ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ニコキャス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ニコキャス」に関する情報が集まったページです。

ドワンゴのアプリ「nicocas」が7月末にニコニコ生放送専用アプリへ 名称も「ニコニコ生放送」に変更
これから動画は「niconico」アプリで、生放送は「ニコニコ生放送」アプリで。(2019/7/19)

カドカワ、18年度は最終赤字40億円 ドワンゴの「テクテク」低迷、niconico有料会員は180万人に減少
カドカワが2019年3月期(18年4月〜19年3月)の通期連結決算を発表。最終損益が40億8500万円の赤字に転落した。KADOKAWAの出版事業は好調だったが、ドワンゴの「テクテクテクテク」低迷、「niconico」の有料会員減などが響いた。今後はグループ再編によって1年での黒字転換を目指す(2019/5/14)

男性キャラの作成に対応 スマホでVTuber作れる「カスタムキャスト」
カスタムキャストが男性キャラクターの作成に対応した。(2019/1/30)

ドワンゴ、3Dアバターで新会社 「カスタムキャスト」のS-courtと共同で 男性アバター作成機能は来年1月公開
ドワンゴとS-courtが、スマホでVTuberキャラクターを作れるアプリ「カスタムキャスト」を運営するための新会社を設立した。(2018/12/25)

今年も「薪が燃える様子」を24時間放送する番組 ニコ生・nicocasで
薪ファンのみんなー!(2018/12/19)

194万人:
「ニコ動」有料会員が200万人割れ 減少止まらず
「ニコニコ動画」(ニコ動)の有料会員「ニコニコプレミアム会員」が200万人割れ。(2018/11/8)

スマホで“人工生命”を育成 ドワンゴ、「ARTILIFE」プロジェクト発表
ドワンゴが、仮想空間で自律的に動く“人工生命”を観察・育成するプロジェクト「ARTILIFE」を発表した。強化学習を用いた人工生命のモーションを自動生成する技術を活用した。(2018/10/25)

スマホでVTuberキャラ作れる「カスタムキャスト」、100万ダウンロード突破
バーチャルYouTuberのキャラクターを作ってライブ配信できるスマートフォンアプリ「カスタムキャスト」が、配信開始から11日間で100万ダウンロードを突破。(2018/10/16)

Vtuberになって生配信できるスマホアプリ「カスタムキャスト」、ドワンゴが公開
スマホでキャラを作成してニコニコ生放送で配信できます。(2018/10/4)

スマホでVTuberキャラ作成からライブ配信まで 「カスタムキャスト」提供開始
スマートフォンでVTuberを作成できる「カスタムキャスト」の配信がスタートした。(2018/10/3)

ライブ配信・視聴アプリ「nicocas」登場 配信者を“投げ銭”機能で応援
ドワンゴがライブ配信・視聴用アプリ「nicocas」の提供を開始。ニコニコ生放送の新機能を試す「実験放送」のためのアプリで、バーチャルキャストを使った生放送で配信者に3Dアイテムを贈れる「ギフト」機能などに対応する。(2018/8/2)

大幅減益のカドカワ、ニコ動で苦戦
カドカワが2018年3月期(17年4月〜18年3月)の連結決算を発表。動画共有サービス「niconico」の有料会員数減少などが響き、大幅な減益だった。(2018/5/10)

ニコニコ動画、会員登録・ログインなしで視聴可能に 新バージョン「niconico(く)」は延期
会員登録・ログインなしで、一般会員のログイン時と同じ画質で動画とコメントを閲覧可能。(2018/2/28)

ニコニコ動画、ログインなしで視聴可能に
「ニコニコ動画」が会員登録やログイン不要で再生可能に。まずPCとスマートフォンのWebブラウザに対応した。(2018/2/28)

川上氏の思いは:
niconico“炎上発表会”の舞台裏 「新しいものは賛否両論あっていい」 新トップ栗田取締役独占インタビュー
川上量生氏が運営責任者をしりぞき、新体制でスタートを切った動画サービスの「niconico」。“大荒れ”だった発表会の裏側や、これからのniconicoが目指す方向性について、新トップの栗田穣崇取締役が語った。(2018/1/16)

niconico、新体制で再スタート 対話重視の運営 ユーザーは“高評価”
12月12日にユーザーとの意見交換を目的にした生放送を配信したniconico。運営責任者が川上会長から栗田穣崇取締役になるなど、新たな体制で再スタートを切る。(2017/12/13)

ドワンゴ川上会長、niconico運営責任者を“退任” 栗田取締役のもと新体制へ
ドワンゴの川上会長が「niconico」運営責任者を退き、栗田穣崇取締役が引き継ぐと明らかに。ユーザーから批判が殺到した「画質、重さ」問題に臨む。(2017/12/12)

