。(2018/12/12)

「おっさんは俺が守る」 小さな猫さんのけなげな気持ちを描いた漫画に目頭が熱くなる
高い志を持つ猫さんです。(2018/11/20)

架空世界で「認証」を知る:
「メタルギアソリッド」と「東のエデン」で注目したい“生体認証”
小説、漫画、アニメ、映画などの架空世界に登場する「認証的なモノ」を取り上げて解説する連載をITmediaで出張掲載。第3回のテーマは「生体認証」。(2018/11/6)

なじみが良すぎる! タモリ、今度は“グラサン姿の吉良上野介”で「忠臣蔵」を熱演
違和感がないにもほどがある。(2018/10/30)

架空世界で「認証」を知る:
「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」で学ぶ”所有物認証”
小説、漫画、アニメ、映画などの架空世界に登場する「認証的なモノ」を取り上げて解説する連載をITmediaで出張掲載。第2回のテーマは「所有物認証」。(2018/10/23)

世界を「数字」で回してみよう(52) 働き方改革(11):
介護サービス市場を正しく理解するための“悪魔の計算”
今回は、寿命と介護について、恐らくは“世界初”となるであろう「悪魔の計算」を試みました。この計算結果を見て、あなたはどう思いますか?そして私が見いだした、「働き方改革」を行う本当の理由とは……?(2018/10/19)

架空世界で「認証」を知る:
「のばら」には脆弱性がある? 「ファイナルファンタジー」で学ぶ知識認証
小説、漫画、アニメ、映画などの架空世界に登場する「認証的なモノ」を取り上げて解説する連載をITmediaで出張掲載。第1回のテーマは「合言葉」。(2018/10/10)

違和感どこいった! タモリ、グラサン姿の徳川家康が時代を超越したハマり役
タモリさん「(当時も)こんな人いたんじゃないですかね」。(2018/9/4)

「座敷牢ドールハウス」が1/6スケールで登場 ほどよくくすんだ木製格子と畳のハーモニー
大きいサイズで帰ってきました。(2018/8/30)

次から次へと:
ハラスメントを招いてしまう要因は「甲子園」と「水戸黄門」
次から次へと現れるスポーツ界のハラスメント。 一般社会がこれだけコンプライアンスにうるさくなっているにもかかわらず、とどまるところをしりません。スポーツ界だけが腐っているのか? それとも……。(2018/8/23)

有料チャンネル視聴できる「Amazon Prime Videoチャンネル」日本で開始
Amazonプライム会員が、ニュースやドラマなどの有料チャンネルを選んで視聴できる「Amazon Prime Videoチャンネル」の提供が日本でスタートした。(2018/6/14)

音響の魔術師・岩浪美和の音はなぜ響くのか? 「ニンジャバットマン」の“時空震サウンド”ができるまで
劇場でしか体験できないエンターテインメントを音響で増幅しまくる男のこれまでとこれから。(2018/6/14)

バットマン×戦国時代は「まさにナイスアイデア」 映画「ニンジャバットマン」山寺宏一×高木渉インタビュー
「最初は、レゴかと思った」という山寺さん。アメコミと時代劇の融合にビックリ。(2018/6/13)

タイムアウト東京のオススメ:
江戸にタイムスリップする
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2018/5/22)

「座敷牢ドールハウス」が楽天市場に登場 即座に完売し増産される
これで「獄門島」ごっこが捗る。(2018/5/19)

新撰組の愛刀がペーパーナイフになって封を斬る 虎徹、和泉守兼定、菊一文字モデルが登場
目標を大きく上回る資金を集めています。(2018/4/25)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。