ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「パニック」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「パニック」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

世界を読み解くニュース・サロン:
イーロン・マスクも脱出 “最先端の街・シリコンバレー”は過去のものとなるのか
米IT業界の象徴だったシリコンバレーから、有名企業や経営者が離れつつある。コロナ禍によるテレワークの普及に加えて、シリコンバレーのリベラルな空気に違和感を持つ経営者などが増えているからだ。シリコンバレーは“過去のもの”となっていくのか。(2021/1/21)

Boseのサプライチェーン強化【前編】
音響大手Boseが「サプライチェーン強化」を決意した理由 東日本大震災が契機
2011年に発生した東日本大震災やタイの洪水は、音響メーカーBoseのサプライチェーンに混乱を引き起こした。同社はこの時に得た教訓を、新型コロナウイルス感染症のリスクと混乱への備えに役立てている。(2021/1/18)

「キアヌ投げ飛ばした」「火だるまは得意」などパワーワード連発のドキュメンタリー 女性スタントの活躍描く映画「スタントウーマン」レビュー
公開中のドキュメンタリー映画「スタントウーマン ハリウッドの知られざるヒーローたち」はパワーワード連発だった。(2021/1/10)

新型コロナ ワクチンは救世主となるか【前編】:
新型コロナのワクチンは「ワープスピード作戦」によって成功 どの製薬会社もプロセスをしっかり踏んだ
新型コロナウイルスによる感染拡大を食い止めるための切り札として、米国企業で製造されたワクチンの接種が2月下旬にも日本で始まる見通しだ。接種をめぐっては一部で副反応を心配する声もあります。今後の見通しについてワクチン学が専門の東京大学医科学研究所の石井健教授にインタビューしました。(2021/1/8)

家から出られないなら「家に帰れない人の映画」を見よう 宇宙に90年独りぼっちの人、電話ボックスに閉じ込められた人←こいつらよかマシ
性格の悪い対処法で外出自粛を乗り切る。(2021/1/8)

大のアニメ好きたちが選ぶ“もっと評価されるべき2020年アニメ”発表 「放課後ていぼう日誌」「宝石商リチャード氏の謎鑑定」を抑えた1位は?
カルト作「ジビエート」も上位に。(2020/12/30)

2021年のドル円は90円? 超円高が起きかねない理由
「ドル円は2021年いっぱい下がり続けて90円、95円くらいになる。超円高が起こる」。21年のドル円為替について、このような予想を披露するのは、マネックス証券のチーフ・FXコンサルタントの吉田恒氏だ。(2020/12/25)

マネージドサービスの利用者に影響あり:
「Kubernetes v1.20」からコンテナランタイムとしての「Docker」が非推奨に
Kubernetesプロジェクトは最新版の「Kubernetes v1.20」から、コンテナランタイムとしての「Docker」が非推奨となることについて、公式ブログで解説した。(2020/12/24)

YOASOBI、「第71回NHK紅白歌合戦」に紅組で出演決定 初パフォーマンスとなる「夜に駆ける」披露
2020年の顔、紅組に参戦決定。(2020/12/23)

ポストコロナの製造業IT戦略(2):
危機を生かせた企業の勝因は? 必要な3つのフェーズのアプロ―チとは
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)がもたらした「withコロナ」のニューノーマル時代において、製造業にどのような変革が必要となるのかを考える本連載。第2回となる今回は、COVID-19のような危機に際して、企業がどのようなアプローチで対策を進めていくべきかについて解説します。(2020/12/21)

鳥「ワンコさん助けて〜!」犬「え、ボク?」 ピンチなニワトリと戸惑うワンコのやりとりが面白い
背中に飛び乗り避難です。(2020/12/17)

TechTarget発 世界のITニュース
Johnson & Johnsonが1位に Gartnerのヘルスケアサプライチェーンランキング2020年版
Gartnerが発表した「ヘルスケアサプライチェーン」の先駆的企業ランキング2020年版で、Johnson & Johnsonが2年連続1位を獲得した。戦略の開発と実行の両立が主な理由だ。(2020/12/16)

