ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「レイドバトル」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「レイドバトル」に関する情報が集まったページです。

ポケモンGOに「アーマードミュウツー」襲来 伝説レイドで11日から
スマートフォンゲーム「Pokemon GO」の伝説レイドバトルに、「アーマードミュウツー」が登場する。(2019/7/5)

ハリポタGOこと「ハリー・ポッター:魔法同盟」配信開始 世界に溢れた魔法生物を捕獲しよう
大人ハリーも登場。(2019/7/2)

“ハリポタGO”とポケモンGOは何が違う? 「ハリー・ポッター:魔法同盟」公開直前レビュー
“ハリポタGO”の公開直前デモバージョンをプレイしてみて分かったゲームコンセプトや、Pokemon GOとの共通点や違いなどをレポートする。(2019/6/21)

位置情報ゲーム「ドラゴンクエストウォーク」は何が新しいのか?
スマートフォン向け位置情報ゲーム「ドラゴンクエストウォーク」が2019年内に配信される。現実世界がドラクエのフィールドとなり、現在地付近から目的地を決めながら冒険を進めていく。実在する「ランドマーク」も登場し、ご当地クエストも用意される。(2019/6/3)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
ポケモンGOとの違いは? クラウドとAIのMicrosoftを象徴する「Minecraft Earth」
年次イベント「Microsoft Build 2019」において発表された「Minecraft Earth」は、単なるゲームタイトルではなく同社の最先端技術を凝縮した“テクノロジーショウケース”だ。注目ポイントを整理した。(2019/5/24)

「紫のラプラス」も ポケGO、色違い実装済みのポケモン多数「レイドウィーク」開催
色違いドーミラーの初実装や、色違いラプラス出現が目玉。(2019/5/17)

ポケGOに「探偵帽のピカチュウ」登場
スマートフォンゲーム「Pokemon GO」で5月8日、映画「名探偵ピカチュウ」の公開を記念したコラボイベントが始まった。(2019/5/8)

ポケモンGOの「キラフレンド」ができて分かったこと
4月9日のアップデートで追加された新機能「キラフレンド」。12日になってようやく2つの事例が確認されたので報告します。えっ、1日に2回?(2019/4/13)

「ポケモンGO」に「キラフレンド」実装 ポケモン交換で「キラポケモン」に
(2019/4/10)

ポケモンGO、伝説ポケモン「ギラティナ」が新フォルムで登場
スマートフォンゲーム「Pokemon GO」で伝説ポケモン「ギラティナ」が再登場。今回はアナザーフォルムの復刻に加え、新たにオリジンフォルムが実装される。(2019/3/27)

「よくできている=売れるゲーム」ではない スマホゲーム“基本プレイ無料”の難しさ
ドワンゴの位置情報ゲーム「テクテクテクテク」が、サービス開始から約半年で撤退する。スマホゲームで主流な“基本プレイ無料”のビジネスモデルの難しさが露呈した。(2019/3/22)

ポケモンGOで感じる“春の訪れ” くさタイプ大量発生イベント、きょうから
スマートフォンゲーム「Pokemon GO」で春分の日を祝うイベントが開催。くさタイプのポケモンがいつもより多く出現する。(2019/3/20)

TSUTAYA、ポケモンGO「スペシャルウィークエンド」の特典拡充 19日までの申し込みで参加券が2枚に
TSUTAYAは「Pokemon GO Special Weekend」の参加券配布に関する追加特典を発表した。3月19日の23時59分までに月額定額サービス「TSUTAYAプレミアム」に申し込むと、通常は1枚のイベント参加券が2枚もらえる。(2019/3/15)

「レックウザ」が復活 ポケモンGOの限定イベント、あすから3日間
スマートフォンゲーム「Pokemon GO」で、伝説のポケモン「レックウザ」が3日間限定で復活する。(2019/3/15)

ポケモンGO、ディフェンスフォルムの「デオキシス」がEXレイド登場 3月26日から
スマートフォンゲーム「Pokemon GO」の招待制イベント「EXレイドバトル」に、ディフェンスフォルムの「デオキシス」が登場する。これまでノーマルフォルム、アタックフォルムが実装されていた。(2019/3/14)

ドワンゴの位置情報ゲーム「テクテクテクテク」 6月にサービス終了 約半年で
ドワンゴの位置情報ゲーム「テクテクテクテク」が6月17日にサービスを終了する。現在の課金規模では事業として成立しなかったという。(2019/3/13)

