ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「おせち料理」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「おせち料理」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

城島茂の妻・菊池梨沙、息子の1歳バースデーを報告 ファンからは「リーダーをパパにしてくれてありがとう」
もう1年たつのか!(2021/2/18)

「サクサクしていちばんおいしい食べ物なーんだ!」からケンカが勃発 小2女子と4歳男子のクイズが大人もおどろく急展開を見せる
仲良しで何より。(2021/2/2)

コロナ禍のバレンタイン商戦 百貨店苦肉の策、各社がオンライン通販に注力
バレンタイン商戦がコロナ禍のもとで幕を開けた。各社力を入れているのがオンライン通販だ。非接触時代を応援するため、箱にメッセージを書いてそのま郵送できる「ニューノーマルショコラ」など、苦肉の策の新機軸が打ち出されている。(2021/1/19)

「年末年始、何食べた?」 ねとらぼ編集部員の2020→2021は「ファイナルバナナ」「ハーゲンダッツ」と今年も個性豊か
2021年もねとらぼをよろしくお願いします!(2021/1/4)

杉浦太陽&辻希美、初詣を報告「家族で参拝出来てよかった」 元日には4人の子どもたちと餅つき
東京大仏のある乗蓮寺をお参りしたもよう。(2021/1/3)

GPUをモジュール方式で提供:
CPUとGPUのモジュールを合体! ASUSの超小型デスクトップPC「Mini PC PB60G」を試す
ASUS JAPANの「Mini PC PB60G」は、GPUのモジュールを超小型デスクトップPCに合体させることができるという、非常にユニークな製品だ。どれだけの性能を備えるのか、実機をチェックした。(2020/11/16)

Amazonでおせち料理特集ページがオープン 洋風・海鮮・中華や1人前のおせちも販売
おいしそう。(2020/11/2)

ついに半分完成! 初心者が約2年かけてデアゴスティーニの週刊『ゴジラをつくる』を作る、第11回:36号〜38号
【39〜50号】顔と足ができてきました!(2020/10/27)

ネット配信がヒット要因? 「鬼滅の刃」、映画公開3日間で興行収入46億円突破
「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の興行収入が公開初日から3日間で46億円を突破した。ヒットの要因について専門家は「アニメのテレビ放送は深夜帯だったが、ネット配信で後追いしやすかった」と話す。(2020/10/26)

コロナ禍の影響で:
ローソンは「鬼滅の刃」、セブンは「速水もこみち」監修 コンビニ大手のおせちは少人数向け強化
コンビニ大手のおせちが出そろった。コロナ禍の影響で自宅で過ごす人が増えることを見込む。少人数向けの商品を強化している。(2020/10/9)

「スカスカおせち」騒動で物議醸したグルーポンが日本撤退 9月28日でサービス終了
日本参入は2010年でした。(2020/9/29)

グルーポン日本撤退 参入から12年 過去に「スカスカおせち問題」も
グルーポンが日本市場から撤退。近年はグローバルで業績が低迷しており、ここ数年は、東アジアや欧州などの多くの国から撤退している。(2020/9/29)

人選強すぎだろ! ブシロード「D4DJ」に竹中直人、吉田尚記、水樹奈々ら豪華キャストでネットざわつく
出だしから漂うお祭り感。(2020/9/23)

独禁法違反の恐れも指摘:
「時短営業の交渉を拒絶」「無断で発注された」「インフルエンザでも休めない」 コンビニ加盟店と本部のトラブル、公取委の調査で浮き彫りに
公取委が、全国1万2093店舗のコンビニ加盟店へのアンケート結果を公開。「時短営業の交渉に応じてもらえていない」「本部指導員に無断で発注された経験がある」といった現状が浮き彫りに。(2020/9/2)

ホイップで作った「マホイップ」が最高にかわいい! パティシエによるポケモンスイーツがかわいすぎて食べられない
パティシエの憧れのポケモンをパティシエが生み出してる……!(2020/2/9)

「ありがたやー」「最高でした」 年に一度の激レア飛行「JAL 2020年初日の出フライト」に乗ってみた
「特別感」がすごい! 数千メートル上空で見た初日の出と富士山の様子をどうぞ〜。(2020/1/6)