スピン経済の歩き方:
焼肉業界で「大豆ミート」が主流になる、これだけの理由
外食産業が苦戦する中、「焼肉」が健闘している。カルビやハラミなどを好む人が多いだろうが、近い将来、肉を食べることができない日がやって来るかもしれないのだ。どういうことかというと……。(2020/12/15)

一丁目一番地は「テレワーク」:
PR:ビジネスを止めず、加速させる――沢渡あまね氏に聞く、これから求められる「ビジネスレジリエンス」のカギとは?
コロナ禍をきっかけに注目が集まる「ビジネスレジリエンス」。その一丁目一番地ともいえるのが、テレワークだ。日本企業へ一気に浸透したかに見えるテレワークだが、沢渡あまね氏は「緊急避難手段として、一過性の取り組みにとどまっている企業も多い」と指摘する。テレワークを起点にビジネスレジリエンスを高め、ビジネスを加速させるにはどうすればよいのだろうか?(2020/12/1)

本物じゃねーか! マレーシアのコスプレイヤー、完璧すぎる『呪術廻戦』五条悟を披露してしまう
八犬さんからのコメントも。(2020/11/27)

Sowelu、パニック障害を告白 「胸の上に重い石を乗せられているよう」「今は正直先が見えない」
現在は服薬しながら療養中とのこと。(2020/11/20)

【スポーツで事故った体験談】野球中の不注意でスイングした金属バットが顔面直撃→当たり所が少しズレていたら死んでいたらしい
草野球というより「磯野〜、野球しようぜ」的な野球のお話。(2021/1/15)

【スポーツで事故った体験談】ロードバイクで初めての山挑戦→下り坂でブレーキかけられず死にかけた、というお話
時速50キロくらいでガードレールに……。(2021/1/14)

「あなたはどっち派?」 吉田羊、“夫”と“イケメン部下”それぞれのラブラブ2ショットに反響
第3話では磯村勇斗さんの仁王立ち“全裸待機”も話題に。(2020/11/7)

【料理で事故った体験談】自家製ローストビーフで喉を詰まらせたら、病院で約1時間苦しむことになった“意外な理由”
医師「何にも詰まってなさそうなんだけど……」。(2020/11/17)

今日のリサーチ:
2020年米国ホリデーシーズンショッピング、オンライン売上高が過去最高に――Adobe予測
Adobeはホリデーシーズンの米国におけるオンライン売上高が1890億ドルになると予測しています。(2020/10/29)

映画「真・鮫島事件」の本予告公開「おっと誰か来たようだ……」 ダイヤルアップ接続音が響く不気味な動画に「アカンやろ…消されるぞ…」
もう、後戻りはできない。(2020/10/22)

【料理で事故った体験談】カボチャの皮むきで指先を切り落としてキッチンは血塗れ、麻酔なしでレーザー治療……というお話
でも、ケガした本人は冷静っていう。(2020/10/30)

意味がわかると怖い話:「笑うテディベア」
深夜の笑い声。(2020/10/11)

鮫島事件、武田玲奈主演でまさかの映画化 震え上がるネット民「何人か消えるなこりゃ」「さすがにやばいやろ……」
あれほどタブーだと……。(2020/10/7)

川口春奈&仲里依紗、YouTubeコラボ実現でファン歓喜 「嬉しすぎてパニック!」「すげぇ時代になった」
仲さんのスタンスをうらやましがる川口さん。(2020/10/5)

【料理で事故った体験談】オーブントースターでのお菓子作り、クッキングシートが燃えて火事になりかけた……というお話
オーブンではなく、オーブントースター。(2020/10/16)

【マンガ】3歳の息子が火傷したけど新型コロナで近所の病院が受け入れ停止 → ♯7119の電話相談窓口でいろいろ助かった……というお話
全国各地で「救急安心センター事業」に用いられている電話番号(2020/10/10)

