ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「新規契約」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「新規契約」に関する情報が集まったページです。

ドコモが「dカードU29応援キャンペーン」開催 最大3万5000ポイント還元
NTTドコモは、2021年1月1日から5月31日まで「dカードU29応援キャンペーン」を開催。クレジットサービス「dカード」「dカードGOLD」へ新規加入した29歳以下を対象に、通常の入会特典に加えてdポイントを付与する。(2020/12/25)

「Rakuten Hand」が実質1980円(税込み)に 楽天モバイル新規契約とのセット購入で
楽天モバイルは、12月25日に「Rakuten UN-LIMIT V」を初めて契約する際に適用となるキャンペーンを追加。オリジナルスマートフォン「Rakuten Hand」とセットで契約すると、ポイント還元で本製品が実質1980円(税込み)となる。(2020/12/25)

au Online Shop、オンラインで完結する本人確認を導入 新規契約、端末下取りで
KDDIがau Online ShopにeKYCの仕組みを導入した。au回線の契約時の本人確認をオンラインで完結できるようにした。(2020/12/16)

楽天モバイルがLTEルーター「Rakuten WiFi Pocket」を発売 税込み9980円(条件を満たせば1円に)
楽天モバイルが、自社の4G LTEネットワークに対応するモバイルWi-Fiルーターを発売した。同社のサイトで「Rakuten UN-LIMIT V」の新規契約と同時に購入すると、実質1円で購入できる。契約後にアンケートに答えると、1円分のポイントが還元されるので、実質無料で手に入ることになる。(2020/12/8)

「MNP」での乗り換えが47.4%、契約先トップは楽天モバイル――MMD研究所がコロナ禍の携帯電話の「乗り換え」実態を調査
MMD研究所が、コロナ禍における通信サービスの流動性の調査を目的とした「2020年通信乗り換えに関する実態調査」の結果を発表した。新規契約または乗り換えをしたユーザーは10.5%で、契約先のトップは「楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)」となった。(2020/12/3)

IIJ、ビックカメラとヨドバシカメラ店頭で1GB/月額480円〜の従量制プランを発売
IIJは、ビックカメラグループとヨドバシカメラの店頭で1GB/月額480円(税別)から利用できる従量制プランを販売開始。専用カウンターで新規契約が可能となり、その場で発行したSIMカードを持ち帰ることができる。(2020/12/1)

ドコモ、「iPhone SE(第2世代)」購入時の進呈ポイントを増額 12月1日から
NTTドコモが、12月1日から「iPhone SE(第2世代)」の進呈ポイントを増額する。対象は64GB、128GB、256GBの3モデルで新規契約をした場合。1万ポイントから2万ポイントに増額する。(2020/11/26)

au Online Shopにおける「iPhone 12 mini」「iPhone 12 Pro Max」の価格が発表される 新規/MNP契約なら割引も
KDDIが、直営オンラインショップにおける「iPhone 12 mini」「iPhone 12 Pro Max」の販売価格を公表した。新規契約やMNP契約をすると、端末代金の割り引きを受けられる。機種変更の場合も、au PAY残高へのキャッシュバックを受けられる。(2020/11/5)

楽天モバイルが契約事務手数料とMNP転出手数料を撤廃 「eKYC」による本人確認による契約も可能に
楽天モバイルが契約事務手数料とMNP転出手数料を撤廃した。これにより、契約に伴う各種手数料は原則として廃止されることになる。合わせて、eKYC(電子的方法による本人確認)による新規契約にも対応することになった。(2020/11/4)

22歳まで毎月最大1000円引きの「ドコモのロング学割」提供開始 「ハーティー割引」は内容を見直し
NTTドコモが新たな学割プログラムの提供を開始。2021年5月31日までに新規契約、または機種(契約)変更した22歳以下のユーザーは、22歳の誕生日を迎えるまで月額料金が毎月最大1000円引きとなる。障がい者を支援する「ハーティ割引」の改訂も行う。(2020/10/29)

WeWork、全国33拠点が使い放題の新プラン 月額3万9000円 共用エリアが対象
WeWork Japanが、全国33拠点のワークスペースが使い放題になる新料金プラン「All Access」を発表。価格は1人あたり月額3万9000円(税別)で、新規契約時には2万円の初期費用が発生する。提供は12月1日から。(2020/10/29)

楽天モバイルがSIM単体契約で最大1万2300円相当のポイント還元 iPhone 12/12 Proにも対応
楽天モバイルがSIM単体の新規契約で最大1万2300円相当のポイントを還元するキャンペーンの対象端末に、iPhone 12とiPhone 12 Proが加わった。厳密には3つのキャンペーンを束ねたものなので、それぞれについて適用条件をしっかり確認しよう。(2020/10/28)

au Online Shop お得割に「iPhone 12/12 Pro」追加 MNPなら2万2000円引き
KDDIは、オンラインショップ向け施策「au Online Shop お得割」の対象機種に「iPhone 12」と「iPhone 12 Pro」を追加した。iPhone 12とiPhone 12 Proともに、全容量で、新規契約だと1万1000円を、MNPだと2万2000円を割り引く。「かえトクプログラム」と併用できる。(2020/10/19)

