ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「パンカク」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「パンカク」に関する情報が集まったページです。

キンコン西野がSNSで同居人募集→パンカク社長の柳澤氏に決定
お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣さんがSNSで同居人を募集し、アプリ制作会社パンカクの柳澤康弘社長と同居することが決まった。(2013/5/21)

スマホアプリ向けソーシャルプラットフォームの「Pankia」、登録ユーザーが2000万人突破
パンカクのスマートフォンアプリ向けソーシャルプラットフォーム「Pankia」の登録ユーザー数が2000万人を突破した。(2012/8/31)

アプリにソーシャル機能を追加する「Pankia」が正式公開 利用者はすでに1000万人
パンカクは、スマートフォンアプリにソーシャル機能を追加するためのSDK「Pankia」のプラットフォームが1000万ユーザーを突破したと発表。同時に、Pankiaを正式公開し、Webサイトからの利用登録を可能にした。(2011/11/15)

パンカクのスマホゲーム向けプラットフォーム「Pankia」ユーザーが1000万人突破
スマートフォンゲームに対戦マッチング機能などを追加できる「Pankia」上のユーザーが1000万人を突破。(2011/11/14)

シーエー・モバイル、パンカクと提携――スマホ向け広告を「Pankia」に導入
シーエー・モバイルのスマートフォン向けリワード広告を、パンカクのソーシャルアプリプラットフォーム「Pankia」に導入する。(2011/7/25)

IPOなんてどうでもいい、世界を目指そう――日本のベンチャーを見つめ続けたマイナー氏が語る
「jANNOVATION Week」は日本の起業家をシリコンバレーに連れていき、海外進出のチャンスを与えるプログラム。同プログラムに込めた思いを、VCのサンブリッジ会長として数々の国内ベンチャーを支援してきたアレン・マイナー氏に聞いた。(2011/7/19)

東電、夏の計画停電は避けられない見通し
東電が公表した今夏の電力需給見通しによると、7月末の時点で需要想定に対し供給力が大幅に不足。暑い時期の計画停電は避けられない見通しだ。(2011/3/25)

節電で開発拠点ごと西日本に移動 パンカク「長めの開発合宿」
東電管内での節電に協力するため、アプリベンチャーのパンカクは、開発拠点を西日本に移動させるという。(2011/3/14)

サイバーエージェントがiPhone向けソーシャルゲームプラットフォーム 世界展開も
サイバーエージェントがiPhone向けソーシャルゲームプラットフォームを今春に立ち上げ、世界展開する。(2011/2/28)

スマホ向けソーシャルプラットフォームの「Pankia」、利用者数が500万人突破
パンカクのスマートフォン向けソーシャルプラットフォーム「Pankia」の利用者数が500万人を突破した。(2011/2/10)

日本のスタートアップ企業の世界展開は コロプラやパンカクがパネルディスカッション
日本のソーシャルを現場から支えるスタートアップ企業はどのような戦いを仕掛け、どこに向かうのか――「TechCrunch JAPAN」主催のパネルディスカッションがライブ配信される。パネリストは、ユビキタスエンターテインメント清水亮社長、コロプラ千葉功太郎副社長、「movatwitter」を開発するマインドスコープ藤川真一社長、iPhoneアプリ「LightBike」で知られるパンカク柳澤康弘社長。モデレータは頓智ドット井口尊仁CEO。配信は12月21日18時0分〜12月21日20時0分。(2010/12/21)

誠 Weekly Access Top10(2010年8月14日〜8月20日):
印税率が上がると、販売数ランキングが信頼できなくなる?
従来の紙の出版より中間コストが省けることもあって、電子出版では印税率が高くなる傾向にある。しかし、印税率が高くなると、販売数ランキングが信頼できなくなる可能性が出てくるのではないだろうか。(2010/8/27)

パンカク、サイバーエージェントから5000万円調達
iPhone/Androidアプリ開発のパンカクにサイバーエージェントが出資。(2010/4/9)

“マーケットイン”で米国No.1のiPhoneアプリに――柳澤康弘パンカク社長が語る『LightBike』開発
世界中で急速に拡大しているiPhoneアプリ市場だが、海外で受けるゲームを出している日本企業はまだ少ない。そんな中、2009年2月に米国App Storeの有料アプリランキングで1位に輝いたのがパンカクの『LightBike』だ。パンカクの柳澤康弘社長は情報処理学会で行った講演で開発の背景を振り返った。(2010/3/23)

注目サービスのショーケースも――「Infinity Ventures Summit 2009 Spring」開催
インフィニティ・ベンチャーズが5月21日と22日にかけて、札幌で「Infinity Ventures Summit 2009 Spring」を開催。持ち時間6分で注目サービスをプレゼンする「Launch Pad」には、モバイル関連企業も登場する。(2009/5/22)

米国1位のiPhoneアプリを作るには――日本のベンチャー・パンカクの挑戦
初めて開発したゲームアプリが、米国App Store有料アプリランキングで1位に――iPhoneアプリで世界に挑戦している日本のベンチャー企業・パンカクに、ヒットの裏側を聞いた。(2009/4/15)

オルタナブログ通信:
ネットいじめの3つの特徴
ITmediaのビジネス・ブログメディア「オルタナティブ・ブログ」では、180組を超えるブロガーが、ITにまつわる時事ネタなどを日々発信している。その中から今週は、「ネットブック」「不況」「ネットと政治」「デジタルブック」「携帯電話」「ネットの中傷」などを紹介する。(2009/2/20)

松村太郎のノマド・ビジネス:
研究とビジネスの相互作用をiPhoneアプリの公開で試す――パンカクの挑戦
パンカクは、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)の印南一路研究室「サイバービジネスの実践」プロジェクトから生まれた会社だ。研究が進んでいる“今”の技術をビジネスにつなげようという同社の試みは、どんなイノベーションを巻き起こすのか。(2009/2/13)

ねとらぼ:
日本のベンチャーが開発したゲーム、米国App Storeで有料アプリ1位に
日本のベンチャー企業が開発したiPhone用ゲームアプリが、米国App Storeの有料アプリダウンロードランキング1位になっている。(2009/2/10)

松村太郎のiPhone生活:写真:
第17回 身の回りを“クリスマス”にしてくれる顔認識カメラ──「クリスマスカメラ1」
写真を撮るだけでクリスマスパーティーに出席できる──。そんな楽しいアプリがパンカクの「クリスマスカメラ1」。人物の写真を撮ると顔を認識して、クリスマスっぽい雰囲気に仕立ててくれる。(2008/12/18)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。