ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  M

  • 関連の記事

「MotoCast」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「MotoCast」に関する情報が集まったページです。

「MOTOROLA RAZR IS12M」の“ここ”が知りたい:
第4回 カメラの使い勝手はどう?――「MOTOROLA RAZR IS12M」
今回の「MOTOROLA RAZR IS12M」“ここ”が知りたいでは、MOTOROLA RAZRのカメラについて使い勝手をチェック。また、プリセットされた音楽プレーヤーの便利な機能も紹介する。(2012/4/3)

「MOTOROLA RAZR IS12M」の“ここ”が知りたい:
第3回 「Webtop」って何? HDステーションでできることは?――「MOTOROLA RAZR IS12M」
「MOTOROLA RAZR」や「MOTOROLA PHOTON」などのモトローラ・モビリティ製スマートフォンは、「Webtpo」と呼ばれる独自機能を搭載している。Androidとは別のOSを内蔵し、PCのようなデスクトップ環境が利用できる。(2012/3/27)

「MOTOROLA RAZR IS12M」の“ここ”が知りたい:
第2回 どんなアプリが入ってる? 「MotoCast」で何ができる?――「MOTOROLA RAZR IS12M」
「MOTOROLA RAZR IS12M」には使い勝手の良いオリジナルアプリが多数プリインストールされている。中でも充実しているのが、SNS関連とエンターテインメント系のアプリ。また自分のPC内にリモートでアクセスできるサービスも用意している。(2012/3/19)

切れるほど薄い?:
スリムでファッショナブル、そんな「MOTOROLA RAZR」を“はさみ”で表現
モトローラのAndroidスマートフォン「MOTOROLA RAZR IS12M」が発売された。これを記念するイベントでは、はさみ1本でTシャツをドレスに変えるという、驚きのパフォーマンスが披露された。(2012/3/2)

スリム×ハード×クレバー:
国内市場に「MOTOROLA RAZR」が“再参入” 狙いはモトローラのブランド浸透
モトローラ・モビリティがauのAndroidスマートフォン「MOTOROLA RAZR IS12M」の製品説明会を開催。ブランド名にふさわしいスリムさだけでなく、ハードさとクレバーさも兼ね備えた“RAZR”の魅力を紹介した。(2012/1/19)

写真で解説する「MOTOROLA RAZR IS12M」
あの“MOTORAZR”がAndroidになってカムバック――「MOTOROLA RAZR IS12M」は厚さ7.1ミリのボディにデュアルコアCPUを搭載したグローバルモデル。オススメの端末設定をユーザーに“提案”するという「smart action」を搭載している。(2012/1/17)

“RAZR”がAndroidになって復活――厚さ7.1ミリの「MOTOROLA RAZR IS12M」
モトローラ製の「MOTOROLA RAZR IS12M」は、日本でも人気を得た薄型ケータイ“RAZR”の名を持つAndroidスマートフォン。最厚部7.1ミリのスリムボディに、モトローラの独自機能を詰め込んだ。(2012/1/16)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。