ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「替え歌」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「替え歌」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
大赤字で“株価暴落中”の出前館、これは「良い赤字」か「悪い赤字」か
コロナ禍による巣ごもり消費の追い風を受け、急速に対応エリアと店舗を拡大している出前館。しかし、25日に発表された出前館の決算は惨憺(さんたん)たる結果として市場に受け入れられた。コロナ禍を経て赤字が7倍以上も膨らんだことになる。(2021/7/2)

吉木りさ、1歳娘のイヤイヤ期到来に「こんな時、母は無力です…」 “無敵の号泣”に全面降伏
もうすぐ魔の2歳がやってくる。(2021/6/21)

なぜトレンドのカバンは“壊れそうな程 狂いそうな程”に小さいのか? おしゃれを楽しみたい女性とカバンの戦いを描いた漫画に共感の声
おしゃれも必需品も大切。(2021/6/12)

いったい何形態目 “ラスボス”小林幸子、ヘビメタ初体験の衝撃的な姿に「似合いすぎて感心」「この格好で紅白に」と反響
イベントで有名ボカロ曲のメタル調替え歌を熱唱しました。(2021/4/26)

めちゃくちゃうれしそうだな! “新婚”有吉弘行、アンガ田中とタカトシの“X JAPAN”なサプライズ祝福に満面の笑み
タカさんがHIDEさん、トシさんがToshlさん、田中さんがYOSHIKIさんに。(2021/4/19)

浦上早苗「中国式ニューエコノミー」:
パナ技術で加速の「おもてなし」火鍋チェーン海底撈、純利益9割減の衝撃
中国で最も有名な火鍋チェーンで、日本にも出店する「海底撈火鍋」が3月1日、純利益が前年比90%減少という業績予想を開示した。中国では珍しい「至れり尽くせり」のおもてなしで差別化に成功し、火鍋チェーンとして初の上場を果たした海底撈の成長神話が岐路に立たされている。(2021/3/11)

霜降り明星・粗品、口座残高さらし「オーカネナイ」の叫び 衝撃の預金額に「借金大魔王の風格を感じる」の声
思わず目を疑う数字。(2021/3/3)

モー娘。プラチナ期3人が「LOVEマシーン」替え歌 “吐息担当”道重ファン「よかったさゆに歌割があった」
5期&6期メンバー。(2021/2/26)

金ねぇ金ねぇ金ねぇわ! 霜降り明星・粗品、「うっせぇわ」の“借金替え歌”がリアルすぎて才能の無駄遣い
この発想は正直なかった。(2021/2/12)

「フリーザの動向も通勤時チェック」 アイデンティティ田島、Ado「うっせぇわ」野沢雅子ver.が“クセになる”語呂の良さと話題
「その可もなく不可もねぇブロリー」(2021/1/31)

おいっすー! ドリフとBOSSのコラボCM公開 長さんもけんさんも一緒のコント映像に泣きそう
働く人々をねぎらう「ババンババンバンバン」が心にしみる。(2021/1/29)

ピコ太郎、日立の“PPAP全面禁止”に乗っかって悪ノリ 対抗しての「日立の樹」替え歌がもはやホラー
画にすると結構怖い。(2021/1/22)

マクドナルドが『タッチ』と謎コラボ 岩崎良美さんが「お願いタツタタツタチキンタツタ♪」と歌う替え歌がCMに
呼吸を止めて1秒。(2021/1/20)

ゴールデンボンバー、個人の配信での音源利用を申請不要に 「BGMにお困りのライバーさん居ましたら是非!」
ライバーの困りごとまで知っている鬼龍院さん、すごい。(2020/12/2)

ゴールデンボンバー、動画配信で楽曲そのまま流してOK 個人向けのガイドラインを公開
ユークリッドエージェンシーが、4人組エアバンド「ゴールデンボンバー」の楽曲利用に関するガイドラインを公開。個人の利用であれば動画のBGMや、替え歌の原曲などにCDやダウンロード配信の音源をそのまま使える。(2020/12/2)

フィッシャーズ、YouTube再生数100億回で企画展 10年の歴史を飾った「小道具」も展示
フィッシャーズ史に詳しくなれる!(2020/11/27)