「J:COM MOBILE」がサービス強化 1GBで月額980円、iPhone SEが実質0円〜 石川社長は「MNO並み」と自信
ジュピターテレコム(J:COM)が9月15日、MVNOサービス「J:COM MOBILE」のサービス強化を発表。月額料金は据え置きで、0.5GBのデータ容量を1GBに、3GBプランのデータ容量を5GBに増量する。セット端末の「iPhone SE(第2世代)」は、新規契約で10GBか20GBプランを選べば64GBモデルは実質0円となる。(2020/9/15)

ドコモ、Galaxy S20 5Gの「5G WELCOME割」を増額 新規と機種変更も対象に
NTTドコモは、9月11日から「5G WELCOME割」の対象へ「Galaxy S20 5G SC-51A」の機種変更と新規契約を追加。契約変更(FOMAから5G/Xiから5G)の割引額も増額する。(2020/9/8)

Slackとアトラシアンがパートナーシップを強化 プラットフォーム間の統合を加速
Slackは、アトラシアンとの連携を強化する。プラットフォーム間の統合を促進し、ユーザーのSlackからアトラシアン製品へのシームレスなアクセスを可能にする。アトラシアンの有料プラン利用ユーザー向けに、Slackプランへの新規加入時に、50%の割引を提供する。(2020/8/19)

auオンラインショップで「Galaxy Z Flip」と「Xperia 8」の割引増額
KDDIが、auオンラインショップで購入した端末代金を割り引く「au Online Shop お得割」の割引対象や割引額を変更。「Galaxy Z Flip SCV47」は新規契約とMNPも対象に。「Xperia 8 SOV42」については、割引額を1万6500円から2万2000円に増額した。(2020/8/14)

Mobile Weekly Top10:
楽天モバイルのグループシナジー、発揮なるか?/“一択”な「Pixel 4a」はどこまで売れるか?
楽天モバイルが、楽天グループの決済サービス(楽天ペイ、楽天Edy)と共同で新規契約者を対象とする還元キャンペーンを開始しました。(2020/8/11)

なぜドコモの「U15はじめてスマホ割」“のみ”が中止に? 総務省に確認した
NTTドコモが7月1日からの提供を予定していた「U15はじめてスマホ割」が急きょ中止に追い込まれた。その理由は「電気通信事業法に抵触するため」とのことだが、何がまずかったのか。総務省は「新規契約のみ」を条件としていることを問題視した。(2020/7/2)

ドコモが「U15はじめてスマホ割」を中止 「事業法に抵触するため」
NTTドコモは6月30日、「U15はじめてスマホ割」の中止を発表した。新規契約やMNPでドコモを契約した15歳以下のユーザーを対象に、月額料金を12カ月にわたり1000円割り引く施策。理由は電気通信事業法に抵触するため。(2020/6/30)

ドコモが「U15はじめてスマホ割」提供 新規契約で最大1500円×12カ月割引
NTTドコモが、15歳以下のユーザーを対象に月額料金を割り引く「U15はじめてスマホ割」を7月1日から提供する。対象となるのは新規契約やMNPでドコモを契約したユーザー。割引額はプランによって異なる。(2020/6/26)

15歳以下なら月額980円(税別)から利用できる auが「U15 スマホスタート割」をスタート 月額1000円引き×12カ月
auが6月19日から「U15 スマホスタート割」を提供する。15歳以下のユーザーがスマートフォンを新規契約または3Gケータイから機種変更する際に「ピタットプラン 5G」または「ピタットプラン 4G LTE」に加入すると、最大12カ月間、利用料金が毎月1000円引きとなる。(2020/6/17)

DAZN、Jリーグと協力して「バーチャルチケット」配布 1カ月無料のQRコード付き
DAZNが無観客試合によるJリーグの再開を前に「バーチャルチケット」を配布。DAZNを1カ月無料で視聴できる新規加入者向けQRコード付き。(2020/6/16)

Tableau Online APJ初のリージョンが東京とシドニーに新設
新たなリージョンは、Tableau Onlineを新規契約するユーザーだけでなく、既存のユーザーも利用可能だ。Tableau Onlineサイトの設定時に選択できる。(2020/6/3)

大手携帯3社、実店舗の営業再開へ 店員はゴーグル装着、透明シールドで防御
政府が首都圏を含む全都道府県の緊急事態宣言を解除したことを受け、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクは携帯ショップの通常営業を順次再開すると発表した。機種変更や新規契約などの手続きはオンラインで行うよう呼びかけている。(2020/5/26)