令和最初の「年末年始に何食べた?」 みかん、カップ麺、フルグラ、ねとらぼ編集部員の2019→2020を食事でたどる
皆さんは、大みそかとお正月に何食べました?(2020/1/4)

Amazon、1月2日から「初売りセール」開催 注文前に中身を確認できる「見える福袋」も登場
液晶テレビやPS4、Echo Plusなどが入った福袋も。(2019/1/1)

ローソンストア100の「100円おせち」の季節がやってきた 「豚の角煮」「お煮しめ」「海鮮サラダ」「くるみ甘露煮」も加わりました
全32種!(2019/12/5)

涙ぐましいコストカットの努力:
「100円おせち」はなぜ売れるのか? ローソンストア100が強気の販売予想を打ち出したワケ
ローソンストア100の「100円おせち」が売れている。19年度は昨対比120%となる約138万個の販売を見込む。なぜこれほどヒットしているのか。(2019/12/4)

ファミリーマート、土用の丑の日で利益約7割増 予約制で廃棄金額が8割減に
すばらしい。(2019/8/16)

「冷やし中華はじめました(ただしケーキ)」 視覚と味覚が混乱する夏の風物詩をスイパラが販売開始
冷やし中華はじまってた。(2019/7/27)

「軽く死ねますね」 南極よりも超近ぇ船橋港「SHIRASE5002」に巡礼してみた
絶叫する60度を超えてきた……。【訂正】(2019/4/13)

セブン&アイ、USJ、江崎グリコ、西武鉄道の例:
ヤフーの集めるデータを活用すると、一般企業は何ができそうか
ヤフー検索をはじめとしたデータが活用できると、一般企業にとってどんないいことがあるのだろうか。セブン&アイ・ホールディングス、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、江崎グリコ、西武鉄道が行った実証実験の内容をお伝えする。(2019/2/21)

企業間ビッグデータ連携に本腰、10月から新サービス:
セブン-イレブンとグリコは、ヤフーの検索履歴データをどう活用したのか?
ヤフーが自社のビッグデータ分析のノウハウを企業向けに販売する。商品企画や需要予測など、活用の幅は広いと同社は強調。既にさまざまな企業が、実証実験で有力なインサイトを得ているという。(2019/2/14)

マスクド・アナライズのAIベンチャー場外乱闘!:
“自称AIエンジニア”を見破るには? 採用担当に伝えたい「ゴレンジャイ問題」
「AI人材の採用がうまくいかない」と感じている採用担当者は少なくないだろう。また、いざ採用しても求めていた人材と異なるというミスマッチの問題もある。どうすれば良いのだろうか。(2019/1/24)

おまとめ こぐまのケーキ屋さん:
つぎは、まけません! こぐまのケーキ屋さん(42)「ばつげーむ!」
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします!(2019/1/13)

「本当にふっかふかで最高……」 Twitterで話題の“中華まんを上手にあたためる方法”が驚きのおいしさ
ふんわりふっかふかでうまぁあああああい……!(2019/1/3)

平成最後の大みそか&お正月に何食べた? ねとらぼ編集部員の食卓を公開
定番の年越しそばからチョコパン、常備薬まで意外なものを食べていました。(2019/1/3)

知られざる消費者心理:
コンビニでは正月に何が売れる? ローソンの担当者に聞いて分かった驚きの事実
コンビニでは正月に何が売れるのだろうか。ローソンの担当者に取材すると意外な結果が見えてきた。背景にある消費者の心理やニーズとは?(2019/1/1)

いい年末を迎えられる気がするぜ! 深田恭子、ワンちゃんを抱っこした笑顔ショットで全国に“癒し”をお届けする
深田さんもワンちゃんもありがとう。(2018/12/30)

小魚の脳を記憶媒体に レジンで作った「小魚USBメモリ」とロマンあるSF設定が天才の発想
煮干しを使ったレジンのネタプロダクトです。(2019/1/6)

ローソンストア100の「100円おせち」が良コスパなおいしさ
100円でお正月気分が味わえる!(2018/12/28)

