ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「レイドバトル」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「レイドバトル」に関する情報が集まったページです。

ポケモンGOのバレンタイン大作戦 すな集めにも有効
ポケモンGOで14日から恒例のバレンタインイベントが始まりました。注目ポケモンの出現状況やイベント、フィールドタスクをまとめます。(2020/2/15)

ポケモンGO、イベント内容を誤って通知するサプライズ
ポケモンGOで2月13日、イベント内容を誤って通知するミスがあった。「レイド経験値2倍」のはずが「ほしのすな2倍」に。(2020/2/13)

ポケモンGOがピンクに染まるバレンタイン、間もなく “ジムの守護神”育成のチャンス
ポケモンGOで14日から恒例のバレンタインイベントが始まります。野生の「ラッキー」出現やアメ2倍で“ジムの守護神”育成のチャンスに。色違いも。(2020/2/13)

ポケモンGOのテストイベント、問題はプレイヤーへの“サプライズ”にある
ポケモンGOでテスト的に行われた「スポットライトアワー」。評価がいまひとつだった一番の理由はサプライズのやり方を誤ったことだ。(2020/2/7)

ポケモンGO、2月は「トルネロス」「ママンボウ」など新たに実装、色違いの「ラッキー」「リオル」も
米Nianticがスマートフォンゲーム「ポケモンGO」で2月に実施するイベントの概要を発表した。2月は「コロモリ」「トルネロス」「ママンボウ」「タブンネ」などが始めて登場する他、色違いの「ラッキー」「リオル」なども。(2020/2/1)

「マスクド・ピカチュウ」、ポケモンGOの「GOバトルリーグ」に参戦 間もなくプレシーズン開始
米Nianticは、ポケモンGOの新しい対人戦「GOバトルリーグ」を間もなく開始する。既にゲーム内には新しい「対戦」メニューが設けられている。(2020/1/29)

ポケモンGOで「ラティアス」と「ラティオス」の伝説レイド復刻 3日間限定 色違いも
スマートフォンゲーム「ポケモンGO」で、1月25日から27日までの3日間、伝説レイドバトルに「ラティアス」と「ラティオス」が再登場する。(2020/1/24)

ポケモンGO、2月に大量発生するポケモンを「選挙」で決定 各候補のマニフェストがこちら
ポケモンGOで、2月の「コミュニティ・デイ」対象ポケモンを選挙で決めるという斬新な企画が行われます。選挙日は2月1日。一人で大量投票も可能です。(2020/1/23)

ポケモンGO、「交換による進化」の気になるところを「ローブシン」で検証
ポケモンGOに新たに実装された「交換による進化」はアメ投入より前に個体厳選できるのでしょうか。「最強のかくとうポケモン」といわれる「ローブシン」で検証します。(2020/1/19)

TSUTAYA、ポケモンGOのスポンサー契約を終了 ジムやポケストップを消去
TSUTAYAがスマートフォンゲーム「ポケモンGO」のスポンサー契約を終了すると発表した。全国のTSUTAYA店舗に設置しているポケストップやジムは1月20日に消去される。(2020/1/15)

ポケモンGOの「レイドアワー」は毎週開催になったのか? 15日は実施の見込み
スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)のプレイヤーは、水曜日の夕方が近づくとソワソワし始める。今週は「レイドアワー」が開催されるのか、その時にならないと分からないからだ。(2020/1/15)

ポケモンGO「タマゴマラソン」で忘れがちなこと とんがり帽子のポケモンは10種類いる
「タマゴマラソン」イベントで出現している「とんがり帽子」のポケモン。5種類に見えて、実は10種類いることをご存じでしょうか。(2020/1/9)

「ポケモンGO」で新ポケモンまもなく 3日からは「とんがり帽子」のソーナンスなど出現
ポケモンGOで1月1日朝に起動画面が変わり、「クルミル」「ペンドラー」「キバゴ」といったイッシュ地方の新しいポケモンたちが登場しました。3日からはイベントで「とんがり帽子」をかぶったポケモンたちも。(2020/1/1)

