ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「七つの大罪」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「七つの大罪」に関する情報が集まったページです。

“七つの大罪”モチーフの音楽劇「黒と白 -purgatorium-」 岩永徹也、國島直希らイケメン俳優13人が熱演
A〜Dまで4つの物語が展開されます。(2020/2/19)

アニメーターが1日500人規模の海外アニメイベントに行ってみた ドイツのアニメファンに触れてみて
1日500人、3日間で1500人程度を動員するイベント「アニメフェスティバル・フライブルク」の様子をお届け。(2019/11/9)

みんな、お待たせー! ネタからガチまで、夏コミ後半戦を盛り上げたコスプレイヤーさん総力まとめ
3日目の盛況ぶり、すごすぎない?(2019/8/11)

『将太の寿司』Tシャツが出るぞ! 週刊少年マガジン×ユニクロのコラボTシャツが8月12日発売
価格は990円(税別)。(2019/8/2)

「少年マンガを少年に」 ジャンプとマガジン初の共同企画 "22歳以下限定”の狙いは
(2019/4/8)

ジャンプとマガジンがコラボ、連載約150タイトル読める無料Webサイト「少年ジャンマガ学園」公開 22歳以下が対象
「週刊少年ジャンプ」や「週刊少年マガジン」などで連載する約150タイトルが無料で読めるWebサイトが期間限定で公開される。(2019/4/8)

燃え尽きるほどヒートな3日間! 夏コミ最終日を激アツに盛り上げたコスプレイヤーさんまとめ
3日目もいっくよー!(2018/8/12)

平成最後の夏コミ開幕! 極暑がみるみる潤うコスプレイヤーフォトレポート
暑すぎて異世界転生しそうだけど張り切って夏の風物詩をお届けするよ!(2018/8/10)

海に行かない夏がきた! ニコニコで海の日企画「アニメ水着回セレクション」が6時間に渡って一挙配信
コーラとポテチ買っておこう。(2018/7/13)

ニコニコ超会議2018:
見渡す限りのキャラクター愛! 2日目も行ってみよう、超会議を沸かせたコスプレイヤーまとめ
終わってみれば大盛況の2日間。(2018/4/29)

漫画『マギ』の作者・大高忍さんが『週刊少年マガジン』に電撃移籍 5月30日新連載スタート!
びっくりしたけど楽しみです。(2018/4/4)

かわいいが止まらない! AnimeJapan 2018を彩るコスプレイヤーさん勢ぞろい
最終日、いっくよー!(2018/3/25)

熱いぞコスプレ! ワンフェス2017夏のコスプレイヤーフォトレポート
造形凝りまくりぃ!(2017/7/31)

今どきのファンタジーキャラはオーブもマントも身に着けない? Twitter漫画が指摘したジェネレーションギャップの恐怖
言われてみれば……。(2017/7/21)

「蟲師特別編」など制作:
アニメスタジオのアートランドが私的整理を模索
「蟲師特別編」などで知られるアニメーションスタジオ・アートランドが債務整理を始めた。老舗スタジオから2010年に会社分割で新設も、16年12月時点で債務超過に。負債は2億9884万円。(2017/7/7)

ナルト声優ら11人がコーラス参加! FLOWデビュー15周年を記念した「GO!!!」のスペシャルMVが激アツ
これは熱い!(2017/7/2)

ありあけちほーはコスプレフレンズたくさんでたーのしー! 「AnimeJapan 2017」コスプレフォトリポート
「ありあけちほー」はたくさんのサーバルちゃんがいたよ!(2017/3/27)

今すぐ予定を空けるんだ! NHK「Rの法則」で梶裕貴、島崎信長らによる声優特集、戸松遥は1人7役を披露
Eテレさんありがとう!(2016/12/5)

ソニーストア、ウォークマンAシリーズの「七つの大罪」コラボモデルを発売
ソニーストアは11月2日、アニメ「七つの大罪」とコラボレーションしたハイレゾ対応ウォークマンおよびイヤフォン/ヘッドフォンとのセットを発売した。2017年1月11日11時までの期間限定販売。価格はウォークマン単体の2万6800円から。(2016/11/2)

異色のテクノロジー番組『徳井バズる』は若手2人の“社内副業”で生まれた 思いを形にするコツは?
「遊べる学べるテクノロジー」をコンセプトにMBS毎日放送で始まった番組『徳井バズる』。ロボホンやPepperが出てきたかと思えば、デリケートな部分をナデると反応してくれる等身大抱き枕なんてものも登場する。番組の誕生秘話を、毎日放送(MBS)のプロデューサーと営業マンに聞いた。(2016/8/19)

アニメ「3月のライオン」声優陣が決定! 桐山零役は河西健吾、3姉妹役に茅野愛衣、花澤香菜、久野美咲
ひなちゃんの透明感を花澤さんが表現してくれるぞ!(2016/7/22)

Netflix、P.A.WORKS 15周年記念アニメ「クロムクロ」を配信
Netflixは、今期放送の新作アニメ「クロムクロ」を4月11日から配信すると発表した。テレビ放送の数日後に視聴できるようになる。(2016/4/7)

団長、待ってたぜ! 「七つの大罪」新作テレビアニメは8月に4週連続放送
王国誕生祭後の日々を描く完全新作。(2016/3/28)

“女子力と筋肉の共存” ミス専修大はネット発の異色4コマがお好き
KANA先生のデビュー作「女の友情と筋肉」を紹介。(2016/1/16)

「花咲くいろは」「SHIROBAKO」などを手掛けた「P.A.WORKS」 新作「クロムクロ」はメカアクション?
キービジュアルやPVが公開された。(2015/12/21)

