ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「男女差」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「男女差」に関する情報が集まったページです。

制度がない場合も:
男性の6割が「育児休業を取得しにくい」――企業に求められる対策は?
「育児休業を取得しにくい」と感じる男性は57.6%で、女性に比べて28.4ポイント高い。さらに男性の24.2%は「勤め先には育児休業がない」――そのような現状が日本労働組合総連合会の調査で判明した。企業はどのような対策を取るべきだろうか。(2020/11/27)

リサーチ会社調査:
「お一人様」でも気にせず行ける店とは? 男女でくっきり違い
一般的になった「お一人様」消費。消費者の半数以上が「抵抗感が無い」と回答。ただその詳細には顕著な男女差が。(2020/11/5)

キャリアニュース:
ストレスオフ県ランキング、男性は「青森県」女性は「鳥取県」が1位
メディプラス研究所が「ストレスオフ県ランキング2020」を発表した。男性は「青森県」、女性は「鳥取県」が1位を獲得した。総合第1位は、前年から男女共に大きくランクアップした「山口県」だった。(2020/9/3)

今日のリサーチ:
コロナ禍で問い合わせ「増えた」消費者が4割、LINEやZoomなど手段も多様化――モビルス調査
新型コロナの影響で変わる消費者の問い合わせ動向調査です。(2020/8/13)

今日のリサーチ:
チャットで企業へ問い合わせ 6割が経験――KDDIエボルバ調査
企業と顧客のコミュニケーションの最新動向に関する調査です。(2020/6/11)

古田雄介のアキバPick UP!:
CeleronやPentium Gまで――第10世代Core iシリーズ14モデルが店頭に並ぶ
先行の上位モデルに続き、開発コード名「Comet Lake-S」こと第10世代Core iシリーズが続々とアキバに登場した。時を同じくして「H470」「B460」「H410」チップセットを搭載したマザーボードも売り出されている。(2020/6/2)

今日のリサーチ:
サイバーエージェント子会社がオンラインデート利用実態調査 身だしなみより部屋や通信環境に注意する人が多数
「タップル誕生」ユーザーに聞いたオンラインデートの利用実態です。(2020/5/27)

「回転寿司に関する調査 2020」で興味深い結果続々 「一番人気はサーモン」「538円以上の皿には手が出ない」
食べる枚数から、コラボしてほしいアニメ(トップは「鬼滅の刃」)まで、幅広いデータが出ています。(2020/4/1)

外国人労働者の約6割が知らない「同一労働同一賃金」制度導入 国籍や年齢での理不尽な格差に疑問も
今年4月1日からの実施を前に、日本にいる外国人に調査。(2020/3/26)

誤解だらけの日韓関係を問う:
第3次韓流ブームの真相――それでも中高年が韓国に「上から目線」な訳
今の韓流ブームは「第3次」とされる。その実態と支持層について毎日新聞の外信部長が分析。ブームに反し中高年世代に「反韓」感情が強い理由とは?(2020/2/21)

女性の平均年収上位は実績の分かりやすい「コンサルティング職」 2019年度版「女性の平均年収ランキング」発表
男女のキャリアの築き方の差も数字に表れています。(2020/2/10)

今日のリサーチ:
「InstagramよりTwitter」「脱毛に関心」他、男子大学生の実態――SHIBUYA109エンタテイメント調べ
同じ大学生でも意識や行動において男女の差は意外と大きなものがあるようです。(2020/1/28)

「あまりにもひどい」 聖マリアンナ医科大の入試不正を“受験の現場”はどう見るか
「女性差別はやむをえない」という声についても聞きました。(2020/1/27)

正社員40万人のデータを集計した「平均年収ランキング2019」 全体平均は408万円、やっぱり強い「専門職」
生涯賃金も大きな差がつきます。(2020/1/20)

元ドライバーの女性ジャーナリストが斬る:
モーターショーに女性コンパニオンは本当に必要か――「男性目線マーケティング」で露呈した矛盾
きらびやかな女性コンパニオンが目立った東京モーターショー。「男性に絞った」イメージ戦略は今なお有効なのか? 元ドライバーでもある女性ジャーナリストの筆者が斬る。(2020/1/6)

日本労働組合総連合会調べ:
「#令和の就活ヘアをもっと自由に」「#KuToo」話題の一方……まだまだ「身だしなみ」に保守的な日本企業
「#令和の就活ヘアをもっと自由に」「#KuToo」などが話題になった2019年。一方で、企業内での身だしなみに関するルールは旧態依然としている現状が明らかになった。男女によってルールが異なる企業もまだまだ多い。(2019/11/19)

男性はスーツ、女性はヒール…… 職場で定める服装ルール、過半数が「最低限で良い」と回答
勤務時の服装については、#KuToo運動なども話題になっています(2019/11/15)

今日のリサーチ:
消費者が秋らしさを感じるもの 「さんま」以外に何がある?――クロス・マーケティング調べ
クロス・マーケティングは、全国の20〜69歳の男女1000人を対象に「秋の味覚に関する調査」を実施しました。(2019/11/12)

