ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「回収」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「回収」に関する情報が集まったページです。

蓄電・発電機器:
オムロンの住宅用蓄電池に発火の恐れ、対象機種1.5万台をリコール
オムロン ソーシアルソリューションズが、同社が販売した一部の住宅用蓄電システムについて、蓄電池ユニットに発火のおそれがあることからリコール(回収・無償交換)を実施していると発表。対象機種を購入したユーザーへの周知を進めている。(2021/11/24)

得意先管理の勘どころ:
売掛金を完全回収するには……倒産寸前に分かる“危険な兆候”
資金需要の高まる年末に向け、売掛金の完全回収を目指したいところです。日頃の得意先管理に加え、経理部門と営業部門との連携を強化するための方法について解説します。(2021/11/24)

使用済み紙おむつをリサイクル 凸版印刷など4社が都内で実証実験
凸版印刷など4社は、家庭ゴミとして出た使用済み紙おむつのリサイクル事業の実現に向けた実証実験を、東京都内で始めると発表した。回収コストなども試算し、事業化可能か検証する。(2021/11/12)

太陽光:
太陽光パネルメーカーで初、ネクストエナジーが環境省の「広域認定制度」を取得
ネクストエナジー・アンド・リソースが環境省から広域認定制度の認定を受けたと発表。自社の太陽光パネル製品などの広域的な回収やリサイクルを自ら実施し、資源循環の実現を目指すという。(2021/11/10)

産業動向:
バイオマス発電所で発生したCO2を輸送・貯留する技術の検討を開始、大成建設ら
大成建設は、石炭フロンティア機構を代表とする国内の13機関と共同で、商用規模のバイオマス発電所で発生する排ガスから分離・回収されたCO2を液化・圧縮後に、CO2輸送船で貯留地まで運搬し、海底下の地下深部に貯留する実証試験に向けた検討を進めている。事業の実施期間は2021年度から2025年度までの5年間を見込む。(2021/11/9)

約40年ぶりに人里へ帰還 アメリカの山奥で放置されたスズキ・ジムニーが回収チームによって持ち主の元へ
マジで修理できるの……?(2021/11/6)

「海のお掃除ロボ」アイデアコンテスト AI、スマホを活用
海や海岸を清掃するロボットのアイデアを競う「海のお掃除プラントロボット夢コンテスト」の最終審査会と表彰式が開かれた。海洋廃棄物による環境汚染について多くの人に関心を持ってもらうことが狙いで、8組がごみ回収ロボットのアイデアを披露した。(2021/11/5)

キリン、缶コーヒー約90万本を自主回収 中身が変質の恐れ
キリンビバレッジが、缶コーヒー「キリン ファイア 関西限定ミルクコーヒー 245g缶」を自主回収すると発表した。(2021/10/29)

省エネ機器:
船が排出するCO2を純度99.9%で回収、洋上でのCO2回収実証に成功
三菱造船、川崎汽船、日本海事協会らは2021年10月20日、洋上用CO2回収装置の検証プロジェクトで開発したでもプラントにおいて、船舶エンジンからのCO2の回収純度99.9%以上を達成したと発表した。(2021/10/28)

産業動向:
鹿島と日コンがカーボンネガティブコンクリートの共同研究をスタート
鹿島建設と日本コンクリート工業は、鹿島建設製のCO2吸収型コンクリート「CO2-SUICOM」と、日本コンクリート工業製のCO2回収粉体素材「エコタンカル」を組み合わせて、大幅にCO2を取り込めるコンクリートを開発する共同研究をスタートした。(2021/10/22)

使用済み「ヒートテックインナー」持ち込みで最大1000円分のクーポン付与 ユニクロ全店で回収キャンペーン
ユニクロは15日、衣類のリユースを進める取り組み「RE.UNIQLO」の一環として、使用済みの「ヒートテックインナー」や「ダウンウェア」を店頭で回収し、代わりにデジタルクーポンを付与するキャンペーンを始めた。(2021/10/15)

金属3Dプリンタ:
材料交換の簡易化やヒューム回収能力を向上、稼働率を高めた金属3Dプリンタ
ソディックは、材料交換やメンテナンスなどの非稼働時間を大幅に削減できる金属3Dプリンタ「LPM325S」を発表した。材料交換作業の簡易化やヒューム回収能力の向上など、機能強化が図られており、長時間高速で安定した造形ができる。(2021/10/5)