R25スマホ情報局:
電子書籍でも『下町ロケット』人気
世間で話題になっている小説やマンガは、冬休みや年末年始の休暇の間に読もうと考えている人は多いはず。そんな人のために、11月の電子書籍ランキングを紹介します。(2015/12/15)

テレビアニメ「僕だけがいない街」キービジュアル公開 キャラデザは佐々木啓悟
これはいいメガネ。(2015/10/30)

「七つの大罪」新作テレビアニメ2016年に制作決定!
団長たちにアニメでまた会える!(2015/9/27)

2015年上半期ベスト漫画はこれだ! 電子書店のデータから独自集計してみた
各電子書店が公開している2015年上半期のデータから、独自にポイントを振り分け、総合ランキングを作成した。果たして1位の作品は……?(2015/8/3)

週刊少年マガジンのアプリ「マガジンポケット」登場 30作品以上が無料
月額840円の「週刊少年マガジン」定期購読サービスも。(2015/7/31)

オリコン「2015年上半期 書籍マーケットレポート」、コミックはアニメ化作を中心に伸長
BOOK・文庫・コミックの市場規模は前年同期比減ながら、コミックは過去2番目となる高い上半期実績となった。(2015/7/28)

3DCGアニメ映画「GAMBA ガンバと仲間たち」 ガンバ役に梶裕貴、ヒロイン役に神田沙也加が参加
劇中歌も披露する。(2015/7/14)

電子書籍ストア「honto」、2015年上半期の電子書籍ストア&ネットストアランキングを発表
集計期間は2015年1月〜6月まで。特設サイトではジャンル別ランキングも発表している。(2015/7/14)

快“進撃”が止まらない、ブックリスタ上半期ランキング2015
2014年の上半期・年間ランキングに引き続き、実写映画の公開も控えた『進撃の巨人』が1位を獲得した。(2015/7/2)

楽天の2015年上半期ランキング、書籍のランキングは?
2位にはあのカレンダーが。(2015/6/26)

やっぱりエロが強い? DMMのジャンル別2015年上半期ランキング
特設サイトでは、各ジャンルのトップ100まで公開。(2015/6/17)

本に注目して見る 2015年上半期「Amazonランキング大賞」
2014年11月17日〜2015年5月17日の期間に人気のあった作品は?(2015/6/4)

第39回講談社漫画賞に『七つの大罪』『弱虫ペダル』『シドニアの騎士』など
少女部門には『逃げるは恥だが役に立つ』(海野つなみ/講談社)、特別賞には30周年を迎えた『クッキングパパ』(うえやまとち/講談社)が選ばれている。(2015/5/13)

ウテナ、アイカツ!、うたプリなども 国立新美術館「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム展」が完全に俺たちのための展覧会
手塚治虫さんが没してから四半世紀の社会を、日本のマンガ、アニメ、ゲームから見つめる大規模な企画展。(2015/4/23)

Web発の作品も――第39回講談社漫画賞のノミネート作品決まる
少年部門4作品、少女部門と一般部門はそれぞれ5作品がノミネートされている。(2015/4/3)

定額制動画配信「dビデオ」、「dTV」に刷新 テレビ視聴できる専用端末発売
ドコモとエイベックスによる定額制動画配信「dビデオ」がサービス名を「dTV」に改める。オリジナルコンテンツの充実やテレビとの連携に力を入れる。(2015/4/2)

タカラトミー、フィギュアとドールを掛け合わせた「フィグドル」発売
第1弾は「七つの大罪」の「メリオダス」と「エリザベス」。(2015/3/22)

出版業界ニュースフラッシュ 2015年2月第3週
講談社の売上高発表や創立60周年の徳間書店が「文庫大賞」を創設したことなどが話題に。(2015/2/23)

2014年のベスト漫画を決定! 電子書店9ストアの年間ランキングを独自集計してみた
各電子書店の年間ランキング1位〜10位を対象にポイントを付け、総合ランキングを作成してみました。果たして今年1番人気を集めた作品とは・・・・・・?(2014/12/26)

キャンペーンも影響した? コミックシーモアの男性/女性向けマンガTOP20
映画・ドラマ・アニメ化作品のほか、多くのレビューと高評価を得た『天は赤い河のほとり』やキャンペーンで追い上げを見せた『暁のヨナ』なども人気を集めている。(2014/12/22)

TSUTAYAの年間ランキング、コミックレンタル1位はTVも絶好調だったあの作品
メディアミックス作品に人気が集まる結果となった。(2014/12/22)

入場無料!オリジナル壁紙もプレゼント:
銀座ソニービルで「アニメ×ハイレゾ」のコラボイベント「ハイレゾloves Anime Music 〜プレミアム体験を!〜」開催
銀座ソニービルでは、12月27日〜2015年2月1日まで、200型スクリーンによる大迫力映像とハイレゾを体験できる、2010年代の人気アニメテーマソングとハイレゾのコラボレーションイベントを開催する。入場は無料。(2014/12/22)

出版業界ニュースフラッシュ 2014年12月第1週
講談社や小学館の決算、DNPグループのトゥ・ディファクトが始める本の買取りサービスなど、注目の発表が相次ぎました。(2014/12/8)

今、王道ファンタジーが熱い! ファンタジーアニメ特集
現在放送中のアニメの中から熱い展開を見せる王道ファンタジー作品を紹介。(2014/12/4)

『進撃の巨人』が2連覇達成――eBookJapanの2014年電子書籍ランキング
文芸ランキングでは、TOP10の半数以上を池井戸作品が占めた。(2014/12/3)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。