ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  O

  • 関連の記事

「OmniFind」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「OmniFind」に関する情報が集まったページです。

エンタープライズサーチ製品一覧
企業内の各種業務システムに格納されているさまざまな情報(コンテンツ)を、横断的に検索できるエンタープライズサーチ製品を紹介する。(2011/3/25)

“Lotus Knows”が具現化:
PR:IBMエグゼクティブの「スマートな働き方」にコラボレーションの未来を見た
日本IBMの岩野和生氏は、グローバルにビジネスを展開する米国IBMの経営陣とも頻繁にやり取りするエクゼクティブである。世界各地にあるIBMの拠点をまたにかけて活躍する同氏にとって、IBM Lotus Knowsにより提供されるコミュニケーション環境は、業務に欠かすことのできないツールになっているという。(2009/12/7)

連携ツールでNotes徹底活用【エンタープライズサーチ編】
エンタープライズサーチで加速するNotes情報活用
Notesはその柔軟な拡張性の一方で、データベースの乱立による情報の再利用性低下の問題が指摘されている。エンタープライズサーチとのコラボレーションで、情報資産再活用への可能性が見えてきた。(2008/8/7)

IBM、エンタープライズサーチの「OmniFind Enterprise Edition 8.5」をリリース
OmniFind Enterpriseの最新版は、Lotus製品との連携を強化している。(2008/3/13)

FAST買収でMicrosoftのGoogleとの戦いに新展開
MicrosoftはFast Searchの買収により、GoogleやIBMなどのライバルに新たな戦いを挑もうとしている。(2008/1/9)

IBM、電子メール検索ソフトをリリース
IBM OmniFind Personal Email Searchは大量の電子メールから電話番号、人、会議などの情報を探し出す。(2007/12/20)

IBM、OmniFind Yahoo! Edition 8.4.2をリリース
IBMの無料エンタープライズ検索ソフト「OmniFind Yahoo! Edition」の最新バージョンでは、検索のカスタマイズ機能が強化された。(2007/11/29)

IBM OmniFind Yahoo! Edition 8.4.1が公開
エンタープライズ検索ソフト「IBM OmniFind Yahoo! Edition」がバージョンアップし、約60の新機能が追加された。(2007/4/17)

UFO情報の収集にオープンソースを活用する超常現象ポータルサイト
The Anomalies Networkを運営するオラブ・フィリップス氏。彼の取り組みは、オープンソースの活用とはかくあるべきであるとわたしたちに訴えかけてくるようだ。(2007/4/10)

よく効くエンタープライズサーチの処方箋:
エンタープライズ2.0で柔らかい知識共有が始まる
企業がWeb 2.0を取り込むようになると、ネット上でブログやSNSが普及したように、企業内でもボトムアップのコンテンツが急増していく。それを集合知として分析し、企業価値に結び付けるのがエンタープライズサーチの役割だ。(2007/3/20)

よく効くエンタープライズサーチの処方箋:
エンタープライズサーチが必須となる理由【後編】
各ベンダーの動きが活発化した2006年は、「エンタープライズサーチ元年」とされる。仕事や経営の原点に立ち返ると、なぜ有効なツールとなり得るのかが理解できるだろう。(2007/3/12)

MS、エンタープライズサーチ製品のリリース延期で戦略に影?
デスクトップとエンタープライズ、そしてWebの検索を一度に実現するクライアント製品のリリースが延期された。また、特定の知識を持った人物を検索するための機能として、SharePoint Server向けに予定されていた機能は、サポートなしのアドオンとして提供されることになった。(2007/2/15)

リアルコム、ECMプラットフォーム「EnterpriseSuite/HAKONE」の可用性を強化
ナレッジマネジメントのパッケージソフトウェアとコンサルティングを提供するリアルコムが主力製品をバージョンアップし、可用性を向上させる。(2006/12/26)

コグノスの検索ツール、IBMおよびYahooの企業ソフトウェアプラットフォームに対応
Cognosは同社のBIツール「Cognos 8 Go Search」を、IBMとYahooのエンタープライズ検索ソフト「IBM OmniFind Yahoo Edition」に対応させると発表した。組織内やWeb上に蓄積された情報を検索し、ダッシュボードやレポート、分析、評価指標情報などを提供できる。(2006/12/20)

IBMとYahoo!、エンタープライズ検索ソフトを無料提供
イントラネットとインターネットの両方に対応したエンタープライズ検索ソフトを、IBMとYahoo!が共同開発、無料で提供を開始した。(2006/12/14)

Googleの侵食に先手、SharePointを主軸にエンタープライズ検索を刷新
2007年に新しいデスクトップ検索クライアント、SharePoint Server 2007、Windows Vistaがリリースされ、Microsoftのエンタープライズ検索ソリューションの選択肢はかつてないほど充実する見込みだ。GoogleやYahoo!を抑えて市場シェア拡大を実現できるか?(2006/7/11)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。