踊ってるばっさーが1番! 本田翼、笑顔はじける「桃太郎ダンス」でかわいさが限界突破する
踊ってるばっさーが1番かわいいのよ。(2020/11/6)

「自虐のかいがありました」 さくらまや、苦境ぶっちゃけた「紅蓮華」替え歌大反響で急きょTwitter開設 寄せられた温かいメッセージに母も涙
「(ローンを)払っていけるのは自分自身だけ、それだけさ」(2020/10/28)

「返さなあかんやろ!」 トータス松本、“借金大王”「霜降り明星」粗品に替え歌でツッコミ
アンサーソングへのアンサーソングというループ。(2020/10/24)

日清「カップヌードルシーフード」がリニューアルし新具材「ほぼイカ」が加わる 謎肉の次は謎イカ
イカのようでイカでない。(2020/10/21)

わかさ生活の公式Twitterが「エゴサ力やばい」「面白すぎ」と人気急上昇 “新入社員”が仕掛ける異例の広報戦略とは
中の人はまさかの“新入社員”。ユーモアあふれるツイートで人気急上昇中の企業アカウントです。(2020/10/3)

嵐の歌声をAIが再現 「A・RA・SHI」の替え歌ジェネレーター登場 「違和感ない」とファン驚き
嵐のデビュー曲「A・RA・SHI」の替え歌を作れるジェネレーターが登場。ユーザーがサビの歌詞を任意の言葉に入れ替えると、メンバーの声を学習したAIが歌う。Twitterでは「違和感無くてビックリ」と話題に。(2020/9/14)

「キウイを食べよう」CMはなぜ「泣ける」のか コロナ禍で共感集めるゼスプリCM、クリエイティブディレクターを取材
「キウイ キウイ キウイを食べよう」のCMに涙する人多数。(2020/9/13)

ニコスターインタビュー:
ニコラップの先駆者“らっぷびと”はなぜネットにラップを投稿したのか 1曲の投稿きっかけに人生が変わった瞬間
らっぷびと誕生の陰には伝説のサイト「歌詞→HIPHOP系」の存在がありました。(2020/8/29)

PR:おんせん県おおいたがアマビエと動画でタッグ! 新型コロナ終息を願って作られた動画がお守りになりそう
自宅で大分の温泉が楽しめる、プレゼントキャンペーンも開始!(2020/5/29)

ノリノリで「アオーン♪」 「幸せなら手をたたこう」の替え歌に合わせてほえる犬
歌に合わせてアオーン♪(2019/12/17)

「一瞬亮さんかと」 庄司智春、突然の“金髪”姿で田村淳の誕生日を祝福 粋なプレゼントに反響
淳さんへの愛を感じた。(2019/12/5)

「おいこら、トレンド上げるなや笑笑」 中村繪里子の結婚報告に巻き込まれ“ミンゴス”今井麻美がトレンド入りしてしまう
なお、中村繪里子さんには同業者からの祝福が殺到中。(2019/11/19)

「すごい量のお米食べ続けよう」 ユニゾンの人気曲の替え歌「不安・文句と肥満スペック」が太りそう
血糖値が気になる方に刺さる替え歌ソング。(2019/10/28)

プロ音楽家による「鬼のパンツ」がキレッキレ! テノールとピアニストが踊りだすコンサートに「贅沢な鬼のパンツ」「名演」の声
本気なのが素晴らしい。(2019/10/26)

「アゲリシャス」でおなじみゼスプリ「キウイブラザーズ」が初ライブ開催! りんごちゃんはキウイちゃんに改名!?
キウイがライブってどういうことなんだってばよ。(2019/9/17)

会ったことなかったのか! 「学校へ行こう!」渡辺満里奈とパーク・マンサーの意外な“初対面2ショット”に驚く声
そういえば画面越しだった。(2019/7/25)

深田恭子、東京ガス新CMで『うる星やつら』ラムちゃんに変身 肩出しワンピースで「だっちゃ」連発
リアルラムちゃんだ!(2019/7/8)

はてな、JASRACと契約 はてなブログへの歌詞掲載が可能に
(2019/7/1)

人間に恋をした「人魚王子」の漫画が斜め上 純愛と思いきやアプローチが悪魔的で兄弟ドン引き
単に「人魚姫」の性別を変えただけじゃなかった……。(2019/6/26)