督促・回収業務のDX支援「Lectoプラットフォーム」、クローズドβ版提供開始
 Fintech関連事業を行うLecto(東京都渋谷区)は、9月より金融や決済事業者、Fintech企業における債権管理、督促回収業務のDXを支援する「Lectoプラットフォーム」のクローズドβ版をリリースしたと発表した。(2021/9/30)

ガシャポン、空のカプセルを回収しリサイクルへ 業界初「リサイクルエコカプセル」を市場投入
年間400万個相当の空カプセルを回収し再資源化する。(2021/9/11)

「ガシャポン」空カプセル回収でポイント付与 バンダイがリサイクル始める
バンダイは10日、カプセルトイ販売機「ガシャポン」で使用した空カプセルをリサイクルする事業を始めた。協力した人に「ナムコポイント」を付与する。(2021/9/10)

菅首相退陣が引き金か SBIが新生銀にTOB 地銀再編急ぐ
インターネット金融大手のSBIホールディングス(HD)が9日、新生銀行に対しTOB(株式公開買い付け)を実施すると発表した。SBIが全国の地方銀行と連合を組んで実現しようとしている「第4のメガバンク」構想の強化が狙いだ。地銀再編を後押しした菅義偉首相の退陣で、機運が低下する前に実現の道筋を描きたかったのではとの指摘もある。金融庁もSBI主導で新生銀の業績を回復させ、約20年前に投入した公的資金の回収に道筋を付けたい考えがあり、両者の思惑が一致した感がある。(2021/9/10)

「コントみたい!」「おばあちゃんエラい!」 オレオレ詐欺に注意してと伝えたら……まさかの展開が孫を待ち受けていた
伏線回収の速度感よ。(2021/9/12)

太陽光:
埼玉県が住宅用太陽光パネルを無償回収、リサイクルの実証事業に活用
埼玉県は不要になった住宅用太陽光パネルの無償回収を実施。環境省が実施する太陽光パネルのリユース・リサイクル実証に利用するためのもので、住宅用太陽光発電ユーザーや、解体・撤去工事業者に協力を呼びかけている。募集期間は2021年12月まで。(2021/9/6)

電気自動車:
使用済みモーターからのレアアース回収時間を半減、日産と早稲田大学
日産自動車と早稲田大学は2021年9月3日、電動車のモーター用磁石からレアアース化合物を効率的に回収するリサイクル技術を開発したと発表した。従来は手作業でモーターを分解して磁石を取り出すため、まとまった個数の処理には時間がかかっていた。開発技術では、作業時間を50%削減できる。(2021/9/6)

自然エネルギー:
熱水を使わない革新的な「CO2地熱発電」、大成建設らが技術開発へ
大成建設が、CO2を活用する熱水資源に頼らない新たな地熱発電技術の開発に着手すると発表。熱水のかわりにCO2を圧入して熱回収を行う新技術で、地熱発電の普及課題を解決できる可能性があるという。(2021/8/25)

ベンツ、「C200」など1.8万台リコール 火災の恐れ
メルセデス・ベンツ日本は8月20日、乗用車「C200」など3車種、計1万8490台のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。(2021/8/20)

「燃える氷」回収技術が一歩前進 新潟・上越沖で調査
国産の次世代資源として注目されているメタンハイドレート。新潟大学などと回収技術開発を進めているシンクタンク、独立総合研究所が7月上旬、多くのメタンハイドレートが存在するとされる新潟県上越市沖の海底などを調査したところ、新たな知見が得られたという。(2021/8/3)

TechTarget発 世界のITニュース
石油パイプラインへのランサムウェア攻撃 FBIが身代金の約半分を回収できた訳
FBIは、2021年5月のランサムウェア攻撃でColonial Pipelineが支払った440万ドルの身代金の一部を取り戻した。どのような手法で身代金にたどり着き、回収したのか。(2021/7/20)

Japan Drone2021:
2022年度に商用化を目指す「水空合体ドローン」、着水後に水中探査の子機が分離
「Japan Drone2021」でプロドローンは、世界初を謳う「水空合体ドローン」をはじめ、トンネル天井面検査や物資輸送や農薬散布、警備といった幅広い用途に対応した多様な機体のラインアップを披露した。水空合体ドローンは、現場まで自立飛行する親機と、水面に着水後に分離して水中を探査する子機から成り、飛行から、着水、分離、潜航、浮上、回収、帰還までを遠隔で制御できる。(2021/7/13)

