ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「葛西臨海水族園」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「葛西臨海水族園」に関する情報が集まったページです。

「葛西臨海水族園」2028年にリニューアル、どう変わる?
東京都建設局は2028年3月の新水族館オープンに向けて、江戸川区の葛西臨海水族園の整備事業を本格始動したと発表した。(2024/5/7)

東京で家賃帯別、住民満足度が高い駅ランキング 10万円台の2位は「武蔵小山駅」、1位は?
LIFULLは、「家賃帯別“住民満足度”が高い駅ランキング(東京・二人暮らし/ファミリー編)」を発表した。家賃10万円台での1位は、「浜田山駅(杉並区)」が選ばれた。(2024/1/16)

都内の「水族館に年パスで通いやすく、家賃が安い駅」ランキング 1位は?
LIFULL(東京都千代田区)が、東京都内の「年パスで通える水族館のある家賃が安い駅ランキング」を発表した。(2023/5/31)

みんな元気だよー 生き物たちの様子を発信するハッシュタグ「休園中の動物園水族館」が盛り上がる
落ち着いたら行くからねー。(2020/3/13)

上野動物園、和歌山アドベンチャーワールドなどが臨時休園 新型コロナの影響で
落ち着いたら行くからねー。(2020/2/28)

「お水おいしい……!」 オーストラリア火災の熱波から逃れたコアラがお水をゴクゴク
助かってよかった。(2020/1/13)

トリップアドバイザー「日本の動物園・水族館ランキング」 高知県立のいち動物公園が初の1位に
水族館ランキングは「美ら海水族館」の連覇です。(2019/10/6)

静岡・沼津港深海水族館でメンダコが孵化 水槽内での孵化は世界で2例目
元気に育ってね。(2019/5/8)

PR:徹底検証 HUAWEI P10/P10 Plusはスマホカメラの不満を解消できるのか?
スマートフォンのカメラでうまく撮るのが難しいシーンといえば「暗所」や「逆光」。HUAWEI P10/P10 Plusといえば、人物を美しく撮影できるカメラ機能に定評があるが、スマホが苦手なシーンでも高いクオリティーの一枚を残せる。その実力が本物かを検証した。(提供:ファーウェイ・ジャパン)(2017/11/2)

かわいいお名前よろしくね 上野動物園のジャイアントパンダの赤ちゃん 7月28日から名前を募集
どんな名前が似合うかな。(2017/7/27)

葛西臨海水族園、大規模改修工事で1カ月休園 先行してレストランと無料休憩所が休止
12月15日からレストランと無料休憩所を休止。全体の休園は2017年2月中。(2016/12/4)

上野動物園・葛西臨海水族園などの公式サイトが復旧 7月から不正アクセスを受け停止していた
不正アクセスの原因はWebアプリケーションの脆弱性。プログラムの改修やサーバー監視体制の強化などを経て復旧を遂げた。(2016/11/8)

大量死を生き延びた最後のクロマグロ死ぬ 葛西臨海水族園で
5歳魚でした。(2016/8/3)

上野動物園・葛西臨海水族園などの公式サイト「復旧のめど立たず」 不正アクセスにより7月7日から公開停止中
東京ズーネットの公式サイトが休止中。(2016/7/19)

世界初! 葛西臨海水族園で「メンダコ」が自然産卵 孵化期間は半年程度の見込み
深海のアイドル誕生となるか。(2016/7/19)

ツンツン頭のミナミイワトビペンギン 世界初の人工授精に成功! 大阪・海遊館
いっぱい仲間が増えるといいね。(2016/6/24)

週刊「調査のチカラ」:
若者の有料アプリ離れ? 「ダウンロードしない」が8割
若者のスマートフォンアプリ利用状況に企業の越境EC参入意向、今夏の気象予測と冷し中華の関係、水族館のマグロの現在まで、今週も話題てんこ盛り。(2016/4/17)

葛西臨海水族園がマグロ類の死亡原因の調査結果を発表 結論は「複数要因の複合的な作用」
今後は毎年初夏に実施されていた、1歳魚の定期追加を再開する予定。(2016/4/8)

葛西臨海水族園のクロマグロ大量死の原因は 「複数の要因が複合的に作用」
葛西臨海水族園で展示中のクロマグロが大量死した原因は、「単一の要因ではなく、複数の要因が複合的に作用した」という。(2016/4/8)

南極の肉食生物「ヒモムシ」が魚を丸のみ 葛西臨海水族園が捕食動画を公開
ゆっくりとしたお食事です。(2016/3/28)

葛西臨海水族園にクロマグロ77匹投入 群泳復活へ
原因不明の大量死が起き、クロマグロが残り1尾となっていた葛西臨海水族園の水槽に77匹が追加された。(2015/6/22)

おかえりマグロ! 葛西臨海水族園の水槽に77尾のマグロ泳ぐ
安定しますように!(2015/6/22)