スピン経済の歩き方:
NZ産のキウイは「アゲアゲ」なのに、なぜ国産は「サゲサゲ」なのか
「キウイ食って アゲリシャス アゲリシャス♪」といったメロディーを耳にした人も多いのでは。ニュージーランド産キウイを扱っているゼスプリのCMである。スーパーなどでニュージーランド産のキウイをたくさん目にするようになったが、なぜこうした現象が起きているのか。背景に……。(2019/6/25)

「アゲリシャス〜!」でおなじみのゼスプリCMはなぜ面白い? キウイブラザーズ誕生秘話をプランナーに聞いた
売り場に置いてあるキウイブラザーズのぬいぐるみ欲しい(切実)。(2019/6/25)

「知り合いからしか仕事が来ない慣習を変えたい」 ガキ使・激レアさん担当作家が「日本放送作家名鑑」を作ったワケ
今取材したい人は「秋元康さん」だそうです。秋元さん、どうかなにとぞよろしくお願いします……!(2019/6/15)

マシーナリーともコラム:
ホスピタリティが完璧なのかよ マシーナリーとも子、輝夜月のライブを見に行ってきたの巻
バーチャルYouTuberがバーチャルYouTuberのライブを取材する時代。(2019/5/10)

懐かしの「赤チン」、ついに市販品1社のみに 製造も2020年で禁止 最後の赤チン製薬会社が語る思い
赤チンこと「マーキュロクロム液」が5月31日をもって日本薬局方から削除。関連してTwitterでは赤チンへの思いを振り返る声が相次いでいます。(2019/4/15)

新元号「令和」で「いとしのレイラ」が脳内再生される人たち
なぜか脳内再生されてしまう、1970年発表の名曲。(2019/4/1)

日清×輝夜月のコラボ動画再び……! 「日清焼そばU.F.O.」の新テレビCMがカオス&濃厚すぎてヤバい
マキシマム ザ ホルモンの楽曲を替え歌した結果が「ソース!!旨旨旨」「ホース!!馬馬馬」。(2019/3/16)

「空耳ソング」の自動生成プログラムが開発中 きっかけは「さくらんぼ」を野球選手名だけで歌う替え歌
現状でも「地上の星」を国名だけで自動生成する試みが、ある程度形になっています。(2019/2/7)

うわぁぁぁぁ! おばたのお兄さん、妻・山崎夕貴アナの変わり果てた姿に絶叫してしまう
この後めちゃくちゃほっこりした(多分)。(2018/11/1)

『Dr.スランプ』で「マシリト」と呼ばれた男・鳥嶋和彦の仕事哲学【前編】:
ドラゴンボールの生みの親 『ジャンプ』伝説の編集長が語る「嫌いな仕事で結果を出す方法」
『ドラゴンボール』の作者・鳥山明を発掘したのは『週刊少年ジャンプ』の元編集長・鳥嶋和彦さんだ。『ドラゴンクエスト』の堀井雄二さんをライターからゲームの世界に送り出すなど、「伝説」を残してきた鳥嶋さんだが、入社当時は漫画を一切読んだことがなく『ジャンプ』も大嫌いだった。自分のやりたくない仕事で、いかにして結果を出してきたのか。(2018/10/26)

PR:腸の調子が超良さそう モー娘。の替え歌で腸内の乳酸菌が踊り狂う「ヤクルト400LT」動画を見て君も飲め
腸腸腸イイカンジ。(2018/6/21)

CM楽曲が偶然一致したマックとモス、Twitterで掛け合い発生 「両社が組んだらバーガー界に敵はいない」
最強コンビ。(2018/3/2)

日清食品による「近代五種」の応援サイトが心配になる切なさ 「やるのも辛い。見るのも辛い」「日本人選手、たったの33人」
日本では“キングオブマイナースポーツ”の「近代五種」を知っていますか……?(2018/3/1)

「君の名は。」を再現した天空海関の「君の四股名は。」が人気 「主題歌は前前前頭ですね!」と替え歌も
リプ欄の盛り上がり……!(2018/2/3)

呉市の踊るゆるキャラ「呉氏(くれし)」がザ・ブルーハーツの替え歌「呉IN - 呉IN」公開 これはエモいぞ!
動きのキレと映像のクオリティーの高さに注目。(2018/2/1)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。