ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「親孝行」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「親孝行」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

「祖父母、親孝行」浜辺美波、2度目の朝ドラでヒロイン抜てき 「らんまん」神木隆之介の妻役に 
幕末から昭和までの日本が舞台。(2022/5/10)

「ついに大河デビュー!」 「鎌倉殿の13人」、山谷花純が大河ドラマ初出演で源頼家の妻・若狭局に
「嬉しくてたまらんです!!」とファンも喜び。(2022/5/4)

中川翔子、没後28年の父・勝彦さんを母子で墓参 そろって墓前へ手を合わせる姿に「なんて良い孝行娘!」
仕事休みには頻繁に訪れるそうです。(2022/4/26)

「素敵なお料理〜っ」「ゴージャスなパーティ」 Matt、54歳になった父・桑田真澄の豪華な誕生会を報告
料理もMattさんもゴージャスだった。(2022/4/3)

ゆうこす、パパ活疑惑にネタ元の写真示し「怒ってます」 男性3人との同居についても率直回答
まっすぐな人だ。(2022/3/9)

どうなるセブン&アイHD:
売却はそごう・西武にとどまらず? イトーヨーカ堂に迫る魔の手と、カギを握るスーパー
セブン&アイHDによる、「そごう・西武」の売却方針の発表が大きな話題を呼んだ。ここで筆者が気になるのが、イトーヨーカ堂の動向だ。グループの食品販売チャネルを担う同部門において、カギを握るのが「あるスーパー」だという。(2022/3/1)

「こんな日がくるなんて」 錦鯉の“最年長M-1王者”に長谷川の母、声震わせ歓喜 優勝後初の親子トークで「生んでくれてありがとう」
錦鯉……日本一の親孝行もの!(2021/12/20)

はなわ、両親&ばぁばに“1日親孝行”をプレゼント「3人のおかげで僕らがあります」 名店の料理をごちそうで「最高に幸せ!」
粋だなぁ……。(2021/12/7)

「母がクモ膜下出血で倒れた」実録漫画が壮絶 母は管だらけで父はパニック障害発症、地獄の3週間の記録
無事で良かった。(2021/12/7)

エンジンは小さなGSX-R1000、ハンドリングは小さなハヤブサ!? GSX250Rにはスズキ成分が濃縮されていた!
競争激しい250ccスポーツモデルの中で、他メーカーとは一線を画す独自路線で存在感を発揮しているのスズキ・GSX250R。スズキ成分はどれだけ濃いのでしょうか。(2021/10/31)

田中律子、美人な23歳娘とランチデート 2ショットに「本当に親子!? 姉妹だよ〜」「そっくりで美しい」の声
相変わらず若々しい田中さん。(2021/10/4)

白城あやか、22歳長男の誕生日プレゼントに感激 美男子な息子との2ショットに「スーパー遺伝子憧れます」「姉弟みたい」
口元そっくりだ。(2021/9/29)

市川海老蔵「人生初だよ」「こんなに早くくるとは」 長男・勸玄が両親と姉に食事をごちそう
亡き母・小林麻央さんの分も。(2021/9/14)

【その視点はなかった】赤ちゃんの寝室とZoomでつないでベビーモニター代わりにすると便利 遠方の祖父母を「招待」して見てもらうことも
赤ちゃんをオンライン会議に参加させるというライフハック。(2021/9/14)

中澤裕子、母親の誕生日に“疎遠だった親子関係”を告白 「頑固な娘でごめんね」「寄り添っていこう」と思い伝える
中澤さん「もっと素直な娘でいれたらな」(2021/8/29)

「参考になる……!!」 元AKB48のバイク女子・平嶋夏海、全国の女性ライダーに捧ぐ「バイク女子の夏メイク術」を教えちゃうよ
夏場のツーリングもこれで安心です。(2021/8/28)

小寺信良のIT大作戦:
故郷が「帰ってくるな」という夏休み、「バーチャル帰省」はアリ?
「帰ってこいよ」ではなく「帰ってくるな」と故郷は言う。ではどうすればよいか。(2021/8/10)

デジタル防災を始めよう:
電気ポットからApple Watchまで、デジタルで緩やかな“みまもり”を
遠隔地から高齢の親を見守るためのテクノロジーを紹介しよう。(2021/7/30)

育児が辛くて何度も泣いたけど…… 「親にしてくれてありがとう」と子への愛と感謝をつづる漫画があたたかい
愛にあふれています。(2021/7/14)

感覚過敏のため実家でくつろげなかった…… 生活音や蛍光灯の光がつらかった経験を描いた漫画に共感が集まる
周りに理解されないのに加え、住む場所を選べない子どもゆえのつらさも。(2021/7/10)

“穴に糸を通さなくていい針”が「これは便利」「知らなかった」と話題 メーカーに開発経緯や使うコツを聞いてみた
糸通しが難しいシニア層に人気。(2021/7/3)

ともさかりえ、16歳息子の優しさに感激 心に染みる“手作りラーメン”に「うれしくて疲れが吹っ飛んだ」
泣いちゃうやつ。(2021/7/2)

製造業がサービス業となる日:
LIXILがスマートホームサービス「Life Assist」を刷新、月額使用料が不要に
LIXILは、住宅設備機器・建材や家電などとの連携によりスマートホームを実現するIoTホームLink「Life Assist 2」を発表。中核ハードウェアとなるホームデバイスを購入すれば月額使用料なしで利用できるなど導入のハードルを下げるとともに、スマートフォンアプリの使い勝手を大幅に向上している。(2021/6/10)