今日のリサーチ:
職場におけるインクルージョンの取り組み、日本は14カ国中11位――Kantar調査
インクルージョン(包括性)とダイバーシティー(多様性)を表す指標についての発表です。(2019/11/5)

約4割が「自分の結婚のために貯蓄」している? 結婚観の男女差が相手に求める貯蓄額にも
なお約7割の人が相手がいない模様。(2019/10/16)

世界基準の部下育成法とは?:
部下を育てられない“日本のダメ上司”が必ず陥るワナ――元GE「リーダー育成専門家」が斬る
上司が部下の育成で「陥りがちなワナ」とは? GEで経営幹部育成に携わった著者が分析、すぐにできるチェック項目も。(2019/9/17)

自分を磨き、競い合い高めていくことが重要:
PR:CTF for GIRLSでも活躍する2人の女性ホワイトハッカーが語る、これからのセキュリティ人材育成
とかく「セキュリティ人材不足」が叫ばれるようになって久しいが、第一線で活躍する人材にせよ、普段の業務に必要なリテラシーを身に付けた人材にせよ、何もないところからは生まれない。日々の業務やコミュニティー活動を通して、この困難な課題に取り組んでいる2人の女性ホワイトハッカーに、その歩みと思いを尋ねた。(2019/8/29)

ディルバート(598):
昼休みに生まれる時差
一説によると、約束に対する認識は男女で差があるとか。そのせいか否か、約束の時間にやって来たディルバートに、彼女の対応は“そば屋の出前”よろしく、な感じで……(2019/3/28)

PR:男女の浮気率に大きな差がある「長崎県」、その理由は? 相模ゴムが日本の性を調査した「ニッポンのセックス」で検証動画を公開
男性は最も低い浮気率なのに対して女性は第3位。一体なぜ?(2019/3/22)

SNSなどで拡散されるフェイクニュース、中高生の8割以上は認知 半数以上が「見破る自信がない」
フェイクニュースに騙された経験や拡散してしまった経験についても調査しています。(2019/3/17)

キャリアニュース:
会社員の7割以上が睡眠に不満、約8割が仕事中に眠気
ニューロスペースが「睡眠」に関する調査結果を発表した。会社員の7割以上が睡眠に不満を持っており、約8割が仕事中に眠気を感じていた。(2019/2/13)

管理職になりたがらないワケ:
女性の“成長意欲が低い”は本当か?
女性の活躍に関してはさまざまな調査や研究が行われているが、「活躍」を阻害する要因の1つとして女性側の意欲の低さが指摘される。確かに、女性の「昇進意欲」の低さはさまざまなデータが示しているものの、それが女性の仕事への意欲全般が低いと言えるのだろうか?(2019/2/5)

無料Wi-Fi利用者の7割以上がリスクを把握するも、6割がVPNを「知らない」 安全対策に課題――カスペルスキー調査
カスペルスキーの調査によると、無料Wi-Fiの利用経験がある人の7割以上が、その利用には通信傍受などのリスクがつきまとうことを把握しているものの、対策に有効なVPNについては、約6割が「知らない」と回答。通信保護対策に関する認知は進んでいないことが明らかになった。(2019/1/29)

FANZA「同人に関する統計調査2018」発表 “あのジャンル”が老若男女で圧倒的覇権
「日本……!」と話題になる結果。(2018/12/28)

市町村でトップは:
住んでみたい都道府県はどこ? 1位は
住んでみたい都道府県はどこですか? 18歳以上の男女に聞いたところ……。NTTデータ経営研究所調べ。(2018/12/19)

へそくりは?:
シニアに聞いた、「平成最後のお年玉」 1万円以上の人はどのくらい?
孫へのお年玉はいくら? あおぞら銀行はこのほど、シニアのお財布事情に関する調査結果を発表。孫がいる人に平成最後となるお年玉の金額について聞いたところ、平均額は7700円だった。(2018/12/13)

「BL趣味に理解ある男性と出逢える」 オタク女性にヒット、とら婚の新機軸
「BL趣味を理解し(た上でそっとしておい)てくれる男性と出逢える婚活パーティ!」をとら婚が企画し、女性から好評。どのように企画したのか。(2018/12/11)

今日のリサーチ:
博報堂生活総合研究所が「2019年 生活気分」調査を実施、景況感は3年ぶりに悪化
博報堂生活総合研究所は、2019年の景況感などを生活者に聞き、その結果を「2019年 生活気分」としてまとめました。(2018/11/30)

フィクションが現実になるとき――漫画『将棋指す獣』に見る“女性棋士”という存在
全ては、最初の一人から。(2018/11/17)

何が必要か?:
女性の昇進意欲を左右する基幹的職務経験
政府は女性管理職の割合を2020年までに少なくとも30%程度とする目標を掲げている。しかし、この「2020年30%」という目標の達成は厳しい状況にあるのだ。その障壁の1つとなっているのが、女性の昇進意欲を高めることである。(2018/11/13)

