ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「太田百合子の「女性はケータイの“ココ”が気に入らない」」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「太田百合子の「女性はケータイの“ココ”が気に入らない」」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

太田百合子の「女性はケータイの“ココ”が気に入らない」:
第3回 ネイルに厳しい、別売りの“アレ”
家で、ケータイの充電をどのように行っているか。卓上ホルダが付属しないことが多い最近のケータイは、一部を除いて別売りの卓上ホルダを購入するか、それを使わずに端子カバーを開けてACアダプタを接続して行うことが多い。しかしこれは女性にとってどうなのか──を考えてみた。(2008/1/23)

太田百合子の「女性はケータイの“ココ”が気に入らない」:
第2回 なんだか憂うつになる「ぶ厚いトリセツ」
デザインに惹かれて携帯キャリアを乗り換えた愛子(仮称)。まず購入直後の袋の重さにとまどい、箱から取扱説明書を取り出して、その辞書なみに存在感のある冊子にもう1度とまどった。「……ダンナに聞けばいいや」。女性にとっての携帯のトリセツはどうあるべきなのか。(2007/12/10)

太田百合子の「女性はケータイの“ココ”が気に入らない」:
第1回 ピンクがあれば、女性にも売れるだろ?
近年、携帯の新機種が数カ月ごとに大量に登場する。しかし、多く機種があるにも関わらず「女心の琴線に触れるケータイはなぜこんなにも少ないのか」──。そんな「どうも気に入らない……」と思うような素朴な疑問について、女性目線で考えていく。(2007/10/10)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。