ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「肉まん」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「肉まん」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

ローソン、今年はコリラックマが中華まんに 「コリラックまん いちごカスタード味」がキュート
2018年のチョコレートまん(リラックマ)に引き続き。(2019/11/8)

ファミマがファイナルファンタジーとコラボ、モーグリの顔みたいな「モーグリまん」登場
「ポケチキ クポの実(BBQ味)」も発売。(2019/10/15)

「道徳の単位足らずに留年してる人の集まりかよ……!!」 電車マナーのなっていない人たち描いた漫画に共感の声
みんなが心地よく過ごせるようマナーを守りましょう。(2019/10/1)

東京ディズニーシーのハロウィーンフードがフォトジェニック! 飲み歩きたいタピオカ&カクテルもかわいい
名物フードもハロウィーン仕様に。(2019/9/10)

邪悪な力からハロウィーンを取り戻せ!:
2019年秋、ダークで怪しい「ディズニー・ハロウィーン」がやってきた!
妖艶なシー? コワかわいいランド?(2019/9/9)

【ナニコレ?】意外と知らない「そばかす」の正式な名前
(2019/8/30)

「電子レンジに入れると危険な食べ物」は生卵だけじゃない ゆで卵、サツマイモ、肉まんでもトラブルが起こる理由
ネット上には「レンジを使った簡単調理」のような情報も出回っているけど……?(2019/9/5)

【ナニコレ?】西部劇で見かける「くるくる転がってくる草」のかっこいい名前
(2019/8/26)

【ナニコレ?】手紙の最後に付ける「P.S.」の、意外と知らない正式な名前
(2019/8/22)

【ナニコレ?】「砂時計の中央のくびれた部分」の、妙にかっこいい名前
(2019/8/18)

【ナニコレ?】「ラーメンどんぶりのグルグルした模様」の、なんだかかっこいい名前
(2019/8/14)

【ナニコレ?】「ゴルフボールについているくぼみ」の、ちょっとかわいい名前
(2019/8/11)

8月20日から:
ファミマ新作中華まん発表 人気の「チーズ肉まん」は値下げしてリニューアル
ファミリーマートが2019年度の中華まんを発売する。8月20日から。今年は既存商品のブラッシュアップと新たな定番商品の確立がテーマ。今人気のあの食材に注目した。(2019/8/9)

【ナニコレ?】旅館の、妙に居心地がいい「あのスペース」の正式な名前
(2019/8/7)

【ナニコレ?】異常なインフレで「史上最高額面」になったお札の名前
(2019/8/3)

【ナニコレ?】「†漆黒の堕天使†」などに使われる「†」記号の意味と名前
(2019/7/27)

【ナニコレ?】体育館の壁際にある「謎の木のはしご」の名前
(2019/7/26)

【ナニコレ?】「爪の付け根の白いところ」の、なんだか神秘的な名前
(2019/7/25)

【ナニコレ?】「ガードレールのクルっと丸まってる部分」の、妙に強そうな名前
(2019/7/24)

【ナニコレ?】「サボテンのトゲの根本にあるふわふわ」の、なんだか陽気な名前
(2019/7/23)

【ナニコレ?】「映画フィルムの端っこにある、連続した穴」の名前
(2019/7/22)

【ナニコレ?】「分数に使われる横線」の、ちゃんとした名前
(2019/7/21)

【ナニコレ?】「視力検査に使われる“C”みたいなマーク」の、意外と知らない名前
(2019/7/20)

【ナニコレ?】「肉まんに付いているあの紙」の、意外と知らない名前
(2019/7/19)

「はるたん罪な男よのおー」 「おっさんずラブ」吉田鋼太郎、田中圭の“肉まんアーンなう”に「神様最後にギフトをありがとう」
存在が罪すぎるはるたん。(2019/7/7)

【ナニコレ?】「意味や出典が不明なのに、なぜかJIS規格に入っている謎の漢字」の名前
(2019/7/2)

【ナニコレ?】猫のひげが生えている「ω」みたいな部分の、カッコいい名前
(2019/7/1)

【鹿でした】自分を志摩リンだと思いこんだオタクが「ビーノ」に乗って行く「ゆるキャン△」ガチ聖地巡礼レポート【後編】
うっかり素に戻ってしまうくらい夜の山道は怖かったそうです。(2019/7/13)

「腐女子、うっかりゲイに告る。」 “普通”とは何かを問いかける3話 「敬愛するフレディを、声のいい気持ちの悪いゲイのおっさんだと思ってたのかい?」が突き刺さる
肉まんを揉んで女体に慣れるトレーニング……主人公がゲイだとこんなに切ないシーンに。(2019/5/11)

手ざわりはおにぎり、味は豚まん? ローソンストア100の「具のせおにぎり」がまた攻めてる
シュウマイがスポッと埋まったおにぎりも。(2019/5/2)