おいしそうな「すき焼き」……実はケーキ! ケーキで作ったすき焼きがすき焼きすぎて脳がパニックを起こしちゃう
飯テロであることに間違いない(2018/12/9)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
ライバルと明暗 栄華を誇った「小僧寿し」だけが大きく苦戦した理由
かつて2300店超を誇った「小僧寿し」だが、近年は回転すしや持ち帰りすしチェーンの猛追で苦戦していた。同じ持ち帰りのチェーンが踏みとどまってるのになぜ小僧寿しだけ苦戦しているのか。(2018/12/4)

“Amazon史上最大のおせち” 平成最後の年越しに登場 一段で30人前39万円の特大お重があけおめとともにやってくる
圧巻の一段重84品目。もちろん配送料無料だってよ。(2018/11/20)

Masuoさんら起用:
Amazon「サイバーマンデー」、ライブコマース初導入 YouTuberと組みセール品宣伝
アマゾンジャパンが「サイバーマンデーセール」の詳細を発表。今年は12月7日午後6時〜11日午前1時59分に開催する。インフルエンサーを活用したマーケティング手法「ライブコマース」を初導入し、配信者のファン層の取り込みも図る。(2018/11/20)

インパクトしかない「岩下の新生姜おせち」登場 上から下まで新生姜
おせちとは……。(2018/11/9)

ホテル龍名館で「おせちビュッフェ2019」開催 平成に大流行したあの食材を含むおせち料理が食べ放題
「平成」最後のお正月に「平成」を堪能するおせち誕生。(2018/10/5)

長谷川秀樹のIT酒場放浪記:
20年後のIT業界は隆盛か衰退か? 身に付けるべき力とは?――楽天 執行役員 楽天技術研究所 代表 森正弥氏
最先端の研究とビジネスをマッチングさせ、“半歩先行く”楽天の顧客体験を支える楽天技術研究所を率いる森正弥氏。その個性豊かな研究者たちをまとめるマネジメント術や、インターネットビジネスとITの未来を見据えた価値創出策とは?(2018/9/17)

水族館での忘れられない思い出を描いた漫画がじわじわくる 誕生日プレゼントに「セイウチのおやつ」体験をもらった女性
忘れられない思い出をもらったようです。(2018/8/7)

46年前からあった「若者の○○離れ」と、今起きている「お金の若者離れ」
今若者が“離れる”理由。(2018/5/20)

20代女性の6割は年賀状を「送らない」「SNSやメールのみ」
ジャストシステムは、1月17日に「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年12月度)」の結果を発表。動画アプリの1日平均利用時間は45.9分と、2年前比で約1.4倍に増加。20代女性の6割は年賀状を「送らない」または「SNSやメールのみ」としていることなどが分かった。(2018/1/18)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
映画に演劇も 2018年期待の鉄道エンターテインメント
新年の鉄道を俯瞰する「おせち記事」のなかで、見落とされている分野がエンターテインメント。実は今年、鉄道をテーマにした映画や演劇が豊作の予感だ。(2018/1/12)

おいしそうだワン 犬用のおせち料理を味わう豆柴のこむぎちゃん
完食しました。(2018/1/5)

うちの母のお弁当、ちょっと変わってますか? 編集部員の母弁、2017年振り返り
年末、母にお弁当を作ってもらえない大ピンチが発生……!(2018/1/3)

忙しい時期も楽しくタスクをこなす方法! お母さんの作る「家事・お片付けビンゴ」に「真似したい」「発想が素晴らしい」の声
ステキなお母さまです。(2017/12/29)

12月31日も働く人は8%:
年末年始の連休日数、理想は「8日間」 現実は……
年末年始、何日休める?――マクロミル調べ。(2017/11/22)

夏にピッタリ“白玉インコのゼリー寄せ”がカワイイ! カラフルなスイーツ風フードアート
愛らしいインコさんに夏バテでもテンションが高まりそう。(2017/8/8)

うちの母のお弁当、やっぱり面白いですか? 編集部員のお昼を公開【母弁写真2017冬版42枚】
皆さんの反響に一番驚いていたのは母です。(2017/3/17)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。