ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「非難」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「非難」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

元人気子役、長男2カ月で復帰し“ワンオペ”育児 母親たちからは共感と非難の嵐「みんなそうだよ」「これが普通であるべきじゃない」
1日14時間の仕事をこなしていたそう。(2024/3/29)

英王室のキャサリン妃、Instagramへの編集済み写真投稿を非難され、Xで謝罪
英王室のウィリアム皇太子夫妻は英国などで母の日とされている3月10日、Instagramの公式アカウントでこの日を祝う家族写真を投稿したが、これが編集されたものだと指摘されたことを受け、翌日Xの公式アカウントで謝罪した。(2024/3/12)

「SpotifyはAppleに何も支払っていません」 Apple、EU競争法違反の決定受け名指しで非難
欧州委員会の決定には上訴するとしています。(2024/3/6)

「事実無根」「極めて悪質」 デヴィ夫人、“慈善団体資金持ち逃げ”を報じた『週刊文春』等を刑事告訴 先方の取材を非難「内容を悉く無視」
「このまま社会から抹殺される」と不安も吐露。(2024/2/27)

西原理恵子、家族の“飛び降り”巡る報道を非難「重要な部分を省いてしまって」 “事実の歪曲”に「娘はひどく怯えています」
「どうぞ静かにお見守りくださいますよう」(2024/2/6)

『セクシー田中さん』問題めぐる動画について日本シナリオ作家協会が謝罪 「故人の尊厳にも関わる軽率な行為」
動画の出演者が原作者を軽視していると取られかねない発言に非難が寄せられると、動画を削除する対応をして物議を醸していた。(2024/2/4)

出演者「対応として最悪です」 「セクシー田中さん」騒動めぐるシナリオ作家協会の動画削除で物議
動画では出演者が原作者を軽視していると取られかねない発言があり、非難の声が寄せられていました。(2024/2/2)

UNIVERSAL MUSIC、TikTokとの契約を「AI悪用からアーティストを守るため」打ち切り
音楽レーベル大手のユニバーサルミュージックは、TikTokとの契約を1月末で打ち切ると発表した。TikTokが音楽に公正な対価を支払おうとせず、また、AIの悪用からアーティストを守る措置を怠っていると非難した。(2024/2/1)

ルーブルで名画「モナリザ」にスープをバシャー! “食料の供給”訴える活動家の矛盾に非難の声「無駄にしたってこと?」「誰かを助けられたかも」
作品は無事だとのこと。(2024/1/29)

YUSHI、野良猫「汚い」発言でバッシング&謝罪へ……騒動煽った“美しいドブネズミ”に「平気で容姿罵倒するくせに」
YUSHI選手が2022年に投稿したTikTok動画が拡散されていました。(2023/12/14)

「ハイエナにたかられる気分」 テイラー・スウィフト、お騒がせセレブの“でっち上げ”ビデオを非難 バッシングで人間不信に「酷く落ち込んだ」
『TIME』誌のインタビューに応じたテイラー。(2023/12/12)

Social Media Today:
ディズニーなど主要広告主に暴言 イーロン・マスク氏はなぜX離れが加速しても煽りをやめないのか?
New York Timesが主催するイベントの壇上でイーロン・マスク氏は、彼の投稿がきっかけとなって出稿をやめた広告主のことを非難した。信念を曲げないやり方は一部の支持者に称賛されるかもしれないが、Xの広告ビジネスへの影響が懸念される。(2023/12/1)

テイラー・スウィフト、ブラジル公演ファン死亡事故に直筆で心痛メッセージ “持ち込み禁止”ルールへ非難も
39度を超える気温で、多くの観客が体調不良を訴えていました。(2023/11/19)

「ここはあんたが座る席じゃないよ」 末期すい臓がんの叶井俊太郎、優先席に座るも高齢者から非難 妻・倉田真由美が明かす
がんを発症してから30キロ痩せた叶井さん。(2023/11/5)

パレスチナルーツのジジ・ハディッド、イスラエル非難は「反ユダヤではない」 声明に政府アカウント「あなたの言葉には何の価値もない」
パレスチナ出身の父を持つジジ。(2023/10/20)

川崎麻世、妻・カイヤとの離婚成立を報告「ようやくスタートライン」 裁判中には実子から非難も「母を悪者にして……」
「ようやく新しい一歩を踏み出すスタートラインに立つことが出来ました」(2023/10/19)

北海道庁がヒグマ有害捕獲への理解呼びかけ 非難は担い手確保の支障になりかねないと懸念
道外の皆さんにも大事なお話。(2023/9/27)

グループから突如“解雇通知”のアイドル、運営が本人を痛烈非難「LINEグループを退出」「話し合いに応じない」
運営「多大な迷惑をかけてしまった事をこの場を借りてお詫び申し上げます」(2023/8/31)

