ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  P

  • 関連の記事

「PEN E-P5」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「PEN E-P5」に関する情報が集まったページです。

カメラファンを魅了する、質感の高いPEN――オリンパス「PEN-F」
半世紀前に誕生した世界初のハーフサイズ一眼レフの名を継承したPENシリーズの最高峰。シリーズ初搭載のファインダーが、往年のカメラ好きの心を震わせるメカっぽいデザインや操作系にマッチして心地よい。(2016/2/3)

「もう一度“PEN”を見直して、大胆に」――受け継がれるオリンパスの“PENイズム”(後編)
オリンパスのデジカメ「PEN」シリーズも誕生から5年。LiteやMiniなどバリエーションも増え、「OM-D」シリーズも登場した。受け継ぐべき“イズム”と、時代に即した“変化”は何か。(2014/7/10)

インタビュー:
「とにかくカッコイイ」「新しい」カメラを作ろう――受け継がれるオリンパスの“PENイズム”(前編)
オリンパス「OLYMPUS PEN」シリーズは初代から5年が経過するものの、いまでもそのルックスとコンセプトは色あせることがない。最新モデルまで脈々と受け継がれているPENイズム。そのヒミツを聞いてみることにしよう。(2014/7/9)

オリンパス、E-PL6購入でFlash Airをもれなくプレゼントのキャンペーン
「OLYMPUS PEN Lite E-PL6」の新レンズキット発売記念のキャンペーンが実施される。E-P5ないしE-PL6購入者にはメモリカードがもれなく贈られる。(2014/5/28)

スマホアプリからの操作性向上など、「STYLUS 1」「E-P5」最新ファームウェア
オリンパスが「STYLUS 1」および「E-P5」の最新ファームウェアを提供開始した。(2014/5/15)

マンフロット三脚やFlashAirがもれなくあたる 「PENサンクスキャンペーン」
オリンパスは「OLYMPUS PEN E-P5」「OLYMPUS PEN Lite E-PL6」の購入者を対象としたプレゼントキャンペーンを実施する。(2013/10/24)

交換レンズ百景:
アートフィルターと相性抜群、いい味出してる“ボディーキャップ” オリンパス「BCL-1580」
わずか9ミリと薄く、そして安価。なんとも面白いレンズがオリンパスの“ボディーキャップレンズ”「BCL-1580」。「PEN」などに組み合わせて、アートフィルターを楽しむのに最適だ。(2013/9/6)

オリンパス「E-P5」最新ファームウェア、Eye-Fi関連を修正
オリンパスが「OLYMPUS PEN E-P5」の最新ファームウェア(Ver1.2)を提供開始した。適用することによって、Eye-Fiカード設定に関する不具合が修正される。(2013/8/7)

ミラーレス一眼の“顔”とも呼べる魅力的カメラ――「OLYMPUS PEN E-P5」
外観の印象こそ初代から大きく変化してないが、「OLYMPUS PEN E-P5」はガラリと変わった。いわゆる「OM-D画質」になって、操作性も向上。モニタはチルトするし、手ブレ補正はよく効く。WiFiにも対応と、P3からの買い換えも勧められるデキだ。(2013/7/1)

ケンコー・トキナー、「PEN E-P5」や「DMC-LF1」用の液晶保護フィルム
ケンコー・トキナーは「OLYMPUS PEN E-P5」「OLYMPUS PEN Lite E-P6」「LUMIX DMC-G6」「LUMIX DMC-LF1」用液晶保護フィルムを同日より販売開始した。(2013/6/19)

「あったらいいな」をきめ細やかに備えた、熟成の1台「OLYMPUS PEN Lite E-PL6」
「OLYMPUS PEN Lite E-PL6」は既存「OLYMPUS PEN Lite E-PL5」の上位モデル。基本機能はそのままに細部への改良が多く加えられ、熟成された製品だ。(2013/6/7)

OM-Dをしのぐ高性能機 「OLYMPUS PEN E-P5」(β) ファーストインプレッション
久々に登場するPENシリーズのフラグシップが「OLYMPUS PEN E-P5」。OM-D E-M5をしのぐ高性能と操作性を手に入れた最新機種のファーストインプレッションをお届けする。(2013/5/27)

E-P5最大の進化、それは“喜び” 新PEN発表会
PENシリーズ最新の最上位モデル「E-P5」がもたらすのは“喜び”。新製品発表会の席上で、新モデルの狙いが語られた。(2013/5/10)

オリンパス「E-P5」「E-PL6」購入者へレンズフードやボディキャップレンズなどプレゼント
オリンパスが「OLYMPUS PEN E-P5」ならび「OLYMPUS PEN Lite E-PL6」の発売を記念したプレゼントキャンペーンを実施する。(2013/5/10)

PENデザイン進化、5軸手ブレ補正や高速シャッター装備の最上位モデル 「OLYMPUS PEN E-P5」
“PENらしさ”を突き詰めたシリーズ最上位機「OLYMPUS PEN E-P5」が登場する。デザインはさらに洗練され、5軸手ブレ補正や1/8000秒の高速シャッター、チルト液晶など機能面も充実した。(2013/5/10)

レスポンス高速化、タイムラプスなど充実機能 「OLYMPUS PEN Lite E-PL6」
オリンパスが「OLYMPUS PEN Lite E-PL6」を発売する。OM-D譲りの画質の高さはそのままにレスポンスを高め、タイムラプスやインターバル撮影など機能を充実させた。カラバリも4色展開に。(2013/5/10)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。