ドワンゴの位置情報ゲーム「テクテクテクテク」6月17日で終了決定 サービス開始から約半年で
「一生歩けるRPG」の夢叶わず……。(2019/3/13)

ポケモンGO、お昼どきに「伝説レイドバトル」増える新イベント 13日開催
スマートフォンゲーム「Pokemon GO」で、「伝説レイドバトル」の回数がいつもより増える新イベントが実施される。3月13日のお昼どきに実施。(2019/3/11)

ポケモンGOで「バトルウィーク」イベント 新技「グロウパンチ」が登場
スマートフォンゲーム「Pokemon GO」で「バトルウィーク」イベントが始まった。期間中に他のトレーナーやチームリーダーなどとバトルすると、ボーナスをもらえる。(2019/3/6)

さらばグラードン、「湖の街」の死闘
ポケモンGOで、1つの戦いが終わりました。伝説のポケモン「グラードン」「カイオーガ」のレイドバトル終了。不本意な結果を報告します。(2019/1/30)

ポケモンGO、「パルキア」が伝説レイドに登場
スマートフォンゲーム「Pokemon GO」の伝説レイドに「パルキア」が登場。期間は1月30日から2月28日まで。(2019/1/29)

ポケGOで「ホウエン地方」ポケモンの出現率アップ 伝説レイドではカイオーガ、グラードン復活
「Pokemon GO」で、ホウエン地方のポケモンの出現率がアップするイベントが実施される。伝説レイドではカイオーガ、グラードンが復活する。(2019/1/15)

“伝説のUMAトリオ”登場か、第4世代の新ポケモンも ポケGOで「ホリデーシーズン」
スマートフォンゲーム「Pokemon GO」に「ホリデーシーズン」が到来。第4世代の新ポケモンが登場する他、真っ赤な帽子をかぶったピカチュウが出現するという。(2018/12/17)

「ポケモンGO」の対戦機能「トレーナーバトル」がついに解禁 トレーナーレベル10から参加可能
勝つと「シンオウの石」が手に入ることも。(2018/12/13)

「ポケモンGO」で挫折した私が「テクテクテクテク」を楽しめている理由
ドワンゴのスマートフォン向け位置情報ゲーム「テクテクテクテク」が11月に配信された。既存の位置情報ゲーム「Pokemon GO」とはどこが違うのだろうか。(2018/12/13)

ポケモンGO「トレーナーバトル」の様子が初公開 進化アイテム「シンオウの石」ゲットのリワードあり
今から待ちきれない!(2018/12/4)

ポケモンGOの対人戦は「さくっと遊べて戦略性も」 報酬に「シンオウのいし」
米Nianticが「ポケモンGO」にプレーヤー同士の対戦機能「トレーナーバトル」を追加すると正式に発表しました。ポケモンバトル本来の戦略性とスマホゲームならではのシンプルさ——その両立を目指しました。(2018/12/4)

ポケモンGOに対人戦「トレーナーバトル」登場へ 初心者にも優しい3リーグ制で
スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)に対人戦「トレーナーバトル」がまもなく登場する。公式Twitterアカウントがゲーム画面などを公開した。(2018/12/1)

ドワンゴの位置情報ゲーム「テクテクテクテク」配信開始 今後は「レイドバトル」「牧場」を実装
アップデートは2019年1月下旬に行う予定。(2018/11/29)

ポケGOトレーナーのための「メルタン」進化論
メルタンの進化形「メルメタル」がジムに配置されるケースも出てきました。まだ持っている人が極端に少ないレアポケモンですから目立ちます。今回はメルメタル進化の方法を紹介していきましょう。(2018/11/29)

ポケGOで「メルタン」のスペシャルリサーチ Switch連携で大量ゲットも
「Pokemon GO」で幻のポケモン「メルタン」のスペシャルリサーチが始まった。Nintendo Switchソフト「ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ」とも連動する。(2018/11/19)

ポケモンGO、CP調整で「戦国時代」へ
スマートフォンゲーム「Pokemon GO」で先週、「CP調整」が行われました。各ポケモンのステータスを変更し、ゲームバランスを調整するというものですが、実際にどのような影響があったのでしょう。(2018/11/19)

ポケモンGOきっかけで結婚した夫婦の「ポケモン風結婚式ムービー」 半端ないクオリティに運営側も「本当にすばらしい」と称賛
2人の挙式もオーキド博士が神父となって祝福……!(2018/11/17)

ポケモンGOに第四世代「シンオウ地方」ポケモン登場 レイドバトルにも ポケモンボックス拡張も予告
スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)でたシンオウ地方のポケモンが登場した。「ナエトル」「ヒコザル」「ポッチャマ」とその進化形の他、「ミミロル」「コロボーシ」などが追加されている。(2018/10/17)