クレしん映画の新たな傑作「激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」レビュー 「オトナ帝国」「戦国大合戦」と単純比較するべきではない理由
「映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」の素晴らしさをネタバレなしで語る。(2020/9/21)

tsumug.edge:
動揺か実装か、コロナに直面した電子国家エストニアと市民のメンタリティー
「電子国家」として世界の注目を集めている北欧のエストニア。その実態について、エストニアに移住した筆者が見た電子国家のリアルをお届けする。(2020/9/18)

ベランダに近所のボス猫が襲来!! そのとき、弱気な家猫は…… 縄張り争いの意外な決着を描いた漫画が面白い
すごい猫ちゃんが現れました。(2020/9/12)

「なんでこんな凄いことになってるの!?」 南キャン山里、原作ドラマに中条あやみや芳根京子、池田エライザ、鞘師里保ら出演
妄想って実現するんだな。(2020/9/9)

スピン経済の歩き方:
「コロナでカジノは白紙」の今こそ、IRより“分散型リゾート”が必要な理由
新総理候補の菅氏の地元で進む、カジノを含む統合型リゾート誘致計画が新型コロナなどの影響で暗礁に乗り上げている。巨大ハコモノよりも持続可能性の高い「分散型リゾート」にシフトする好機だ。コロナ時代の宿泊スタイルとして注目される分散型のメリットとは?(2020/9/8)

「ゲーム&ウォッチ」、フルカラーになって復活 スーパーマリオ35周年で
1980年代に大ヒットした携帯型ゲーム機「ゲーム&ウォッチ」でファミコンの「スーパーマリオブラザーズ」が遊べる「ゲーム&ウォッチ スーパーマリオブラザーズ」登場。価格は4980円(税別)。(2020/9/4)

製造業の競争力強化をもたらす「サービタイゼーション」【後編】
「サービタイゼーションの壁」とは? 製造業“コト売り化”の試練
小売・流通業界ではありふれたビジネスモデルとなった「サービタイゼーション」。製造業がサービタイゼーションに移行する際には、乗り越えなければならない壁がある。その壁とは。(2020/9/3)

「旦那を拉致してみました」 おしどり夫婦のサプライズ旅行が“水どう”のようで話題、拉致した・された感想を聞いてみた
夫「大泉さんの気持ちが少しわかった」(2020/9/1)

浴衣の彼女には笑っていてほしい「宇崎ちゃんは遊びたい!」8話 あの夏の花火の思い出
高校時代の夏に見たのは、花火だったのかそれとも……。(2020/8/30)

製造業の競争力強化をもたらす「サービタイゼーション」【前編】
「サービタイゼーション」の4段階とは? 製造業“コト売り化”の手順
単なる製品販売だけではない「サービタイゼーション」へのビジネスモデル移行は、製造業にとって逆境に適応する回復力と収益力の強化に役立つ可能性がある。どのように移行を進めるべきなのか。(2020/8/27)

Amazonプライムにあふれる謎のB級映画を見てみるやつ 隠れた良作からZ級モンスターまで一挙レビュー
謎の映画紹介、3回目(2020/8/18)

謎の発作で息ができない!→原因は「コロナ禍のストレス」だった 「あなたのしんどさは、あなただけのしんどさ」と説く漫画に共感
自分の心に耳を傾けたい。(2020/8/16)

【“おばけ探知機”開発者の本当にあった怖い話】第7夜「焼死したおじいさんの事故物件調査・後編」
おそらく日本唯一の“市販のおばけ探知機”を作った方にお聞きしました。(2020/8/28)

【“おばけ探知機”開発者の本当にあった怖い話】第6夜「焼死したおじいさんの事故物件調査・前編」
おばけ探知機が江戸時代の処刑場跡レベルの反応を示す事故物件。(2020/8/27)

【“おばけ探知機”開発者の本当にあった怖い話】第5夜「探知機が幽霊と同じ反応を示す“人間のネガティブな感情”」
「作った自分としてはすごく不思議で……。プログラム的には、青反応も同じぐらいに出るはずなんですよ」(2020/8/26)

【“おばけ探知機”開発者の本当にあった怖い話】第4夜「バンドファンの女の子の“最後のあいさつ”」
「バンドマンとの食事中、チラチラと視界に霊を感じて……」(2020/8/25)

