ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「三菱電機情報ネットワーク」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「三菱電機情報ネットワーク」に関する情報が集まったページです。

クラウドのセキュリティ監査を推進する協議会発足、25の事業者や監査法人が参加
日本セキュリティ監査協会の下部組織となる「JASA-クラウドセキュリティ推進協議会」が発足。クラウド環境のセキュリティ監査の確立し、2014年から監査制度を正式にスタートさせる予定だ。(2013/4/25)

三菱電機がクラウドサービスを開始、国内データセンターで提供
三菱電機は高セキュリティが特徴というクラウド型サービスの「DIAXaaS」を立ち上げた。(2010/7/21)

就活で使えるIT業界マップ:
第1回 売り上げ11兆円、従事者38万人のIT業界を3分類
一口にIT業界といってもさまざま。IT・ソフトウェア業界の構造と仕事内容、働く人について説明する。IT業界に就職したい学生は必見だ。(2010/2/19)

日本通信、三菱電機情報ネットワークのMVNO事業を支援――FOMA網利用のサービスで
三菱電機情報ネットワークが、FOMA網を利用したモバイルネットワークサービスを提供すると発表。日本通信がMVNEとして事業を支援する。(2009/7/9)

国内一のSaaSは? 137社応募のアワードでグランプリ決定
国内で提供されているASP/SaaS/IDCの中から優れたものを選定する「ASP・SaaS・ICTアウトソーシングアワード2009」のグランプリと各賞が決定。ASP・SaaS部門の総合グランプリにはコクヨS&Tの「@Tovas」が、IDC部門の総合グランプリには「NTTスマートコネクト データセンター」が輝いた。(2009/2/20)

神尾寿の時事日想:
2.5GHz帯は誰の手に?――次世代モバイル通信最新事情を整理する
携帯電話などのモバイル機器でもっと高速なデータ通信を可能にするため、4陣営が2.5GHz帯の周波数割り当て2枠をめぐる争奪戦を行っている。各陣営はそれぞれ、何を強みとしているのか。改めて状況を整理してみよう。(2007/11/21)

仮想デスクトップでモバイル環境の情報漏えいを防止
SSL VPN接続と仮想デスクトップで持ち出し用PCの情報漏えいを防ぐサービスを三菱電機情報ネットワークとマクニカネットワークスが提供する。(2007/2/20)

三菱電機が未知のウイルスを早期に検出する分析技術を開発、2007年にも実用化へ
三菱電機は、データマイニング技術をベースに、未知のウイルス/ワームの出現を早期に検知する分析アルゴリズム「DynamicSVD」を開発したことを明らかにした。(2006/4/25)

シスコ、自己防衛型ネットワーク構想を強化するIPS製品を発表
シスコは、侵入防御システム「Cisco IPS 4240/4255シリーズ」を発表した。3月1日から販売する。運用・管理サービスを請け負うマネージドセキュリティサービスも10社から提供される予定。(2005/2/24)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。