男女で違い:
2019年にヒットしそうなモノは? 予想ランキング
博報堂生活総合研究所はこのほど、「2019年ヒット予想」をまとめた。今年、世の中で注目された商品やサービス、コンテンツなどを提示し、来年話題になりそうなモノなどを予想してもらった。ランキングを見ると……。(2018/10/31)

「競合よりも高精度」の調査結果 Simejiの音声入力、その裏で行われていること
マクロミルの調査によると、3つの音声入力サービスで、Simejiが最も高精度だという結果が出た。特に若者言葉と留守番電話のメッセージの精度が優れているという。その秘密はどこにあるのか? バイドゥの矢野りん氏に聞いた。(2018/10/30)

医療機器ニュース:
相撲取りの内臓を高品質に撮影できる超音波画像診断装置、肝硬変検査にも役立つ
シーメンスヘルスケアは、超音波画像診断装置の新製品「ACUSON Sequoia(アキュソン セコイア)」を発表。これまで“ハイエンド”としてきた「ACUSON S3000」と比べてさらなる高機能化を図っており“プレミアムハイエンド”に位置付ける。(2018/10/29)

Androidの利用率がiPhoneを上回り40.1%に MMDのモバイルデバイスシェア調査
MMD研究所は、9月10日に「2018年8月 モバイルデバイスシェア調査」の結果を発表。メイン端末の利用率はAndroidが40.1%、iPhoneが35.2%とAndroidがiPhoneを上回った。一方、10代は男女ともにiPhoneの利用率がAndroidの利用率を上回っている。(2018/9/10)

今年の新人は“堅実派”:
夏のボーナスは出た? 何に使った? 新入社員に聞いた結果は
アンケートアプリの開発・運営などを手掛けるテスティーが、社会人1年目の約200人に行った初ボーナスに関する調査結果を発表。使い道の1位は男女ともに「貯金」と、堅実な人が多いことが分かった。(2018/9/6)

長谷川秀樹のIT酒場放浪記:
情報部門は一番の“業務コンサル”であれ――コーセー 情報統括部長 小椋敦子氏
会社全体の業務の流れを把握できる情報部門は“業務コンサル”であるべきと語るコーセー 情報統括部長 小椋敦子氏。女性ならではの視点で斬る、AIやRPAとの向き合い方や、女性情シス部長・CIOを育てるコツとは?(2018/8/24)

結婚への意思は男女で差:
20〜30代男女の約半数が「恋人アリ」 出会いのきっかけは……?
20〜30代の男女が、恋人と出会ったきっかけは?――オーネット調べ。(2018/8/13)

昔とは違う従業員ニーズ:
中小企業が見直すべき福利厚生とは?
深刻な人手不足の中、従業員の確保や定着を考える際に、第一義的に企業は賃金政策を重視する。しかし人々は賃金だけで勤め先を決めているわけではない。本稿では企業の福利厚生に着目し、近年の働き手の多様化やライフスタイルの変化に対応した制度を目指すことの重要性を指摘する。(2018/8/8)

海外旅行時のインターネット利用上位は「ホテルのWi-Fi」「Wi-Fiレンタル」、男女に差
MMD研究所は、6月21日に「海外旅行時のインターネット利用に関する調査」の結果を発表。 過去1年の海外旅行経験は13.1%で、海外旅行時のインターネット利用上位は女性最多が「ホテルのWi-Fi」、男性最多が「Wi-Fiレンタル」と男女差が見られた。(2018/6/23)

こっそり熟年離婚の準備? 調査で判明:
ためた「へそくり」は1000万円近く! 夫と仲悪いシニア妻の実態
夫と不仲な女性は平均898万円もへそくりをためているという調査結果が出た。妻と不仲な男性と比べても「不仲妻」は多くへそくりをためる傾向となった。(2018/6/13)

よくわかる「標準時間」のはなし(6):
標準時間の設定手順
日々の作業管理を行う際の重要なよりどころとなる「標準時間(ST;Standard Time)」を解説する本連載。第6回は、少し複雑な標準時間の設定を理解するのに役立つ“標準時間の設定手順”について説明する。(2018/6/12)

拾ったサイフ、きちんと返す? 米国の実験で多くの人が正直であることが判明
みんなやさしい。(2018/5/20)

今日のリサーチ(「調査のチカラ」より):
女性が活躍する組織では、男性も昇進の可能性が高まる――アクセンチュア調査
一億総活躍社会ということで採用環境も大きく変化する中、企業においては性別にとらわれない人材登用やメンバー全員のキャリアアップが成長のカギを握るようです。(2018/5/2)

「バーフバリ」、バラーラデーヴァ応援上映から次回作まで S.S.ラージャマウリ監督大いに語る
監督に語っていただきました。(2018/4/30)

休み方改革、半数が「知らない」 「誰と過ごしたいか」で男女差 DeNAトラベル調べ
休暇の在り方を見直す「休み方改革」が国の政策として進められているが、DeNAトラベルの調査では半数近くが「知らない」と回答。休暇を「パートナーと過ごしたい」という意識には男女で大きな差が見られたという。(2018/4/16)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。