ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「回収」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「回収」に関する情報が集まったページです。

製品試験で判明:
イケアが携帯用マグカップ8522個を自主回収 フタル酸ジブチルの溶出量が基準値を超える
イケア・ジャパンが携帯用マグを自主回収。イケアの定める基準以上の化学物質の溶出量が確認できたため。レシートは不要で、代金は全額返金する。(2020/1/15)

赤ちゃんの寝ゲロを浴びて「ノロウイルスだったら感染してるね」→即フラグ回収 ノロで一家全滅した漫画が笑えるのに恐ろしい!
一家全滅は本気で詰みます!(2020/1/10)

入れ替わった相手はなんと「自分のストーカー」 学校で噂のヤバい奴になってしまった漫画が秀逸
見事なタイトル回収!(2019/12/28)

製造マネジメントニュース:
品質不良、納期遅延による賠償リスクをカバーする特約、東京海上日動から
東京海上日動火災保険は2019年12月25日、納品した部品や原材料の欠陥、仕様不適合による回収費用などを補償する「品質不良・納期遅延損害担保特約」を2020年1月から発売すると発表した。(2019/12/27)

神奈川県庁の転売HDD、全て回収 富士通リースとブロードリンクに指名停止処分
神奈川県庁が使っていたファイルサーバのHDDが転売され、個人情報を含むデータが流出した問題に関して、同庁は転売されたHDD全てを回収したと発表した。富士通リースとブロードリンクに対しては指名停止処分を下した。(2019/12/24)

マウス、9月にリコール告知を行ったバッテリーパックの無償回収を開始 2020年1月8日から順次交換品を発送
マウスコンピューターは、9月にリコール告知を行ったバッテリーパックの無償回収の開始時期を発表した。(2019/12/16)

『このマンガがすごい!2020』がインタビューページの不備により回収 再販については「検討中」
ランキングは公式サイトで確認可能です。(2019/12/12)

企業からのアドレス回収に頼る:
欧州でIPv4アドレスの在庫が枯渇、世界的な課題へ
欧州などでIPアドレスの管理を行うRIPE NCCは、IPv4アドレスの在庫が枯渇したと発表した。「/22」サイズのIPアドレスブロックの割り振りを終了したため、今後は企業やネットワーク事業者からの回収が頼みの綱になる。(2019/11/28)

引っ越しで発生した不用品を回収、「ラクマ」に代理出品 楽天など3社が共同で開始
楽天が、引っ越しの際に発生した不用品を回収し、フリマアプリ「ラクマ」に代理出品するサービス「フリマ引越」を開始。GLIDEとカラエトも協力する。ユーザーが粗大ごみを廃棄するコストを抑えつつ、資源の無駄を減らす狙い。(2019/11/25)

アニメ「鬼滅の刃」のBlu-ray&DVD第4巻が回収 同梱CDで「イスラム教に関わる音源」を不適切に使用
購入者が希望する場合は特典CDの交換も行われます。(2019/11/22)

FAニュース:
スラッジ回収システムを標準搭載した大型横形マシニングセンタ、99%の回収率
DMG森精機は、大型の横形マシニングセンタ「NHX 8000」「NHX 10000」に、クーラントタンク内のスラッジを高効率に回収する「ゼロスラッジクーラントタンク」の標準搭載を開始した。(2019/11/19)

風味が異なる:
セブン、「たこ焼き」235万食を自主回収 紅ショウガの偏りで
セブン&アイ・ホールディングスは、グループ各店舗で販売する冷凍食品「セブンプレミアム とろ〜り食感たこ焼」約235万食を自主回収。紅ショウガの偏りによって、風味が損なわれた商品があるという。(2019/11/8)

大阪の高校生「海洋ゴミ回収ロボ」で世界大会へ
追手門学院大手前高校(大阪市中央区)の生徒が、海に浮かぶごみだけを取り除く「海洋ゴミ回収ロボット」を開発した。8月に兵庫県西宮市で開かれたコンテストの国内大会で最優秀賞を獲得し、11月には世界大会に出場する。(2019/10/28)

