ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「5000人が白熱した特別講義」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「5000人が白熱した特別講義」に関する情報が集まったページです。

5000人が白熱した特別講義:
震災時に信頼、政府かTwitterか――マイケル・サンデル教授の「民主主義の逆襲」
ベストセラー『これからの「正義」の話をしよう』筆者のマイケル・サンデル教授による特別講義。第2部の後半では電気料金の値上げ問題などをトピックに議論を重ねた。(2012/6/22)

5000人が白熱した特別講義:
原発再稼働の判断、権限は国か地方か――マイケル・サンデル教授の「民主主義の逆襲」
米ハーバード大学教授のマイケル・サンデル氏の特別講義「ここから、はじまる。民主主義の逆襲」。第2部では震災がれきや原発など、現在日本が抱える問題について議論した。(2012/6/21)

5000人が白熱した特別講義:
放射性廃棄物の受け入れはお金で解決できる?――マイケル・サンデル教授の「民主主義の逆襲」
世の中のあらゆる物が売り買いできてしまう社会についてどう思う? 米ハーバード大学教授のマイケル・サンデル氏の特別講義では、こうした市場社会に関する議論が交わされた。(2012/6/6)

5000人が白熱した特別講義:
レディー・ガガのチケットと病院の予約券、許せるダフ屋は?――マイケル・サンデル教授の「民主主義の逆襲」
米ハーバード大学のマイケル・サンデル教授が、東京国際フォーラムで5000人を前に特別講義を行った。テーマは「ここから、はじまる。民主主義の逆襲」。受講者に語りかけながら議論を促すおなじみのスタイルを取ったサンデル氏。これから数回にわたってその模様をお伝えする。(2012/6/5)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。