葛西臨海水族園のクロマグロ、1匹が81匹へ 6月21日に追加投入
仲間が増えるよ。(2015/6/12)

葛西臨海水族園のクロマグロ連続死の水槽 新たに投入したスマが6日間で12匹死亡、またもや死因不明
同時期に投入したハガツオには特に異変は見られないという。(2015/5/28)

「アスキーアート」動物が人気! 東京ズーネットTwitterのハイクオリティ作品が集合
ちょっとこわい作品も……。(2015/5/22)

壁ドンならぬ“海底ドン”! 甲殻類タカアシガニの「交尾前ガード」から逃げられる気がしない
東京ズーネットが公開したタカアシガニの繁殖行為の写真が、あらゆる「ドン」の中でも最上級に激しいものでした。(2015/5/16)

クロマグロ連続死の水槽にハガツオとスマ復活へ 葛西臨海水族園が展示回復の第2段階に
水槽にハガツオとスマが帰ってくる。(2015/5/13)

葛西臨海水族園の大型水槽にタカサゴ500匹も仲間入り
マグロなどの大量死が起きた葛西臨海水族園の大型水槽にタカサゴ約500匹が追加された。(2015/4/2)

葛西臨海水族園、マグロ水槽にアカシュモクザメ追加
マグロなどの大量死が起きた東京都立葛西臨海水族園で、大型水槽にアカシュモクザメ2匹が追加された。様子を確認しながら魚を戻していく計画だ。(2015/3/31)

1尾だけになってしまった葛西臨海水族園のマグロ まもなく仲間たちが合流決定
もうさみしくない!(2015/3/28)

葛西臨海水族園のクロマグロがまた死亡 とうとう残り1匹に
(´;ω;`)ブワッ。(2015/3/24)

葛西臨海水族園のクロマグロ、残り1匹に
魚の大量死が起きている葛西臨海水族園の大型水槽でクロマグロ1匹が死亡し、残り1匹となった。(2015/3/24)

葛西臨海水族園のクロマグロ等連続死、原因はいまだ不明
外部研究機関での病理検査状況を発表。(2015/3/3)

葛西臨海水族園でクロマグロまた死亡、ついに残り2匹に
しばらくクロマグロ3匹の状態が続いていましたが、とうとう2匹に……。(2015/2/25)

ハガツオ全滅 葛西臨海水族園の連続死、残りはクロマグロ3匹に
スマに続いて。(2015/1/26)

大量死が続く葛西臨海水族園のクロマグロからウイルスを検出 死亡原因か?
病理検査を依頼していた研究機関から報告。(2015/1/20)

動物イラストを描く前にチェック! つい間違えてしまいやすい「動物の特徴まとめ」が超ためになる
ラスカルは本当にアライグマ? ラクダの指の本数、パンダの尻尾の色は?(2015/1/22)

葛西臨海水族園のマグロなどの原因不明の連続死 ついにスマが全滅し残り11匹に
スマ最後の1匹が死亡した。(2015/1/19)

葛西臨海水族園、クロマグロ等の原因不明の死が相次ぎわずか17匹に
いまだに原因は分かっていない。(2015/1/17)

PR:この夏の思い出に残したい、東京の納涼スポット3選
そろそろ夏も本番。東京都内にも、暑さを避けて涼しさを味わえる場所はたくさんある。今回はその中からお勧めの3カ所を紹介しよう。ぜひ週末にでも、カメラを持って出かけてほしい。(2014/7/18)

R16の会場も:
動物の恋の駆け引き、繁殖行動テーマのガイドツアー 都内の動物園・水族館で
その名も「スイートツアー」。上野動物園や多摩動物公園などで行う。(2014/2/13)

行ってよかった動物園・水族館ナンバー1は? トリップアドバイザーが発表
水族館部門は4年連続で沖縄美ら海水族館が1位に。(2013/8/30)

もふもふスイスイ:
行ってよかった動物園・水族館は? 口コミランキング
夏休みのお出かけの参考にどうぞ。(2012/7/24)

行ってよかった動物園&水族館、1位はパンダがもっふもふ
旅行クチコミサイト「TripAdvisor」が2012年度版の動物園と水族館のクチコミランキングを発表した。旭山動物園の3連覇はならなかった。(2012/7/24)

脱走ペンギンの愛称がついに決まる 今日から「さざなみ」って呼んでくれよな!
愛称の公募には6433通の応募があったそうです。(2012/7/10)

脱出ペンギンのパネル展も:
俺? 337番だけど……脱走ペンギンの愛称を募集
まだ名前なかったんですね。(2012/6/14)

カメラは見ていた。ペンギンがペンギンを突き落とす衝撃の瞬間
岩場の上でくつろぐペンギンたち。一見なごやかな光景ですが、数秒後、事件は起こった。(2012/3/13)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。