医療データは攻撃者にとっても価値が高い
病院がセキュリティ対策に手を抜いてはいけない納得の理由
米医療費回収機関AMCAの医療データ流出は、同社の破産のきっかけとなった。医療データの保護は病院にとっても不可欠だ。それはなぜなのか。(2019/10/11)

「凪のお暇」今夜最終回 本質は「慎二かゴンか」の三角関係決着じゃない 単純な恋愛ドラマで終わらないのがこのドラマの魅力だ
慎二(高橋一生)とは似た者同士だと気付いた凪(黒木華)、ゴン(中村倫也)が回収した合鍵のキーホルダーが全部同じだった理由は?(2019/9/20)

まだ紙で年末調整しているの?
マンガで解説:今年も年末調整がやってくる……電子化で得られる“すごい効果”
年末調整を「年1回だけの業務」と侮ってはいけない。紙で処理している場合、申告書の配布、回収、チェックと、多大な手間とコストが発生する。電子化で大きな効果が得られることは想像に難くない。マンガで具体的な効果を解説しよう。(2019/9/10)

日本HP、同社製ノートPC/モバイルWS用バッテリーパック回収の対象範囲を拡大 新たに302個を追加
日本HPは、2018年1月5日に告知を開始したバッテリーパック自主回収プログラムの対象範囲拡大を発表した。(2019/8/29)

飲食店の無断キャンセル「逃げ得」許さん 防衛策が続々
飲食店などで予約した客が連絡せずに来店しない「無断キャンセル」。見込んでいた売り上げを失ったり、準備した食材や人件費が無駄になったりするリスクがあり、業界では「No Show」(ノーショー=姿を現さない)と呼ばれ、強く警戒されている。そんな中、保証会社が損害分をカバーしたり、弁護士が回収業務を代行したりするサービスが相次ぎ登場。どんなシステムなのか。(2019/8/22)

米中露覇権争いが生む「宇宙ごみ」を回収、川崎重工「お掃除衛星」のスゴ技
使い終わった人工衛星やロケットの破片などスペースデブリ(宇宙ごみ)が国際問題となっている。日本政府は今年6月、デブリの監視や除去の技術開発に取り組んでいくことを決めた。民間企業の間でも技術革新が進み、来年にはデブリを捕獲する装置や、デブリを減らすための技術の実証実験を行う衛星が次々と打ち上げられる予定だ。宇宙開発の覇権を争う米中露が出した宇宙ごみを、どこがかたづけるのか。日本の技術が確立されれば、新たな宇宙ビジネスのチャンスにつながる可能性もある。(2019/8/20)

電動スクーター「Bird Two」はバッテリーが50%アップで壊れると自己申告する
シェアサイクルのBirdが、新電動スクーター「Bird Two」を発表した。壊れると自己申告し、Birdが回収・修理するための損傷センサーや、「Bird One」より容量を50%アップしたバッテリーを搭載する。(2019/8/2)

京アニ放火 サーバーの原画データ、欠損なく回収
京アニ放火殺人事件で、スタジオ内のサーバーに残されていたデータが欠損なく回収されていたことが30日分かった。今回、回収できたデータは制作関係の資料とみられるが、詳細は不明。京アニの代理人は「献身的なご尽力をいただいた専門家の方々に対し、心より御礼申し上げる」としている。(2019/7/31)

「ヒト型T-HR3」「観戦支援」から「ハンマー回収」まで 東京五輪で活躍する「トヨタ製ロボット」がいろいろすごそう
ミライトワ/ソメイティロボットと握手したい。(2019/7/24)

講談社の「野菜の本」回収・交換へ 厚労省が危険とする野菜「コンフリー」が掲載されていた
『からだにやさしい旬の食材 野菜の本』と、その元となった『旬の食材 春・夏の野菜』が回収の対象に。(2019/7/19)