電力供給サービス:
新型コロナで増えた自宅電気料金の支援も、みんな電力がテレワーク推進企業応援プラン
みんな電力が新型コロナウイルスの拡大防止に向けテレワークを推進する企業向けのキャンペーンを発表。新規契約で初月の基本料金を減免する他、同社と電力契約がある企業の従業員の自宅電気料金をサポートする。(2020/5/15)

auの「ブックパス読み放題プラン」、無料期間を5月31日まで延長
KDDIは新型コロナウイルス感染拡大の影響を踏まえ、読み放題プラン「ブックパス読み放題プラン(総合コース/マガジンコース)」の無料期間をさらに延長。加入者も新規加入者も5月31日まで月額情報料が無料となる。(2020/4/28)

ソフトバンク、オンラインショップと電話店で3000円を割り引くキャンペーン
ソフトバンクは、新型コロナウイルス感染拡大を予防する取り組みとして4月21日から「Webトクキャンペーン」を実施。オンラインショップやソフトバンク電話店で新規契約、乗り換え、機種変更した利用者の新規契約事務手数料や機種変更手数料相当額を割引する。(2020/4/20)

ドコモ、4月13日以降にiPad(第7世代)やiPad mini(第5世代)を割引
NTTドコモは、4月13日からドコモオンラインショップで一部機種の割引を変更する。iPad(第7世代)やiPad mini(第5世代)などの機種変更は2万2000円割引、新規契約はdポイントを2万ポイントを還元する。(2020/4/9)

auの「ブックパス読み放題プラン」、3月9日〜28日の期間限定で無料提供
KDDIは、3月9日から28日まで読み放題プラン「ブックパス読み放題プラン(総合コース/マガジンコース)」を無料提供。既にブックパス読み放題プランに加入しているユーザーも新規加入者も対象となり、新規加入者は施策終了後に自動で退会処理が行われる。(2020/3/9)

「無料サポータープログラム」ユーザーが「楽天モバイル」正式プランにいち早く申し込むには? 1年無料は確実?
楽天モバイルの正式プランでは、楽天エリア内なら無制限でデータ通信が使い放題、しかも300万人を対象に、1年間は基本料金を無料にする。3月3日から新規契約者を対象とした先行申し込みを受け付けているが、無料サポータープログラムのユーザーが申し込めるのは4月8日以降。では、万が一先行申し込みだけで300万に達したらどうなるのか?(2020/3/4)

iPhone 7が2万7060円(税込み)から ドコモオンラインショップでセール開始
NTTドコモは2月3日から、ドコモオンラインショップで「iPhone 7」の本体代金を1万1000円割り引くキャンペーンを展開。割引後の本体価格は新規契約、MNP、契約変更の場合が2万7060円(税込)、機種変更の場合が3万2560円(税込)となる。(2020/2/4)

LINEモバイル、新規契約者に7777円相当の「LINE Pay残高」か「LINEポイント」を付与
LINEモバイルが、新規契約者向けの新キャンペーンを開催。7777円相当の「LINE Pay残高」か「LINEポイント」を付与する。MVNO市場の成長が鈍化する中、ユーザー獲得を目指す。(2020/2/3)

LINEモバイルが「OPPO A5 2020」を1万円台半ばで販売 1月22日まで
LINEモバイルは1月8日、「OPPO A5 2020」を一括1万6280円(税込み)で販売する「期間限定!OPPO A5 2020大特価セール」を始めた。期間は1月22日まで。期間中にLINEモバイルのWebサイトから「OPPO A5 2020」を新規契約で購入したユーザーが対象となる。(2020/1/8)

MVNOサービス「LinksMate」、33種類×3にプランを増設 8万円台の1TBプランも
LogicLinksは、12月20日にプランを全99種類に増設。あわせて新規契約者の初期費用の最大1万円割引や計600人に最大5000円分のポイントをプレゼントする「プラン大増設記念キャンペーン」も行う。(2019/12/20)

楽天モバイル、端末特価キャンペーンに「AQUOS sense3 lite」「Xperia Ace」などを追加
楽天モバイルが、新規契約や機種変更を対象とした期間限定価格販売に新機種を追加。新たに「AQUOS sense3 lite」「arrows RX」「Galaxy A7」「Xperia Ace」「Galaxy A7」が加わる。(2019/12/4)

新規加盟希望者を優遇:
ファミマが50万円の「加盟金」と100万円の「開店準備手数料」を廃止
ファミマが新規契約時に必要となる資金を変更する。50万円の「加盟金」と100万円の「開店準備手数料」を廃止。契約時に必要となる資金は300万円から150万円になる。(2019/11/29)