スピン経済の歩き方:
処理水をめぐって“愛国サンドイッチ”の危険性 企業が「日本人」とうまく接する方法
日本のホテルや飲食店に、音声読み上げソフトを用いてこんな嫌がらせ電話がかかってきている。原発の処理水をめぐって、バッシングが起きているわけだが、中国ビジネスを展開していくうえで気をつけなければいけないことがある。それは日本人で……。(2023/8/30)

この頃、セキュリティ界隈で:
警戒高まる中国のサイバー攻撃 その狙いは? 米サイバーセキュリティ機関は名指しで非難
米国務省などの電子メールを狙った不正アクセスの被害が7月に発覚した。8月には、日本の機密防衛ネットワークが不正侵入を受けていたという報道も。米政府などは、いずれも中国のハッカー集団が関与していたとして警戒を強めている。(2023/8/24)

Cybersecurity Dive:
Microsoftの“ずさんなセキュリティ対策”に非難集中 おわびのログ機能無料提供へ
Microsoftは、顧客の電子メールアカウントがハッキング被害に遭った件を受けて、クラウドセキュリティログ機能を無償で提供する予定だ。同社はこの件について連邦政府や競合他社から厳しい批判を受けている。(2023/8/20)

この頃、セキュリティ界隈で:
「ずさんなセキュリティ」「無責任」──不正アクセス巡り、米Microsoftへの批判噴出
Microsoftのクラウドサービスを利用していた米国務省や商務省の電子メールアカウントが、不正アクセスの被害に遭っていたことが分かった。これを受け、Microsoftに対して「セキュリティ慣行がずさん」「無責任」などと非難する声が上がっている。(2023/8/15)

離婚報道のアリアナ・グランデ さらなる新恋人報道で元妻が「彼女は女性の味方じゃない」と真っ向非難
2021年5月に自宅で結婚式を挙げていたアリアナ。(2023/7/28)

“世界一嫌われた”女子テニス選手、スポーツマンシップに欠ける踏み消し行為を謝罪 「初勝利がこんな大騒ぎになるなんて」
いまだ非難され続けているアマリッサ・トート選手。(2023/7/21)

CIO Dive:
MicrosoftのロックインにGoogleが“不満爆発” 11ページの非難文の中身とは
米連邦取引委員会(FTC)のパブリックコメントの募集に3大ハイパースケーラーが応じた。Microsoftのロックインに対する業界の批判が高まる。(2023/7/17)

OracleがRed Hatを批判 RHELクローンOSへの非難について「競合を減らして儲けようとしているのでは」
米Red Hatが取ったRed Hat Enterprise Linux(RHEL)のソースコードの一般公開を事実上終了させる措置と、それに伴う声明に対し米Oracleが反論。クローンOSを切り捨てる目的は競合を減らして儲けを増やすためではないのか、と指摘した。(2023/7/12)

Red HatがクローンOSベンダを非難 「付加価値もなくコードをリビルドするだけなら、それはオープンソースに対する脅威だ」
Red Hatが、「Red Hat Enterprise Linux」(以下RHEL)のクローンOSを提供しているベンダを「オープンソースに対する脅威だ」と非難するブログを公開。一連の経緯をまとめた。(2023/6/28)

アイドルら、“不審な行為”指摘されグループから解雇 運営「問題の解決に応じる姿勢がない」と強めに非難
“不審な行為”の具体的な内容は伏せられています。(2023/6/6)

AI規制の訴えと米政府の反応【中編】
どんなに嫌いでも「AIバッシングに乗ってはいけない」のはなぜ?
米国の非営利団体は、米政府に対してAI技術の規制を強化するよう求めた。この主張に賛同しない人の中には、過度な規制強化は“逆効果”だと考える人がいるという。それはなぜなのか。(2023/5/23)

「ホームランボール横取り」と非難受けた男性 弁護士「奪い取った事実はない」と否定 ネット上での“私刑”は「明らかにプライバシー侵害」
男性の代理人である弁護士がTwitter上で声明を発表しました。(2023/5/10)

「ラヴィット!」“韓国での問題行為”を3日後に謝罪 「相席スタート」山添巡って非難止まず「寿司のやつらと一緒」「局アナが謝るの違和感」
現時点では本人からのコメントはなし。(2023/5/5)

「言い訳きかないくらいクソ」 Novelbright・竹中雄大、「CDTV」で非難のボーカルを心底反省 2022年にはぜん息悪化も
「自分が情けない」「ただただ悔しいです」「出直してきます」と連発。(2023/4/18)

働き方の見取り図:
ペンギン池騒動と職場セクハラの共通項 笑いと非難の境界線はどこに
お笑いタレントが動物園のペンギン池に落下し物議をかもした。擁護する声がある一方、ネット上には「動物の尊厳を傷つける行為」「やっていることが回転ずし店での迷惑行為と変わらない」など厳しい言葉があふれた。自ら池などに落ちて笑いを誘うシーンは見慣れた光景でもあるはずなのに、今回の行為は一体何が問題だったのか。(2023/4/7)

