ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ログリー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ログリー」に関する情報が集まったページです。

Cookie使わずユーザー属性を推定する技術開発、特許取得 ログリー
ネット広告配信時にCookieを使わずにユーザー属性を推定する技術を確立し、特許を取得したと、広告プラットフォーム事業を展開するログリーが発表した。Webページのアクセス情報から、ユーザーの性別・年齢や興味・関心などを推定する技術という。(2019/5/13)

自由な服装、自由なメイクで就職活動を―― 伊勢半の「顔採用、はじめます。」が生まれた理由
「スーツ」や「黒髪」がマナーとなった既存の就職活動に対するアンチテーゼ。(2019/3/30)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「Taboola」「Adblade」「Innovid」 ネイティブ広告&ビデオアドネットワーク市場の世界動向
他社はどのツールを導入しているのか。営業インテリジェンスデータサービス「Datanyze」のデータから今月はネイティブ広告とビデオアドネットワークの市場動向を探る。(2019/3/22)

イノベーター列伝:
「勇気ある決断」の積み重ねが会社を成長させる――ログリー吉永浩和氏
新市場の創造を目指す挑戦者を紹介します。(2019/1/31)

今日のリサーチ:
高成長テック企業の傾向は? デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 2018年 日本テクノロジー Fast 50
テクノロジー企業成長率ランキング。プレイド、BitStar、DATUM STUDIOなどが上位にランクインしています。(2018/10/22)

分散型コンテンツを一元的に管理・分析できるソフトウェアを共同開発:
ログリーとビルコム、B2B企業向けコンテンツマーケティング支援事業を行う新会社設立へ
ログリーとビルコムは、共同出資により、新会社を設立することで合意した(2018/10/19)

広告主の目的に沿った記事を選定:
ログリー、媒体社の編集記事を活用したコンテンツマーケティング支援サービスを提供開始
ログリーは、広告主向けの編集記事を活用したコンテンツマーケティング支援サービス「logly lift for Editorial」を提供開始した。(2018/6/14)

オーディエンス情報に基づく高精度な抽出が可能:
ログリーとNTTデータ、共同で潜在顧客ターゲティングモデルを開発
ログリーとNTTデータは2015年10月15日、潜在顧客ターゲティングモデルを共同開発し、ログリーのネイティブ広告プラットフォーム「logly lift」に実装、サービスの提供を開始したと発表した。(2015/10/16)

SSP広告配信プラットフォームにインフィード広告:
スケールアウト、「Ad Generation」でインフィード広告を開始
スケールアウトは2015年4月20日、媒体社向けSSP広告配信プラットフォーム「Ad Generation」でインフィード広告を開始したことを発表した。(2015/4/21)

自動取引が可能に:
ログリー、ネイティブ広告のRTBを実現する「logly lift Exchange」をリリース
ログリーは11月27日、ネイティブ広告配信プラットフォーム「logly lift」で、ネイティブ広告枠をリアルタイム入札方式で取引できる「logly lift Exchange」をリリースした。ログリーは、これに先駆けてリリースした媒体社向け「logly lift for Publisher」と連携し、ネイティブ広告専用のアドエクスチェンジ事業を開始する。(2014/11/27)

【イベント】AD REVENUE 2014:
“プログラマティック”なSSPはパブリッシャーに福音をもたらすか?
米PubMaticのCo-Founder & CEOであるRajeev Goel氏はプライベートカンファレンス「AD REVENUE 2014」で新サービス「PubMatic Analytics」を発表した。アナログ、デジタルに限らず、パブリッシャーの広告事業は、特に日本においては、決して楽観的に考えられるものではない。PubMaticが提案する“真のSSP”はパブリッシャーに福音をもたらすのだろうか。(2014/10/25)

社内データを一元化:
ライオンが運営するメディア「Lidea」の方向性
ライオンが新生活情報メディア「Lidea」をオープンした。生活者に役立つ情報を効果的にネットで配信していくのが狙いで、同サイトではデータマネジメントプラットフォームをユーザーレコメンドに活用する。(2014/10/24)

ネイティブ広告経由と自然流入の違いは?:
ログリー、ネイティブ広告配信サービス「logly lift」をライオンのオウンドメディアに導入
ログ活用および広告配信サービスを手掛けるログリーは10月23日、同社が提供するネイティブ広告配信サービス「logly lift」を、10月23日にローンチするライオンが運営する新生活情報オウンドメディア「Lidea」に導入したことを発表した。(2014/10/23)

アドテク最前線:
相次いで発表されるネイティブアド関連事業――定義を巡る議論も活発に
その定義や基準を巡って現在、アドテク業界を中心に活発な議論が行われている「ネイティブアド」。「広告との線引きをいかにして明確にするか」等、さまざまな議論が行われる一方で、事業者サイドはネイティブアド関連事業を矢継ぎ早に発表する。(2014/9/5)

シックス・アパート、Zenbackをログリーに譲渡
シックス・アパートは、ブログにソーシャルメディアなどの反応を掲載できるサービス「Zenback」に関する事業をログリーに譲渡した。(2014/1/23)

コンテンツごとに表示する広告を変えるDSP:
消費者の意思と広告枠の価値を評価し広告を配信するDSP、ログリー
ログリーは10月29日、消費者の意思と広告枠の価値を評価して広告を配信する「Intent Targeting技術」を用いたディスプレイ広告プラットフォーム「logly DSP」を発表した。(2012/10/30)

「ネイティブ広告」で効果アップ?:
「ネイティブ広告」として企業のオリジナルコンテンツを媒体に配信できる「logly lift」を発表、ログリー
ログリーは企業のオリジナルコンテンツを「ネイティブ広告」として媒体に配信できるlogly liftで、より高い広告効果の提供を目指す。(2012/10/19)

【お知らせ】ブログ記事をキーワード単位でまとめる「zenbackキーワーズ」オープン
特定のキーワードに関連したブログ記事を自動生成ページでまとめて紹介する「zenbackキーワーズ」がオープン。(2011/1/24)

ITニュース収集「tech.newzia」、ブロガーの反応も表示
IT系ニュースのアグリゲーションサイト「tech.newzia」に、ニュースに関するブロガーの反応を表示する機能などが加わった。(2009/2/24)

テックニュース限定のアグリゲーションサイト「tech.newzia」オープン
複数のテクノロジーニュースサイトやブログから記事を自動収集して、見出しとなるページを生成するサービスがオープン。人は関与せずアルゴリズムですべて処理を行う。(2008/7/31)

オンラインカレンダーがなぜイマイチなのか
「オンラインカレンダーなんて要らない」「そもそも入れる予定がない」。Googleカレンダーをはじめ、各種のオンラインカレンダーが登場しているが、依然として紙の手帳を利用するユーザーも多い。なぜオンラインカレンダーは爆発的に普及しないのか。機能の問題か、それともiCalendar、マイクロフォーマットといった規格の問題か――。(2007/6/13)

ログリー、カレンダーベースのコラボツールのβ版をリリース
ログリーは、カレンダーベースのコラボレーションツール「loglyカレンダー」のβバージョンをリリースした。利用者登録をすれば誰でも無料で利用可能。(2006/12/14)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。