芸人ヤマクエの「俺のゲーム愛を笑うな」:
育て屋の前をチャリで往復する時代は終わった? ポケモンガチ勢が語る「過酷すぎた過去作の育成」と「新世代のポケモン育成」
カブトの厳選に28時間かけたポケモン廃人が語る。(2019/12/28)

2019年の位置情報ゲーム:
「ポケモンGO」と「ドラクエウォーク」、互いをもっとベンチマーキングするべき
2019年は位置情報ゲームの話題が豊富だったが、中でも「ドラゴンクエストウォーク」の登場が大きい。「ポケモンGO」と比較すると、それぞれに良い面とそうではない部分が見えてくる。(2019/12/27)

「ポケモンGOホリデー」開始、内容が盛りだくさん過ぎるので日付で整理してみた
ポケモンGOで12月24日から2020年1月1日まで「ホリデーイベント」が開催されています。新ポケモンの追加に各種特典、復刻レイドなど、とにかく盛りだくさん。(2019/12/24)

ポケモンGOに「ビリジオン」初実装も他のレイドを追いかける人続出の“怪”
ポケモンGOでが「伝説レイドバトル」に「ビリジオン」初登場。しかし、同時に始まった、ある星1レイドを追いかける人が続出している。(2019/12/18)

ポケモンGO、ついに「相棒ポケモン」とフィールドを歩けるように マルチプレイでAR集合写真にも対応予定
スマートフォンゲーム「ポケモンGO」を運営する米Nianticは12月17日、新機能「相棒と冒険モード」を発表した。原作ゲームのように相棒のポケモンがフィールド画面に現れてトレーナー(プレイヤー)と一緒に歩き、冒険やバトルの手助けをするという。(2019/12/17)

ポケモンGOで“胃袋カイリュー”など復活 「新規勢にも過去の強力なわざを」 対人戦の新仕様も
米Nianticは「ポケモンGO」で2020年の初頭に実装する新しい対人戦「GOバトルリーグ」について、仕様の一部を公表した。併せてポケモンが覚えるわざの追加や変更も行っている。(2019/12/12)

Windows 10時代のノートPC選び:
第10世代Coreの実力をおしゃれなノートPC「VivoBook S15」で試す
ASUSが、新たに第10世代Core搭載のカラフルなノートPC「VivoBook S15」シリーズを投入した。その実力を見ていこう。(2019/12/12)

「ポケモンGO」の伝説レイドに「ビリジオン」登場、18日から 「テラキオン」は11日に最後のレイドアワー
スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)の伝説レイドバトルで12月18日の早朝から「ビリジオン」が登場する。(2019/12/11)

ポケモンGO「進化ウィーク」開催中、特別な進化をするポケモンをおさらい
スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)で、特別な進化をするポケモンをテーマにした初のイベント「進化ウィーク」を12月12日(木)まで開催している。レアな進化アイテムが手に入りやすくなっている今が、ポケモン進化のチャンスだ。(2019/12/10)

ドラクエウォーク、ver.1.3.0が「神アプデ」といわれる理由 強敵はスルー、転職後の悩み解決
12月4日にリリースされたドラクエウォークの「ver.1.3.0」が全国の勇者たちに「かゆいところに手が届く」と好評です。理由は「ウォークモード設定」と「パーティきりかえ」にありました。(2019/12/6)

「イッシュのいし」も手に入る「進化ウィーク」、ポケモンGOで初開催 無料レイドパスが5枚もらえる「レイドバトル・デイ」も
ポケモンGOで、12月6日の早朝に新イベント「進化ウィーク」が始まった。「イッシュのいし」が手に入るフィールドリサーチも登場。7日には無料レイドパスが5枚もらえる「レイドバトル・デイ」も実施。(2019/12/6)

「特別な交換」が1日2回できる「フレンド・フェスト」、ポケモンGOで開始 ほしのすなは半分に
ポケモンGOで、11月28日(木)から12月2日(月)まで、フレンドとの友好を深める「フレンド・フェスト」が開催されている。「ポケモンの交換」に必要な「ほしのすな」が2分の1になり、「特別な交換」が1日2回まで行える。(2019/11/28)