鈴木紗理奈、馬術大会で初優勝 息子からの“最高のご褒美”に「お金では買えない」「世界一の幸せ者」と反響
いい子に育ってる。(2021/5/31)

小倉優子、長男&次男の“親孝行”に感激 「ママはまだ寝ていてね〜!」とキッチンに立つ姿がほっこり
なんていい子たちなの。(2021/5/23)

「本並さんのお母様だと思ったら……」 丸山桂里奈、“なぜか夫似”な母親との2ショットに驚きの声
運命感じる。(2021/5/10)

情緒がバグる! 「霜降り明星」粗品が歌う亡き父の歌が悲しくて笑えると反響 「世界一の親孝行ソング」
余命1年からの〜「でも次の月に死んだ」。(2021/5/7)

麻生夏子、第1子の“超スピード出産”を幸せ報告 「予定日ぴったり」「破水してから産まれてくるまで15分」
15分はスゴい。(2021/4/24)

三浦りさ子、亡き父の宝物を公開 キングカズの“サイン入り日本代表ユニフォーム”を「登記簿よりも大切に」「2度と手に入らないと言っていた」
知良さんの試合に大興奮していた過去も。(2021/4/6)

亡くなってから気づいた母の愛…… 自分なりの親孝行を心に決めた漫画に多くの人が心揺さぶられる
今では創作の原動力に。(2021/3/24)

「仲が良いという次元ではなく」 高橋真麻、結婚記念日迎えた“ラブラブ”両親に「結構困っています」
仲が良くてなにより。(2021/3/16)

葉加瀬マイ、“超スピード安産”で第1子男児出産 「愛しい我が子に毎日メロメロ」と“幸せの手”ショット公開
葉加瀬さん「母として全力で愛し、守っていこうと思います」(2021/3/13)

いくらでも魔法かけられたい! 深田恭子&多部未華子&永野芽郁、“魔女”姿で魔法学校の美人教師に
何分の何番線から乗れば入学できるの?(2021/3/1)

亀田和毅、息子・望有くんが“ジェラピケ”ベビーモデル就任 天使級のビジュアルに「超可愛い」「ポテンシャルすごい」の声
生後9カ月で“孝行息子”になった望有くん。(2021/2/25)

純烈、今秋公開の映画「スーパー戦闘 純烈ジャー」で東映に“里帰り” 「いつか特撮作品に呼んでもらえたら」願いかなう
後上さん以外は戦隊や仮面ライダーへの出演経験あり。(2021/2/1)

イメージ真逆! 寺田心が新CMでリーゼント&ヤンキー座り、突然の“ツッパリ”姿でもやっぱり心くん
もうすぐ中学生の心くん。(2021/1/20)

すばらしい親孝行! 川崎麻世、盗難被害の85歳母親に少し早めのクリスマスプレゼント「めっちゃ喜んでくれたよ」
いい息子だ。(2020/12/10)

「お母ちゃんのことはいいから」と、いつも子どもを優先して……優しくて強い母を描いた漫画に思わずほろり
泣ける……。(2020/12/8)

中山エミリの妹・英玲奈、第1子女児の出産を報告 「娘の一番の理解者として守っていきたいと思います」
おめでとうございます!(2020/12/7)

お墓参りのときに感じる「ありがとう」と「ごめんね」 物心ついたときから入っていた宗教をやめた話
4世代にわたって信仰していた宗教をやめた話。(2020/11/12)

元ブリリアンのコージ、アメフト復帰戦に母親を招待 “10年越しの親孝行”が感動を呼ぶ「読んでて泣けてきた」
コージさん「大きな人生の悔いを一つ解消する事か出来た日てした」(2020/11/3)

コロチキ西野、父親の記憶喪失を告白 「今までの思い出も消えてしまう」と恐怖を味わう
現在は体調、記憶ともに回復に向かっています。(2020/11/2)

「目がハートになりました」 工藤静香、次女・Koki,の完璧料理に感激 独力での仕上がりにファン「親の背中を見て育っている」
ひと切れでいいから食べてみたい!(2020/10/22)

「キャットフードのガチャガチャをやりたい」と言い出した娘さんの行動にホロリ…… 旅立った愛猫を思う気持ちに「泣いて癒やされた」
胸が温まるエピソードでした。(2020/10/3)

「親孝行」「いい話すぎて泣いた」 バイク女子が「娘のバイクに猛反対した父」にスーパーカブをプレゼント、素敵なサプライズに父の目にも涙
これは良いサプライズだ……!(2020/9/24)

「うざいな」と思ってくれたら本望 「エール」で俳優デビュー、ジュノンボーイ“W受賞”坪根悠仁が挑んだ“ハマり役”
初めての生の演技に「衝撃を受けた」と坪根さん。(2020/6/25)

自称“0.2発屋芸人”ですよ。の最近は謝罪代行が大人気! 全力の「あ〜いとぅいまて〜ん」にTwitterで依頼殺到
座右の銘は「さんずの川まで、あ〜いとぅいまて〜ん」だというですよ。さんを取材しましたYO!(2020/7/5)

「心にグッと響いた」 蜷川実花、4年前に逝去した父・蜷川幸雄の命日に“父を想った書籍”の言葉で追悼
父と娘の愛がここにあり。(2020/5/12)

和田唱、新作ジャケットは亡き父が撮影した42年前の親子写真 採用理由は「親父が“こんなのあるぞ”って」「引き合わせてくれたように思えて」
最高にいい写真だ。(2020/4/22)

先回りしすぎな相談者のマリッジブルー。生まれていない子どもの転校や、まだ元気な親の介護に心配募らす 「テレフォン人生相談」先週のハイライト
ちょっと先回りしすぎかも!?(2020/3/30)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。