新たな原因が判明:
トヨタ、「アルファード」「ヴェルファイア」約5万台再リコール
トヨタ自動車は7月7日、「アルファード」「ヴェルファイア」の2車種、計5万983台のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。(2021/7/7)

ポケモン社、モンスターボール型バッテリー8653個を自主回収 2017年発売の商品に原因不明の焼損
2017年に販売された「モンスターボール モバイルバッテリー Anker 10000mAh」が対象。(2021/7/2)

ポケモンコラボのAnker製モバイルバッテリーが自主回収に 焼損発生も原因は不明
ポケモン社は、Anker Japanとのコラボ商品「モンスターボールモバイルバッテリーAnker 10000mAh」を自主回収すると発表した。(2021/7/2)

セブンなどで販売:
マルハニチロ、「かにぞうすい」約4万3000個を自主回収 乾燥剤混入の可能性
マルハニチロが、セブン-イレブンなどで販売している「かにぞうすい」4万3050個を自主回収すると発表した。(2021/7/2)

マツダ、「アクセラ」約7万台をリコール エアバッグ装置に不具合
マツダは7月1日、「アクセラ」7万4231台のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。(2021/7/1)

お金を払ってくれない人への「督促回収」をSaaS事業化 シリアルアントレプレナーが後払いサービスに見いだした商機
昨今、異業種からの金融事業参入が盛んだ。決済サービスと、それに伴う後払いサービスには数多くの企業が参入し、ユーザーの利用促進にしのぎを削っている。金融サービスだとは思えないほど洗練されたUIUXと、キャンペーンなどのプロモーションに目が行きがちだが、実はこの裏には、地味だが極めて重要なオペレーションが必要になる。督促と回収だ。(2021/6/25)

エンストの恐れ:
ダイハツ、「ミラ」や「タント」など約111万台リコール
ダイハツ工業は6月24日、「ミラ」や「タント」など計28車種111万6656台のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。(2021/6/24)

エプソン、ダイバーズウォッチを自主回収 機能不良により事故の懸念
セイコーエプソンは6月23日、ダイバーズウォッチの「ORIENT STAR スポーツコレクション ダイバー」を自主回収すると発表した。本来は逆回転を防止する機能があるベゼル(額縁部)が不具合で逆回転する品質問題が判明したため。(2021/6/23)

【その視点はなかった】伏線を貼るのはうまいのに回収がグダグダな作品は「広げた風呂敷を畳んでないけど模様がきれい」と考えれば気にならなくなる
あんな作品やこんな作品のことが脳裏に……。(2021/6/7)

3Dプリンタニュース:
使用済みプラスチックが東京2020大会の表彰台に、製造は3Dプリンタで
東京2020組織委員会は、東京オリンピック・パラリンピックの表彰式で使用する表彰台、楽曲、衣装、メダルトレイを発表した。表彰台は“オリンピック・パラリンピック史上初の試み”として、消費者から回収した使用済みプラスチックを再生利用し、3Dプリンタで製作された。(2021/6/7)

3Dプリンタニュース:
発表から4年、FormlabsがついにSLS方式3Dプリンタ「Fuse 1」の国内提供を開始
Formlabsは、粉末焼結積層造形(SLS)方式3Dプリンタ「Fuse 1」を国内市場向けに提供開始したことを発表した。Fuse 1と併せて、後処理を担うパウダー回収ステーション「Fuse Sift」、専用パウダー材料「Nylon 12 Powder」「Nylon 11 Powder」、各種消耗品などの提供も行う。(2021/6/1)

ユニクロ、「エアリズムブラタンクトップ」などを自主回収 異物の混入を確認
ユニクロが、女性用下着「エアリズムブラタンクトップ」「ボディシェイパーショーツ(スムース・4分丈)」を自主回収すると発表した。(2021/5/28)

三菱自動車、ekなど4車種30万台リコール ブレーキに不具合
三菱自動車は5月27日、「eK(イーケー)」「eK SPACE(イーケースペース)」など計4車種30万2097台のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。(2021/5/27)

製造マネジメントニュース:
デンソーが人工光合成システムを開発中、回収した炭素はカーボンナノチューブに
デンソーは2021年5月26日、オンラインで事業戦略説明会を開き、2035年のカーボンニュートラル達成に向けたロードマップを発表した。(2021/5/27)