LINEモバイルが「moto e5」の大幅値引きセール、一括4980円で販売
LINEモバイルは、11月19日に一括4980円(税別)で販売する「期間限定!moto e5大幅値引きセール」を開始。対象は新規契約者で、期間は12月2日までだが在庫がなくなった場合は早期終了する。(2019/11/19)

au、月額料金が6カ月間1000円割引になる「スマホ応援割20」
KDDIは、10月1日に「スマホ応援割20」の提供を開始。新規契約・機種変更時に「auフラットプラン20N」へ加入または契約していると、申し込み翌月から6カ月間、月額料金が1000円割引となる。(2019/10/1)

auが「Apple Music」6カ月無料特典の対象を10月1日から拡大 4G LTEスマホを契約していれば誰でも適用OKに
auが4G LTEスマートフォンを新規契約または機種変更したユーザーに提供している「Apple Music」6カ月無料特典が、10月から新規契約・機種変更を伴わず利用できるようになる。ただし、適用は1回線につき1回のみであることには変わりない。(2019/9/20)

「IIJmio」がサービス改定 音声SIMの解約金を1000円に統一、同時申し込みのSIM枚数拡大
IIJが、個人向けMVNOサービス「IIJmio」のサービスを改定する。キャリア窓口で名義変更せずに、1人の名義に統一してIIJmioにMNP転入できるようになる。新規契約時に、同時に申し込めるSIMカードの枚数を最大5枚に増やす。(2019/9/18)

既存契約も対象:
NifMoが音声契約の解約金を撤廃 10月1日から
ニフティのMVNOサービス「NifMo」において、音声SIMの新規契約から6カ月以内に解約した場合の「契約解除料」を撤廃。既存契約についても適用する。(2019/9/13)

「Apple Arcade」日本でも9月20日スタート 月額600円(無料トライアルあり)
Appleの有料サブスクリプション式ゲームサービスが、日本でも提供される。月額料金は600円で、新規契約から1カ月間は無料トライアル可能だ。契約は家族6人まで共有できる。(2019/9/11)

楽天モバイル、MVNOサービスの最低利用期間と解約金を撤廃 MNOへの移行時期は未定
楽天モバイルが、MVNOサービスの料金プラン「スーパーホーダイ」を2019年10月1日に改定。これまで設けていた「最低利用期間」と「契約解除料」を撤廃する。MNOサービスを始める10月1日以降も新規契約は継続して受け付ける。(2019/9/6)

楽天モバイル、9機種が最大76%オフになる「楽天スーパーSALE」開催
楽天モバイルは、9月4日に「楽天スーパーSALE」をスタートした。通話プランの新規契約者を対象としたスマホ9機種の最大76%オフで販売する。さらに9月7日と10日は「楽天スーパーSALE タイムセール」も行う。(2019/9/4)

「ドコモショップ、解約だと来店予約できない」報道 ドコモが「一部店舗で事実」と認め是正
「ドコモショップのオンライン来店予約システムで、『新規契約』を選ぶと予約枠が多数表示されるのに、『解約』を選ぶと予約枠がほとんどなくなる」――8月上旬、こんな内容の記事がネットメディアに掲載されて話題に。ドコモはこれが事実だったことを認め、既に是正したとしている。(2019/9/3)

LINEモバイル、音声SIM契約で月額基本利用料が5カ月間半額になるキャンペーン開催
LINEモバイルが音声通話SIMの対象プランを新規契約すると月額基本利用料が5カ月間半額になるキャンペーンをスタートした。「コミュニケーションフリー(3GB)」なら、利用開始月は600円(税別)から、2〜5カ月目は845円(税別)から利用できる計算だ。(2019/8/23)

PR:OPPO「AX7」が4800円で手に入る 今が「IIJmio」デビューのチャンス!
格安SIMの老舗ともいえる「IIJmio」で、大盤振る舞いのキャンペーンが実施されている。期間中に新規契約すれば、話題のSIMロックフリースマートフォンが“格安”で手に入る上に、初期費用や月額料金の割引も受けられる。お得に格安SIMデビューを飾ってみては?(2019/8/1)

Y!mobileが5周年キャンペーン 新規契約でPayPayボーナス付与、端末5円セールなど
ソフトバンクが、Y!mobileのサービス開始5周年を記念したキャンペーンを実施。Y!mobileの新規契約でPayPayボーナスを付与する、対象端末を5円で販売するといった特典を用意する。期間は8月1日から9月30日まで(特典によって異なる)。(2019/7/30)

IIJの「BIC SIM」と「ビック光」、6月21日からビックポイントと連携
IIJは、「BIC SIM」と光回線サービス「ビック光」でビックポイントサービスとの連携を開始。6月21日から月額利用料金を所有するビックポイントで支払えるようになる。これを記念し、7月31日までに新規契約したユーザーへビックポイントを3000ポイントプレゼントする。(2019/6/18)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。