飲食店のドタキャン対策サービス始動 弁護士がキャンセル料の回収を代行
経産省によると、ドタキャンによる年間被害額は2000億円にも上るそうで……。(2019/7/16)

カワウソの赤ちゃん、ついに泳ぐも母親に回収される 親子漫才のようなカワウソのやりとりがかわいい
元気に育ってね。(2019/7/12)

「何らかのものを採れたと期待」 はやぶさ2、着陸成功で“地下物質”回収か
探査機「はやぶさ2」が7月11日、小惑星「リュウグウ」への2回目のタッチダウンに成功。人工クレーターの付近に着陸し、物質の採取を試みた。JAXAの久保田孝さん(研究総主幹)は「何らかのものを採れたと期待している」と話した。(2019/7/11)

USB急速充電器「Anker PowerPort Atom PD 4」、不良品混在のため回収へ
アンカー・ジャパンは、7月8日にUSB急速充電器「Anker PowerPort Atom PD 4」の自主回収を発表。製造工程で発生した不良品が正常品と混在した状態で出荷されていたため。対象製品を使用したユーザーには、オンラインと電話で回収と返金の手続きを受け付けている。(2019/7/8)

アンカー、USB急速充電器の一部を販売中止&回収 製造時の不具合で発煙などの可能性
アンカー・ジャパンは、USB急速充電器「Anker PowerPort Atom PD 4」(型番:A2041121)の製造を中止し、販売した製品も回収する。(2019/7/8)

日産は車両火災4件:
ホンダ、日産 それぞれ50万台リコール エアバッグと電源装置に不具合
ホンダと日産自動車はそれぞれ約50万台のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。ホンダは「フィット」など計10車種49万4546台。日産は「セレナ」など計7車種49万1345台。(2019/6/28)

MacBook Proにバッテリー過熱問題 自主回収開始
Appleが、MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015) のバッテリーに関する「15 インチ MacBook Pro バッテリー自主回収プログラム」を開始した。(2019/6/21)

効率的かつ顧客のストレスを少なく:
債権回収にマーケティングオートメーション活用、イオングループ傘下のサービサーの取り組み
債権回収の場においても、チャネル横断やコミュニケーション最適化の視点はやはり重要だ。エー・シー・エス債権管理回収の取り組みについて紹介する。(2019/6/19)

今夜最終回「ラジエーションハウス」未回収の伏線はどうなる? 唯織(窪田正孝)はついに医師をカミングアウトするか
「ずっと一緒に働けますように」の願いはかなうのか?(2019/6/17)

製造マネジメントニュース:
IHIが国交省に再発防止策を提出、エンジン2台と部品を自主回収へ
IHIは2019年5月10日、民間航空機エンジン整備事業で発生した不適切検査事案について、国土交通省に再発防止策を報告したと発表した。(2019/5/13)

期間限定で実施:
「おもちゃがいっぱいだ!」 子どもが群がる箱から見えたマクドナルドの新戦略
マクドナルドがプラ製おもちゃの回収を進めている。1回目が好評だったため、回収期間を増やして再度実施する。「エコ」以外にも業績に貢献する効果が見込めそうだ。(2019/5/8)

エネルギー管理:
燃料電池×CO2回収で目指す“究極の石炭火力発電”、実証が第3フェーズに
コストが安い石炭を利用しながら、CO2排出せず、発電効率も高い――。こうした究極の石炭火力発電技術の開発を目指す大崎クールジェンプロジェクトがまた一歩前進した。プロジェクトの第3段階に当たる、CO2分離・回収型石炭ガス化複合発電(IGCC)設備に燃料電池を組み込んだ、CO2分離・回収型石炭ガス化燃料電池複合発電(IGFC)の実証事業に着手した。(2019/4/26)

製造マネジメントニュース:
国土交通省がIHIに業務改善命令、一部部品で自主回収を実施
IHIは2019年4月9日、2019年3月に公表した民間航空機エンジン整備事業での不適切検査に関して国土交通省から業務改善命令を受けたと発表した。経済産業省から同年3月に受けた処分に続き、2度目の行政処分となる。(2019/4/9)