なぜ弱点の多いテラキオンが「ガチ案件」なのか ポケモンGOの素朴なギモン
ポケモンGOで「テラキオン」の伝説レイドバトルが始まりました。米Nianticは12月17日まで毎週水曜日の午後6時から7時まで「伝説レイドアワー」を実施すると発表しています。(2019/11/27)

ポケモンGO、12月のコミュデイは2年間の総決算 「限定わざ」全て覚える
スマートフォンゲーム「ポケモンGO」で12月の「コミュニティ・デイ」の内容を明らかにした。12月14日(土)と15日(日)の2日開催とし、今年コミュニティ・デイの対象となった11種類のポケモンが全て大量発生する。18年の対象ポケモン11種もレイドバトルやタマゴで登場。(2019/11/21)

ポケモンGOの伝説レイドに「テラキオン」登場、いわタイプ最強との期待も 「コバルオン」は最後のレイドアワーか
ポケモンGOの伝説レイドバトルに11月27日から「テラキオン」が出現する。「コバルオン」の伝説レイドバトルは、11月26日まで。20日に最後のレイドアワーが実施されるかもしれない。(2019/11/20)

「ポケモンGO」で「こうかばつぐんウィーク」開催、タイプ相性を覚えるきっかけに
ポケモンGOで11月20日から新イベント「こうかばつぐんウィーク」が開催される。「戦いに役立つ強いポケモン」がいつもより多く出現。トレーナーバトルでもらえる「ほしのすな」は通常の2倍になる。(2019/11/14)

「ポケモンGO」、初の国内有料イベントでトラブル相次ぐ
国内では初となる有料イベント「巨大ポケモンの謎を解け!」が11月2日に行われた。一部地域で参加特典のレイドパスがもらえない障害が発生した。(2019/11/6)

「Galaxy Fold」の使い勝手をじっくりと検証する 24万円の価値はある?
サムスン電子の折りたたみスマートフォン「Galaxy Fold」が10月25日に発売された。閉じた状態は4.6型のディスプレイが表示され、開くと7.3型のワイドなディスプレイを利用できるのが最大の特徴。約4日と短期間ながら試用する機会を得たので、実際の使用感をお伝えしたい。(2019/11/4)

「ポケモンGO」国内初の有料イベント、980円の価値はある?
ポケモンGOで11月2日(土)、国内初の有料イベントが開催される。11月からEXレイドボスになるきょだいポケモン「レジギガス」を一足先にゲットできる他、レイドパスなど複数の特典が付いてチケットは980円。(2019/11/1)

ポケモンGOで「ダークライ」最後のレイドアワー、きょう
スマートフォンゲーム「ポケモンGO」で、10月30日の午後6時から7時まで、ダークライのレイドアワーが実施される。まもなく終了するダークライのレイドを連戦するチャンス。(2019/10/30)

ポケGOの「ハロウィンイベント」、トレーナーたちに聞いた「やるべきこと」が予想外だった件
ポケモンGOの「ハロウィンイベント」でやっておきたいことをベテラントレーナーたちに聞いたところ、予想外のタスクリストが完成したので共有したいと思います。(2019/10/29)

「ポケモンGO」の有料イベントは「新たなテスト」 米Nianticの考えは?
一足先にきょだいポケモン「レジギガス」に会える権利、980円(税込)。米Nianticが開発・運営するスマートフォンゲーム「Pokemon GO」で、新しいパターンの有料イベントが11月2日に実施される。(2019/10/25)

「ポケモンGO」の伝説レイドに「ダークライ」出現 あくタイプ最強 レイドアワーも
ポケモンGOのハロウィンイベントの開催に合わせ、伝説レイドに「ダークライ」が登場。水曜日に行われているレイドアワーにも。(2019/10/17)

