ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「歌舞伎町」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「歌舞伎町」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

ココリコ遠藤、14年前の宣材写真がまんま“歌舞伎町のホスト” 別人すぎる外見を自嘲「ホントに調子乗ってた」
現在とのギャップがすごい。(2021/6/6)

創業50年:
コロナ禍でも黒字のアパホテル 常識破壊の”強さ”と悲願の10万室が生んだ“功罪”
アパホテルが2021年5月10日に創業50周年を迎えた。いまや日本を代表するホテルブランドとして圧倒的な知名度を誇る同社。コロナ禍の中、2020年11月期連結決算で黒字を確保したという発表は、ホテル評論家としても衝撃的だったと筆者は語る。(2021/5/26)

「完璧なイケオジ」「ときめきが止まらん」 キャバクラの“おじいちゃんボーイ”が萌えキャラすぎる漫画に反響
この世に存在してくれてありがとう……。(2021/5/26)

ねとめし:
「神の菓子」「これ絶対やばいうまい……」 春巻きの皮で作る「あん巻きスイーツ」がサクサクもっちりで最高だった
10分で作れるお手軽スイーツ。(2021/5/23)

荻窪圭のデジカメレビュープラス:
これぞ一眼レフ ペンタックス「K-3 III」で味わうファインダーをのぞく楽しさ
2021年春、久々に一眼レフらしい一眼レフが登場した。リコーイメージングのPENTAX「K-3 Mark III」だ。(2021/5/16)

漫画『東京卍リベンジャーズ』が人気爆発 アニメきっかけに部数急増
累計発行部数が1450万部を突破した。(2021/5/11)

プロポーズをすると同時に死んでしまった青年…… 彼はどうして死んでしまったのか、衝撃の結末を描いた漫画に震える
おいきなさい。(2021/5/2)

クイック検査1800円:
羽田空港に「PCR検査センター」、15分で結果が分かる
日本空港ビルデングと木下グループは4月10日、羽田空港の第1ターミナルと第2ターミナルそれぞれに、常設の「新型コロナPCR検査センター 羽田空港店」を開業する。(2021/4/9)

城咲仁、加島ちかえと結婚 ド緊張の“プロポーズ”動画で「君のおかげで僕は強くなれます」と愛を告白
おめでとうございます!(2021/4/7)

商業地、軒並み下落 ネット通販好調で工業地上昇
2021年の公示地価は新型コロナウイルス禍に伴う消費の落ち込みを反映し、大都市の商業地で下落が鮮明となった。他方、在宅時間の長期化で好調なインターネット販売を背景に大型物流施設の開発が相次ぎ、工業地は用途別で唯一プラスを維持した。(2021/3/24)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
超一等地の商業ビルがガラ空き! 銀座、渋谷、新宿、秋葉原でじわじわ進む経済の“破壊”
コロナ禍の影響で商業ビルの空き物件が増えている。実際、どんな状況になっているのか。現場に足を運んでみると……。(2021/3/22)

歌舞伎町の“ごく普通”のクリーニング店で洗濯物から見える“ワケあり”人間模様――漫画『歌舞伎町の洗濯屋さん』
歌舞伎町のクリーニング店に持ち込まれる洗濯物からいろんなものが見えてくる。(2021/3/9)

矢野渉の「金属魂」Vol.39:
LEATHERMAN「CRUNCH」<オリジナルであること>
調子に乗って仕事でヘマをすることは、ままあることだ。そのようなときにでも、金属はそっと寄り添ってくれる。(2021/2/24)

ROLAND、前名義時代の黒歴史を猛省 「なんで女の子を泣かせることばかりしているんだろう」と自己改革
ROLAND誕生秘話。(2021/1/28)

行動変容の難しさ:
夜の街“優良店”でもクラスター、なぜ
新型コロナウイルスで感染の懸念が高いとされる「夜の街」。国立感染症研究所が行った東京・歌舞伎町のホストクラブなどへの実態調査で、積極的に感染防止対策をしていた店舗でもクラスターが発生していたことが判明した。(2021/1/22)

ソーシャルディスタンス保つ:
ドン・キホーテ新宿歌舞伎町店が大幅リニューアル コロナ禍の影響で
ドン・キホーテ新宿歌舞伎町店がリニューアル。ソーシャルディスタンスを保ちやすくした。コロナ禍の影響でレイアウトを変更。(2020/12/22)

新橋に続き2店舗目:
歌舞伎町に2900円のPCR検査センター 木下グループが開設 1日約1300人の検査を予定
木下グループは、「新型コロナPCR検査センター」を、新たに新宿区歌舞伎町に開業すると発表した。開業日は12月21日で、16日から公式Webサイトにて予約を受け付ける。(2020/12/16)