再発防止策は:
ピジョン、ベビーカーを自主回収 ハンドル関節部分が破損する恐れ
ピジョンがベビーカーを自主回収する。ハンドル関節部分が破損する恐れがある。同社は4月17日にもベビーカーの車体フレームを無償交換すると発表している。(2021/5/24)

宝酒造、缶チューハイ117品目を自主回収 アルミがはみ出しけがの恐れ
宝酒造が自社で製造販売する缶入りチューハイ117品目を自主回収すると発表した。(2021/5/20)

製造IT導入事例:
CO2の流通状態を可視化するデジタルプラットフォームを共同開発
三菱重工業と日本アイ・ビー・エムは、CO2の流通状態をデジタルデータで可視化するプラットフォーム「CO2NNEX」を構築する。サーバ空間上でCO2を回収、貯留、転換利用するCCUSバリューチェーンの可視化を目指す。(2021/5/12)

「シン・仮面ライダー」発表で“伏線回収” 庵野監督、東映生田スタジオ跡地をお参り
映画「シン・仮面ライダー」制作発表で「カラー2号機」のツイート内容にファンが注目。2020年に庵野監督は「東映生田スタジオ」跡地をお参りしていた。(2021/4/5)

材料技術:
ガンプラの廃材を新たな商品・電力へ、バンダイがリサイクルプロジェクト始動
バンダイナムコグループのBANDAI SPIRITS、バンダイナムコアミューズメント、ロジパルエクスプレス、バンダイナムコホールディングスの4社は、機動戦士ガンダムシリーズのプラモデル「ガンプラ」のランナーを回収し、“世界初”となる「ケミカルリサイクル」によるプラモデルの製品化を目指す「ガンプラリサイクルプロジェクト」をスタートさせた。(2021/4/5)

SBI、子会社ソーシャルレンディングで150億円損失 投資家へは全額補填
SBIホールディングスは、子会社SBIソーシャルレンディングが取り扱う一部ファンドで、債権の一部または全部が回収不能となることに備えて、2021年1-3月期において減損処理を行うと発表した。グループ連結決算への影響は最大で150億円としている。(2021/4/2)

おわびのコメント発表:
日本郵便、「ほしいも」を回収 商品の一部にカビか
日本郵便が「ほしいも」を回収すると発表した。商品の一部にカビのようなものが発見されたため。購入客に対しては問い合わせ窓口まで連絡するよう呼び掛けている(2021/4/1)

「ワタミの宅食」で弁当容器を回収、リサイクルする取り組みを開始 狙いは?
ワタミは食事宅配サービスの「ワタミの宅食」で、自社の弁当容器を回収し、新たな容器に再生してリサイクルする取り組みを全国で開始した。その狙いは?(2021/3/25)

「知ってるワイフ」最終回に反響 タイトル伏線回収に納得も「丸ちゃんは結局…誰だったんだろうか…」
誰も知らない丸ちゃんの正体。(2021/3/19)

施工:
大成建設、CO2収支をマイナスにするカーボンリサイクルなコンクリ開発
大成建設は、コンクリート製造過程で排出されるCO2を回収・再利用して製造した炭酸カルシウムを用いてコンクリート内部にCO2を固定し、CO2収支をマイナスにするカーボンリサイクル・コンクリート「T-eConcrete/Carbon-Recycle」を開発した。耐久性、強度、施工性も兼ね備えている。(2021/3/19)

健康への影響はない:
クラシエフーズ、「メントスグレープ」を自主回収 日本では使えない食品添加物を含んだフレーバーを誤って充填
クラシエフーズは一部の「メントスグレープ」を自主回収する。EU向けのフレーバーが誤って充填された。そのフレーバーには日本では認められていない食品添加物が使用されている。(2021/3/11)

エコカー技術:
日産はe-POWERの燃費を25%改善へ、発電用エンジンの熱効率50%で実現
日産自動車は2021年2月26日、シリーズハイブリッドシステム「e-POWER」の次世代版向けに、発電専用エンジンで熱効率50%を実現する技術を開発したと発表した。リーンバーンを実現する新しい燃焼コンセプトの採用や排熱回収、エンジンを完全に定点運転とすることが可能なバッテリー技術を総合的に組み合わせることにより、熱効率50%を達成する。(2021/3/1)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。