【“おばけ探知機”開発者の本当にあった怖い話】第3夜「心霊番組の収録、“おばけトンネル”に探知機を持ち込むと……」
日本唯一の「おばけ探知機」を作った方にお聞きしました。(2020/8/24)

【“おばけ探知機”開発者の本当にあった怖い話】第2夜「探知機が一斉に“浮遊霊反応”を示す男」
「その光景を見た瞬間、さすがに血の気が引きましたよ」(2020/8/23)

中庸狙わずフルスイングで振り切った結果がこれだよ! 英勉監督に聞く映画「ぐらんぶる」
すがすがしいほどの脱ぎっぷりとアルコールにあふれる作品はこうして爆誕した。(2020/8/14)

【“おばけ探知機”開発者の本当にあった怖い話】第1夜「パニック状態の製造責任者からかかってきた深夜の国際電話」
日本で唯一であろう“市販のおばけ探知機”の開発者・河原邦博さんに取材。(2020/8/22)

海に行きたくなくなる!(?) マジで面白いサメ映画ベスト10
「MEG ザ・モンスター」が地上波放送されることを記念して、オススメのサメ映画ベスト10を紹介する。(2020/8/8)

Mouser Electronics:
コロナ禍で好調、「オンライン販売が再評価」
半導体/電子部品のディストリビューターMouser Electronics(以下、Mouser)は2020年8月4日、年次記者説明会を開催し、同社の販売実績などを紹介した。(2020/8/6)

組み込みエンジニアの現場力養成ドリル(29):
改善された!? 難易度高めの『京急蒲田駅』と『JR渋谷駅』のUIを再査定
2019年のはじめに、本連載で京急蒲田駅とJR渋谷駅のユーザーインタフェースが、利用客に対して優しくないことを解説しました。あれから1年半。本来であれば東京五輪が開催されていたはずの今、両駅のユーザーインタフェースは改善されたのか? 再び訪れてみた。(2020/7/30)

「見つかったらパニックなるわ」 「コロチキ」ナダル、小学生の横を通り過ぎるも期待を裏切らない結果になる
うん……。(2020/7/30)

「〇〇で真っ先に死ぬタイプの体育教師」のはずが、持ち前の「圧」でゴリ押ししてしまう漫画が斜め上の超展開に
熱血漢に「ありがちな展開」さえも無視する。(2020/7/18)

スピン経済の歩き方:
テレワークの「リバウンド」はなぜ起きる? 「意識が低い」で片付けられない構造的な問題
新型コロナの感染拡大を受けて、テレワークを導入した企業が急増した。ただ、緊急事態宣言解除後は実施率が低下している。テレワークが定着しなかった企業は「意識が低い」のか。筆者の窪田氏は違う見方をしていて……。(2020/7/14)

「日本沈没2020」の8つの注目ポイント 今こそ日本人の心を打つ理由
Netflixオリジナルアニメシリーズ「日本沈没2020」には、日本人にとっての感涙必至のメッセージがあった。(2020/7/12)

サプライチェーン管理を変えるデータ活用【後編】
医療用品メーカーがデータ活用システム構築で直面した「変化への恐怖」とは?
医療用品メーカーPaul Hartmannは、サプライチェーン管理を効率化し需要予測の精度を高めるために、データを活用した予測システムを構築した。新システムを取り入れる際に、同社が直面した課題とは。(2020/7/9)

湯之上隆のナノフォーカス(27):
1nmが見えてきたスケーリング 「VLSI 2020」リポート
初のオンライン開催となった「VLSIシンポジウム 2020」から、スケーリング、EUV、3D ICの3つについて最新動向を紹介する。(2020/7/7)

無敵のジャッキー・チェンも、エリザベス女王には降参 「話しかけられたのに英語が全然わからなくて……」
ジャッキー、困る。(2020/7/6)

まずプリウスから搭載 トヨタ、改良版「踏み間違い事故防止システムII」開発、後付けにも対応
低速走行時のパニック操作を抑制します。(2020/7/3)

