ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  Q

  • 関連の記事

「QuietComfort20」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「QuietComfort20」に関する情報が集まったページです。

PR:通勤からスポーツまで耳元すっきり! 完全ワイヤレスイヤフォンの課題を解決した「Bose SoundSport Free」の実力
ブームに火が付いてから約2年。完全ワイヤレスイヤフォンが成熟期を迎えつつある中、ついに登場したボーズの「SoundSport Free」を紹介しよう。ワイヤレスの枠を超えた迫力のある音が楽しめる、納得の完成度だ。(2017/12/1)

ボーズ、NCヘッドフォンが5000円値引きになる期間限定キャンペーンを開始――「QuietComfort 25/20」が対象
ボーズは、ノイズキャンセリングヘッドフォン/イヤフォン「QuietComfort 25/20」を5000円値引きで販売する「SPRING CAMPAIGN」を開始した。(2016/2/1)

数量限定、オープン記念プレゼントも!:
ボース、直営セレクトショップを東京と大阪に新設――計27店舗へ体制強化
ボーズは直営店(セレクトショップ)を新規に2店舗オープンすると発表した。9月1日に大阪「阪急うめだ本店」、9月30日に東京「新宿高島屋店」が新たに開店。同社の直営は計27店舗に拡大する。(2015/8/18)

ボーズ、NCイヤフォン「QuietComfort 20」にブラックとホワイトの新モデル
ボーズは6月5日、ノイズキャンセリングイヤフォン「Bose QuietComfort 20 Acoustic Noise Cancelling headphones」の新製品を発表した。新たにブラックとホワイトを用意。(2015/6/5)

何が出るかな?:
ボーズ、9月に「Bose IMPACT 2014」開催――1000名を無料招待
ボーズは、9月16日に「Bose IMPACT 2014〜世界を音で塗り変えられるか。〜」を開催する。抽選で1000人を招待。(2014/8/8)

3匹が聴く!:
増税前にいかがでしょう――イヤフォン・バイヤーズガイド2014年“春”(実売3万〜5万円編)
今回のイヤフォン・バイヤーズガイドは実売3万円から5万円のゾーンと、かなりの高級品。消費増税の前に高級イヤフォンを購入したいと考えている人は注目してほしい。(2014/3/20)

PR:ボーズの“次世代ネットワークオーディオ”は意外とカジュアル――潮晴男氏が「Bose SoundTouch Wi-Fi music systems」を聴く
ボーズの「SoundTouch Wi-Fi music systems」は、新しい要素が詰まったネットワークオーディオだ。Bluetoothより音質的に有利なWi-Fiを使い、小さいながらも洗練された音響システムで音楽ストリームを再生する。AV評論家・潮晴男氏が、その使い方から3製品の音質までを徹底的に検証した。(2014/3/17)

ボーズが表参道ヒルズに直営店をオープン、「プレミアム・ルーム」付き
ボーズは11月29日、東京・渋谷区に全国22店舗目となる「ボーズ・ダイレクトストア 表参道ヒルズ」をオープンした。(2013/11/29)

ボーズのノイズキャンセリング技術を体感できる移動式シアター「Bose ADVENTURE」
ボーズは同社のノイズキャンセリング技術を体験できる移動式シアター「Bose ADVENTURE」を発表した。会場にはタレントの優希美青さんも駆けつけ、NCヘッドフォンの魅力を語った。(2013/10/29)

イヤフォンなのに驚きのノイズキャンセル性能、ボーズ「QuietComfort 20i」を試してみました
ボーズの「QuietComfort 20」は、同社初のノイズキャンセリング機能付きイヤフォン。NC機能を小さなイヤフォンに詰め込み、さらに「アウェア・モード」という新しい提案も加えました。その威力を試してみましょう。(2013/9/20)

11日間だけの本店:
ボーズ、広島に直営店「ボーズ・セレクトショップ 福屋八丁堀本店」を期間限定オープン
ボーズは、11日間限定の「ボーズ・セレクトショップ 福屋八丁堀本店」を9月19日(木)にオープンする。(2013/9/18)

Awareモード搭載:
ボーズ、初のNC付きカナル型イヤフォン「QuietComfort 20」の発売日を決定
ボーズは、初のノイズキャンセリング機能付きカナル型イヤフォン「QuietComfort 20 headphones」を8月26日に発売する。(2013/7/26)

Bose “IMPACT 2013":
NC機能付きカナル型イヤフォンに小型Bluetoothスピーカー、ボーズが“インパクト”のある2製品を発表
ボーズが「Bose “IMPACT 2013" 〜Celebration Night〜」を開催。ノイズキャンセリングイヤフォン「QuietComfort 20」とポータブルBluetoothスピーカー「SoundLink Mini」を発表した。(2013/6/6)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。