「パンクしない自転車」、タイヤが外れる事故 カインズが自主回収、返金へ
直ちに使用を中止するよう呼び掛けています。(2019/4/4)

3万円切りで話題のピクセラ4Kディスプレイ、不具合で回収修理に
ピクセラは、同社の50型4Kディスプレイに不具合があるとし、回収修理することを発表した。(2019/4/2)

返品したいオンライン商品をコンビニで回収、ローソンが専用サービス開始へ 物流網を活用
三菱商事とローソンは、店頭の専用ボックスでEC商品の返却や返品を受け付け、ローソンの物流網で集荷する「スマリ SMARI」を開始。2019年4月1日から、ファッションレンタルの「エアークローゼット」、ファッション通販の「ロコンド」「ショップリスト」で利用できる。(2019/3/27)

研究開発の最前線:
製鉄のCO2排出を大幅削減、水素活用とCO2回収の実用化に着手
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は2019年3月13日、製鉄プロセスで発生するCO2の排出量を削減する研究開発プロジェクト「環境調和型プロセス技術の開発/水素還元等プロセス技術の開発(COURSE50)」の実施状況を説明した。(2019/3/14)

電気グルーヴ、CDや映像商品が出荷停止&在庫回収に デジタル配信も停止
あああ……。(2019/3/13)

企業内の間接コスト削減に貢献:
広告モデルでオフィス内の機密文書回収ボックス設置を無料化、マーベリックがサービス提供
DSP事業を展開するマーベリックが、完全無料で機密文書処理ができるデジタルサイネージサービス「e-Pod Digital」サービスの提供を開始した。(2019/2/28)

無印良品の「天然水」「炭酸水」自主回収 発がん性疑われる物質が基準値超えて検出
発がん性が疑われている臭素酸が食品衛生法の基準値を超えて検出されたとしています。(2019/2/22)

袋のままレンチンできると話題の「レンジ de ポテリッチ」自主回収 購入者から焦げ・発火の申し出
3月発売予定だった「レンジ de ピザポテト」は発売中止に。(2019/2/22)

「これ以上にない期待」 はやぶさ2「着陸後の画像」公開、表面物質を回収か
はやぶさ2が「リュウグウ」着陸後、上昇しながら撮影した画像を、JAXAが公開。はやぶさ2はリュウグウの表面に弾丸を撃ち込んでおり、飛び散ったかけらを回収できた可能性もある。(2019/2/22)

部屋を片付け、いらない物はフリマアプリで売ってくれる……「楽ラクお助け隊」開始
家事代行スタッフが自宅を片付けてくれ、その際に不要なものを指定すると、別のスタッフが回収してフリマアプリ「ラクマ」で売ってくれる――そんなサービスが登場した。(2019/1/29)

ドワンゴの競馬予測AI「Mamba」、3カ月で平均回収率131.7%を達成 馬券を買っていたら約730万円の黒字
予測精度の向上により、合計収支が前期より大幅に向上。(2019/1/18)

日本HP、バッテリーパックの回収対象モデルを拡大 国内では797個が対象に
日本HPは、2018年1月から実施していたバッテリーパック自主回収プログラムの対象範囲拡大を発表した。(2019/1/18)

自然エネルギー:
富士フイルム、購入電力を100%再エネ化する目標 水素やCO2回収も活用
富士フイルムが事業における再エネ導入目標を発表。購入電力を2030年度まで50%、2050年までに100%再エネ由来とする計画だ。水素燃料やCO2貯留回収技術なども活用し、省エネ・CO2排出量の削減にも取り組む。(2019/1/18)

「森永の焼プリン」15万個超が自主回収 金属の粉が混入した可能性
対象商品の購入者には中身を廃棄した上で空容器(ふた・カップ)着払いで送るよう呼びかけ。(2018/12/10)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。