「奥さんのことをより好きになっちゃいますよ」 庄司智春、立ち会い出産で変化した藤本美貴への思い
「やっぱり(奥さんへの)リスペクトが強くなるんですよね」と庄司さん。(2020/6/29)

佐藤二朗、撮影場所が解体されたドラマ「浦安鉄筋家族」の収録再開を報告 「ただ、家は変わるよ」
もともと解体が予定されていた家屋を撮影に使用していたとのこと。(2020/6/27)

「真の自律型企業」の姿とは【後編】
次世代RPA「IPA」に期待し過ぎてはいけない“納得の理由”
「インテリジェントプロセスオートメーション」(IPA)に期待を寄せ、市場発展の可能性を見出すアナリストは少なくない。ただし「導入直後に成果を発揮する万能薬のようなものではない」との声もある。それはなぜか。(2020/6/25)

サプライチェーン管理を変えるデータ活用【前編】
医薬用品メーカーは「注文の6割が電話、メール、FAX」の惨状をどう脱却したか
医療用品メーカーPaul Hartmannは注文と納品にかかる手間とコストの削減に課題を感じていた。ビジネスプロセスの効率化と需給の予測精度を向上させるために、同社が必要としたものは何か。(2020/6/24)

スピン経済の歩き方:
長く低迷していたインスタント袋麺のブレイクは、“復権”の兆しなのか
これまで長く低迷してきたインスタント袋麺が、この3月から急にブレイクしている。「ステイホームの影響で売れているんでしょ」と思われたかもしれなしが、自粛解除後も売れているのだ。背景に何があるのかというと……。(2020/6/23)

LGBTQの社会生活を脅かす「アウティング」とは何か? 加害者にならないためにできること
台湾の人気YouTuberも被害に遭いました。(2020/6/17)

スピン経済の歩き方:
なぜ日本人は「ネガティブ思考」なのか 新型コロナと水商売の関係
東京都で、新型コロナの感染者が増えてきた。こうした事態に対して、「自分の仕事はどうなる?」「日本経済がヤバいでしょ」などと悲観的に考える人も多いのでは。なぜネガティブ思考に陥るのかというと……。(2020/6/16)

【6年前の今頃は?】突然の死! マンボウを育てるゲームがTwitterで流行
数年前の今日はどんな記事があった?(2020/6/16)

アニメ「ちびまる子ちゃん」、6月21日から新作放送再開 さくらももこさん脚本回を10週連続で新規制作
6月21日から8月23日にかけて「さくらももこ脚本祭り」と題した企画が展開されます。(2020/6/14)

芥川龍之介『羅生門』を魔改造した増田文学「クソデカ羅生門」が読者の精神を蝕む 「めちゃくちゃ面白い」「なぜこれを書こうと思ったのか」
森羅万象なんでもクソデカ。(2020/6/12)

パンデミックで変わるPC市場
在宅勤務で「PC」が品薄に “特需”はいつまでも続くのか?
新型コロナウイルス感染症の拡大で在宅勤務などのテレワーク用PCの需要が増加した。ただし需要増が今後も続くかどうかについては、専門家によってさまざまな見方がある。PC市場の先行きは。(2020/6/12)

市場関係者も想定外 株価上昇はどこまで続く?
日経平均株価の上昇が止まらない。これは市場関係者の間でも想定外だった。「日経平均株価は非常に強い。5月中旬以降、世界の株式は非常に力強く上昇している。日経平均も2万円は超えないだろうと考えていた市場参加者は多かった。その中で、ここまで上昇してきた」(2020/6/11)

「真の自律型企業」の姿とは【前編】
医薬品企業が次世代RPA「IPA」を導入 その理由と効果とは?
ドイツの化学・医薬品企業Merckの医薬営業部門は、ビジネスプロセスの自動化を実現するために「インテリジェントプロセスオートメーション」(IPA)を導入した。IPAがもたらす価値は何か。(2020/6/10)