卵生産者、値上げへの非難に「もうこれ以上値段をたたかないで」 苦境を語るツイートに反響、実情を聞いた
発信した半澤鶏卵の代表取締役に詳しい話を聞きました。(2023/3/9)

橋本愛、トランス女性への発言を謝罪 「学びの機会をくださり、本当にありがとうございます」
トランスジェンダー女性を巡る発言が差別と非難されたことを受け。【訂正あり】(2023/3/6)

人気ビジュアル系バンド、週刊誌報道後の“炎上対応”を謝罪 「恥を知れ」「聞くの止めます」と非難止まず
バンド活動継続も名言。(2023/2/24)

人気ビジュアル系バンド、週刊誌報道後に「大事なお知らせ」→「新作発売します」で非難ごうごう 「ファンを馬鹿にしてませんか」
女性への性加害疑惑が報道されたばかり。(2023/2/17)

Netflix、背景に画像生成AIを使ったショートアニメ公開 作業効率化の実験も海外ファンは非難の声
背景画に画像生成AIを活用したアニメショートムービー「犬と少年」が話題になっている。制作をしたのは、NetflixとWIT STUDIO、rinnaの3社。アニメ制作の効率化を目指した実験というが、一部の海外ファンは非難の声を上げている。(2023/2/3)

「錆びた鉄のスイング」「ゴロキング」 松井秀喜、ヤンキース時代にファンが猛バッシング オーナーも「こんなにパワーのない選手を大金を払って取った覚えはない」
良いプレイをすると称賛も。(2023/1/10)

「Azure Blob Storage」に公開設定ミス【後編】
「Azure Blob Storage」のデータ流出問題が“大げさではない”理由
「Azure Blob Storage」にデータ流出の可能性があることが発覚した。Microsoftは、SOCRadarがミスを指摘したことについて「問題を誇張している」と非難。一方セキュリティ関係者は、問題の深刻さを指摘する。(2022/12/23)

ケイト・モスの24歳下妹、ハリウッドは「2世タレントばかり」に反論 “特権”認めつつ「非難されるのは違う」「人生は不公平ではない」
めいのモデル、ライラが“七光り”と呼ばれたため。(2022/12/22)

尼崎市でまた紛失「スマホが職場にあると勘違いして休暇取得」 USBメモリ紛失で非難浴びた過去
尼崎市は「原因については現在調査中」としています。(2022/12/14)

Twitterの前CEOドーシー氏、「元従業員への攻撃は無益」と語り、Signal支援を表明
Twitterの共同創業者で前CEOのジャック・ドーシー氏は、マスクCEOが展開中の「#Twitter Files」に関する見解をまとめたブログを投稿した。「元従業員への攻撃は無益だ。非難するなら私を非難せよ」としている。(2022/12/14)

ラブライブのコラボカフェ、“ブロマイド目当て”で食事を残す客に苦言 Twitterでは「ラブライバー、失格」と非難殺到
推しに胸を張れるよう、マナーは守りましょう。(2022/12/10)

「炎上」の正しい回避法(3):
ドラッガーやバフェットも重視した──炎上から会社を守るのに大切な「考え」とは
炎上しない企業を作るには、どうしたらいいのか。「コンプライアンス意識が足りない!」と非難されることが多いが、そもそもコンプライアンスとは何なのか? ドラッガーやバフェットが重視した価値観とは? 炎上から企業を守るノウハウを、ブラック企業アナリストの新田龍氏が解説する。(2022/12/6)

ゆうこす“Wi-Fiは肌に有害”発言「言い間違えた」と弁明で再び非難浴びる 「誤解を招く表現があった」と謝罪
数日前には「言い間違えました」と弁明。さらに非難を浴びる事態となっていました。(2022/12/2)

カタールW杯に向けた白黒のレインボーフラッグが作成される 性的マイノリティへの不当な扱い受けて
W杯の開催国に決定して以来、カタールは性的マイノリティの対応などを巡り非難を浴びてきました。(2022/11/29)

望ましい人事戦略とは:
「長時間の猛烈労働」要求 イーロン・マスク氏をまねても上手くいかない理由
社員に「長時間の猛烈労働」を求め、受け入れられない社員に退職を迫ったとされるTwitterのイーロン・マスクCEO。強引な手法に非難の声が上がる一方、称賛する声も。氏の思い切った人事戦略をどう評価すればいいのか。(2022/11/25)

名優モーガン・フリーマン、カタールW杯サプライズ出演もバッシングの的に 同国の人権侵害巡り「恥を知れ」
「ネルソン・マンデラを演じた人が」という落胆も。(2022/11/22)

“未成熟なAI”を公開する難しさ【第1回】
MetaのAIチャットbot「BlenderBot 3」が公開直後に“バッシングの嵐”に
Meta Platformが公開したAIチャットbot「BlenderBot 3」が物議を醸している。何が起きているのか。インターネットユーザーの声から実態を探る。(2022/11/15)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。