春節の売れ筋をローソンが分析:
中国人観光客は日本のコンビニで何を買う? 上位は意外なあの商品
春節の大型連休に入ったため、多くの中国人観光客が日本を訪れている。日本のコンビニでは何を買っているのだろうか。ローソンがアリペイの購買履歴から商品購入数のランキングを発表した。(2019/2/8)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
大阪人は食べていなかった? “串かつ業態”ブームの真相
串かつ居酒屋チェーン「串カツ田中」の業績が好調だ。ライバルの「串かつでんがな」や「串家物語」も店舗数が増えた。串かつ業態がブームとなっている背景とは?(2019/1/22)

ディズニーシーのピクサーフード&グッズがかわいすぎる! ド派手なモンスターズインク「クッキーサンド」「サリまん」に注目
フォトジェニックなブッフェも!(2019/1/16)

“奇抜さ”の追求だけではない:
これは本当に恵方巻? 変わり種が続々登場しているワケ
恵方巻商戦が熱を帯びてきた。実は、スタンダードなタイプの恵方巻だけでなく、変わり種の恵方巻を販売するチェーンが増えている。各社に開発の狙いを聞いた。(2019/1/15)

中村屋「中華まんミュージアム」が埼玉県入間市にオープン 中華まん工場常設の見学施設
故やなせたかし氏デザインの中華まんキャラクター「ニック」と「アン」がお出迎え。(2019/1/15)

「本当にふっかふかで最高……」 Twitterで話題の“中華まんを上手にあたためる方法”が驚きのおいしさ
ふんわりふっかふかでうまぁあああああい……!(2019/1/3)

大阪名物“豚まん”でおなじみ「551蓬莱」の「551」って何? 関西人なら知っておきたい意外な由来
551の豚まん、大阪に行った際には絶対買っちゃう。(2019/1/2)

知られざる消費者心理:
コンビニでは正月に何が売れる? ローソンの担当者に聞いて分かった驚きの事実
コンビニでは正月に何が売れるのだろうか。ローソンの担当者に取材すると意外な結果が見えてきた。背景にある消費者の心理やニーズとは?(2019/1/1)

アツアツふっくら蒸し料理生活の始まりや! 自宅肉まんが捗りそうな一人用卓上フードスチーマーが登場
おひとり様のぜいたく。(2018/12/14)

「からあげクン」のキャラ中華まん、2018年は2種登場 「レギュラー」「レッド」の鶏が紅白セットに
お味は「照焼チキン味」と「ピリ辛チキン味」。(2018/12/10)

“日本が知らない”海外のIT:
AIが視覚障害者の“目”に 画像認識デバイス「OrCam My Eye」で普通のメガネが進化
視覚障害者をサポートする画像認識AI技術を活用したデバイス「OrCam My Eye」。イスラエルのスタートアップが世界で展開している。(2018/12/6)

「家計を応援」:
西友、飲料など約200品目を平均9%値下げ 19年1月頭までの期間限定
西友が飲料など約200品目を2019年1月6日までの期間限定で平均約9%値下げする。同社の値下げは18年に入り5回目。今後は「プライスロック」を11月後半に始める予定という。(2018/11/9)

違和感仕事しろ! ガリット福島、ハリセン近藤モノマネで“新ハリセンボン” 箕輪に拒否られ即・解・散!
はるか「やっぱり元の春菜がいい……」(2018/11/8)

ローソンからめちゃカワな「リラックまん」登場 食べるのがもったいない
リラックマの顔が中華まんに。(2018/9/21)

生地にも肉にもこだわった:
ファミマ、ふっくらジューシーな新作「中華まん」発売 大手3社が出そろう
ファミマが今シーズン向けに刷新した中華まん計8商品を発売。生地のふっくら感と、豚肉の食べ応えをアップした。大手3社の新商品が出そろった。(2018/8/20)

原点回帰か本格路線か:
真夏のコンビニ中華まん 熱き「ふんわり」VS「もっちり」バトル
今夏にコンビニ各社が相次ぎ中華まんを刷新して発売。食感が「ふんわり」か「もっちり」かがポイントで、ローソンは消費者調査を経て原点回帰のふんわり路線に。(2018/8/16)

ローソン「ひよこちゃんまん」の再現度がすごい 食べるのがちょっともったいなくなるレベル
一足先に試食してきました!(2018/8/10)

チキンラーメンの「ひよこちゃん」が中華まんに ローソンから発売
中身は黄身餡と白餡です。(2018/7/31)

ナチュラルローソン限定商品も:
ローソン、中華まんの新作発売 日清とコラボの「ひよこちゃんまん」も8月登場
ローソンが今季の中華まんを発売。日清食品グループとコラボした「ひよこちゃんまん」も8月に発売する。(2018/7/31)

創業120年、老舗企業のBox活用:
100年前のレシピがクラウドでよみがえる――「あずきバー」井村屋の働き方改革
「あずきバー」などの商品で知られる井村屋グループ。社長の「ある一言」がきっかけで、老朽化していた自社のITをBoxで刷新したが、検討当初の段階ではBoxは眼中になかったのだという。(2018/6/15)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。