遅刻ですと? 「デオキシス」EXレイドの一部始終
10月2日、私はEXレイドのドタキャンとは別のトラブルで焦っていました。それは……招待状を送ったK氏の遅刻! 果たしてデオキシスは獲れたのでしょうか?(2018/10/6)

ポケGOでEXレイド再開もトラブル相次ぐ 直前のキャンセル多発
スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)で10月2日から新しいEXレイドボス「デオキシス」が登場しています。しかし、当日は一部の対象ジムで開始直前にEXレイドがキャンセルされる不具合が発生し、多くのトレーナーが混乱する事態になりました。(2018/10/3)

ポケモンGOに「デオキシス」登場 EXレイドへフレンド招待可能に
デオキシスがポケモンGOのEXレイドに登場。ノーマルフォルムで。(2018/9/20)

「出会いはお台場のラプラス」 ポケモンGOがきっかけで結婚したカップルにインタビュー
Twitterで、ポケモンGOをきっかけに結婚したと報告するカップルが話題に。なれ初めから入籍までを詳しくうかがいました。(2018/9/22)

「Pokemon GO」伝説レイドにミュウツー登場 9月21日から
スマートフォンゲーム「Pokemon GO」を提供する米Nianticは、伝説のポケモン「ミュウツー」をボス戦「伝説レイドバトル」に登場させると発表した。(2018/9/11)

ポケモンGOスペシャルリサーチ:
調査3日目、今日こそ「セレビィ」を……「おや?」
「ポケモンを3日間連続で捕まえる」というタスクで最低でも3日以上かかることが判明し、すごすごと撤収してきたのが前回のあらすじ。本日8月23日は待ちに待った3日目。さて、セレビィには会えるのでしょうか?(2018/8/23)

ポケモンGOで「セレビィ」のスペシャルリサーチ開始、でも1時間で撤収した理由
ポケモンGOで幻のポケモン「セレビィ」を入手できるスペシャルリサーチが開始されました。しかし今回は、ミュウのときのようなスピードクリアはできないようです。(2018/8/21)

台湾に「FGO」魔神柱が出現! 第1部最終章配信に合わせ台北市街が“特異点”と化す
ソフトクリーム……ではない!(2018/8/16)

ポケモンGOのNiantic野村氏に聞く 東京でゲームを開発することに決めた理由
世界的なポケモンGOブームを巻き起こした米Nianticが、今なぜ東京に新しい開発拠点「Tokyo Studio」を設立したのか。スタジオの代表であり、ポケモンGOの生みの親でもある野村達雄氏に話を聞いた。(2018/8/13)

豪雨で延期になった「ポケモンGO」イベント、8月4日に開催
延期になっていた「フリーザー・デイ」「コミュニティ・デイ」の開催日が発表されました。(2018/7/12)

「ポケモンGO」、大雨特別警報発令に伴い7日と8日のイベントを延期に
開催日についてはあらためて知らせる。(2018/7/7)

Mobile Weekly Top10:
ポケモンGOを起動しなくなった理由/「10万円台」のSIMフリースマホに勝機はあるか?
まもなく日本でのサービス開始からまる2年を迎える「Pokemon GO(ポケモンGO)」。今でも継続してプレイしている人がいる反面、急速にプレイ熱が冷める人もいます。(2018/7/3)

2年近くやりこんだ「ポケモンGO」を起動しなくなった理由
サービスインから約2年、毎日ログインしていた「ポケモンGO」だったが、この4月を区切りに劇的なまでにログイン回数が減少し、いまや起動すること自体がまれになってしまった。なぜこうなったのか、その原因を自分自身で振り返ってみた。(2018/6/29)

「10連ガチャでSSRを多く引いた方が勝利」 AnimEVOの「グラブル」トーナメントが闇のゲームすぎる → 競技内容変更に
これが真のe(economic)スポーツ……!(2018/5/3)

超小型「Jelly Pro」はスマホとしてどこまで“使える”のか?
2.45型ディスプレイを搭載する小型スマホの「Jelly Pro」。ここまで画面が小さいと、ちゃんと操作できるのかが心配になる。スマホとしてどこまで使えるのかを試した。(2018/3/21)

ポケGOに登場の「サカキのニドキング」、普通のニドキングだった
スマホゲーム「Pokemon GO」のレイドボスとして、2月26日から「サカキのニドキング」が期間および場所限定で登場している。(2018/2/26)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。