「昔のニコ動に戻りたい」は叶わぬ夢か 運営とユーザー“温度差”のワケ
大荒れだった「niconico(く)」の発表会。運営とユーザーに生じた“温度差”の正体は何か。(2017/12/1)

ドワンゴ代表の川上氏が謝罪「ユーザーの不満点に目を向けていなかった」 基本性能向上にむけた実行プランも発表
「新サービスの発表以前にサービスの根幹となる部分における見直しをしなければいけないという事を身をもって体感いたしました」(2017/11/30)

「niconico」最大画質引き上げへ 「く」批判受け、川上会長が謝罪
ドワンゴが「niconico」の動画・生放送の最大画質を引き上げると発表。新バージョン「く」の機能への批判を受け、基本機能を見直す。(2017/11/30)

基本性能向上のための検証と実行に注力:
大荒れの「niconico」、ドワンゴが謝罪 画質の改善を約束
「niconico」運営のドワンゴが「niconico(く)」について謝罪。ユーザーが求める画質や重さの問題に対し、具体的な改善策を実施すると発表した。(2017/11/30)

「niconico(く)」発表会、現地の記者はどう見たか 大炎上を登壇者らと見つめる“永遠とも思える2時間”
「niconico」らしい仕掛けが、完全に裏目に。(2017/11/29)

niconico「く」、ネットの反応は“大荒れ” 新機能よりも「まず画質・高速化」
新機能を盛り込んだ「niconico」の新バージョン「く」だが、ネット上の反応は“大荒れ”。「まずは画質、読み込み速度を改善してほしい」など厳しい意見も目立つ。(2017/11/28)

川上会長、niconicoが重いのは「大変な問題」 「半年で解決したい」
ドワンゴの川上量生会長が、動画サービス「niconico」の画質が良くないという批判に対してコメント。「大変な問題だと思っている」とし、「順次解決していく」と語った。(2017/11/28)

新サービス「nicocas」発表も……:
「niconico」は復活できるのか
ドワンゴが運営する動画プラットフォーム「niconico」が苦境に立っている。リリースが延期している新バージョン「niconico(く)」の新機能についての発表会を行ったが、ユーザーからの反応は冷ややかだった。(2017/11/28)

「niconico」新バージョン「く」来年2月公開 ログイン不要の新UI「nicocas」も
ドワンゴが、動画サービス「niconico」新バージョン「く」を2018年2月28日に公開する。(2017/11/28)

niconico(く)発表会「続きは新バージョンに切り替えて説明します」→ 定員オーバーで入れない人が続出し阿鼻叫喚
発表会なのに……。(2017/11/28)

niconicoの新インターフェース「nicocas」発表 2014年に3日で終了が発表された幻のサービス
今回は大丈夫なんですか。【更新】(2017/11/28)

ニコキャス風ツイキャスビューワー「ツイツイキャスト」誕生 【追記あり】
コメントも流れます。(2015/5/18)

Twitter、ライブ動画中継(保存も可能)アプリ「Periscope」公開
Twitterが、ツイキャスやMeerKatのようなライブ動画配信アプリ「Periscope」のiPhoneアプリを公開した。Androidアプリも開発中で、ライブはWebブラウザでも視聴できる。(2015/3/27)

niconico期待の大型新サービス「ニコキャス」、開始3日で早くも終了を決定 な、何を言っているのかわからねーと思うが……
おれも何をされたのかわからなかった……頭がどうにかなりそうだった……。(2014/12/15)

ドワンゴ「ニコキャス」早くも終了 「出すのは早すぎた」「出直してまいります」
12月12日に公開されたばかりの「nicocas」(ニコキャス)だが、17日に終了する。(2014/12/15)

ドワンゴ“ニコ生以来の大型サービス”「ニコキャス」公開 ライブ映像をタイル状画面で
ユーザーがiPhoneからライブ映像を配信したり、視聴者と交流できるサービス「nicocas」(ニコキャス)をドワンゴが公開した。ニコニコアカウントではなくTwitter IDでログインする。(2014/12/12)

ドワンゴ、新サービス「ニコキャス」を開始 「ニコニコ生放送以来の大型新サービス」ってこれか!
15分限定、タイムシフトなしの“お手軽”生配信サービス。(2014/12/12)

ドワンゴ川上会長「明日から統合だけど実感ない」 KADOKAWA×ドワンゴ統合記念会見
10月1日からの経営統合を前に、ニコファーレで記念会見が行われた。(2014/9/30)

ドワンゴ、年内に「ニコキャス」開始 「ニコ生以来の大型サービス」
ドワンゴの川上会長は、年内に「ニコキャス」という名の新サービスを始めると発表した。(2014/9/30)

niconico、年内に新サービス「ニコキャス」 「ニコ生以来の大型サービス」
久々の大型新サービスとなる。(2014/9/30)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。