新型コロナウイルスがコールセンターに与えた影響【中編】
コールセンターのテレワーク化は「人の命が懸かった課題」 実践企業が語る
コールセンター業務をテレワークに移行した企業は、どうやって移行し、何に課題を見出しているのか。実際の企業の事例から探る。(2020/6/10)

スマートリテール:
新型コロナで進む小売業のDX「今後2年の取り組みが10年後の業界の姿を決める」
リテールAI研究会は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が流通、小売業界にもたらす影響などをテーマとしたセミナーを開催した。今後業界全体でID-POSなどのデータ共有を行うための体制づくりを進めていくことが重要になる可能性がある。(2020/6/9)

【うっかりおうちで死にかけた体験談】小2のころ、アメ玉で窒息しかけたのが「人生で一番キツいのどの詰まり方だった」
「アメを飲み込んでしまう」は“あるある”ですが、気を付けたいところ。(2020/6/19)

【うっかりおうちで死にかけた】小バエ駆除後にアロマキャンドル→爆発音→前髪がちょっと燃えた、というお話
虫が多くなる季節はご注意ください。(2020/6/22)

アニメ「ポケットモンスター」、6月7日に最新話の放送再開 緊急事態宣言の解除を受け
4月26日から再放送を行っていました。(2020/5/31)

毎日が“戦場のような忙しさ” パン屋で働いていたときの大変さを描いた漫画に反響あつまる
「おいしい」の裏の戦場。(2020/5/29)

必要だからこそ自動化技術に取り組む好機
コロナ禍で「AIをサプライチェーンに使う」企業が急増か?
新型コロナウイルス感染症の世界的流行に直面し、市場は混乱している。サプライチェーンの管理を安定させ、少しでも正確な予測を立てるためには人工知能(AI)技術が役に立つ可能性がある。それはなぜか。(2020/5/29)

「パパをたすけてください!!」 水嶋ヒロ、長女が大号泣した“ライダーバレ”エピソードが超ほっこり
最高のエピソード。(2020/5/27)

アマビエブーム到来! 喜んで地上へやってきたアマビエが見たのは……「私そんなこと言ってない!」
共通するのは「わけがわからないよ」。(2020/5/26)

新型コロナと自然災害 今こそ確認しておきたい避難方法(第1弾)〜ハザードマップ確認編〜
(2020/5/22)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
「上司の顔色伺い」は激減? テレワークでは通用しない“働かないおじさん”
新型コロナによって、多くの企業がテレワークや在宅勤務の導入を余儀なくされた。今後は新しい働き方として定着していくだろう。そうなると、上司と部下の関係も変わる。前例や慣習が通じない世界が待っている中、新しい上司部下関係を構築していく必要がある。(2020/5/22)

パンデミックが招くサプライチェーンへの影響【後編】
新型コロナでサプライチェーンが混乱、影響を最小限に抑える方法とは?
新型コロナウイルス感染症の拡大をきっかけとして発生したサプライチェーンの混乱。それに対処するために企業ができることとは何か。(2020/5/21)

テネシー州ノックスビル市が実践
工業都市が新型コロナ対策に「チャットbot」活用 何を実現したのか
米国テネシー州ノックスビルは住民に対する新型コロナウイルス感染症の情報提供に、チャットbotを生かしている。なぜ導入し、どのようなメリットを得ているのか。(2020/5/20)

空から降ってきたんか!? 2台のクルマの上に別の車が乗り上げ“組体操”状態になる事故が発生、原因はギア操作のミス
どうしてこうなった。(2020/5/15)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
コロナで「減損先送り」が“合法的な粉飾決算”とならないために
コロナショックは、リーマンショックを上回る勢いで、企業の業績悪化を引き起こしているようだ。このような中、コロナショックのダメージを軽減させる措置が検討されている。在の会計ルールをより柔軟に適用することで、資本の目減りを防ぐ「減損会計の見送り」だ。(2020/5/15)

パンデミックが招くサプライチェーンへの影響【前編】
コロナ禍の“トイレットペーパーパニック”を「ブルウィップ効果」で説明する
新型コロナウイルス感染症の拡大によって世界各地で買いだめの問題が生じている。その結果、一部の商品の流通に「ブルウィップ効果」が生じる可能性があるという。どういうことなのか。(2020/5/15)