翌日に結果判明:
2900円の「PCR検査センター」に予約殺到 内部を見て分かった低コストの理由
木下グループの新型コロナ検査センター(東京都新宿区)は、新橋駅前に「新型コロナPCR検査センター 新橋」(東京都港区)を開業。わずか3分程で検査可能で、翌日には検査報告書を通知する。内部の様子はどのようになっているのか。(2020/12/7)

「新宿プレイランドカーニバル」11月29日の営業をもって閉店へ 1985年開店の老舗ゲームセンター
バラエティー番組や特撮番組のロケ地としても活躍していました。(2020/11/9)

「痩せて超可愛くなった」 りゅうちぇる、15キロ減でさらに仕上がった“キャバ嬢姿”が指名率No.1
これまでも、SNSで減量の成果を報告していました。(2020/11/4)

歌舞伎町を救うのはSODだ! “大人のテーマパーク”「SOD LAND」を偵察してきました
夢の世界が広がっていました。(2020/10/10)

「新宿TSUTAYA 歌舞伎町DVDレンタル館」が閉店を発表 「最強の品揃えに偽りナシ」「たくさんの映画と出会いました」
最終営業日は11月15日です。(2020/10/5)

SODが本気出してきた! セクシー女優と飲める“大人のテーマパーク”「SOD LAND」が歌舞伎町にオープン
歌舞伎町に夢の国が……?(2020/9/16)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
「タピオカバブル」がコロナで大崩壊 “聖地”原宿の閉店ラッシュと各社の生き残り策
タピオカバブルが新型コロナウイルスの影響で崩壊した。タピオカ専門店が集中する東京・原宿では閉店が相次ぐ。各社の生き残り策とは?(2020/9/16)

ヤマダ電機、「LABI 新宿東口館」閉店 歌舞伎町入り口の旗艦店
ヤマダ電機は、「LABI 新宿東口店」を10月4日に閉館する。「新宿エリア内の店舗配置の自社競合関係から店舗効率化を図るため」としている。(2020/9/11)

戻らないインバウンド:
新型コロナで絶たれた「世界一への階段」  WAGYUMAFIA浜田代表が見いだしたECとライブコマースの可能性
新型コロナウイルスの影響によって多くの外食企業は厳しい状況に追い込まれている。そんな中、既存店売上高で前年同月比を伸ばしたのがWAGYUMAFIAだ。インバウンド客を失った中でどんな戦略を取ったのか。代表の浜田寿人に話を聞いた。(2020/9/11)

「近づけない、集めない」時代を生き抜く、企業の知恵:
他県ナンバーが殺到!? 「Go To」除外の東京、集客の最前線を探る
「Go To トラベル」キャンペーンの対象から除外された東京都。集客のために観光地や施設は知恵を絞っている。一方で他県ナンバーのクルマが異常に増えた場所もあるという。(2020/8/18)

JTBらがシェアオフィス事業を開始 ホテルの客室をテレワークで利用可能に
JTBとNECソリューションイノベータは、2020年8月31日からシェアオフィス事業を開始する。ホテルの空き室や会議室といった遊休スペースを、企業向けにシェアオフィスとして貸し出すアプリケーションを提供する。(2020/7/29)

メリハリのある対策につながる?:
外出自粛要請期間が一応終わった今、人流分析データは用済みなのか
外出自粛要請期間中、携帯関連各社が提供する人流分析データが、接触削減目標の達成における目安として盛んに活用された。では、「ポスト外出自粛要請期間」に、人流データは役に立たないのだろうか。(2020/7/13)

堀江貴文や鴨頭嘉人らによる「焼肉社長 世界進出会議」が6月26日に配信 「新業態焼肉店」展開に向け
ホリエモンこと堀江貴文氏がプロデュースする和牛ビジネスを手掛けるWAGYUMAFIA(ワギュウマフィア、東京・港)は、特別会議「焼肉社長 世界進出会議」を6月26日午後0時30分よりライブ配信する。(2020/6/23)

東京都が「夜の街」にきめ細かな対応ができない理由
このままでは業界がアングラ化してしまう。(2020/6/8)

1990年代の東京をひたすら撮影 動画数百本を投稿したYouTubeチャンネルがすごい
当時の生活が伝わってくる。(2020/6/6)

接客中にパンツ脱ぐ客も……ハプニングもあるが人気の「Zoomキャバクラ」 店主と嬢の波乱の自粛期間
4月にオープンし、ネットやメディアで話題の「ズムキャバ」。Zoomを使って女性店員がリモート接客するキャバクラだ。変わった性癖の客が現れるハプニングもあるが、新型コロナウイルスの影響で仕事が減った“キャバ嬢”が活躍しているという。創業者のAさんと店員のMayuさん、楓さんに、波乱に満ちた日々のエピソードや売り上げを得る工夫を聞いた。(2020/5/29)

キャバクラ界に新星現る! りゅうちぇる、キラッキラの“歌舞伎沢ちぇる美”に変身
サロンかアルマンド入れさせてください……!(2020/5/22)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
自粛要請に振り回される「3密4業態」 ライブハウスやナイトクラブの“悲痛な声”に迫る
新型コロナの感染拡大で夜の飲食店などが苦境。現場からはどのような声が聞こえるのか。取材の結果は。(2020/4/14)