ミミッキュの仮装をしたピカチュウも 「ポケモンGO」のハロウィンは盛りだくさん
ポケモンGOで、10月18日(金)の早朝から11月1日(金)までハロウィンイベントが開催される。ピカチュウやフシギダネ、ヒトカゲ、ゼニガメがハロウィンの仮装をして出現。(2019/10/17)

ポケモンGO、延期していたサイコブレイクミュウツーのレイドアワーを8日午後6時に開催 色違いの可能性も
スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)で10月8日(火)の午後6時から7時にかけ、サイコブレイクを覚えた「ミュウツー」のレイドアワーが開催される。色違いをゲットできる可能性も。(2019/10/8)

ドラクエ勇者とポケモントレーナーの兼業あるある
「ドラゴンクエストウォーク」と「ポケモンGO」、どちらもプレイしている人にありがちな現象をまとめました。(2019/10/3)

マクドナルドで毎日午後6時から「伝説レイド」開催、15日まで 「トレーナー応援セット」も
ポケモンGOのジムになっている全国のマクドナルドで、10月2日から15日まで、毎日午後6時に「伝説レイドバトル」が開催される。8日にはミュウツーが登場。(2019/10/1)

ポケGOに第5世代ポケモン登場 一部で仕様変更も
「Pokemon GO」で9月17日朝から第5世代(イッシュ地方)のポケモンたちが登場。「ミュウツー」の復刻レイドも始まった。(2019/9/17)

ドラクエ未プレイの記者が見た「ドラクエウォーク」 「位置情報×RPG×ガチャ」は受け入れられるか
ドラクエウォークを一言で表すなら、「リアルの地図を舞台にした王道のRPG」だと記者は感じた。「位置情報」「RPG」「ガチャ」という要素を持つこのゲームが、Pokemon GOのように広く受け入れられていくのかを考えていく。(2019/9/12)

「ドラクエウォーク」正式サービス開始
スクウェア・エニックスは9月12日、位置情報を活用したスマートフォンゲーム「ドラゴンクエストウォーク」(iOS/Android)のサービスを開始した。(2019/9/12)

「ポケGO」で送客、Nianticの位置情報マーケティング戦略
位置情報とAR(拡張現実)を組み合わせたスマートフォンゲームで知られる米Niantic。位置情報ゲームは他社にもあるが、その特性を生かしたマーケティング戦略は他社に見られないものだ。スポンサー戦略について聞いた。(2019/8/27)

連載「わが青春のインターネット」:
「ドッドッドリランド♪」はなぜ流行したのか ソーシャルゲームがもたらした「誰かと遊ぶ」という楽しさ
「探検ドリランド」「怪盗ロワイヤル」の現役プレイヤーにそれぞれ取材しました。(2019/8/23)

ポケモンGOに「アーマードミュウツー」襲来 伝説レイドで11日から
スマートフォンゲーム「Pokemon GO」の伝説レイドバトルに、「アーマードミュウツー」が登場する。(2019/7/5)

ハリポタGOこと「ハリー・ポッター:魔法同盟」配信開始 世界に溢れた魔法生物を捕獲しよう
大人ハリーも登場。(2019/7/2)

“ハリポタGO”とポケモンGOは何が違う? 「ハリー・ポッター:魔法同盟」公開直前レビュー
“ハリポタGO”の公開直前デモバージョンをプレイしてみて分かったゲームコンセプトや、Pokemon GOとの共通点や違いなどをレポートする。(2019/6/21)

位置情報ゲーム「ドラゴンクエストウォーク」は何が新しいのか?
スマートフォン向け位置情報ゲーム「ドラゴンクエストウォーク」が2019年内に配信される。現実世界がドラクエのフィールドとなり、現在地付近から目的地を決めながら冒険を進めていく。実在する「ランドマーク」も登場し、ご当地クエストも用意される。(2019/6/3)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
ポケモンGOとの違いは? クラウドとAIのMicrosoftを象徴する「Minecraft Earth」
年次イベント「Microsoft Build 2019」において発表された「Minecraft Earth」は、単なるゲームタイトルではなく同社の最先端技術を凝縮した“テクノロジーショウケース”だ。注目ポイントを整理した。(2019/5/24)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。