ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「松雪泰子」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「松雪泰子」に関する情報が集まったページです。

「楡野家!ふぉーえばー!!!」 「半分、青い」松雪泰子&永野芽郁&滝藤賢一、久々の“家族”3ショットにファン大興奮
名シーンの数々が脳裏によみがえってくる。(2019/5/15)

年に一度のバイクの祭典「東京モーターサイクルショー」開幕! バイク女子ライターが見どころを紹介します
女子も楽しめる東京モーターサイクルショー。(2019/3/22)

「あなたの息子で本当に本当に良かった」 「半分、青い。」和子さんの死と、母に感謝伝えた律にファン号泣
和子さん、本当にありがとうございました。(2018/8/24)

「撮影が終わっても会える」「いつでもおかーちゃん」 永野芽郁、「半分、青い。」母役・松雪泰子と仲良し2ショット
鈴愛と晴さん……ぽくないぞ。(2018/8/23)

「粋でカッコいい!!」「艶やか」 柴咲コウ、着物でビリヤードに興じる姿がまるで“極妻”
別のタマを狙ってるようにしか見えない。(2017/11/2)

「日本の三大美人!」 柴咲コウ、北川景子、松雪泰子の “着物3ショット”が国宝級の美しさ
もはや神々しい。(2017/10/18)

人間離れした美しさ 映画「鋼の錬金術師」でラスト演じる松雪泰子の自撮りにファン色めきだつ
ラストのオフにも見えなくない。(2017/10/4)

主要キャラが勢ぞろい! 映画「鋼の錬金術師」、Dr.マルコー&タッカー初披露のポスタービジュアル解禁
タッカーが思った以上に大泉洋だった。(2017/9/4)

実写映画「鋼の錬金術師」、ウィンリィやマスタング大佐、ホムンクルスらのビジュアルが解禁
グラトニーが完全再現すぎる。(2017/7/13)

長澤まさみ「何でもやります!」 松尾スズキ脚本のミュージカル「キャバレー」でセクシーな歌姫に
その表情にゾクゾクする。(2016/8/3)

松雪泰子が一人二役の双子役で魅せる京都の“ほんまもん”のこだわり! 映画「古都」公開決定
総額2000万超えの和装とか国宝級の茶道具とか、ガチすぎる監督のこだわり。(2016/6/15)

「鋼の錬金術師」実写映画化決定! エド役山田涼介、ウィンリィ役本田翼で2017年冬公開
監督は映画「ピンポン」の曽利文彦。(2016/5/24)

「白鳥麗子でございます!」が20年ぶりに映像化決定 白鳥麗子を河北麻友子が演じる
麗子が恋する秋本哲也役はBOYS AND MENリーダーの水野勝が演じる。(2015/11/30)

特定の世代が懐かしさで爆発するでしょ! 「なかよし」連載漫画が原作のアニメ・ドラマの主題歌を集めたアルバムが発売
「リボンの騎士」から「わぴこの元気予報」「乙女のポリシー」「Catch You Catch Me」……うぎゃあああ!(2015/10/31)

松山ケンイチさん、横綱白鵬ら登場 成田山新勝寺「特別追難豆まき式」をライブ配信
「成田山新勝寺節分会」(千葉県成田市)で、東日本大震災からの早期復興を祈願して開催される「特別追難豆まき式」をライブ配信する。力士や俳優などの「特別年男」らが「震災に勝つ! 福は内!」の掛け声で豆まきする。参加者は横綱白鵬、大関把瑠都、俳優の松山ケンイチさん、藤木直人さん、深田恭子さん、松雪泰子さん、岩手県陸前高田市の戸羽太市長など。配信は2月3日10時40分〜。(2012/2/2)

放送終了は「眠いいね!」次第 NHKの新たな試み「おやすみ日本 眠いいね!」
NHK総合が「眠いいね!」ボタンを視聴者に押してもらい、その数が目標に達したら放送終了となるテレビ史上初の試みを、1月10日午前0時50分から放送する。全力で眠りたい人、注目!(2012/1/9)

エヴァ実写化計画始動 綾波レイ役は誰?
エイプリルフールネタではなかった! エヴァンゲリオン実写化計画が始動。注目のキャスティングは……。(2009/4/2)

本山由樹子の新作劇場:
“実に面白い”人気ドラマの劇場版――「容疑者Xの献身」
ドラマの延長線上でしょ、と敬遠している映画ファンにこそおススメ。推理サスペンスよりも人間ドラマに重きを置いた優れもの!(2009/2/23)

+D Style News:
「生命力を感じられるポジティブな作品」――松雪泰子&椎名桔平「余命」舞台挨拶
映画「余命」の初日舞台挨拶が開催され、メインキャストと生野慈朗監督が登場。松雪さんが「ポジティブな作品」と語る一方、椎名さんは「涙が止まらなかった」ようだ。(2009/2/9)

本山由樹子の新作劇場:
地獄のライヴへようこそ――「デトロイト・メタル・シティ」
人気漫画の破天荒極まりない世界観を見事に再現。素顔はナヨナヨの渋谷系ポップス青年が、ステージに立つと極悪メタルバンドのカリスマ・ボーカルへ。演じた松山ケンイチの怪演は必見!(2008/12/8)

Mobile&Movie 第330回:
容疑者Xの献身「聞かれたことに機械的に答えればいいんです」
今回ご紹介する作品は、東野圭吾原作の人気ドラマ「ガリレオ」を映画化した「容疑者Xの献身」。天才物理学者・湯川学が、殺人事件の謎に迫ります。【ネタバレ注意】(2008/11/7)

+D Style News:
天才物理学者“ガリレオ”再来――「容疑者Xの献身」完成披露イベント
高視聴率で話題となったドラマ「ガリレオ」が、直木賞受賞作「容疑者Xの献身」で映画化。その完成記念イベントが開催された。(2008/9/22)

Mobile&Movie 第321回:
デトロイト・メタル・シティ「よかった、番号変わってなかったんだ」
映画に登場する“モバイル製品”をチェックする「Mobile&Movie」。今回ご紹介するのは、人気コミックを映画化した「デトロイト・メタル・シティ」。本当はおしゃれな音楽が好きなのに、なぜかデスメタルバンドのカリスマボーカリストになってしまった主人公の“二重人格”ぶりが笑えます。(2008/9/5)

+D Style 最新シネマ情報:
「デトロイト・メタル・シティ」
「なんて悪魔的なんだ!」と、松ケンの豹変ぶりに圧倒された映画「デトロイト・メタル・シティ」。原作コミックの過激な雰囲気をストレートに実写化し、最後まで笑いが止まらない。(2008/8/15)

井上真央、相武沙季、野際陽子はあのケータイ:
ドラマで使われるケータイたち 2007年夏──au編
人気の俳優やタレントが多数出演する、夜9時から0時ころに放映されているテレビドラマには現代生活に欠かせない携帯電話が多数登場する。このテレビドラマに登場する携帯電話を実際に視聴してチェックした。今回はau編だ。(2007/8/22)

新作DVD情報:
06年邦画No.1の呼び声も高い感動作――「フラガール」
ヘソを出して踊るなんてもってのほか、そんな保守的な大人たちの不安を尻目に少女たちがフラダンサーのプロを目指して大奮闘。常磐ハワイアンセンターの涙と笑いの誕生秘話を描いた話題作がいよいよDVD化!(2007/2/5)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。