助けてください 「ファイナルファンタジーVII REMAKE」は「龍が如く」なんじゃないか? という妄執にとらわれています
PCゲームや海外ゲームをこよなく愛するライター、文章書く彦さんによる不定期コラム。(2020/4/6)

今日のリサーチ:
新型コロナウイルスの影響による全国の繁華街・観光地の訪問者数減――クロスロケーションズ調査
全国の位置情報ビッグデータからAIが推計。著しい変化を観測しています。(2020/3/10)

見知らぬおじさんから「援助しません?」 意味が分からずピュアな天然ボケで無事だった漫画に一安心
何事もなかったからこその笑い話。(2020/3/1)

「初恋」という日本映画の新たな地平を切り開く大傑作 ベッキーのブチギレと窪田正孝の男気に咽び泣け!
「初恋」は三池崇史監督作品のぶっちぎり最高傑作、いやラブストーリー史上でもNO.1の大傑作である。(2020/2/29)

夜の街で見覚えある 泥酔した人のフィギュア「酔っ払いなう」がカプセルトイで登場
ラインアップは全5種類。(2020/2/27)

遠のいた客足をいかにして戻したか:
「おとなのジャンプ酒場」が“キン肉マン一色”に!? V字回復を成し遂げた“特化型戦略”の狙い
集英社が、2017年から居酒屋ビジネスを手掛けている。19年7月からは『週刊少年ジャンプ』とコラボした「おとなのジャンプ酒場」を同所にオープン。今回は1月7日から2月29日までで開かれている『キン肉マン酒場』に潜入。原作者のゆでたまごの1人、嶋田隆司さんに狙いをインタビューした。(2020/2/18)

PR:みんなは絶対気を付けて……! スマホを落としただけなのにまさかの展開になってしまう漫画
笑える話から思わず背筋が凍る恐怖体験まで、ねとらぼ読者の体験をカエルDXさんに漫画化してもらいました。(2020/2/12)

「気づいたら平手友梨奈ちゃん見てる」「メンバーの家族も欅ファン」 グランジ遠山・はんにゃ金田・バグベアが夜通し欅坂46愛語った「語るなら欅を」イベントレポート 
【画像】欅坂46のこと、誰が一番愛してる?(2020/1/18)

「まじでデジャブだ」「去年に引き続き」 仲里依紗&中尾明慶、新年の夫婦ショットに映り込む“背後の人物”に注目集まる
今年も変わらず仲よさそう。(2020/1/2)

「お金をたくさん使う人が偉い訳じゃない」 夜の世界でNo.1になったアイドルファンが欅坂46・渡邉理佐を推す理由
モー娘。・AKB48と王道を推してきたアイドルファンの心を揺さぶった渡邉理佐さんの言葉とは。(2019/12/19)

「私、『指名頂いたら』失敗しないので」 城咲仁が14年ぶりにホスト復活、期間限定で「愛本店」に再臨へ
ドクターXで大門未知子が言いそうなせりふだ。(2019/11/27)

飲食店を科学する:
日高屋グループの「焼鳥日高」が担う重要な“使命”とは? 省人化と満足度を両立させる戦略にも迫る
「日高屋」の運営会社が手掛ける「焼鳥日高」。焼鳥日高はグループ内における重要な使命を担っている。徹底した省人化と満足度を両立させるビジネスモデルとは?(2019/11/6)

浜田寿人の肖像【前編】:
ホリエモンプロデュースの「WAGYUMAFIA」 代表・浜田寿人が語る急成長の舞台裏――知られざる挫折、転落、苦悩
“和牛輸出王”浜田寿人の生き様を通して、最高級の和牛ブランドを世界に広めているWAGYUMAFIAのビジネスモデルに迫る――。設立からわずか3年で急成長を続けるWAGYUMAFIAは、国内では堀江の事業というイメージが強いかもしれない。だが、実質的にトータルプロデュースと海外戦略を担当しているのは浜田だ。前編ではWAGYUMAFIAの現状と、ソニー本社に最年少で入社後、映画会社を立ち上げるなど若くして起業家として活躍してきた浜田の“挫折”について聞いた。(2020/1/8)

ゴジラ・フェス2019:
ゴジラ・フェス2019は成功だったか ゴジばん上映会、ハイタッチ会、謎解きゲームなど見所を画像で振り返る
幅広い年齢層のファンが集まっていたのが印象的。(2019/11/5)

セブン銀行の新型ATM、実用化へ第一歩 顔認証で本人確認・口座開設 都内で実験開始
セブン銀行が、カメラやスキャナーを搭載した新型ATMの実証実験を開始した。実店舗で手続きする手間を解消する狙い。将来的には全国での正式展開を予定している。(2019/10/29)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。