ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「大沢たかお」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「大沢たかお」に関する情報が集まったページです。

全員で試行錯誤しながら埋めた「AI崩壊」の“穴” 大沢たかお、オリジナル脚本だからこその“不完全さ”を語る
「22年目の告白 -私が殺人犯です-」などを手掛けた入江悠監督が挑むオリジナル作品。(2020/2/1)

「自分の生活に身近なものとして捉えてくれたら」 入江悠監督、オリジナル脚本で挑んだ“日常の延長線上”にある「AI崩壊」
「2020年に制作するにふさわしい題材だと思いました」と入江監督。(2020/1/31)

金ロー3月24日は「おおかみこどもの雨と雪」 “愛を感じるシーン”の読者投票も
LINE LIVEではプロデューサーや制作陣を交えた特別番組。(2017/3/11)

「NHKオンデマンド」のAndroid向けアプリがリリース 記念の無料番組も配信
NHKオンデマンドがAndroid端末で楽しめる「NHKオンデマンドアプリ」がリリースされた。公式のAndroidアプリ誕生を記念した無料のミニ番組も配信する。(2013/6/3)

映画ウラ事情:
ベテラン声優に有名芸能人、夏休み映画の吹き替え事情を探る
芸能人が吹き替えをした『アベンジャーズ』、ベテラン声優陣で固めた『ダークナイト ライジング』。この狙いは何なのだろうか。(2012/8/1)

“違いのわかる男”の気持ちが分かる? 大沢たかおのウチナカ カフェ
(2011/12/13)

世の中「四角形と矢印」でできている:
視聴率20%越えのドラマ「JIN -仁-」の人物相関図を描く
わたしたちは情報をインプットして、理解し、記憶するときには必ず「絵」にしています。本連載では入ってきた情報を整理・分析し、他人に分かりやすく伝える技術「図解通訳」を紹介。時事問題2問目として、人気ドラマの人物相関図を描いていきます。(2009/12/21)

KDDI、大沢たかおプロデュースの映画『ラブファイト』のスペシャルサイトを開始
大沢たかおさんがプロデュースした映画『ラブファイト』のスペシャルサイトが、11月15日からau向けにスタート。映画のメイキング映像やインタビュー映像を視聴できる。(2008/10/22)

「レイトン教授と悪魔の箱」レビュー:
レイトン教授と夢の超特急モレントリー急行で出発
大人気となったナゾトキ・アドベンチャー「レイトン教授」の第2弾が早くも登場。今度の舞台は、走る豪華客船ことモレントリー急行だ。優雅な旅にもうウットリしていたハズなのだが……!?(2007/12/3)

新作DVD情報:
マイナス40度の世界で営まれる生命の神秘に驚嘆――「皇帝ペンギン」
オスは卵を温め、メスは生まれてくる我が子のエサ探しの旅へ。極寒の地で行われる命がけの子育てに密着! 動物学者でもある監督が8880時間分もカメラを回し、凍傷にも負けず完成させた渾身のドキュメンタリー。(2005/12/12)

平井堅ニューシングル「瞳をとじて」ビデオクリップが限定公開に
(2004/4/28)

SMOJ、平井堅「瞳をとじて」ビデオクリップを公開
(2004/4/15)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。