スピン経済の歩き方:
「日本人なら国産」のこだわりが、”マスクパニック”を再燃させてしまうワケ
「ドラッグストアでマスクを買うことができたよ。『MADE IN CHINA』だけどね」といった人が増えてきたのでは。その一方で、「マスクは国産でなければいけない」という人もいるわけだが、こうした考え方に筆者の窪田氏は警鐘を鳴らしている。なぜかというと……。(2020/5/12)

アメリカで白熱する「お尻洗浄器」市場、なぜ?
日本では「ウォシュレット」は「クリネックス」と同じくらいごく当たり前のものになっている。しかしアメリカでは、「お尻洗浄器=温水洗浄便座」を見ることは家庭でも公共のトイレでもごくまれだ。しかし……(2020/5/7)

【無料配信記念】コナンファンが劇場版名探偵コナン「水平線上の陰謀」の魅力を語る
2020年5月3日〜4日に無料配信。(2020/5/3)

【無料配信記念】コナンファンが劇場版名探偵コナン「銀翼の奇術師」の魅力を語る
2020年5月1日〜2日に無料配信。(2020/5/1)

スピン経済の歩き方:
「喫煙者は新型コロナにかかりにくい」 まさかの新説は本当か
アメリカやフランスの研究チームが、ちょっと信じられない研究結果を発表した。「喫煙者は新型コロナにかかりにくい」というのだ。まさかの新説の裏に何があるのか。(2020/4/28)

子どもにとって、新型コロナ禍はどう見えているのか? 在宅勤務の親が気づかされた「子どものタフさ」漫画がじんわり沁みる
子どもにとっては身近なできごとのほうが大事なのかも。(2020/4/24)

「少しでも力になればと思い」 YOSHIKI、日本政府管轄の新型コロナウイルス研究施設に1000万円を寄付
4月23日には外出禁止令下にあるロサンゼルスの自宅からの“セルフ配信”も。(2020/4/21)

スピン経済の歩き方:
コロナ不況を乗り切るために「コンビニバイトの時給アップ」が必要なワケ
新型コロナウイルスの感染拡大によって、「コロナ不況がやってくるのではないか」といった声が出てきた。そうした状況のなかで、筆者の窪田氏は「コンビニバイトの時給をあげるべき」と主張する。どういう意味かというと……。(2020/4/21)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
電車を止めよう――勇気を持って主張したい、3つの理由
緊急事態の今、感染拡大を食い止め、医療と社会を立て直すために必要なのは、電車を止めることだ。そこまでするべき理由は「感染」「名誉」「経営危機」の3つ。大変なことではあるが、「通勤を止める」「生活費を支給する」方法がないわけではない。(2020/4/17)

世界を読み解くニュース・サロン:
オンライン教育「周回遅れ」の日本 “コロナ休校”で広がる、埋められない空白
新型コロナウイルスの影響で休校が続く各国では、オンライン教育の提供が進んでいる。PCやルーターなどを無償提供して環境を整え、通常通りの時間割でオンライン授業を実施している国もある。日本も「教育の空白」を広げないための方向性を示すことが必要だ。(2020/4/16)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
新型コロナ恐慌がもたらすマーケット変化
新型コロナウィルスの登場によって、今まさに進行形で世界経済はパニックに陥っている。自動車産業も全体としては大変厳しい局面を迎えるだろう。5月発表の各社の決算は多くが赤字に沈むだろう。今手元にある材料で判断する限り、比較的復興が早いと思われるのは、米国と日本になるのではないか?(2020/4/13)

Googleさん:
GoogleとApple共闘の新型コロナ対策、その仕組みとプライバシー
新型コロナ対策でGoogleとAppleが共闘。あなたは感染者と接触したかも、とスマホで通知するツールをiPhoneとAndroid端末で提供します。プライバシーは大丈夫? 信頼性はどのくらいあるのでしょうか?(2020/4/11)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。