ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

  • 関連の記事

「SoftBank SmartTV」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

スマテレ

オンライン動画サービス特集:
音楽プレーヤーとしても便利! ソフトバンクの「UULA」ならワンコインで映画と音楽を楽しめる
ソフトバンクが提供する定額制動画配信サービス「UULA」は、月額500円以下の安さが魅力。その実力はいかに?(2015/8/31)

キャリアタブレット徹底解剖:
タブレットで使える便利なキャリアサービスは?――au、ソフトバンク編
“キャリアフリー化”したコンテンツサービスは、スマホだけでなくタブレットでも利用可能だ。今回はauとソフトバンクのタブレットで利用できるサービスを紹介しよう。(2014/9/22)

「UULA」ユーザーは「SoftBank SmartTV」が2年間無料に――ソフトバンクがキャンペーン
ソフトバンクモバイルは、総合エンタメアプリ「UULA」の加入者向けに、さまざまな映像サービスが自宅で手軽に楽しめる「SoftBank SmartTV」の2年間無料キャンペーンを開始した。(2014/3/17)

音楽も映画も“おすすめ見放題”で楽しむ――月額490円の「UULA」を堪能する
月額490円でミュージックビデオや映画、ドラマ、アニメが見放題となる「UULA」。同じようなサービスはいろいろあるが、UULAの面白みはどこにあるのか。実際に体験してみた。(2013/3/8)

KDDI、ソフトバンクが“スマートテレビ”相次いで開始
スティック型端末をテレビに接続し、さまざまなコンテンツを視聴できる“スマートテレビ”のサービスをKDDIとソフトバンクモバイルがそれぞれ始める。(2013/2/20)

スマホで操作するTV向けHD動画サービス「SmartTV」、2月21日にスタート
ソフトバンクモバイルは、テレビ向け動画配信サービス「SmartTV」を2月21日に開始する。テレビに装着した専用スティックをスマートフォンから操作し、コンテンツの配信はWi-Fi経由で行う。(2013/2/20)

石野純也のMobile Eye(2月4日〜15日):
音楽で差別化を図る「UULA」/「LINEマストバイ」とは?/MNP抑止のカギを握るドコモショップ
キャリアの発表が一段落したここ2週間は、コンテンツやサービスの発表が続いた。今回はソフトバンクとエイベックスの動画視聴サービス「UULA」とLINEのマーケティングに関する新しい取り組み、そしてドコモの「ショップスタッフ対応コンテスト」について取り上げる。(2013/2/16)

月額490円で6万コンテンツが見放題 「UULA」2月14日サービス開始
エイベックス・エンタテインメントとソフトバンクの合弁会社、UULA(ウーラ)が2月14日から、ソフトバンクモバイルのXシリーズをのぞくAndroidスマートフォンとiPhone/iPad向けに、月額490円の映像配信サービスを開始する。追加料金なしですべてのコンテンツが楽しめる。(2013/2/13)

映画や音楽ビデオを月額490円で見放題 エイベックスとソフトバンクの「UULA」始動
iPhoneなどに映像コンテンツを月額490円で配信する「UULA」が始動。まずは映画やミュージックビデオなど6万点を用意し、個別課金なく定額で全コンテンツを楽しめる。(2013/2/13)

中村伊知哉のもういっぺんイってみな!:
日本の強みを生かせ、スマートテレビはチャンスだぞ
テレビもスマート、なんだと。米国からGoogle TVやApple TVがやってくる。米テレビ局の映像配信Huluも上陸している。もちろん、日本だって手を打っている。(2013/1/3)

今すぐ使えるスマホレシピ:
第12回 作品数や料金は? マルチデバイス対応?―――スマホ向け動画配信サービスまとめ
スマホを使い始めたはいいが、もっと便利に使えることを知らないまま何となく使っている人は多い。そんなユーザーに向けて、使い方の基礎から一歩進んだ活用法を取り上げる本コーナー。第12回ではスマホで利用できる動画配信サービスを紹介しよう。(2012/12/19)

ソフトバンクモバイルとTSUTAYAの相思相愛で実現――「SoftBank SmartTV」の狙い
ソフトバンクモバイルによる、スマホ連動型のスマートTV「SoftBank SmartTV」がまもなく提供される。「TSUTAYA TV」「GyaO!」「UULA」「BBTV NEXT」の映像コンテンツを楽しめるのが特長だが、なぜ今スマートTVなのか。ソフトバンクモバイルとTSUTAYAの担当者に話を聞いた。(2012/12/19)

中村伊知哉のもういっぺんイってみな!(23):
スマートテレビはチャンスだぞ
テレビもスマート、なんだと。アメリカからGoogle TVやApple TVがやってくる。米テレビ局の映像配信Huluも上陸している。もちろん、日本だって手を打っている(2012/12/11)

石野純也のMobile Eye(10月6日〜10月19日):
「LTE」「端末」「サービス」から読み解く携帯3キャリア“冬の陣”
この2週間の大きなトピックは、ドコモ、au、ソフトバンクの新機種が発表されたこと。冬モデルでは高速通信サービスの対応機種が大幅に拡充され、3社ともエリアの拡大にも余念がない。今回はネットワーク、端末、サービスという切り口から3社の戦略を見ていこう。(2012/10/19)

アイ・エム・ジェイ、スマートテレビを実現する「TV FRISK Platform」を開発
アイ・エム・ジェイが、自宅のテレビをスマートテレビに変える「TV FRISK Platform」を開発。TSUTAYA.comと共同で、ソフトバンクモバイルの「SmartTV(スマテレ)」にサービス提供を行う。(2012/10/10)

TSUTAYA.comがソフトバンクモバイルの「SmartTV」に映像配信サービスを提供
TSUTAYA.comの「TSUTAYA TV」が、ソフトバンクモバイルの「SoftBank SmartTV(スマテレ)」へ映像配信サービスを提供する。(2012/10/9)

「スマホ時代はネットワークが鍵」と孫社長 ソフトバンク冬春スマホは「SoftBank 4G」対応・テザリングOK
「スマホ競争時代、よりサクサク、快適、高速につながることが鍵になる」とソフトバンクの孫社長。冬春モデルのスマートフォンは、全機種で下り最大110Mbpsの「Softbank 4G」に対応する。(2012/10/9)

Wi-Fi経由でスマホで操作 TVに差すだけの映像配信サービス端末「SmartTV」
ソフトバンクモバイルが12月上旬から、テレビのHDMI端子に取り付ける小型のドングルを利用した映像配信サービスを開始する。月額490円でGyaOの無料映像が視聴できるほか、TSUTAYA TVのVODサービスやBBTVなどが有料で利用できる。(2012/10/9)

Androidは全機種SoftBank 4G、テザリング対応――ソフトバンクの2012年度冬春モデル11機種発表
ソフトバンクモバイルが、2012年冬から2013年春にかけて発売する新モデル11機種を発表。6機種のAndroidスマートフォンに加えて2機種の3Gケータイ、新型PhotoVisionをラインアップする。Disney Mobile on SoftBank向けの新モデルも2機種そろえた。また「SmartTV スマテレ」といった新商品も用意した。(2012/10/9)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。